2013年 10月 02日 ( 1 )

RED VELVET CAKE

台風の影響で今日も薄暗い天気です
しとしと降る雨が外の音も吸い込んでしまったように静かです

こんな気怠い気分の日には刺激的なケーキをUPいたしましょう
これです アメリカン・ケーキの定番 Red velvet cake!
b0254207_11222583.jpg


え?red ではないって?
そうですね、写真では難しいですが、濃縮ザクロジュースというか、紅色のプラムの色(?)というか、紅葉したポプラの色というか・・・・まあ、そんな感じです

昨日、約半年ぶりに『松之助』のレッスンに参加してきました
先生は相変わらず、ニューヨークに御滞在で、出店の準備(予定ではもう出店なさっているはずなんですが、諸事情によりひどく予定が遅れているそうです)をなさっているそうです
代わりに、M先生の御登場
目鼻立ちのはっきりしたチャーミングな先生です

生徒さんは通常の10名…+2名? 実習テーブルに付かず、後ろの椅子で見学?
でも・・・どこかでお会いしたことがあるようなほっそりとした面長で切れ長の目の女性

あちらも、私を見て同様のお顔をなさっていました

レッスン開始の時に、先生からその御二人の紹介があり、「京都・松之助のスタッフです」 な~るほど わかりました♪
レッスンが終わった後、「以前、京都店にご来店くださいましたよね。やっぱり~♪どこかでお会いしたことがあるって思ってたんです!」と、御挨拶してくださいました

さて、このレッド・ベルベット・ケーキの紅さは食紅の色
昨日は9インチの型(粉がカップ1+1/4)を使用して食紅は小匙1/4
しかし、見本に飾ってあるケーキの色は、わずか食紅は小匙1/4ではないはず!
ココアが入っているこの生地、紅色をあれほど鮮やかに出すには、一体?!

・・・やはり想像通りの驚異の量でした   
なんと、同サイズ(材料同分量で)食紅10g(市販の食紅約2本分)だそうです

焼き上がったケーキは、食紅は小匙1/4でも、日本人にとっては充分紅いです
先の写真ではその美しい紅色がほとんど出ておらず、一見チョコレートケーキのように見えますが、このようにチョコレートケーキと比較すると良くわかります
b0254207_11255441.jpg

ね? 紅いでしょう?

食品添加物を取るのは良くないとは分かっていますが、このケーキはアメリカの伝統的なケーキであり、紅い生地と白いクリームチーズのフロスティングの「紅白」コンビネーションにより、おめでたい席にも使われるメニューです
まあ、一生に数回このように目の覚めるような鮮やかなケーキを出されることがあるかもしれません
その場合は、特別な日のイベントにご招待されたのでしょうから、是非一口でも、いただいて(できれば完食で)、その場の皆さんと楽しい空気を共にお過ごしください

「でも~・・・」と、お思いになる場合は、このケーキとは御縁がなかったということで、他に準備された青いクリームや紫のデコレーションのカップケーキでも♪

私KOOは、しょっちゅうカラフルなお菓子を食べようとか、作ろうとか思いませんが、出していただいたら、(悪意を感じない限りは)お気持ち汲んで、喜んでいただきます

たとえ、それが韓国のポンテギであったとしても
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-10-02 11:31 | Cake | Comments(0)