人気ブログランキング |

2015年 07月 15日 ( 1 )

ブルーベリーの溶岩タルト

まだ梅雨が明けていないというのに、今日も暑いですね
ニュースで高温注意報なるものが字幕で流れていました
でも、昨日より若干過ごしやすいような気がするのは私だけでしょうか

暑い暑い・・・と言っていても暑さは収まるものではありません
だったら、とことん暑いことやってみようではないか! と、エアコンもつけずにタルト生地をササッ・・・と作って、アーモンドクリームもササッ・・・と作って、休ませること3時間 (本当はどちらも一晩ですよ!)

予熱230℃ 台所はますますHEAT
冷蔵庫から出すなり柔らかくなっていく生地をトントントン!と裏表軽くたたいて、サササーと伸してセルクルにはめ、アーモンドクリーム(これも冷蔵庫から出すなり柔らかくなっていきます)を塗って、ブルーベリーを盛って、アーモンド・ダイスと粉糖振りかけたら、即オーブンへ
この作業の時間は5分強 これ以上時間はかけられません
だって、生地がダラダラになりますから 
 
「だったら、こういう時期のタルトはやめるとか、エアコンで部屋を冷やして作業環境を整えるとか、ちょっとは考えないのかしら・・・」って、お思いになったでしょ
私も、これが他人さんのブログでのことなら、絶対そう思いますわ

「お菓子作りの心構えから反省するべきね」って 

・・・で、焼くこと210℃で 30分
ブルーベリーが溶岩のようにグツグツ煮えて、出来上がりです 
出来立てをカットすると、ブルーベリーがジャムになって流れ出るので、カットするのは20分ぐらい粗熱を取ってからです
b0254207_1302278.jpg

写真からして、暑苦しいでしょ  ふふふ~ このブログを見て、暑さあたりなさらないように

外見は美しくありませんが、15cmの型に200gほどのたっぷりブルーベリーがほぼNON SUGAR のジャムになって美味しいです
アーモンドクリームに加えた手作りマーマレード(レッスンに来てくださった方々に1瓶ずつお土産にしたあれです♪)もいい仕事してくれていて、手軽なおやつです

実はこのタルトは明日の自宅レッスンでのメニューです
つくばはブルーベリーが手に入りやすいので、季節が終わってしまう前に手軽なタルトをお教えしたかったんです
頭の中には、生地にアーモンドクリームを入れ、ブルーベリーも一緒に焼き、そのあとカスタードクリームを作ってのせてからさらに生のブルーベリーを一面にのせるタイプ・・・という案もあったのですが、暑い時のお菓子は、Simple is best です

明日いらっしゃる皆様、レッスンの時は当然ながら部屋を冷やしておきますよ
さすがに室温30℃を超す部屋ではレッスンしませんよー ( *´艸`)
ですから、安心してお越しくださいね
by BakingEveryDayTM5 | 2015-07-15 13:08 | Pastry | Comments(0)