人気ブログランキング |

Filet de daurade a la ventreche, carottes glacees au cumin

5か月ぶりに藤沢の『ねこのひげ』フランス料理教室へ♪
今日のメンバーは、いつもご一緒させていただいているMさん、そして府中の先生とMizさん、そして私
『ねこのひげ』のT先生に「Filet de daurade a la ventreche, carottes glacees au cumin」を教えていただきました
日本語にしますと、「鯛のヴァントレッシュ風味*ニンジンのグラッセ・クミン風味」です
ヴァントレッシュというのは、フランス側のバスク地方でのパンチェッタ(ベーコン)を意味するものだそうで、鯛に燻製ベーコンを巻いて調理するというものです
出来上がりは、こちら♪
b0254207_21224935.jpg


本日使用した鯛はT先生が朝から市場へ仕入れに行ってくださったとびきりの鯛
ズッシリ重くて、身がしっかり厚い!
b0254207_21223580.jpg
鱗だけお魚屋さんで取ってもらって、お魚をさばくところからスタートです
まずは背びれなどを除いていきます
背びれって、結構固くて鋭くて、危険なのです
T先生は「武装解除していきます」と、ハサミで取り除き方をまず見せてくださって、MさんとMizさんが1尾ずつ担当して武装解除完了
b0254207_21224249.jpg
このあと腹側にナイフを入れて内臓を取り出し、頭落として、3枚おろしにして、鯛の下準備は完了
(・・・って、私はほとんど作業をお若いM&Mコンビさんにお任せしておりました(ФωФ)フフフ・・・)

ガルニチュールは「にんじんのクミン風味」と『チョリソー入りキャベツのコンポート」
まず人参は7㎜程にスライスして茹で、煮詰めたオレンジジュースとバター、クミンパウダーをからめておきます
キャベツは茹でて、1.5cmほどに切り、バター、レーズン、チョリソーなども入れて少し炒めておきます

ソースは焦がしバターにフュメ・ド・ポワソンとフォンドボーと白ワインを加えて煮詰めます
煮詰め具合は、軽くとろみがついたかな・・・ぐらいで終了

鯛に燻製ベーコンを巻いてソテーしてソースをかけ、ガルニチュールを添えてできあがりです
b0254207_21225509.jpg
T先生がコーンスープを作っておいてくださったので、ご馳走になりました
夏ですね~♪ 自然な甘みのコーンのスープです

Mizさんが持ってきてくださった白ワイン
キンキンに冷えていて、これまたさらりと美味しくいただきました
(Mizさんと私で1本開けてしまいました(ФωФ)フフフ・・・)

デザートはT先生が2つもご用意くださっていて、1つ目は『シードルのグラニテ』(≧∇≦)
b0254207_21230439.jpg
2つ目はコンポート!
b0254207_21231147.jpg
この杏とプルーンのコンポート、これほど平凡な見た目と美味しさのギャップに驚くデザートはないだろうと思います
シロップのしみこみ方もコニャックの香りもちょうど食べごろ状態で出してくださっていました

T先生、今日も美味しいお料理を教えてくださり有難うございました
ご一緒させていただいた皆様、楽しい時間を有難うございました
また時間が合えば、よろしくお願いいたします(*^-^*)

by BakingEveryDayTM5 | 2019-06-20 22:11 | Cooking Lesson | Comments(0)
<< ハミングバード・ケーキ&玄米サブレ 雨の翌日の空 >>