人気ブログランキング |

2015年 12月 03日 ( 1 )

もう1つの懐かしシュトーレン

月の初めは大抵自宅でルセットの書き起こしと試作の1週間
昨日は『シュトーレン』のルセットを書き起こしながらの試作

ドイツ語では『シュトレン』の方が音としては近いのでしょうが、私は『シュトーレン』と呼んでいます
去年UPしたのはイルプルのもので、粉が非常に少ない生地にバターとローマジパンを練り込み、更に大量のドライフルーツを練り込んで作るもの25cm
かすかにスパイスの香りもします
練り込んでいくとき、「これ、本当に全部入るんですか?」と、思ったほどの具の多さ
ラムレーズンとオレンジピールがお好きな方には良い大人味のシュトーレン

昨日作ったのは、イルプルに通う前から作っていたブリオッシュに似た生地で作るもの
去年は作らなかったので、なんだか久しぶり感(懐かし感)有り
b0254207_1019475.jpg

ラムレーズン、オレンジピール、皮つきホールのアーモンドが入ります
レーズンとオレンジピールは増やしてもいいですし、アーモンドは刻んで入れてもいいでしょう
これについては、レッスンの時に決めます

焼き上がった後、バターを塗って粉糖をまぶした様子は、キリストのおくるみを表現しているというより、雪山
b0254207_10203292.jpg
1cmぐらいにスライスすると、つい2切れ食べてしまいます

パン屋さんやお菓子屋さんで、シュトーレンがお店に並び始めました
毎年「一本もハーフも要りません。スライスして2枚でいいです。」と思います
「シュトーレンは、毎日少しずつ食べるのが習慣だよ!」と、お店の人に叱られそうですが、「私、日本人ですから( ̄― ̄)」と、言い返せます
実際はこの習慣の為でなく、スライスしたら見栄えが非常に悪くなるからでしょうね

さて、話は変わりますが、つくれぽをいただきました
1年ほど前に小学生のお嬢ちゃんと一緒に『ブラウニー』を(お嬢ちゃんのバレンタインデー用友チョコの準備のために)いらっしゃったCさんからです
b0254207_10253390.jpg

ブラウニーの下のマットは、Cさんの手作りパッチワーク🎶
お菓子の色と赤いマットがよく合っていて、素敵です♬
マーマレードを混ぜてお作りになったそうです
色々アレンジを楽しんでくださいね

では、今日もルセットの書き起こし(*´▽`*)
この作業のおかげで気づくこと(疑問)も出たり、試作のおかげで注意点に気づいたり・・・
私のお菓子作りは、レッスンに来てくださる方々のおかげで一緒に前に進めているんだと思います<(_ _)>

さぁ、やろぅ~(*^^)v
by BakingEveryDayTM5 | 2015-12-03 10:20 | Bread | Comments(0)