人気ブログランキング |

2015年 06月 09日 ( 1 )

ちょこっと蜂蜜の香りのするバターケーキ

先週お邪魔したタイ人Nさんが作ってくださったココナッツのお菓子はアガーのゼリーでした
妙に懐かしい味がしたような印象を受けたのは、甘さの中に塩味を感じたからでしょうか
日本人としては、もう少し塩味が弱くてもいいかしらと思いましたが、「OK」とご本人が言っていたので、それで正解なのでしょう

ふと、シンプルなふんわりしたバターのケーキが食べたくなって、焼いてみました
加塩バターが冷蔵庫になかったので、発酵バター(無塩)に塩を少々加えて

浅型紙型で焼こうと思ったら、どうやら遠い昔に使い切ってしまったようで見つからず
だったら、ちょっと形を変えてみようと使ったのは、これ
b0254207_1445516.jpg

これは選択ミスでした
フィナンシェを焼く時には良いのですが、今回のようにフワフワの生地では形がはっきり出ません
なんという恥ずかしいミスでしょう
でも、勉強になったということで、出すときに崩れてしまったものは空と一緒に牛乳でおやつにします
b0254207_1451990.jpg


「空には あげな~~い (-。-)y-゜゜゜」と、ちょっと意地悪言ったら 空はこんな顔
眠いところに、意地悪言われて、「果報は寝て待て よ・・・」と申しております
b0254207_1454556.jpg


バニラエッセンスやレモンの皮のゼストは入れず、グラニュー糖の1部を蜂蜜にして、蜂蜜とバターの香りだけ
ほんのわずかに感じるか感じないか程度の塩分
グラニュー糖を上白糖にしたら、しっとり感と甘さがはっきりして、さらに昔っぽい味になるかもしれません

お菓子の世界にも流行があり、進化があり、また温故知新というわけで復刻版が新しい感覚と合体して現れます
今日のお菓子はオーブンの進化のおかげで食感は相当違うでしょうが、多分40年以上前に止まったままの素朴な味かもしれません

ところで、Nさんは元理系女子で、その方面のお仕事に従事なさっていましたが、今はお仕事をなさっていません
趣味としてお菓子を作ったり、ガーデニングしたり、こんなことを楽しんだり
b0254207_146998.jpg

タイのカーヴィングです  スイカ スイカ スイカ~ 
お寺のお供えに作ったものだそうです
習いに行ったことはなく、インターネットで説明や動画を見ながら一人で練習したとか仰っていました
スゴイデスネー   
そのうち、私も機会があったら、料理の脇役キュウリと人参のカーヴィングを教えてもらいたいです♪

ついでにタイ語も・・・ もし、脳みそのメモリースティックが入れ替えられたらですけどぉ・・・(´ω`*)
by BakingEveryDayTM5 | 2015-06-09 14:09 | Cake | Comments(0)