海老とイカのパッポン・カリー&未知との遭遇的ドリアン餡の月餅

じゃーん♪ 本日のランチ「海老とイカのパッポン・カリー」です
b0254207_17334739.jpg
今日はタイ人のお友達Nさんがパリ・ブレストのレッスンにいらっしゃって、レッスン後に作ってくださった昼ご飯です
このカレー粉炒めは蟹で作る「プー・パッポン・カリー」が有名ですが、今は蟹のシーズンではありませんし、手に入りやすいブラックタイガーとスルメイカを使いました
b0254207_17333438.jpg
オイスターソース、パッポンカリーのペースト、カレー粉、ナンプラーを混ぜて、卵と生クリーム(本来はエバミルクだそうです)と合わせて、調味料はOK
材料をさっと炒めて、この合わせ調味料を加えて、卵が凝固したら終了
b0254207_17345990.jpg
甘いパッポンカリーのたれと強烈な唐辛子が好対照
白いご飯によく合います

お菓子のレッスンのことではなく、先にNさんのお料理をUPしてしました(*´ω`*)
いつもご馳走さまです

では、今日のレッスンについて改めて書き始めます
今日は大きく円を描いて絞るリング型シュー『パリ・ブレスト』を作りました
b0254207_17340681.jpg
シューのレッスンはもう2~3回目、お家でも何度も何度も作っているとのことです
リング型のシューは初めてだと喜んでくれました
「今年のクリスマスには苺とミントで飾ってクリスマスケーキの代わりにしてもいいね」と、結構テンション上げてくれていました
良かった良かった・・・(*´ω`*)

イルプルのパリブレストのクリームはへーぜうナッツのペーストが入る大人な味ですが、カスタードのシューをこよなく愛するNさんと御家族のために、ご希望なさったのはディプロマットクリームとシャンティクリームのシンプルな「パリ・ブレスト」に仕上がりました
b0254207_17335783.jpg
Nさんから月餅をいただきました
今年の中秋は9月24日
b0254207_17341525.jpg
お友達からのいただきものだそうです
「中の餡は中華系のものじゃなくて、タイの餡でね・・・」
b0254207_17342865.jpg
さて、何の餡だと思われますか
一口食べたときのWONDER度、半端なかったです

ドリアンです

さすがだ・・・タイの月餅はドリアン餡なんですね
生のドリアンのように強烈な香りではありませんが、たった一口で30分ぐらいWONDERな後味が残っていました
未知との遭遇的なお味でした

Nさん、今日も楽しい時間と美味しい昼ご飯を有難うございました
またお会いできる日を楽しみにしています

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-09-18 18:00 | Pastry | Comments(0)
<< 今月のエスニック料理の会は我が家で Sさんと御近所カレー屋Koh&... >>