カレ・アルザシアン&サブレ・ミモレット

今日はYさんがお越しくださって、『カレ・アルザシアン』と『サブレ・ミモレット』のレッスン♪
前日に仕込んでおいた生地を上生地と下生地用に薄く伸して、空焼きし、最後に粉糖を振ってキャラメリゼしておきます
上生地にアーモンドのヌガーをのせて再度焼き、冷めきらないうちにカットして、フランボワーズジャムをサンドして仕上げますが、ジャムをサンドすると生地が湿気やすくなるので、仕上げのジャムは別にしてお持ち帰りです
『フロランタン』と似ていますが、生地とジャムのサンドの有無が違います
b0254207_18501416.jpg
今日のレッスンではご用意した生地の半分だけを使いました
残りの半分はお家での復習用にアーモンドのヌガーの材料と一緒にお持ち帰りです
なお今日の生地は私が作ったものでしたので、ご自分で(半分の量で)作っていただき、お持ち帰りです♪
焼き菓子は何といっても自宅のオーブンで何度か焼いてみて、その焼き加減を知ることが大切です
ですので、きっと今夜か明日あたりにはお持ち帰り生地のうち昨日私が作ったものを伸して試されることでしょう

もう1つの方の『サブレ・ミモレット』は塩味のサブレです
b0254207_18502490.jpg
熟成6か月ぐらいのミモレットをすりおろして使います
バターに粉を合わせて、ミモレット、アーモンドを合わせて、型にはめて一晩休ませておきます
前日仕込みの分でを焼いて、焼き具合を確認していただいたものと、ここでお作りになった生地をお持ち帰り(*´ω`*)
b0254207_18503622.jpg
このサブレも仕込みも大切ですが、それ以上に焼き具合が大切
ご自宅のオーブンでお持ち帰りになった生地を何度かに分けて焼き、よい焼き加減を見つけてくださることでしょう

どちらのお菓子も生地を作っておけば、とても便利なお菓子です
特にミモレットは、甘いものが苦手な方でも大丈夫ですし、お酒のおつまみにもOKです
(食べ過ぎに注意が必要ですけど(ФωФ)フフフ・・・)

Yさん、楽しい時間を有難うございました
おしゃべりが楽しくて、お引止めしてしまいましたね
Yさんの復習率は確実なので、申し上げる必要ありませんが、是非何度も作ってみてください
またお目にかかれるのを楽しみにしております


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-04-13 19:05 | 小さいお菓子 | Comments(0)
<< クール・デ・ジル(南国の島の夢) 黄色と白のシマシマ寒天 >>