タルト・フロマージュ

今日はマダムTと自宅レッスン日でしたが、写真がまだ撮れていないので、明日Upするということで、今日のブログは昨日作った「タルト・フロマージュ」について

この「タルト・フロマージュ」、イルプルの本科Ⅰの4月か5月に出てくるメニューです
フロマージュブランを1つに300gも使う贅沢な(湯煎焼きの)チーズケーキです
卵白をいかに潰さないようにフロマージュブランの卵黄生地に加え混ぜこんでいくかが難しいです
しっかり混ぜないと口当たりが悪くなりますが、その混ぜ方が悪いと、それまた非常に舌触りの悪いハンペンのようなものになります

去年、イルプルで作った時は「焼き上がりの高さは出ましたが、混ぜが少し足りないようで、表面の割れ方が大きすぎます。」とコメントいただいていたので、それを思い出して、久しぶりに作ってみました
b0254207_23504052.jpg
混ぜ方が悪いからなんだろうと思うのですが、どうもうまくいきません
何とか美味しくできるようになりたいと思い、何度か焼きました
焼くたび、食べ終わるまで罰ゲーム気分
b0254207_14155214.jpg
「その罰ゲームなら、おつきあいしてもいいのよ」と、空が目で言ってくれていますが・・・
b0254207_14163652.jpg
是非そうしてもらいところですが、先日フィラリアの薬をもらうときに量ってもらった体重は12キロだったでしょ
だから、せっかくながら結構です

今週木曜日、このタルト・フロマージュの再受講
さて、去年よりはましなコメントをいただけるかしら
そう願います





[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-04-15 22:21 | Cake | Comments(0)
<< 苺のビッシュ クール・デ・ジル(南国の島の夢) >>