人気ブログランキング |

2013年 12月 15日 ( 1 )

LE ZAZOU 小粋な若者

先週のこと・・・
「1年間 どうもありがとう」というメッセージが書かれたHello Kittyの封筒をくれたREINETTEさん
封筒を触ってみると、何か固いものが入っている♪ 何だろう?

開けてみると、素敵なアイシング・クッキーが入っていました
一緒にこの封筒をもらったお菓子友達のMさんとTちゃんも一斉に「可愛い~!」
あまりに嬉しくて、3人で暫くキャーキャー 

これが、そのキャーキャーの原因です
b0254207_23544753.jpg

ね、素敵でしょう? 
こんなに可愛いアイシング、私もできるかしら・・・

私のブログを御覧になってくださっていて、そのうちKOOさんのBaking Daily Classに行ってやってもいいかな・・・と思い始めて下さっている方がいるとして、このアイシングを御覧になったら、きっとREINETTEさんのレッスンに変更しようとお思いになることでしょう
だって、私も彼女のレッスンを受けたいと思っているのですから

1年間お世話になったのは、私の方です
色々教えていただいたり、相談にのってくださったり、ありがとう~
また来年も宜しく♪ 
Mさん、Tちゃん そして 春からはKさんにもお世話になります 宜しく♪
それから、女子大生ライフ満喫中のHちゃんにも Kさんにも 先輩方にも少し早いですが、御挨拶申し上げます

さて、この地味なケーキは『LE ZAZOU』 「小粋な若者」という名前がついているドゥニさんの作品
b0254207_23553467.jpg

見た目は地味ですが、お味も材料費も とんでもなくリッチなお菓子です

底生地はフォンド・ムラング・ショコラ 中生地はプレーンのフォンド・ムラング
さて・・・そこにサンドされているのが、見て分かりにくいのですが、アーモンドのプラリネ小瓶約1本を使って作ったムースにフィヤンティーヌというコーンフレークに似たものが混ぜたものです

市販のアーモンド・プラリネ1瓶が一気に空っぽになるなんて・・・アンビリーバブルです

レッスンのこの日、先生が取り出していらっしゃったのは、アーモンド・プラリネ5Kgのバケツ
いやいや、表現が適切ではありませんでした  正しくは、「バケツのような容器に入った5Kg入りのアーモンド・プラリネ」でした

プラリネをお使いになった方なら御存知かと思いますが、プラリネは大抵ペーストの上にオイルが乗っています
そのオイルと下のペーストをよく撹拌して使わなければなりません

しかし、5Kgのプラリネを撹拌するのは4人がかりの労働でした
1人がバケツを抑えて、3人で重い思い泥の塊のようなプラリネを木べらでつついては少しずつ崩して混ぜていく・・・・お菓子屋さんの裏現場を垣間見たひと時でした

そういえば、その前の御稽古との時には、パータ・グラッセ・イボワールの5Kgバケツを先生が取り出していらっしゃって、誰かが・・・包丁で刺しながら5Kgのチョコレートの塊を崩してくれていました
ずるいKOOさんは、その作業を手伝わず、作業がひと段落したのを見て、「私にも少し分けてくださいな~」と、ひと塊を袋に入れてもらったのでした

プラリネにしても、チョコレートにしても ハンパではない5Kgの塊 
お菓子屋さんって、肉体労働~

私たちの材料費のことを考えてくださっている先生、有難うございます
せめて こういう労働は、私たちが行った時にしますから

さて、話が逸れましたが、このリッチなプラリネのムースの上に、中生地を置いて、ホワイトチョコのムースをのせ、仕上げに牛乳のグラサージュをかけて完成させます

こんなに美味しいお菓子を創られるドゥニさん 来年も日本へ来て下さい
そして、こんなに美味しいお菓子を教えて下さるフルールの先生、(しかも我儘な私のお願いをいつも聞いてくださって)有難うございます

まもなく、今年のお稽古も終了 
年末年始なく、色々トライしよう~
by BakingEveryDayTM5 | 2013-12-15 23:56 | Cake | Comments(2)