人気ブログランキング |

2012年 08月 30日 ( 2 )

LEMON BUTTER CAKE

b0254207_23241644.jpg一見プレーンのパウンドケーキのようですが、レモン・パウンドなんです。
娘の夏休み講習が始まったとたん「持って行くおやつ、作ってよ」が始まり、今日のはこれでした。

私達母娘って、ホント気が合わないのよねぇ。
だって、あなたはとてもシンプルなケーキが好みでしょう。
私はお酒に浸したドライフルーツ入りや、ナッツの食感のあるケーキが好みだもの。

でも、このレモンのケーキは別。
私も好き。
口の中でホロッとして、良いと思う。

約3年前、教室でこのパウンドを作った時、生徒全員のものを全員で試食したことがありました。
驚くことに、全部味が違ったんです!

バターの香りがしないもの
バターと卵の香りがそれなりに出ているもの
グルテンの味が出てしまっているもの・・・

同じ材料で、同じオーブンで焼かれたものだというのに。

「・・・混ぜ方」と、先生の一言。

シンプルなケーキほど(もちろん配合が絶対ですが)、混ぜ方次第です。
このレモンケーキを焼くたび、初心に戻り、今だ少しドキドキしながら混ぜに臨む私です。
by BakingEveryDayTM5 | 2012-08-30 23:24 | Cake | Comments(0)

大きなプリン

b0254207_031083.jpg御近所さんからのプリン。
いつもながら、嬉しい いただきものです。
一家そろって、「プリンあります」というメールが来るのを待っています。

以前、このブログに書きましたが、しっかりしていて、かつなめらかなプリンです。
3人家族なので、いつも3つ・・・茶色の普通サイズが2つと、白色の特大サイズが1つ。
勿論、大きいのは娘が取ります。

大きいことは いいことだ
大きいことは いいことだ

なつかしいフレーズでしょう。
森永のエールチョコレートが50円だった頃のCMです。

お菓子を焼くとき、違う大きさ(容量)のものを一緒に焼くのは温度と時間の設定が難しいです。
家庭用オーブンでは、何度もオーブンを開けて焼け具合を確かめていては、庫内の温度が下がって失敗のもとですが、このプリンは大小どちらのサイズも、いつも完璧に同じ焼け具合です。
これって、すごい!

「1つのものを何度も何度も繰り返して作ってみる。それが重要。」と、以前、先生がおっしゃっていました。
その通りです。
何度も同じものを作っていると、その日の温度に左右されることもあり、気分が煮詰まってくることもありますが、その菓子がわかってくるし、安定して作れるようになります。

このプリンがそうだと思います。
安定しています。

ごちそうさまでした。
またの「プリンあります」メールを一家そろってお待ちしております。
by BakingEveryDayTM5 | 2012-08-30 00:05 | いろいろ | Comments(0)