人気ブログランキング |

ひとり企みの時間

今日は朝から1人で楽しい「たくらみ」タイム
陽だまりの床に必要なものを置いて、温めること約20分
b0254207_12041047.jpg
温めていたものは写真の通り2つ
1つはバラの実をどうやってリースにしようかということ
もう1つは冷凍庫に入れっぱなしだったシブースト・オ・ポムをレンジ100ワットで2分解凍して、さらに中のリンゴをじっくり解凍中
このシブースト、作って既に1か月経っているかも・・・再受講で作ったものです
洋菓子を作る者として、シブーストはMUSTな学習項目
それで今季2回作りました
1回目は1年ぶりだったので、忘れた部分を思いだし、作った者を食べても、それなりに美味しく感じました
2回目となるとね・・・忘れた部分を確認しなおしてみていただけたのは有難かったのですが、食べることを思うとね(*´Д`)
シブーストって、出来立て最高!
でも翌日からは表面のコテを当てたキャラメルが溶けて来て、嫌い
だから、「冷凍しないで」という先生のお言葉を無視して、冷凍していました

冷凍庫から取り出して、表面の色を見ると、そんなに濃いように見えませんが、再受講の時、「先生、コテ当てが少々濃かったですが、許容範囲ですか」とたずねたら、「そうね・・・もう少し明るい色ぐらいのコテ当てがいいのだけどね」とのことでした
コテ当てって、難しいです
「先生、シブースト、OKでしょうか?!」と声弾ませてお尋ねしたら、無言で(少々渋いお顔で)返事くださいました
思わず、ヤッター!(∩´∀`)∩ー!したら、「もう一生シブーストを作らないって、思ったでしょ?」と笑われてしまいましたが、いえいえ、フランス菓子の基本となるものは、出来るだけ毎年再受講で忘れないようしたいと、先生に教えをいただきたいと思っておりますとも!
b0254207_12055703.jpg
そうこう考えているうちに、シブーストは解凍され、リースのアイデアも固まりました
このバラの枝は取り立てじゃなく、「作ろう!」と思ったまま、なかなかできずにいたので、枝がパキパキ・・・
それでモッコウバラのしなやかな枝を切ってきて土台を作りました

我が家は上の陶器の家のように(煙突はありませんが)シンプルな家です
私は壊滅的に華道のセンスが無いので、欲張らず、土台の輪っかに赤い枝をくくり付けるだけにします
b0254207_12035347.jpg
では、ようやく解凍されて、お日様の光で少し表面が温まったシブーストを食べたら、赤い実を土台の輪っかに差していきます(´ω`*)

・・・こういう無駄に思える(?)時間って、楽しい(ФωФ)フフフ・・・





by BakingEveryDayTM5 | 2018-12-19 12:33 | Pastry | Comments(0)
<< 昨日の企みのつづき♪ 2足の草鞋♪1足目の仕事納め >>