人気ブログランキング |

2015年 10月 02日 ( 1 )

レーズン&ナッツのパンとイシガマヤキブドウ

私はドライフルーツが大好き  
生の果物にはない、甘味と酸味をギュゥ~っと濃縮した味があるからです
そしてクチャクチャ噛むテクスチャーも好き

主人もそうです  特にレーズンが好きなようです
(ちなみに今日のおやつは、これ↓ レーズンパンです)
b0254207_18313394.jpg


ちょっと、この干しブドウをご覧ください
主人が山梨から取り寄せた『イシガマヤキブドウ』
b0254207_18334370.jpg

これは山梨の『野菜パンの店 石窯パンDO dou(ド・ドウ)』さんが石窯の中でブドウをゆっくり焼いたものです  
ですので、厳密には干しブドウではありません

パンを作っていらっしゃるのは野菜ソムリエさん
南瓜のクリームパン、トマトのクラッサンなど野菜を使ったパンを作っていらっしゃるとのこと

ちなみにお店の名前は宮沢賢治の「風の又三郎」の冒頭文「どっどど どどうど どどうどどどう」からの引用で、八ヶ岳おろしの音だそうです

今回は『イシガマヤキブドウ』(1房500円)2房とバゲットとクラッサン(フランスパンの生地で作ったクロワッサン生地だそうです)を主人が取り寄せてくれたわけですが、イシガマヤキブドウとクラッサンがこんなに美味しいならもっと頼んでもよかった
(だって商品の代金が、送料+代引き手数料とほぼ同じなんですもの)

イシガマブドウは噛むとクニュ  半生? しっかり甘酸っぱい実が感じられます
1粒1粒大きいんです  いつも使っているNovaのレーズンと比べると、こんなかんじです
b0254207_18363853.jpg

「しめしめ・・・・これでレーズンパンを焼いたら美味しいだろうなぁ」と、パン生地を捏ね始めたのはいいのですが、混ぜる段階になって

うぅぅぅ・・・・できない   もったいない
2房しかないのに しかも1房は娘のところへ送ってやる約束していたし・・・・
「あ、忘れてたわー( ゚Д゚)」とか言ってごまかしてもよかったんですけど、本人は楽しみにしているでしょうから

で、結局いつものNOVAのレーズンを使って焼きました
悔しいから(何が悔しいのやら、よくわかりませんが・・・)、シナモンのアイシングをかけちゃいました
b0254207_1839139.jpg

貧乏性が祟って、使えなかったイシガマブドウ
次回注文するときには5房ぐらいにしよう  でもきっとまた生来の貧乏性で使えなくて「このイシガマブドウはこのまま食べるのが一番おいしいのよ」とか言って使えないんだろうなぁ
by BakingEveryDayTM5 | 2015-10-02 18:39 | Bread | Comments(0)