人気ブログランキング |

2014年 10月 24日 ( 1 )

リンゴのミルリトン

一昨日は小金井の先生の教室で2か月に1度の御稽古でした
メニューは『リンゴのミルリトン』 16cmの深型で作りました
ゴロゴロとリンゴのカラメル煮をブリゼ生地に入れて、焦がしバターと生クリームとグラニュー糖とアーモンドパウダーと卵のアパレイユを流して焼きました
表面に粉糖をふってから焼くので、焼き上がりはパリパリです
b0254207_23582892.jpg

深型を使ったためでしょうか、リンゴの上にかかるアパレイユの層の厚さが思ったよりありました
私が今まで作っていた時は、深型ではなく普通のタルト型だったので、アパレイユの層の厚さが当然浅くて、リンゴの存在感が大きかったような
もちろん教室で習ったのが「正解」なのだと分かっていますが、私の中ではいつの間にか自分で作っていた方が自分の味として馴染んでしまったようです

サブメニューは、[ ブルッティ・マ・ヴォーニ (BRUTTI MA BUONI)』
b0254207_092077.jpg

「醜い(不細工だ)けど、美味しい」という意味のピエモンテ地方のお菓子です
皮なしヘーゼルナッツを軽くローストしてから挽き、卵白と一緒に鍋で加熱してからドロップ・クッキーのように天板に置いて低温で焼いたお菓子です
教室ではシナモンを入れたものと、入れないものを作って食べ比べ
先生はシナモンを入れたほうがお好みのよう  シナモンを入れたほうが、味はしまります
でも、私は入れない方が好み だって~ ヘーゼルナッツそのものの風味がストレートの方がいいです
好みの問題ですが、ちなみに現地ではシナモンは入れないそうです 

一昨日のレッスンで今年のレッスンは終了
いつもお世話になっている教室のお友達MIEさんからとても素敵なプレゼントをいただきました ♪
b0254207_095974.jpg

キッチン・クロスです
彼女らしい麻の色と素材の素敵なクロスです  
自宅レッスンの時に大切に使わせていただきます(*^。^*)/

それと、MIEさんのロゴ入り袋に入ったオレンジ風味のビスコッティも
b0254207_0102592.jpg

嬉しいいただきものです
MIEさんとは入門クラスでお会いして以来、かれこれ4年になりますかね
レッスンの前には「ねえ、持ち物はなんだっけ?」と、レッスンの後には「あそこ、どうだったっけ?」と、いろいろお世話になっています
これからも懲りずに仲よくしてくださいませ♪
by BakingEveryDayTM5 | 2014-10-24 23:59 | Pastry | Comments(0)