人気ブログランキング |

梅シロップの中の梅の実を柔らかく煮なおして

先月、氷砂糖で漬けた梅がいいシロップを作ってくれました
強炭酸で割って、家族みんなで楽しんでいます
シロップが約半分ぐらいになって、梅の実がそろそろシロップから頭を出し始めましたので、梅の実を拾いあげて、今度は実を食べるのです

拾い上げた梅の実は果肉からエッセンスを出してくれた証拠に、実がしわしわになっているものもあります
鍋に実がひたひたにつかるぐらいの水を加えて、沸騰させ、少しすると、しわしわになっていたものもまたふっくらし、柔らかくなりました
ここに砂糖を加えて数分煮込み、消毒した瓶に入れました
ふっくら柔らかい梅、再度煮たシロップと一緒に食べても美味しいですし、元の濃いシロップを炭酸で割るときに入れても楽しめます
b0254207_16404499.jpg
でも、やはり、梅ゼリーと一緒に食べるのがいいかしら・・・と、試作してみました
梅の実がとても甘いので、この2番煎じの薄目シロップでゆるい寒天液を作りました
ゆるゆるの寒天で、みぞれの様にゆるいです

カップに実を入れて、ジュレのような寒天液を流して、少しだけ1番取りの濃い梅シロップをかけてみたところ
b0254207_16323647.jpg
うん、悪くない
煮崩れそうなぷよぷよの実にスプーンを入れると、梅の香りの実がジャムのようになっています
そして、少し甘さ控えめのゼリーと一緒にすり流しのようにいただきますと、結構いいじゃん(ФωФ)フフフ・・・
器ごとよく冷やしておいて、暑いときの、つるりとのど越し良いお菓子

娘と主人はきっと、「出がらしの梅の実なんかいらない」って言うだろうと思っていたのですが、(主人はまだ食べていません)娘は予想外にそう言いませんでした
実際、出がらしなんかじゃありません
口に含んだ人の顔を歪ませてしまうほどの個性が和らいで、そのまま口に入れられる状態になった「中庸を知る梅」になっただけですよ(ФωФ)フフフ・・・



by BakingEveryDayTM5 | 2019-08-05 21:03 | 小さいお菓子 | Comments(0)
<< お隣さんの葡萄(ΦωΦ)フフフ... 娘の料理備忘録 >>