人気ブログランキング |

カシスとすみれの香りのタルト

すみれの香りって、ご存知ですか
道端に咲いているすみれを摘むのが可哀そうですし、第一、すみれに香りがあるとは数年前までは思っていませんでした
今日UPするのはバニラビーンズ入りのシュクレ生地にカシスのアパレイユを流して焼き、ホワイトチョコにすみれの香料をつけたタルトです
b0254207_22261317.jpg
本来は浅いタルトリングで作りますが、今日はちょっと実験的に直径7cmで少し深さがあるリングで作りました
理由は単純! 小さく焼くと、切り分ける必要がない(敷きこむ手間はかかりますが・・・)ことと、カシスのアパレイユが好きだから
b0254207_22255680.jpg
しかし、結論としては、いくらカシスのアパレイユが好きでも、バランス的に浅いリングで焼いたほうが美味しく感じるということ(-_-)
パウンドケーキがいくら好きでも、分厚ーく切ってはあまりおいしく感じないのと同じで、適度なものがあるということですか

話は変わりますが、以前から欲しくて注文しておいた苗が届きました
b0254207_22263309.jpg
ニオイスミレとレモンバーベナです
我が家の庭では強いものしか生き残れません
手をかけて、何とか生き残れるものは要らないのです
ハーブは元々野草ですから、強いものですが、日本の風土に合わないとか、その土壌に合わないとかで難しいものがあります
我が家の庭でも合わないものがいくつかありました
その場合は潔く「合わないんだ」と、あきらめます
どういう場所に植えたらよいのか調べて、ゴールデンウィークあたりに地面におろします
このレモンバーベナとニオイスミレが生き延びてくれることを願います
b0254207_22260560.jpg
ニオイスミレって、どんな香りなのか?
うーん・・・表現しにくい香りです
バラのように甘くなく、ラベンダーのようにさわやかでもなく、少しツーンとする匂いです
一つ間違えると臭いです
香りというものはどれも一つ間違えると臭いです
適量厳守です

ちなみに、スミレのエッセンスを箸の先で測っていたのですが、箸に匂いがついてしまいました!
(ノ∀`)アチャー 箸を洗剤水につけて置いたら、においが取れたのか、鼻がこのにおいに麻痺したのかわかりませんが・・・においはなくなったようです
スミレの香料のついた箸で刺身を食べる(ФωФ)フフフ・・・なんて恐ろしいこと
トラウマになりそうですわ
b0254207_22262313.jpg
このスミレの花を砂糖をまぶして作ったものがなかなか手に入らないのですが、有難いことに、お友達がおフランス旅行でお土産に買ってきてくださいました
タルトレットの上にそれを砕いて飾りました
ピスタチオがあったら、彩りがほうふになったものを・・・こういう時に限って、ピスタチオの在庫がないとは!

もし、来年までこのスミレが生き延びることができて、花を沢山咲かせたら、その時には砂糖漬けにトライしてみます
来年の事を言えば鬼が笑う?
いやいや、来年なんて、またすぐですよ
だって、もう2019年が4月に入っているのですから

それより、スミレよ、生き延びよ! です
スミレよ、他のものに負けるな 天は自ら助くる者を助くなのだよ うちの庭ではね(ФωФ)フフフ・・・


by BakingEveryDayTM5 | 2019-04-06 19:34 | Pastry | Comments(0)
<< 日曜日のさくら🌸... 桜餅 >>