人気ブログランキング |

2019年 07月 27日 ( 1 )

パイナップルのフラン

昨日タイ人のNさんが久しぶりに一緒に料理しに来てくれたことをUPしましたが、その時のデザートだったパイナップルのフラン
昨日朝、辛いレッドカレーの後に甘いお菓子が何もないことに気が付き、そそくさと作ったタルト
生地を作って、8時間ほど寝かせることもせず、伸せるほどに1時間ほどだけ冷やして固めたら、即タルトリングに敷きこんで、冷凍庫で20分ほど休ませたら、空焼きのためにオーブンに
空焼きが終わったら、パイナップルを入れて、アパレイユを流して20分ほど焼いてFINISH!
どうせNさんは遅れてくるだろうと思っていたし、予想通りだったので、十分に作業時間がありました

恐れたほど焼き縮みもなく、それなりの出来上がり(ΦωΦ)フフフ…
ただ、時間があったら、生のパイナップルを厚めにスライスして、マリネしておけたのですが、手元にあった缶詰で作ったので、大いに減点
何が減点かというと、缶詰のパイナップルは味に酸味が足りないことと、スライスした厚みが足りない 
でも、思い付きで作ったのだから、仕方ないか・・・
b0254207_16375817.jpg
それでもNさんはお行儀良い方なので、生のパイナップルだったら、熟れるのを待つのも面倒だし、カットするのも面倒だし、問題ない!「おいしいよ」と笑いながら食べてくれました

表面に黒い粒が見えますが、これはカルダモンです
オレンジをリキュールとカルダモンで少し漬けると、簡単なるデザートに
パイナップルやグレープフルーツには黒コショウを使うなど、果物とスパイスのひんやりデザートも美味しいものです
b0254207_16385608.jpg
さて、今日は今から前にお世話になっていた職場へ行きました
6年ほど前に私が担当していた会社の研修生のKさんがまた日本でしばらく勤務になり、今日は30回コース授業のなかでの発表会なのだそうで、私にも「見に来てください」とのこと
5年ぶりに再会したKさんは、30代半ばになり、結婚して小さい娘さんも一緒に日本へ来たのだと教えてくれました
スピーチの内容は「自己紹介」でしたが、その中に、以前私と勉強したことや感謝の言葉を入れてくれていました
スピーチの後、「見てください」と、カバンから取り出したのは、5年前の修了書と二人で取った写真付きのカードと、終了時のスピーチの原稿!
教師冥利につきますわ(´;ω;`)ウゥゥ
1時間目に渡した練習プリントを4時間目が終わった後ゴミ箱に放り込んで帰るバカたれもいるというのに・・・(ФωФ)
素敵な奥さんと可愛い娘さんのお写真も見せてくれました
家族3人、これから2年間日本での生活
以前の勉強の時よりも、もっと気合を入れて頑張ることでしょう
Kさん、また会える時を楽しみにしています




by BakingEveryDayTM5 | 2019-07-27 19:09 | Pastry | Comments(0)