人気ブログランキング |

2013年 01月 01日 ( 1 )

MOUSSE FROMAGE BLANC AUX FRAISES

b0254207_11213784.jpg2013年が始まりました
今年も1年、皆様にとって良い年でありますように

昨夜、年越しそばならぬ 年越しケーキを作りました
フロマージュ・ブラン(酸味のあるクリームチーズの一種)のチーズケーキです
底と中間に、ダックワーズ生地が入っています

このケーキは娘からのリクエストです
何故なら、娘はレア・チーズケーキと苺のゼリーが好きで、このケーキにはその2つがまとまって入っているからです

『1粒で2度美味しい』 というのは昭和30年代、アーモンド・グリコのCM
こちらは1つで2度美味しい・・・ということですか

苺のゼリー部分は、苺を縦2つに切って砂糖をまぶし、湯煎にかけます
すると、ルビー色の美しく香りのよいシロップが取れます
さらに、苺をミキサーにかけて、ジュースを作り、裏ごしして種を除いてピューレを作ります
(この工程は、市販の苺100%ピューレを使ったら省くことが出来ます)
シロップとピューレを合わせてゼリーを作るので、美味しいんです~

本来のレシピには、ダックワーズ生地はヘーゼルナッツでしたが、冷蔵庫になかったのでアーモンド・パウダーを使いました
娘は軽いナッツ・アレルギーなので、症状が出ないようにダックワーズは極薄
バランスは少し悪いですが、リクエストした人の好みに合わせるべきなので、コレデ イイノダ

ところで、このケーキ、お友達に出すと、「春らしい~」と、喜んでもらえます
そして、トップの苺ゼリーの部分をどうやってのせるのか、と聞かれます
それは、アップサイド・ダウン・ケーキと同じなんです
どういうことかと申しますと、先ずゼリー部分を作って凍らせておき、一番底に置きます
そして、その上にチーズ、ダックワーズ、チーズ、ダックワーズと重ねていって、最後の一番上に来ているダックワーズが今度は一番下になるようひっくり返します
そうすると、このようになるわけです

このケーキは美味しいのですが、1つ問題があります
それはゼリー部分から水気が出やすいこと、だから作って翌日までが賞味期限です
嗚呼、なんて短い賞味期限・・・・でも、美味しい食べ物の旬は短いものです

さて、一年の計は元旦にあり、と申しますから、心新たにBAKING
本日1月1日のメニューは、もう準備済みです
お菓子作りの先輩から教えていただいたものなんです

では皆様、本年もよろしくお願いいたします
by BakingEveryDayTM5 | 2013-01-01 11:30 | Cake | Comments(2)