人気ブログランキング |

2017年 06月 12日 ( 1 )

キャラメル・パスィオン

一昨日の金曜日の備忘録です
この日はお友達のMさんと一緒に府中の先生のレッスンにうかがいました
教えていただいたのは、2006年『イルプルの1年』での『キャラメル・パスィオン」
b0254207_15444099.jpg
アーモンドダイスを入れたビスキュイ・オザマンドを15cmキャドルで焼いて、底生地用と中生地用に2枚スライス
キャラメルを作って、そのキャラメルでイタリアンメレンゲを作ってキャラメルのバタームース
パッション・ピューレでイタリアンメレンゲを作ってパッションのバタームース
生地とこれら2種類のバタームースを交互に型にはめ、仕上げにパッションのジュレ
いつもながら、ジュレはユルユルなので、お教室から家に帰るまでに全てケーキの表面から底まで流れ落ちますので、ジュレは持ち帰り
何方かに差上げる時にはジャムベースを増やしてジュレをもう少し固くする必要がありそうです

お昼にいただいのはこれ♪
b0254207_15455951.jpg
シュー生地にポロ葱のペーストをサンドしてあるもの
そして、ハムと野菜が入ったクレープ&ケーキの試食
b0254207_15464261.jpg
ケーキの名前を手前から左回りに言いますと、手前の半ドームは『モガドール』、茶色い生地のは『ビールのケーキ』、オレンジ色のジュレがかかっているのは『春ジー』、『ドライフルーツのタルトレット』、『ブルーベリーのパイ』、そして松の実がのっている三角形のお菓子は『桃のビッシュ(アントルメ仕立て)』です

『ビールのケーキ』は、私が受けた年度からメニュー変更(ビールが美味しくなくなったという理由)によりレッスンから外されました
ずっと食べてみたかったので、嬉しいです
それと、『桃のビッシュ(アントルメ仕立て)』は、いつか教えていただきたいお菓子です
桃の味は出しにくいです  
オリジナルのルセットでは中生地をいれるそうですが、府中のS先生は、中生地の代わりにリキュールでマリネした桃を並べて桃の味をプッシュなさったようです

今月も美味しいお菓子を教えてくださり、美味しいお昼と試食を御馳走になり、有難うございました
また来月もよろしくお願いいたします<(_ _)>





by BakingEveryDayTM5 | 2017-06-12 21:30 | Cake | Comments(0)