2018年 04月 14日 ( 1 )

クール・デ・ジル(南国の島の夢)

一昨日(木曜日)の備忘録です
お友達のMさんと(先月はMさん体調不良のため欠席・・・寂しかったです(´;ω;`)ウゥゥ)府中の先生のところへレッスンにうかがいました
教えてくださったのはドゥニさんのお菓子『南国の島の夢(クール・デ・ジル)』
ドゥニさんは南の島系がお好きなようで、今までにもこれに近いネーミングのものがいくつかありました
b0254207_13544178.jpg
このお菓子、こんなに地味なのに、その内容は全然地味ではないのです(ΦωΦ)フフフ…
まず、生地はピスタチオペーストとローマジパンたっぷりのビスキュイ
焼いている間に中詰め用のババロアを作って凍らせておくのですが、このババロアもピスタチオのペーストたっぷり
キルシュに漬けたパイナップルとラムレーズンをキャソナードとバターでソテーして、これも中詰めババロアと一緒にスタンバイ
生地が焼けたらキルシュなどのシロップを打ち、ムースリーヌ・ショコラを作ってパイナップルとレーズンを混ぜ、その上にピスタチオのババロアをサンドしていきます

使用しているチョコレートはベネズエラとゲアキルがおおよそ4:1で混ぜられているので、甘さ控えめ
大人のチョコレート・ムースのケーキです
こんなに材料費のかかるケーキだというのに、レッスン代はいつもと同じ
「有難うございます。すみません<(_ _)>」と、しおらしく言いながら、、「すみません<(_ _)>ペコリ」のあとに♪マークがついていました

今月もいただきました 数々の試食!
手前のお菓子にブロックされているのはどんなお菓子でしょう?・・・って、思われるでしょ
b0254207_19444039.jpg
なので、このお皿をぐるりと回転させてお見せしましょう
こちらは春らしい色合いのお菓子です
b0254207_19445608.jpg
この後、「コーヒーとウィスキーのパウンド」もご馳走になりました
その時のウィスキーの香りの良さに驚きました
イルプルでは以前Early Timesを使っていて、今ではアルザスのものに変わっていると聞いていましたが、なんと先生のウィスキーもアルザスのもので
b0254207_19520649.jpg
ちゃっかり試飲もさせていただきました(ΦωΦ)フフフ…
口に入れたときはキュッと強さを感じるものの、その後の口に残るアロマが~♪そして甘みが~♪
さすがにアーリータイムズとは品質の格が違います
・・・もちろん、お値段も格が違います

あ~ また美味しいものを知ってしまいました
良いことながら、先月のYさんとのレッスンでアーリータイムズを使ったことを悔やまれました
でも、元々がアーリータイムズ使用だったので、ご容赦ください、Yさん<(_ _)>

来月のレッスンは試食にいただいたクランブルがかかっているチョコレートのケーキをお願いしました
これはMさんのチョイス もちろん私もです
再来月はライムと生姜のタルトをすでにお願いしました
これは私のチョイス MさんもOKくださいました

先生、今月も美味しいお菓子のレッスンと沢山の試食を有難うございました
Mさん、また来月もよろしく(*´ω`*)

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-04-14 17:53 | Cake | Comments(0)