アメリカン・アップル・パイ

部屋をめいっぱい冷房しなくてもパイ生地を作れる涼しさになりました
クラシックな三つ折り×6回のパイ生地が現在冷蔵庫中でスタンバイしていますが、まずはアメリカン・アップル・パイから
松之助の先生は紅玉の季節だけ作りなさい、とおっしゃるほど、紅玉派
イルプルの先生はフジを!と・・・先生方それぞれの考えがってのことですので、できるだけそれに従うようにしています

このアップルパイは松之助のお教室で以前習ったものですので、紅玉を使いました
割としっかり酸味があり、レモン汁は加えず作れました
このパイは23cm、紅玉は6個分
早生フジと同じぐらい大ぶりの紅玉でした
底生地の上に1㎜程にスライスしたものを山のようにのせて、上から蓋代わりの生地をのせたダブル・クラスト
大盛スライスしたリンゴは残念ながら、焼いた後はカサが減ります

夜のうちにオーブンで焼かれたパイは、少し冷めたところで試食♪
中のリンゴは落ち着かない味ですが、焼き立てのザクっとした周りの部分は美味しいのです
b0254207_09382076.jpg
朝、リンゴの味が落ち着いたら、バニラアイスをドーンとのせて、いただきます!
土曜日の朝の散歩から戻って食べる少し遅い朝ごはん
b0254207_09383012.jpg
空は自分の朝ごはんを食べたばかりだというのに、「デザートは別腹なのよ」という顔でアイスクリームひと口をそばで待っていました
b0254207_09383906.jpg

名前通りの真紅の紅玉
果物全般甘いものが増えすぎている中、この紅玉も甘いと思うものが多くなったような気がします
今回の紅玉はラッキーちゃん♪ 
少し柔らか目の果肉ですが、スライスされて、クラストの中で蒸し焼き状態になるですから、煮崩れの心配がないためOK

白雪姫でなくても、かじりたくなる赤いリンゴ
白雪姫がかじったのって「リンゴをかじって、歯ぐきから血が出ませんか」というほど固かったんだろうなぁ・・・

では、皆様、楽しい週末をお過ごしください









[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-11-03 10:11 | Pastry | Comments(0)
<< 今年もフィユテの再受講へ かわいいMESS >>