黒無花果ビオレソリエスのタルト

昨日UPした黒無花果のビオレソリエスをブリゼ生地に焼きこんだタルトの備忘録♪
b0254207_16175319.jpg
実がしっかりしているので、1時間焼いても実の形がしっかり残っていました
かなりオコゲ部分を作ってしまいました

b0254207_16173380.jpg
でも、このぐらい焼きこんだ方が味が凝縮して美味しいのです
生地の上にアーモンド・クリームを薄く入れたので、味に深みが少し出ていました
味に少し深みが出ても、ただ甘いだけのタルトではねぇ・・1切れ食べてそう思いました
足りないと思ったのは酸味

残り物のTOMIZ冷凍ラズベリーをさっと煮て(砂糖ほぼゼロ)、裏ごしして焼きあがったタルトの上に垂らしました
でも、そうするとひどく見場が悪かったので、粉糖でおめかししたというわけです
b0254207_16174399.jpg
作った翌日以降は、無花果の形がくずれてジャム感が強く、それはそれなりに美味しかったです

ずっと作ってみたかった黒無花果のタルト
やっと念願叶いました(ΦωΦ)フフフ…

自己満足万歳(∩´∀`)∩


[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2018-09-25 16:58 | Pastry | Comments(0)

無花果LOVERの困った症状

そろそろ無花果の季節が終わります
今日は今年の無花果備忘録です
どうしてわざわざ無花果について?ですか
それは、私が無花果大好きだからです

ここ近年、無花果を買っては残念な味ばかりでしたが、今年は美味しい無花果に会えました
1つは9月の初め頃に買ったこの福岡の「とよみつひめ」です
果肉はしっかりしていて、味は名前の通り「蜜」のように甘く濃かったです
(一説によると皮のまま食べられるそうですが、いや・・・それは無理でしょ)
4個入りで450円ほどで、とてもリーズナブルで、これも嬉しいことでした(ΦωΦ)フフフ…
b0254207_22173549.jpg
お菓子に使ってみようと思いましたが、気が付くとそのまま食べてしまっていました
・・・でも、私、実は素手で無花果が触れません
触れないというと語弊がありますが、1つ目を素手で持って皮をむいたら、剥き終わるころにはジンジンと痒みを感じて、せっかく皮をむいた無花果を放り出してコンクリートに手のひらをゴシゴシこすりたくなってしまいます
(動物が背中が痒い時によくやることです)
皮のアクのせいでしょう
この皮から出る汁が唇に着くと、同様に痒い
なので、小さく切って大きい口を開けて食べます
これが可能なのは無花果2つ目まで
3つ目からは口の中にも異変を感じますから

ここまでしてどうして食べたいのか、不思議ですよね
小さい時から好きだったものは変わらないものです
しかし、数年前から無花果、茄子、トマトなどで同じ症状が出ています
体質の問題なのでしょう
安全な範囲で好きなものを楽しみ続けることにします

もう1つは黒無花果の「ビオレソリエス Viollette de sollies」
先日、お友達と言ったカフェで食べたのが黒無花果のタルトでしたが、名前の通り、スミレのように濃い紫色で、ほとんど黒に近いです
下の写真に写っているうちの上の方の玉ねぎのような形になっている3つがそうです
3種類の無花果が写っていますが、濃い紫のがビオレソリエス
次の2つは品種がわかりませんが、一般的に売られているものです
そして、白無花果の「バナーネ」これも甘いです
ビオレソリエスと同じぐらい甘いですが、名前通りバナナのように粘りが少しあります
皮が非常に薄く、傷みやすくて流通が大変そうです
b0254207_15562645.jpg
ビオレソリエスは(ネットでは)佐賀に多いようで、去年買いそびれて、今年買おうと思っていましたが、まさか「1パックだけ送ってください」とは頼めません
4パックだと送料込みで5000円を軽く超えてしまうので、通販の画面をポチっとすることを躊躇していました

でも、願えば叶うもの?
なんと!イーアスの直売所で見つけました! しかも、450円ぐらいで!
佐賀の一流ビオレソリエスでないものの、ラッキー(*´ω`*)
先週お会いしたSさんによると、つくば駅前のわくわくさんでも時々見かけるそうです

「大変そうだね・・・」と、言われそうですが、好きなものはやめられません
今日も使い捨て手袋をはめて無花果の皮を剥く私です(ΦωΦ)フフフ…

[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2018-09-24 08:37 | いろいろ | Comments(0)

和栗のモンブラン&南瓜のパウンド

昨日の自宅レッスンの備忘録です
昨日はOさんとEさんがいらっしゃって、『南瓜のパウンド』と
b0254207_11340913.jpg
『和栗のモンブラン』を一緒に作りました♪
b0254207_11350883.jpg
今年も小田喜商店さんの栗です
冷蔵熟成させた甘い甘い栗ですので、お味の保証300%です

茹でた栗を三人で手分けして裏ごし
それをバター、砂糖、生クリームと一緒にフープロで撹拌して、モンブランクリームを作りました
栗の味をしっかり楽しめるクリームです

モンブランと言えば、メレンゲが土台になっていたり中に入っていたりしていることが多い
作りたてを食べるとメレンゲのサクサク感が美味しいものの、メレンゲは翌日には溶けたようになりますし、非常に甘いので、今回はジェノワーズを底生にし、メレンゲは使いませんでした
メレンゲを中に入れると、背の高いモンブランになり、格好いいですが、Eさん&Oさん&私年代には格好良さより好みの味を優先させたいものですので、ジェノワーズの上にカスタード、砂糖の入っていない生クリームをのせてその上からモンブランクリームを絞りました
小金井の先生に教えていただいたオリジナルのものより、ずっと甘さ控えめです

Oさんのモンブラン
b0254207_11343480.jpg
Eさんのモンブラン
b0254207_11342288.jpg
裏ごしして残った栗は漉し餡に混ぜて茶巾絞りにしまして、お持ち帰り
茨城は栗の産地ですので、茹でた栗が残った場合には、モンブランも良いですが、茶巾包みもいいものです
栗の形にするとなおカワイイ

作業は2:00頃終わり、その後はまかないと試食タイム
モンブランの様子はこのようにカップケーキですが、試食の時はカップから出し、メレンゲを下生地に敷きなおして召し上がって頂きました
南瓜のパウンドはこのような断面です
b0254207_11333405.jpg
昨日撮り忘れたので、今朝撮りました
バターケーキは翌日以降が美味しいです
味を成長させて、毎日少しずつお楽しみください

昨日の夕方の空
b0254207_11335887.jpg
月もきれいでした
今日はお彼岸、明日24日は中秋の名月
ようやく秋です
b0254207_11331256.jpg
Eさん、Oさん、昨日も楽しい時間を有難うございました
またお会いできるのを楽しみにしております


[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2018-09-23 11:56 | Cake | Comments(0)

黄粉のロールケーキ&どら焼き

7月と8月は夏休みということで2か月ぶりにレッスンにお越しくださったKuさん、Kaさん、Chiさんの今月レッスンのリクエストは「あんこのお菓子」♪
それで、今日のレッスンは黄粉入りの生地を焼いて、あんこのクリームを巻いた『黄粉のロールケーキ』と
b0254207_21232874.jpg
フライパン(各自フライパンを持参)で『どら焼き』を作りました
b0254207_21224932.jpg
皆さんのロールケーキの写真を撮り忘れてしまいましたが、どら焼きの写真はこの通り、わすれませんでしたよ(*´ω`*)
私はフライパンの底の形状のせいで、丸く焼くのが難しいので、長細く焼いてワッフルのように内側にあんこを置いて二つ折り、皆さんは丸く焼いて、生地2枚であんこをサンド
私のどら焼きの直径が4cmぐらいですので、皆さんのは直径6cm4ぐらいでしょうか
b0254207_21235938.jpg
千鳥の焼き印を押すと、急に可愛く見えてしまうのが不思議です

Chiさんにお願いしてあったエプロンが仕上がり、今日のレッスンから使っています
私仕様の幅広め&エプロン紐長めなのです
エプロンによっては非常に肩こりしてしまいますが、Chiさんが作ってくださるのは体によく合っているせいか、非常に心地よいです
Chiさん、有難うございました
b0254207_21244118.jpg
KaさんとChiさんから嬉しいいただきものです
b0254207_21251178.jpg
Kaさんのお庭からの野菜と、Chiさんの夏休み旅行のお土産フルーツキャンディーです
御馳走になります<(_ _)>

Kuさん、Chiさん、Kaさん、今日も楽しい時間を有難うございました
来月のお題は「かぼちゃのお菓子」ですね
考えておきます♪

さて、明日のレッスンの準備開始
b0254207_21254176.jpg
今年も栗の季節になりました
近所の直売所にも栗は売っていますが、栗のお菓子と言えば、やはり小田喜商店さんの栗
栗の美味しさを心配しなくても、小田喜商店さんの栗なら安心なのです
栗の味そのものを楽しみお菓子を作るのですからね(ΦωΦ)フフフ…


[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2018-09-21 21:51 | 和風Sweets | Comments(0)

研究学園駅近くでランチ@『すし松』のちお茶タイム@『フルーツピークス』

今日は娘の幼稚園時代ママ友さんたちとランチ+お茶タイムを楽しんできました
まずはランチへ『すし松』さんというお店へ
b0254207_16403962.jpg
ランチセットがありましたので、これにしました
本当はもう少し多いランチセットもありましたが、この後にデザートを食べに行く予定でしたから、とりあえずこの量で♪
このお寿司屋さん、人気のようで、お昼ごろには平日だというのに賑わってました

お寿司を食べながら、Tさんが「お世話になっている歯医者さんは60を超えてらっしゃるのだけど、ロードバイクで成田の方まで行ったり、とにかくお元気なの。元気の秘訣は、楽しみとか好きなことを10持つこと、その中で語れるものを2つ持つこと、なんですって。」と、話してくれました
なるほど、年齢とともに、気の持ち方で生き方が変わります
四捨五入して還暦サイドに立つようになって、これは痛感しています

・・・で、ランチの後はデザートタイム
私には、今日のメインはこのお寿司屋さんより、食後お茶する『フルーツピークス』という果物AOKIのお店でした
1:00前ぐらいにお店に着いたら満席で、待つこと約20分
お隣のAOKIで果物を試食させてもらって、ショーウィンドーを舐めるように見て
b0254207_16430631.jpg
b0254207_16410968.jpg
決めたのは「黒無花果とチーズのタルト」でした
b0254207_16432947.jpg
さっぱりしたチーズのクリーム
タルトのクラスト、悪くない
黒無花果がもう少し元気がある状態だったらよかったかな・・・と思いましたが、全体的に食べやすく、大きいカットのわりに途中で食べ飽きませんでした
(私はタルトにはうるさいのですよ(ФωФ)フフフ・・・)

お友達の注文したタルトも一緒にパチリ
b0254207_16431855.jpg
葡萄のタルトと桜桃のタルトは柔らかくて軽い味のカスタードクリーム
夏から秋のタルトなので、こういう軽いクリームがいいです

このお店は果物が美味しいことと非常にインスタ映えするお菓子が並んでいるので人気なのでしょう
果物が美味しいから、美味しかったです

勉強のために色々なお菓子屋さんをめぐってみたいと思いつつ、なかなかその機会を作ろうとしない私
ダメですね 不勉強です
つくばにいて、お土産用のお菓子を買うとしたら『フレッソン』(*´ω`*)♪
『フレッソン』で久しくお菓子を買っていません
そのうち買いに行こうかしら
以前と変わりないことを願います

つくばに何度もリピートしたくなるような美味しいお菓子屋さんがいくつもあったらいいのに・・・プロでもないのに偉そうに!って自分で思いますが、これ、本音です

[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2018-09-20 17:56 | いろいろ | Comments(0)