人気ブログランキング |

2015年 06月 10日 ( 1 )

生姜のパンナコッタ(黒糖シロップ添え)

関東地方の梅雨入り宣言を聞いて今日で2日目 
梅雨の中休みというにはまだ早いですが、そのようなお天気です
明日と明後日はまた雨だということなので、マットを洗濯したり、布団に風を通したり・・・ついでに空も洗濯したいところながら、どうせ明日は又雨なら今日洗っても意味ないのでヤメ
洗濯されるのが大嫌いな空にとっては、命拾いの雨の日になりそうです

昨日作った昔味のお菓子が主人に受けたので、今日も少し懐かしい味がするものを作りました
b0254207_16372893.jpg

『生姜のパンナコッタ』です
エバルトというドイツ製の板ゼラチンを使っています
5時間もプリンカップで冷やし固めたんですが・・・・ゆるゆる~な固まりのパンナコッタさんは、器に入れた途端「あ、私 もうだめだわ~」と言わんばかりにゆるゆる~と広がっていきました

「ちょっと待って!」と、急いで生姜のシロップ煮を少しのせて、黒糖のシロップを周りに流して、底のあたりが自己崩壊おこしかけの状態で写真 「はい、パチリ!」

この黒糖のシロップは、クローブとシナモンのスティックで風味を付けたもの
生姜味のパンナコッタと一緒に食べると、これがパンナコッタというオサレなデザートだということを忘れて、40年前の臨海学校を思い出しました

遠泳後の冷やし飴の味です

生姜と黒蜜シロップの飲み物ですが、最近の若い人たちは知らないかもしれませんね
結構、美味しいんですよ
ネットやスーパーでも売っているようですが、質の良い黒糖に生姜の味をきかせて、家で作った方が絶対に美味しいです
暑くて怠い夏の午後、しっかり冷やして、氷で薄めて少し飲むとほっと落ち着きます
(あともう一口!と言って、おかわりしたら後で絶対に喉が渇きます)

これではシロップに入っているクローブとシナモンの意味がないような書き方ですね
いいえ、もちろん意味はあります
黒糖の単純な味に複雑な甘い香りを加えてくれていますから、大切な材料です
しかしですね・・・・私の頭の中では、生姜+クローブ+シナモン・・・とくると

カレーだ~ (*´▽`*)/  というイメージができてしまうのです
ステレオタイプな食物連想しかできないから、我が家の日々の料理に発展がないのだと思います  反省

でも、次回は牛乳と生クリームではなく、ココナッツミルクに変えてみたら、どうなるか実験してみよう~っと
こちらの方が私好みかも  ますますカレーの後のデザートっぽくなるのは確実ですけど

さて、明日は府中の先生のところで仲良し3人でお菓子作りです
楽しいトーク、美味しいランチ、たくさんの試食が楽しみなレッスンです
Mさん、Tちゃん、明日もよろしくね♪
 
by BakingEveryDayTM5 | 2015-06-10 16:39 | 小さいお菓子 | Comments(0)