人気ブログランキング |

2012年 09月 22日 ( 2 )

PEAR CARAMEL CAKE

b0254207_19445234.jpg昨日作ったコンポート
半分はそのままコンポートとして食べて、
もう半分はカラメル風味のバターケーキに。

生地はマドレーヌ
そこに熱々カラメルを混ぜます

すると、溶け込むだけではなく、
温度差で固まったカラメルが生地に模様を残します。

焼く前にアーモンドを刻んだものをトッピングにすると、歯触りが楽しいんですが、娘がナッツ・アレルギーなのでやめておきます。

もっとたくさん洋梨が店に出てきたら、タルトやシャルロットなんかもいいなぁ。
作りたいものはたくさんあるけど、体型まで洋梨形にならないよう要注意。

ところで、皆さんは洋梨がお好きですか。
洋梨って生で食べる時、『食べ時』の判断が難しくありませんか。
「皮が黄色くなった時が食べ時」だそうですが、よしよし黄色くなったから明日にでも食べよう、なんて思っていたら、熟し過ぎていたり・・・。

つくばで出会った外国の人たちの多くが、「洋梨より日本の梨の方が美味しい」と言います。
日本の蒸し暑さ(残暑はこたえます)の中で食べるには、洋梨よりも日本の梨の方がみずみずしくて美味しいのは確かですね。
作物はその風土に合うよう創られているものです。

「じゃあ、洋梨は用無しだね」
「・・・・・?」

「え、今の意味、わからなかった?」
「ヨウナシ ハ ヨウナシダネ・・・ですか?」

「・・・もういいよ。今の 忘れて。」
私のダジャレが分かるようになったら、日本語特上級者認定です。

ところで、数年前、帰阪したときに梅田のデパ地下の生ジュースのスタンドで、「梨のジュース」を飲んだことがあります。
幸水か豊水か品種は忘れましたが、ミキサーでガーッと、一気にジュースに。
飲むと、梨のザラザラ感が微妙ですが、梨のやさしい甘さが渇いた喉に優しくて、はまりました。
今では梨が柔らかくなったときの我が家の定番ジュースです。
皆さんも、梨が余って柔らかくなったときにお試しください。

くどいようですが、舌触りはザラザラしていて微妙です。
なめらかな飲み物を御希望の方は、ジューサーにかけて果汁のみ搾ってください。
(ただしミキサーの方が、後のお片付け簡単です←これ重要)
by BakingEveryDayTM5 | 2012-09-22 19:49 | Cake | Comments(0)

萩の花

b0254207_7435219.jpgお彼岸です。
お彼岸の頃に、来年の春のための種まきを始めます。
来年の話をしたら鬼が笑うって?

いえいえ、花たちには長い準備期間が必要なんです。

日中、時折まだ暑くても、日没は確実に早くなりました。
秋の日は釣瓶落とし
空との散歩も、日々早く出かけるようになってきています。

庭では、すっかり夏枯れした様子のバラたちですが、少しずつ芽を出し始めています。
猛暑の後でヘトヘトになりながらも、秋バラの準備を始めているんですね。

もちろん、雑草だって子孫を残すために力を振り絞って花を咲かせています。
そして、また来年も我が家の芝と共に繁栄を!

・・・そうはさせない。

先日、庭掃除をスタート。
まずは、裏庭から

何故、表側の庭からスタートしないのか?ですか?
だって、表側の草抜きと剪定が終わったら、裏側は「ま、いっか・・・」となってしまうからです。
怠け者だからこそ、怠け者の心理と行動が分かっているので、そうしたわけです。

約1時間半、一心不乱に(大袈裟な・・・)両手で雑草を掴んでは抜いて、掴んでは抜いて・・・
ついでに行く手を阻む山帰来や、伸びすぎた白山吹や紫陽花の剪定もしながら頑張りました。

しまったあぁぁ~!
また開始前の写真を撮り忘れた・・・。

雑草に交じって、萩が咲いていました。
もう、ほとんど終わりかけですが記念写真を1枚。

空との散歩道にも、萩やら葛やらが咲いています。
葛という植物はあつかましいほど茂って、おまけに蔓状に伸びていく茎にはチクチクしそうな毛が生えていて、決して美しくありません。
でも、藤を逆さにしたような赤紫色の花って、甘い香りがするんです。
沢山咲いていなくても、ふっと芳しいんです。
少々毒々しい様相ながら艶を感じさせるような、そんな花です。

稲刈りも半分以上終わったようです。
稲が実ると、これも独特な香り。
むっとするような(ちょっと塩気を感じるような)香りがします。

天高く馬肥ゆる秋・・・
うん、今日も元気だ、飯が旨い!

あ~、気合を入れて起きてきたのに、今日は雨です。
しかも、雷が鳴っています。

なので、庭掃除の続きは延期です。
明日こそは表側の庭の草抜きしよう!
by BakingEveryDayTM5 | 2012-09-22 07:46 | 庭の仲間たち | Comments(0)