人気ブログランキング |

2013年 05月 29日 ( 1 )

茄子のカレー

先日の主人の週末カレーは茄子のスリランカ・カレーでした
ゴーヤのカレーがいいなぁ・・・と、思っていましたが茄子になりました
ゴーヤは茄子同様夏野菜なので、これからまだまだカレーにする機会はあります
b0254207_23254143.jpg
香取薫さんの本を見て作りました
スリランカでは緑色の丸い茄子を使うそうですが、日本の茄子でも大丈夫だとのこと
香取さんの本の良いところは、代用品を書いてくださっているということです
例えば、今回の材料で言うなら、モルディブフィッシュを使いますが、無ければ鰹節の厚削りを刻んで使うとか

茄子なので、あっという間に出来上がりました
茄子は加熱すると、すぐに色がとんでしまいます
さすがに漬物のようにミョウバンを入れることはできません

これは、ココナッツミルクのカレーです
厚削りの鰹が良い仕事しています

ところで、私は子供頃、茄子が大嫌いでした
茄子・トマト・南瓜・大根は嫌いな野菜の四天王でした
逆に、キュウリ・ニンジン・レタス・キャベツのように(マヨネーズも嫌いでしたので)そのまま ポリポリ・・・サクサクと食べられるものが好きでした
(やはり私はウサギ年だから?)

トマトはそういう意味では例外的に嫌いだったのですが、それには理由があって、トマトを食べると唇が痒くなることがよくあったからです
大人になって、それがなくなったので、トマトも好きな野菜になりましたが、最近また以前と同じ状態になりつつあります
おまけに、トマトの汁が手に着くと、見る見るうちに手が真っ赤になってひどい痒みにしばらく我慢・・・
どうなっているのでしょう
体質が変化して行っているのでしょうか

話は茄子に戻りますが、いつしか嗜好が変わり、今では茄子をよく料理に使います
強い主張のない茄子の味は、逆に色々な料理に使えます
トマトの親戚なのに、トマトのように「イタリアン・トマト」というような可愛いイメージもなく、何となくモジモジしていて、からかわれっぱなしのドジなイメージ
どことなく自分自身を重ねて見ているような・・・

茄子の色を茄子紺といいます
非常に魅力的な色です
このストウブの鍋の色も「オーバージーン」つまり「茄子色」です
一目ぼれした鍋です

茄子色の鍋の茄子カレー 美味しくいただきました
ごちそうさま~ 来週もよろしく~
by BakingEveryDayTM5 | 2013-05-29 23:29 | KOO食堂 | Comments(0)