人気ブログランキング |

2015年 06月 07日 ( 1 )

グラタン・ダフィノワの復習+柑橘類ピールのパン

先週の火曜日、イルプルーのフランス料理教室で見学したGrataion dauphinois(グラタン・ダフィノワ)を復習がてら昼ご飯に作りました
づランス南東部ドフィノワ地方のジャガイモのグラタンです
生クリーム、牛乳、サワークリームに生もジャガイモを入れてじっくり1時間ほど焼きます
にんにく、白胡椒の風味  エダムなどのチーズを振りかけて焼き上げます
ナツメグを初めと途中でもふり、出来上がりにもふりかけます
(でも、出来上がった時には、忘れてしまいましたけど)
b0254207_18573230.jpg

歯の調子が悪い主人にはちょうど良い昼ご飯でした
ミルク類とニンニクの風味を吸い込んだジャガイモだけの素朴な味
はっとするような刺激的な味ではありませんが、決して食べ飽きることがない味です

あと2週間ほどして、歯がよくなったら、同じ日に見学したローストポークの甘酸っぱいエーグル・ドゥ・ソースの方もトライしたいです
きっと気に入るはず!
但し問題は、ベースとなるエストゥファード(フォン・ブラン)をどうするか?!
これは砕いた牛骨・人参・玉葱・パセリ茎根などに香辛料を加えて何時間も煮出して布で濾したものです
さすがにこれは少し簡略化するべきか・・・いやいや頑張ってみるべきか・・・・問題は材料なんですよね~

・・・・1回目のトライ、材料が手に入る範囲で心が折れない程度にやります “(-“”-)”

話は変わりますが、娘から写メが届きました
これは、『Annee』さんという中京区姉小路室町西入・地下鉄御池駅近くにあるパン屋さんですが
b0254207_1858148.jpg

今では閉店した(中京区姉小路室町西入・地下鉄御池駅近く)お菓子屋さんの『シトロン・シュクレ』さんが、このAnneeさんのお店で昨日6月6日1日だけのイベント「おかえりシトロンさん」としてオープンしたそうです
この情報は、GWに娘と立ち寄った『シトロン・ブレ』という洋食屋さんが (行くまで知らなかったのですが) 『シトロン・シュクレ』さんのお店(シトロンさんはイルプルーの卒業生です)で、お勘定の時にもらった紙に書いてありました
私はこのイベントのことを完全に忘れてしまっていましたが、娘はちゃんと覚えていて、ちゃっかり行ってきたとのこと
まったく、こういうことだけは絶対に忘れないんですよねー うちの娘は
b0254207_18594966.jpg

クレープ・シトロンというバニラにレモンのソースがかかっているデザートを食べてきたそうです
珍しく、「美味しかった」とコメントしていました

そのあとは、毎月通っている『栖園』へ寄って、例のごとく、月替わりの琥珀流し(6月は梅)を食べてきたそうです

レモンと言えば、私もレモンのピールを入れたパンを焼きました
b0254207_1901083.jpg

レモンのピールだけでなく、河内晩柑とパイナップルのピールも入っています
気温が高くなると発酵が楽になります  
でも、発泡スチロールの箱に入れて発酵させていたら危うく過発酵になりかけました 
アブナイ アブナイ・・・

では、また明日 ^^) _旦~~
 
by BakingEveryDayTM5 | 2015-06-07 19:01 | KOO食堂 | Comments(0)