人気ブログランキング |

無花果LOVERの困った症状

そろそろ無花果の季節が終わります
今日は今年の無花果備忘録です
どうしてわざわざ無花果について?ですか
それは、私が無花果大好きだからです

ここ近年、無花果を買っては残念な味ばかりでしたが、今年は美味しい無花果に会えました
1つは9月の初め頃に買ったこの福岡の「とよみつひめ」です
果肉はしっかりしていて、味は名前の通り「蜜」のように甘く濃かったです
(一説によると皮のまま食べられるそうですが、いや・・・それは無理でしょ)
4個入りで450円ほどで、とてもリーズナブルで、これも嬉しいことでした(ΦωΦ)フフフ…
b0254207_22173549.jpg
お菓子に使ってみようと思いましたが、気が付くとそのまま食べてしまっていました
・・・でも、私、実は素手で無花果が触れません
触れないというと語弊がありますが、1つ目を素手で持って皮をむいたら、剥き終わるころにはジンジンと痒みを感じて、せっかく皮をむいた無花果を放り出してコンクリートに手のひらをゴシゴシこすりたくなってしまいます
(動物が背中が痒い時によくやることです)
皮のアクのせいでしょう
この皮から出る汁が唇に着くと、同様に痒い
なので、小さく切って大きい口を開けて食べます
これが可能なのは無花果2つ目まで
3つ目からは口の中にも異変を感じますから

ここまでしてどうして食べたいのか、不思議ですよね
小さい時から好きだったものは変わらないものです
しかし、数年前から無花果、茄子、トマトなどで同じ症状が出ています
体質の問題なのでしょう
安全な範囲で好きなものを楽しみ続けることにします

もう1つは黒無花果の「ビオレソリエス Viollette de sollies」
先日、お友達と言ったカフェで食べたのが黒無花果のタルトでしたが、名前の通り、スミレのように濃い紫色で、ほとんど黒に近いです
下の写真に写っているうちの上の方の玉ねぎのような形になっている3つがそうです
3種類の無花果が写っていますが、濃い紫のがビオレソリエス
次の2つは品種がわかりませんが、一般的に売られているものです
そして、白無花果の「バナーネ」これも甘いです
ビオレソリエスと同じぐらい甘いですが、名前通りバナナのように粘りが少しあります
皮が非常に薄く、傷みやすくて流通が大変そうです
b0254207_15562645.jpg
ビオレソリエスは(ネットでは)佐賀に多いようで、去年買いそびれて、今年買おうと思っていましたが、まさか「1パックだけ送ってください」とは頼めません
4パックだと送料込みで5000円を軽く超えてしまうので、通販の画面をポチっとすることを躊躇していました

でも、願えば叶うもの?
なんと!イーアスの直売所で見つけました! しかも、450円ぐらいで!
佐賀の一流ビオレソリエスでないものの、ラッキー(*´ω`*)
先週お会いしたSさんによると、つくば駅前のわくわくさんでも時々見かけるそうです

「大変そうだね・・・」と、言われそうですが、好きなものはやめられません
今日も使い捨て手袋をはめて無花果の皮を剥く私です(ΦωΦ)フフフ…

by BakingEveryDayTM5 | 2018-09-24 08:37 | いろいろ | Comments(0)
<< 黒無花果ビオレソリエスのタルト 和栗のモンブラン&南瓜のパウンド >>