人気ブログランキング |

2014年 10月 14日 ( 1 )

帰ってきた空

この週末、京都に新幹線で帰っている間、我が家の四足次女の空はいったいどこにいたのだろうかと思われたかもしれませんが、空は動物病院にいました
今回は台風の為、車で帰れなかったからだけではなく、空の避妊手術の為でもありました

空は7歳、もっと早くに受けさせるべきだった手術ですが、空の家族が欲しいとか、手術は可愛そうだとか、私たち飼い主のエゴにより、今に至っていました
しかし、今後の健康のことを考えると、やはり受けておいた方が少しは良いとのことで決めました

それに、放し飼いの犬 (こぶりのシェパードぐらいの大きさの犬です) が、散歩の時に空をつけまわしたり、勝手に庭に入ってきて出ていかなかったり、なにせ非常に非常に非常に迷惑だったという理由もありました

先週の火曜日にまずお医者さんで健康診断

約9か月以上かけて少し減量しました
肥満だと、体重の分の麻酔量が必要となり、体に負担です
しかも7歳になると、負担が大きくなると聞いていましたので、ゆっくりゆっくり約1キロ半減量させました

して、その結果は!と申しますと、お医者さんが「これは、すごいですよ」とおっしゃいました
b0254207_21112648.jpg

検査20項目のうち標準数値になかったのは2項目のみ! 健康優良児です!
標準数値以外の2項目については、標準より少し低いぐらいで、「低いには問題ない項目です。高いと問題ですけどね。」という説明を聞いて安心しました

先生が「ここまで健康体の結果がでるのは珍しいですよ。」と、驚いていらっしゃいました
よほど食生活を管理しているのだろうと、思われたかもしれませんが、実際のところは、ドッグフードの他にも、私たちが食べているものをちょこちょこ与えてしまったりしています
健康診断の結果は惨憺たるものであろうと覚悟していたので、心底安心しました
空がたまたま健康な体をお母さん犬のネネにもらったおかげです
せっかくもらった健康な体ですから、飼い主の私たちが今後はこれを維持できるように(自分たちに対して厳しく)、食事管理をしてやる必要があります

今日の夕方、退院した空は預けられて不安だったのでしょう
家に帰ってきて撮った写真はこのとおり 
b0254207_20404080.jpg

お腹には手術の後
痛々しくて、でも食欲だけはガッツリあって、相変わらずです

偶然のように、今朝 こんなおもしろい名前のついたお饅頭をいただきました
b0254207_20411144.jpg

パッケージに「だいじょぶだァ」と、そしてお饅頭には「だっふんだァ」と書いてあります
東村山のお菓子なので、志村けんさんのあの「だっふんだァ」なんですね

まるで、今日の夕方に空を迎えに行って「だいじょうぶだよ」と言うのを御存知だったかのような偶然の嬉しいいただきもの
退院祝いにお饅頭の皮の部分を少し取って「ちょっとだけよォ・・・あんたも好きねェ」なんて言いながら(結局自分に厳しくできずに)あげてしまいました

「お腹の糸は1週間後に抜糸、明日から3日間は朝夕抗生剤を服用のこと、お散歩はいつもの半分程度で」
お医者さんからの連絡事項は3点だけで、ご飯をどうしなさい(例えばしばらく消化の良いものにしなさいとか)いう注意点はありませんでした

空、お布団を洗濯したてのに変えてあげたからね  ゆっくり安心しておやすみ
また明日の朝から、散歩に行こう
by BakingEveryDayTM5 | 2014-10-14 20:46 | 空*SORA*柴犬 | Comments(0)