カテゴリ:小さいお菓子( 338 )

プティ・ショコラ*サンガブール

アールグレーを牛乳で煮出して、アングレーズを炊き、ガナッシュ・ラクテとベルガモット・エッセンスを加えたチョコレートです
名前の「サンガブール」の由来は残念ながら知りません
b0254207_17350903.jpg
今年はカシスの紅茶で「オペラ・バスティーユ」のガナッシュを使ったプティ・ショコラを作ってみたいと思っていましたが、その思いだけで終わってしまいます
というのは、このアイデアのことをすっかり忘れてしまっていて、思い出した時には既にチョコレートが足りなくなっていたのです
ガナッシュを作るだけなら足りそう・・・
でも、トランペするには足りないし・・・
トランペのために1キロのチョコ買う?・・・やっぱり (*´Д`)残ったら面倒だわ~・・・というわけで、こういう時には、あっさりやめた方が賢明
昨日UPしたアマンディーヌのおかげで、今年はトランペで残ったチョコは随分少ないです
ルセットのファイルに「2020年、カシスのガナッシュから始める」と、メモを貼って、今季のプティ・ショコラ練習はこれで終了

次に作るのはまた1年後かしら(*´ω`*)

by BakingEveryDayTM5 | 2019-03-19 23:58 | 小さいお菓子 | Comments(0)

プティ・ショコラ*アマンディーヌ

軽くローストしたアーモンドをテンパリングしたチョコレートでからめただけの『アマンディーヌ』
最もシンプルにして、最も好きなプティ・ショコラです
おいしいだけでなく、残ったチョコレートを使い切るためにも大変お助けになる存在です
b0254207_17262077.jpg
写真はアメールオールを使用、でも、ミルクチョコのラクテでもOKです

今年作ったプティショコラは10種類、UPしていないのは・・・あと1つ
もう少し多くの種類を作りたかったですが、トランペ用のチョコレートがほとんど余らないように考えての量だったので
チョコレート作業は台所と手を汚さなくなったら、おもしろいですが、チョコをいかに残さず使うかが問題です"(-""-)"
府中の先生は、チョコを残さず使ってしまう天才
6cmぐらいのパレットにチョコを流して、生徒さんたちとナッツやドライフルーツを散りばめて、手軽ながら美味しいチョコづくりをなさいます
でも、残さず使うには、ナッツやドライフルーツなども必要になりますので、私は潔く残ったものはそのまま割って食べるか、刻んでマフィンかシフォンに入れることにしています

今日は月曜日♪
いつもはOFFの娘ですが、今日は仕事なので、恒例のサンドイッチの昼ご飯がありませんでした(*´Д`)
次のサンドイッチは春休み明けかな
私の春休みはもう間もなくです(ФωФ)フフフ・・・



by BakingEveryDayTM5 | 2019-03-18 14:15 | 小さいお菓子 | Comments(0)

プティ・ショコラ*キャフェ

ノワールキャフェというコーヒー味の苦いチョコに更にコーヒーエッセンス迄プラスして作るTHEコーヒーな味の『Cafe』です
コーヒー味のチョコにはあと2~3種類のルセットがありますが、作りやすくて、素直にコーヒー味のこの『Cafe』が毎年の定番です
b0254207_17253080.jpg
この写真のキャフェ、いまいち美しくありません
美しくできたものたちからもらわれて行ってしまい、残ったのが、ラインがずれているとか、ガナッシュが少し出ているとか、保管している間に傷がついてしまったとか・・・そういう難ありたち
お使い物にするには、難ありですが、私にとってはみんな同じチョコレート
責任もって、最後まで面倒見まっせ(ФωФ)フフフ・・・



by BakingEveryDayTM5 | 2019-03-17 17:46 | 小さいお菓子 | Comments(0)

プティ・ショコラ*キャラメル

今日UPするのはチョコモールドにミルクチョコレートを流し、キャラメルとラムレーズンとクルミを入れて作った『キャラメル』です
イルプル本科Ⅰのメニューで、キャラメルの焦がし方が大きいポイントです
甘さと苦みのバランスが大切、難しいのです
b0254207_18200174.jpg
キャラメル系のチョコにはフランボワーズとオレンジもありますが、私にとってはこの本科Ⅰで習った『キャラメル』が一番好き(*´ω`*)
ただ、娘はクルミが食べられないので、娘用にはキャラメルだけ入れました
私も最近、クルミに反応するようになってきているので、そのうち私用もラムレーズンだけでクルミ抜きになるかもしれません
その時が来るまで、もうしばらくは先生が教えてくださったルセットままの味を楽しみたいものです




by BakingEveryDayTM5 | 2019-03-13 21:30 | 小さいお菓子 | Comments(0)

プティ・ショコラ*オレンジ風味のブリオニ

卵黄、生クリーム、バターを加熱し、ミルクチョコレートを加えた後、オレンジジュースやオレンジの皮を加えて作ったセンターをスイートチョコレートのアメールオールでコーティングしてあります
『ブリオニ』という名前はイタリアのアドリア海にあるブリオーニ島からつけられたそうです
b0254207_18195431.jpg
オレンジコンサントレというオレンジの濃厚ピューレを入れるのですが、わずか10gのコンサントレが必要なために500gパックは買えません
それで、オレンジジュースを煮詰めたところにオレンジコンパウンドを加えて代用しました
チョコレートとオレンジは王道のコンビネーション♪
先週遊びに来ていたHちゃんの大のお気に入りになりました

来年はオレンジのキャラメルチョコレートに挑戦してみようかしら(*´ω`*)


by BakingEveryDayTM5 | 2019-03-12 22:39 | 小さいお菓子 | Comments(0)

プティ・ショコラ*フランボワーズ

今日からまた数日、チョコレートをUPします
b0254207_18194622.jpg
こちらは『フランボワーズ』
薄く流したチョコの上にフランボワーズのジャムを塗って、型にはめ、そこにフランボワーズのジャム&リキュール&オ・ド・ヴィを混ぜたチョコを流して冷やし固めます
それを2.5cm角にカットしてアメールオールでトランぺします
チョコが乾かないうちに転写シートを貼って終了

フランボワーズのチョコは3種類ありますが、私はこの「フランボワーズ」が一番好きです
ジャムの中の種が少々歯に挟まるのが難点ですがね(ФωФ)フフフ・・・


by BakingEveryDayTM5 | 2019-03-11 19:17 | 小さいお菓子 | Comments(0)

プティ・ショコラ*ヨーグルト

ヨーグルト・パウダーなるものがあるそうで、それをホワイトチョコにしたという『ヨーグルト』です
b0254207_16555629.jpg
素材そのまんまのネーミング
分かりやすいですネ♪
先生のお菓子へのネーミングはそうなんです
この「ヨーグルト」や「ミカンとヨーグルト」のように、とことん「そのまんま」ネーミングか、よく言えばポエティックなものかなのです

この「ヨーグルト」、美味しいです!
レーズンをコーティングしたら、これも美味しいだろうなぁ・・・と、思いました
b0254207_16553802.jpg


by BakingEveryDayTM5 | 2019-03-02 17:07 | 小さいお菓子 | Comments(0)

プティ・ショコラ*ロッシュ・グラニテ

「石(ロッシュ)」という名前の通り、ザラザラ表面の丸いチョコです
b0254207_22312092.jpg
センターはアーモンドプラリネ、アーモンドのヌガーを砕いたもの、フィアンティーヌ(コーンフレークのようにサクサクしたもの)、そしてミルクチョコのラクテを丸めたもの
これをほぼ同じ材料でトランぺしてあります
いったいどれだけ固いんだろう?と思われるかもしれませんが、そうでもないんです
もちろん、ほかの宇治やガナッシュ・パッションのようではありませんが、フィアンティーヌやヌガーのザクっとした食感とプラリネの深い甘さがちょっとクセになるチョコです
b0254207_22312985.jpg
娘はアーモンドが入っているので食べられません
主人にはちょっと固いのでどうでしょう
・・・(ФωФ)フフフ・・・独り占めってことです♪

by BakingEveryDayTM5 | 2019-03-01 09:45 | 小さいお菓子 | Comments(0)

プティ・ショコラ*宇治

昨日UPした『ガナッシュ・パッション』同様、イルプル本科でのメニューです
b0254207_22314748.jpg
そして、間もなくお休みに入るパティスリーでの定番プティショコラ
イルプルでは宝相華という抹茶を使用します
非常に緑色が明るく美しいお茶です
私はお友達に教えてもらった『藤の白』という抹茶を使っています
色は宝相華ほど華やかではありませんが、味がもう少ししっかりしています
b0254207_22315576.jpg
トランペ用のチョコには5%のカカオバターを入れます
宇治だけは10%にして、薄がけして、ホワイトチョコの下から抹茶の色が透けるようにするためです

今年もまたこの『宇治』に会えた・・・
そんな気持ちで、久しぶりの雨の静かな午後のお茶タイムです(*^-^*)



by BakingEveryDayTM5 | 2019-02-28 22:33 | 小さいお菓子 | Comments(0)

プティ・ショコラ*ガナッシュ・パッション

暖かくなる前にチョコレート作業
今年はもうチョコレートは作らないでおこうと思っていましたが、娘が「2月いっぱいで職場を離れる先輩に渡したい」と1月から言っていたので、「じゃあ・・・」と、スイッチが入りました
やはり何か目的がないと、スイッチが入りません
特にチョコレートはそうです

本科で習った『ガナッシュ・パッション』は娘のお気に入りの1つ
ガナッシュをカットして、ミルクチョコのラクテをテンパリングしておいてやったら、娘がトランぺ初挑戦
雑な手つき(私も先生にそう言われ続けていたのですが)ながら、器用にトランぺして、転写シートを貼っていっていました
b0254207_22193420.jpg
今日、先輩に会う最後の日だそうで、今朝10種類のプティ・ショコラを箱に詰めて行きました
喜んでもらえたそうで、よかったね (*´ω`*)


by BakingEveryDayTM5 | 2019-02-27 22:20 | 小さいお菓子 | Comments(0)