人気ブログランキング |

苺をサンドしたブッセ & 苺大福

今日はHさんと苺を使った小さいお菓子を2つ作りました
先月は私の都合でレッスンをお休みさせていただいたので、Hさんとお会いするのは2か月ぶりでした

まず、ブッセの生地を作り、直径7cmに絞ります
今日の上生地は苺のシャルロットと同じようにお花のような絞りです
だって、春ですからね♪
下生地はお皿の上でのすわりを考えて、普通の丸型

焼き時間は180℃で約15分
焼きあがった生地の向こうに何かいますね(ФωФ)フフフ・・・

b0254207_20230175.jpg
今日のブッセのクリームはしっかり固めのカスタード
小金井の先生に教えていただいたように、しっかり煮詰めて濃い味としっかりとろみを目指しました

カスタードを冷ましている間に、あんこで苺を包んで「苺のあんこ玉」を作ります
この大福用に昨日苺を購入しておきましたが、Hさんが持ってきてくださった苺に一目惚れ♪
お土産に頂いた苺で「苺のあんこ玉」を作りました

そのあと、ガラスボウルに白玉粉と砂糖を水で溶かし、レンジでチン♪
熱々の大福の生地が少し冷めたら切り分けて、苺のあんこ玉を包めば苺大福は出来上がりです
b0254207_20230805.jpg
さて、試食の時間(*´ω`*)
カスタードが冷めたので、生クリームも加えてディプロマっとクリームを作り、ブッセ生地にサンドします
ブッセの生地はしっかり焼いてありますが、下生地にいちごジャムを塗って、苺をのせて、カスタードものせてサンドしたら、やはり湿気やすくなります
それで、お持ち帰り分は生地とクリームを別々に

食べる20分ほど前に、生地にクリーム、ジャム、苺をサンドして冷やしておくと、生地にちょうどよい馴染み方になります
今回は苺の季節ですから、サンドしたのは苺
そして、ディプロマットクリーム
苺なしで、生クリームだけでもいいと思いますし、苺のジャムだけでもいいと思います
季節ごとに色々お試しいただける便利なブッセです

そう、試食の写真を撮り忘れました!
・・・ので、昨日、試作を兼ねて作った直径10cmのブッセをUPします
b0254207_20234629.jpg
デ・・・デカっ!・・・と、思われたでしょ
実際、デカ!でしたが、見た目ほど重くないんですよ
「美味しかった?」と主人と娘に尋ねたら、二人とも「うん、もうちょっと小さいほうがいいと思うけど・・・」とのことでしたから、今日は直径7cmにしました
b0254207_20235230.jpg
デカイ・・・だのと言いながら、娘は完食、主人は8割食べました
(* ̄- ̄)ふ~ん 結構食べられたじゃないですか

Hさんから今日も嬉しいいただきものです
既に苺大福の横に載せましたが、可愛く、おいしい苺
そして、うちの娘のようにジャンボな苺さん
b0254207_20231510.jpg
合わせて4パックも・・・(*- -)(*_ _)ペコリ
ご馳走になります

Hさんは以前ご自宅でお菓子のお教室を開いていらっしゃった方で、毎回ながら手早いこと・・・!
私にとっては、おしゃべりさせていただいているのが楽しくて(*´ω`*)

今日も楽しい時間を有難うございました
またお目にかかれる日を楽しみにしております

by BakingEveryDayTM5 | 2019-04-19 21:49 | 小さいお菓子 | Comments(0)
<< 散歩日和@神田 2つの生地でレモン・ケーキ*ど... >>