ローストビーフ・サンド

今日は月曜日、いつものように午前の仕事を終えて帰ると、娘がサンドイッチを作っておいてくれました
今日のはローストビーフのサンドイッチです!
b0254207_21035769.jpg
「ローストビーフ、どうしたの?」と聞いたら、「フライパンで表面焼いて、そのあとホイルで保温して火を通した」とのこと
初めて作ったにしては、いい出来です(*^-^*)
b0254207_21040505.jpg
脂身がないビーフなので、さっぱり食べられました
ソースはマスタードとマヨネーズ
レタスとトマトもたっぷりサンドされていて、お腹いっぱいになりました
ご馳走さま
また来週の月曜日もサンドイッチを楽しみに帰ってくるよ(ФωФ)フフフ・・・

# by BakingEveryDayTM5 | 2019-02-18 21:17 | 娘の料理 | Comments(0)

レモンケーキ

「ファッションは繰り返される」と、よく聞きますが、このレモンケーキも昭和40年ぐらいから50年ぐらいまでよく見かけていて、その後消えたと思っていたら、また数年前にブーム再来となっていました
ブームであろうがなかろうが、なじみのある食材でみんなが食べやすいこのケーキ、私にはブームはありません
パウンド型で焼いたり、小さいカップに入れて焼いたりしていますから
でも、2年ほど前にブーム再来の時、某製菓材料メーカーのHPで「レモン型」を見て、買ってしまいました
レモンの形ですが、皆さんハロウィンの時にアイシングでお化けちゃんを描いたり、チョコ生地で作ってドングリにしたり、干支のイノシシさんに見立てたり・・・と、色々応用していらっしゃるようです
レモン型=レモンのみという固い頭ではお道具の持ち腐れですから、何事も柔軟なアイデアが必要と言うことなのですね
b0254207_20321783.jpg
このレモンケーキは、以前作っていたものとは少し違います
何が違うかと言うと、メレンゲを入れて、食感を柔らかくしました
レモンのゼストと果汁だけでなく、レモンピールをペーストにしたものも入れて、レモン感をプラス
レモンケーキLOVEな娘に言わせると、「悪くない。美味しいけど、前のほうがよかった。」
焼き立てを食べたから、味にも食感にも落ち着きが無かったのでそういったのだろうと思い、「その判断はまだ早い」と、焼き立て、数時間後、翌日・・・と、食感の変化を見ようと思っていましたが、翌日までには焼いた6つなくなっていました

近いうちに以前のルセットで焼いてみようと思っていますが、今日チョコレートを刻み始めました
しばらく続いていたひとりパイ祭りはそろそろ終了!
時々は残っているパイ生地がブログに登場するかもしれませんが、次はチョコレートの復習です
まずはガナッシュ作りからですが、さて覚えているかしら・・・テンパリング、うまくいくかしら・・・ちょっと不安ですが、思い出しながら練習を始めます!(^^)!






# by BakingEveryDayTM5 | 2019-02-17 22:37 | Cake | Comments(0)

Tarte au chocolat mou et chiboust a l'orange en croute de caramel

今日のブログは一昨日の府中の先生のところでのレッスン備忘録です
今月おうかがいしたのは、ちょうどバレンタインデー♪
教えていただいたのは『チョコレートとオレンジのシブースト』
b0254207_09470638.jpg
先月のレッスンでこのメニューをお願いしておきました
「先生、おねがーい°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°」と、シュクレ生地のタルトレットリング敷き込みもお願いしておきました
覚えていてくださったのですね、先生は・・・うかがったときには、机の上にタルトレットリングに敷きこまれた生地が並んでいました

「おはようございます」と、言いながら、先生は空焼きしてくださって、湿気防止の卵黄も塗ってくださって、その間Mさんと私は先生の作業を拝見しながら、先生とおしゃべり♪
焼きあがったあたりで、ようやくMさんと私は作業を始めたという、なんて先生頼りな態度の悪い生徒たち(ФωФ)フフフ・・・

作業は、まずベネズエラ(チョコ)を使ったムースを作って、焼きあがった生地に入れて固めます
そして中に入れるオレンジをカルチェにカットしてキルシュをふりかけておきます
その後、カスタードを炊いてゼラチンとオレンジの香りを溶かしておき、保温して、イタリアンメレンゲを混ぜてシブーストクリームを作ります
固まったチョコムースの上にオレンジをのせ、その上にシブーストクリームをしぼり、こてを当てます
ちょこっとお焦げができてしまいましたが、ご愛敬ということで・・・(*´ω`*)
b0254207_21412278.jpg
シブーストは表面のキャラメリゼがパリパリのうちに頂くのが一番です
「これぞ生菓子!」です

断面はこのようになっております
b0254207_21414897.jpg
そして、一昨日もたくさんの試食と
b0254207_09472037.jpg
チョコレート♪
b0254207_09452861.jpg
先生、今月も美味しく楽しい時間を有難うございました
来月もよろしくお願いいたします(*´ω`*)

# by BakingEveryDayTM5 | 2019-02-16 22:19 | Pastry | Comments(0)

リンゴと練乳のケーキ

今日もリンゴのお菓子UPです
バターに砂糖とバター、そしてコンデンスミルクを混ぜただけの生地に太い目にスライスしたリンゴをのせて焼いたシンプルなケーキです
b0254207_17153936.jpg
何故か今回は少しパサッとできてしまいました
どうしてだろう・・・
こんなくらいのお菓子は目をつぶっていてもできるよ<(`^´)>なんて気持ちがなかったわけではなくて・・・
きっとそういう気持ちがあったから、美味しくできなかったんでしょうね
b0254207_17154874.jpg
どんなに簡単にできるお菓子でも、♡を持って作らないと、美味しくならないってことです
b0254207_17155655.jpg
・・・ね、りんごのウサギさん(-_-) 反省です



# by BakingEveryDayTM5 | 2019-02-13 21:20 | Cake | Comments(0)

薄焼きアップルパイ

娘の好物「薄焼きアップルパイ」♪ 
パイという名前は付いていますが、生地はフィユテ(いつもの折パイ)ではありません
フープロでガーっと回して作るお手軽でありながら、そのパイに似た食感が嬉しいブリゼ生地です
b0254207_09440146.jpg
長ぼそく伸した生地に水切りヨーグルトを少し塗って、薄切りリンゴを並べてオーブンへ
200℃(電気オーブン)で約40分しっかり焼きます
杏ジャムを塗って完成

リンゴと言えば、つい最近、懐かしい名前のリンゴをスーパーで見かけました
印度りんごと国光!
なんて久しぶりに見たことでしょう
子供のころは、贈答用としてフジ同様扱われていた記憶がありますが、いつしか店では見かけなくなっていました
思わず手が伸びて、1つカゴに入れかけましたが、「やめた・・・」
近くのスーパーのりんごには何度も失望させられているので、やめました

・・・でも、ちょっと未練あるんだなぁ
印度りんご&国光りんご🍎

食べて結局がっかりするかもしれませんが、次回見かけたら、買ってみることにします(ФωФ)フフフ・・・


# by BakingEveryDayTM5 | 2019-02-12 20:27 | Pastry | Comments(0)