人気ブログランキング |

2012年 12月 01日 ( 2 )

PRUNE BREAD

b0254207_234957.jpg焼き立て~
プルーンのパンです
15cmほどのパンですが、ずっしり重いです

このパンの色は少し茶色っぽいでしょう
ライ麦パンのように見えますが、実はプルーンの色です
生地にプルーンを混ぜ込んで、1次発酵が終わってガス抜きする時に、もう1度大きく切ったプルーンを形が残るように加えます
なので、生地は自然にほんのり甘くなります

私のおかしな習慣の一つに、プルーンのパンにはクリームチーズをつけないと気が済まない・・・というのがあります
御善哉に塩昆布が付いてくるように、少し甘いパンには少し酸味(?)のある物が付いてくるといいなあ・・・という KOO的自然の法則

しかし、あまりクリームチーズを食べていると、チーズケーキ用の材料が無くなることになるので気をつけなくては・・・

ちなみに、酸味のあるライ麦パンの時には、蜂蜜をつけないと気が済みません
蜂蜜は『巣蜜』!
巣蜜を見た娘は「これ、グロくない?」と言いますが、全然グロいとは思えません
ただ、蜂達が折角集めた命の糧を人間が搾取していることに対して申し訳なく思いますけど

『蜂』で思い出したんですが、『蠅』・・・・
嫌われ昆虫でもおなじみの蠅ですが、「飛ぶ気のない蠅」について以前聞いたことがあります
どういうことかというと、例えば人間や他の動物などが蠅に近づいたとすると、普通の場合は「危ない!」ということを感じて飛んで行くと考えられますが、そうではない蠅もいるそうです
蠅に危険ということを感知できないのか、あるいは危険が迫っても飛んで逃げる気がないのかは難しいところだとか・・・

ということは、働き者というイメージの強い蜂ですが、「働く気のない蜂」っていうのもいるんでしょうかね
蜜を集めに出て、どこかで油を売って夕方に巣に戻るような・・・
ちなみに、「家事をやる気のない主婦」っていうのは、ここにいます

さ~て、こんな夜遅くにプルーンのパン&クリームチーズを食べてしまったことだし、すぐ寝ると牛になってしまうので、明日作るお菓子の計量して寝ることにしよう
b0254207_2254931.jpg

by BakingEveryDayTM5 | 2012-12-01 23:32 | Bread | Comments(0)

SILVER WEDDING ANNIVERSARY

一昨日は25年目の結婚記念日・・・つまりは・・・銀婚式ですかぁ?!

25年前、主人は32歳、私は24歳
結婚式から25年後の今、主人は数年で還暦 私は私で更年期

主人がくれた花束は、なんと赤いバラが25本+オレンジのバラが10本

主人は誕生日と結婚記念日には必ず花束を買って来てくれます
いくつになっても花をもらうと嬉しいものです

ただし、翌月のカード請求明細を見るまでは・・・
主人はいつもカードでプレゼントを買ってきてくれます

「でもね、喜んでくれよ。今までの花屋に行ったら1本350円で、おまけに花に勢いがあまりなくて、それで、ネットで調べたら別の花屋を見つけたら行ってみたんだ。そうしたら、花がどれも元気で、しかも1本250円だったんだ~!」

それはそれは・・・どうも有難うございます

以前、記念日に花をもらうのはとても嬉しいけど、折角もらった花が枯れていくのを見るのは少し悲しい、と数年前に言ったら、その年はプリザーブドフラワーの花束をくれました
でも、やっぱり・・・枯れずにいるプリザーブドフラワーを見ていると、それはそれで何気に物悲しいから、やっぱり花束は生花がいいです

長かったようで早かった25年間、ありがとう
両親と暮らした年月より結婚後の生活の方が長くなりました

次は金婚式
その頃は、主人は80ちょっと 私は74・・・結婚して何年目かだなんて忘れてしまっているかもしれません
自分の歳でさえ、「今日は何月何日ですか」でさえ、「???」になっているかもしれません

実は、すでに時々危ない・・・

まあ、それまでの25年間も よろしく 
b0254207_957586.jpg

by BakingEveryDayTM5 | 2012-12-01 10:19 | いろいろ | Comments(4)