2018年 07月 10日 ( 1 )

イルプルー卒研Ⅴ2回目

今日はイルプルーで卒研Ⅴのレッスンを受けました
本来の日程なら今月末近くなのですが、それでは都合が悪くなりそうでしたので今日に振り替えて出席
知らない方々ばかりかしら・・・と、少し緊張していましたが、なんと嬉しいことに、お顔見知りの先輩お二人とフランス料理レッスン以来のお顔見知りさんと一緒の班でした

今日のメニューは2つ
(以下の写真は先生がデモで作ってくださったものです)
1つは『心深くさわやかなりんごとヨーグルトのムース』
b0254207_20152025.jpg
ビスキュイジョコンドにプルーンジャムをサンドしたものを薄く切ってサイドに並べ、リンゴのコンポートのムースとヨーグルトのムースを重ねます
プルーンのジャムで模様をつけた上にヨーグルトのジュレをかけてフィニッシュ

このように書きますと、非常に簡単に作れるお菓子のように思われるかもしれませんが、下準備が多いのです
まずはマラガワインを加えたプルーンジャムを作ること
(これは非常に美味しいので、多めに作っておきたい!と思うジャムです)
ビスキュイ2枚焼いておいて、1枚を3.5cm幅に切ってプルーンジャムを塗って重ねて冷凍しておく(冷凍しておかないと、写真のように8mm幅で切っていくことができません)
そして白ワインとリンゴを1時間以上煮て、リンゴのコンポート(ジャム)を作ること
(これも非常に美味しいので、多めに作っておこう!と思うジャムです)
これらの準備ができていないと始められない見たより手のかかるお菓子ですが、何かとカルバドスとシードルが支える大人の香りの爽やかなムースです

もう1つのお菓子は『ナショナル・セット(国道7号線)』
夏のバカンスに向かう人たちで賑わう国道の名前が付けられた氷菓♪
b0254207_20150999.jpg
外側のクレーム・グラッセはライム、オレンジ、グレープフルーツの皮の香りを牛乳と生クリームに移して作ったアイスクリーム
内側は松の実をアカシアの蜂蜜でキャラメリゼしたものを入れたアカシアの蜂蜜のパルフェ
実に美味しい!
アイスクリームを心から愛する私にとっては、最高のデザートです
・・・が、松の実の価格を考えると、「また作ろう!」と簡単には言えません(-_-メ)

今日も美味しいお菓子を2つも教えていただき、お腹も心も血糖値もグッと満たされたレッスンでした
スタッフさん達の下準備、本当に大変な量だっただろうなぁ・・・と、いつもながら感謝です
同じ班で作業させていただけた先輩方、Yさん、お世話になり有難うございました
またいつか御一緒できる日がありますように(´ω`*)

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-07-10 20:48 | Cake | Comments(0)