人気ブログランキング |

カテゴリ:京都にて( 65 )

大阪の実家へ 

私は茨城、両親は大阪 
離れて住んでいると、なかなか頻繁には会えないもので
だからといって、頻繁に電話すると「どうかしたの」と逆に心配され
b0254207_221579.jpg

近況報告した後は、前にも、その前にも何度も聞いた話をまるで初めて聞いたかのように「そうだったの」と、言うばかり   特に新しい話もなく

BGMがてらにつけているテレビの声が、また少し大きくなったような

「今日は泊まらないの?・・・そう、じゃあ、また来てね。」
「うん、また来るね」と、娘と四条烏丸へ戻り、主人も一緒に夕飯へ

娘のお薦め(?)のハンバーグの店 烏丸仏光寺にある『サフランサフラン』
b0254207_2213823.jpg

娘と主人はハンバーグ定食 
私はイベリコブタのコロッケ、生ハムのサラダ、鱧の南蛮漬けをモモとチェリーのお酒で
b0254207_222634.jpg

明日は大津でお盆 
あまり暑くないといいなぁ・・・ 暑いの暑いの飛んで行けー
by BakingEveryDayTM5 | 2014-08-02 22:04 | 京都にて | Comments(0)

親しい中にも礼儀あり しかし、親子では難しい

皆様、こんにちは
2日ブログ更新に穴があいてしまいました・・・
ここ数日、京都にいて、昨夜遅くに戻りました

日曜日の夕方のこと 娘から珍しくSOSの電話があり、その20分後に急遽、京都へ出発しました
月曜日、お医者さんに連れて行き、「早う来んと、あかんよ」と叱られ、1日学校を休ませました
昨日の火曜日、再びお医者さんに診てもらい、どうしても行かなければならないクラスがあるということで、娘は斜めに歩きながら学校へ行きました
薬が効いたおかげで、夕方 学校近くのファミレスで晩御飯(今回は町中まで食事に行く元気がさすがになかったようです、でも外でご飯を食べたかったのでしょう)を食べた時には、かろうじて少し元気になったようでした
b0254207_13544970.jpg

食後の薬を飲むのを見て、「もう少したったら、あと2つ忘れないように(忘れたらどうなるか分かっているから忘れないとは思いましたが)」言って、北山通り植物園前にあるお気に入りのコーヒー屋さんで豆を買い、その足でつくばに戻りました
b0254207_13551217.jpg

大変な台風が近づいているようですので1週間分ほどの食料を冷蔵庫に詰め込んだし、家中掃除しておいたし、玄関前の草ぬきまでしてきましたから、とりあえずの生活に関しての心配はないだろうと
しかし、心配なのは今朝もお医者さんに行けるようちゃんと起きたのかしら・・・ということ
電話してみたら、どう聞いてもまだベッドの中モードで「わかってるー」
完璧『うざったいモード』で返事いただいてしまいました

ここで思い出したのは、お医者さんで2日連続お会いしたおばあ様方の会話

「おはよーございます。今日はどないどす。」
「昨日一昨日と息子が来てて、疲れましたわ。」
「そりゃ、有り難いことどすなぁ。」
「そうどすねんけど、1日一緒におったら、あきまへん、ケンカになりますわ。娘にしても息子にしても親子は遠慮おまへんでしょ。やっぱし、ひとりでこうしてんのが気楽でよろしおすわ。」

本音とも強がりとも取れるこのお言葉、私も心にしみました

義母が「うちの娘はホンマ良うしてくれるんやけど、あの娘の体のこと心配やって言うたら『人のことは心配せんでええから、自分のことだけ心配しとき!』って、何であんなにきつい言い方されなあかんのやろぅと思うとね・・・」と、何もしない嫁の私によく言っていましたが、確かに親子は遠慮ないため、近すぎると難しいものです

これ、お隣さんからいただいた琵琶をコンポートして、寒天寄せしたものです
寒天のお菓子は娘の好物です
b0254207_13562779.jpg

ここにいたら、一緒に食べられるのに・・・と、思いながらも、日曜日の夜 京都の家についたとき、「おやつに作ってん。食べて。」と出してくれた紅茶とパイナップルのゼリー
b0254207_13565759.jpg

調子が悪いながらも、「食べることから健康管理」を自分なりに続けている娘
「もう、母ちゃんが作らんでも自分で出来るようになったんやねー」と、言ったら「やるしか無いっしょ」と

嬉しいような ちょっとガッカリなような

1人で生活するということは、1人ぼっちで寂しいことではなく、自立できること
今、それの修業が始まったばかり 

でも、たまには またSOSコールしてもいいよ 
すぐに行くから

SOS解除後、ウザったいモードで応答しても、眉間にぴくっとしわ寄せながらも笑ってゆるしてやるさー
by BakingEveryDayTM5 | 2014-07-09 14:03 | 京都にて | Comments(0)

鍵膳 ZEN カフェ

皆様、この連休後半いかがおすごしでしょうか
私は2日に京都に行き、3日は滋賀の義母を見舞い、4日は大阪の実家の様子を見て、昨日5日の昼過ぎに つくばに戻りました

来月90になる義母は、連休前に病気が見つかり、ホームから病院へと移りました
私と娘が面会に行ったときは幸い顔色もまあまあ良く、少し安心しました

実家の両親は、気丈夫な母のおかげで何とかなっています
父と母のそばには、いつもダックスフントのチビがぺったり・・・
b0254207_0144430.jpg

今や「子は鎹」ではなく、「犬は鎹」状態です

あわただしい数日でしたが、帰省した初日、四条烏丸で(学校帰りの)娘と待ち合わせて、少し遊んできました
待ち合わせたのが、もう3時半すぎで、そこから神社仏閣巡りには間に合わなかったので、1軒カフェに行きました

四条大橋向こうの南座を2本程越えて、2本ほど下がったところを再び東へ入ったところ
b0254207_016833.jpg

このような細く静かな路地にある
b0254207_0162724.jpg

モダンな入り口
b0254207_0215482.jpg

甘味処の老舗 鍵善の 
b0254207_017461.jpg

ZEN カフェです
b0254207_0181945.jpg

すでに4時半近くなっていたので(ラスト・オーダーは5時半)、お店の中はお客さんがわずか数人
運よく、通りに面したいい場所に入れました
b0254207_024067.jpg

温かい色のライトが素敵です
b0254207_0242693.jpg

このモダンで洗練された空間を娘はすっかり好きになったようです
b0254207_0245250.jpg

娘がオーダーしたのはお店のお薦め 「葛餅」 ほうじ茶とセットで
とても香りの良い黄粉で、うかがえば、岡山産のものだそうです
b0254207_0251739.jpg

私は 「道明寺の2色柏餅」 漉し餡と味噌餡  お煎茶とセットで
b0254207_0253421.jpg

道行く人たちが、お店の中をのぞいて行きます
窓辺の仏様とお花が、道行く人たちに御挨拶
b0254207_0293079.jpg


「さて、今夜の晩御飯はどうしようか」と言ったときに 「ラスト・オーダーのお時間ですが、何かご注文は・・・」と、お店のおねえさん
お茶とお菓子をいただいて、ほっこりしているうちに、もう5時半になっていました
私にしてみれば、帰って作るのが面倒だし、娘にしてみれば、せっかく街に出てきているのだから何か食べて帰りたいし・・・・というわけで、娘の希望を聞いて、4月にも行ったうどん屋「おめん」へ行くことに

四条通りをもと来た方向に戻る途中、あぁぁぁ~ この景色!
b0254207_030862.jpg

あたたかい夕暮れ  なんて懐かしい景色 
鴨川に沿って川床が出て、夏のおとずれを感じるこの風景
b0254207_0301167.jpg


「おめん」に入って、わかめと筍の炊き合わせ「若竹煮」や、独活のサラダ等、季節のお料理をうどんといただきました
b0254207_0304485.jpg

「ちまき」も買って帰り、二人で端午の節句
b0254207_0315251.jpg

短い時間でしたが、十分楽しかったです
母娘から女友達になった一瞬でした

さて、つくばに戻りましたので、またBAKING開始♪
連休最後の1日、何 作ろうかな~
by BakingEveryDayTM5 | 2014-05-06 00:34 | 京都にて | Comments(0)

昨日、大津 そして今日戻りました

つくばに戻って来ました
あ~やっぱり「貧しいながらも楽しい我が家~♪」です

昨日は義父の3回忌で大津におりました
義父が亡くなって、もう2年  時間の経つのは早いものです
義父を静かに偲ぶどころか、義理の妹家族と、義母、私達3人が集まるとワイワイ~ガヤガヤ~
義父のことに話が及びません
というのも、昨年結婚した姪に赤ちゃんが生れるというニュースで盛り上がっていました

法事を終えた後、お経を唱えて下さった豆大師さんにもお二人目が誕生したということで、ここでも義父の話よりこちらの話題で盛り上がっていました
義父は仏壇の中で苦笑していたことでしょう

法事の後、みんなで琵琶湖のほとり(雄琴温泉)の旅館で夕食をいただきました
b0254207_19373143.jpg

義母の食欲があまりなかったのが心配でしたが、近江冨士が琵琶湖の向こうに見える部屋で、昨年秋の姪の披露宴ぶりのfamili reunionを楽しみました

そして、今朝 新幹線に乗って(今回は車ではなくて)戻って来ました
京都を出て、間もなく見えてきたのは井吹山
b0254207_19375197.jpg

そのあと居眠りして、気がつけばもう静岡
富士山と富士川が綺麗に見えました
b0254207_1938942.jpg

富士山が見えると、何故かラッキ~(*^。^*)って、思うのは私だけではないようで、あちらこちらからシャッターを押す音が聞こえてきました

家に戻って、主人が2日前に空を預けに行った動物病院へ迎えに行きました
空はプンプン! 
散歩をしているうちに少しは機嫌をなおしたようですが、それでも まだまだ怒っています
b0254207_19383747.jpg

仕方ないですよね
だって、犬には「明後日迎えに来るから待っててね」と言っても、「明後日」がどのぐらいのことなのか分かりませんから

明日から信頼回復の努力をするしかありません
新しい靴を買ったことだし
b0254207_1939166.jpg

明日から また いっぱい散歩しようかね、そら~♪
by BakingEveryDayTM5 | 2014-04-07 19:38 | 京都にて | Comments(0)

哲学の道から街中までぶらぶら

ここ数日、花冷えと呼ぶ以上の寒さが続いています
昨日は3月の初めに戻ったかと思うほど冷える1日でした
おまけに天気予報では午後過ぎから雨になるかもしれないという花見にはあまり良い日よりではありませんでしたが、娘とぶらりと出かけました

家の近くのバス停から市バス5番に乗って、銀閣寺道で下車
娘が銀閣寺には行ったことがあるというので、銀閣寺への道の途中から哲学の道へ入りました
b0254207_7535640.jpg

昨年、同じ道をラテンの友達と歩きましたが、その時は完ぺきなお散歩日和で、バーゲン時期の心斎橋のような賑わいでしたが、今回はまだ9:00前だったということと不安定な天気のためか、それほどの混みようではなく静かに散歩ができました
疎水沿いの小道を行くと、水面につがいの鴨が仲良く毛づくろい
b0254207_7574252.jpg

空を見上げると空いっぱいに桜の花
b0254207_758714.jpg

古く苔むしている幹の新しい芽 命の強さを見ました
b0254207_7583221.jpg


小道の終わりまで行って、南禅寺の方へ向かいました
何度上ってもこわい三門  床が微妙に手すりの方に向かって下がっているのです
沢山の人がいっせいに同じ側の張り出しに集まったら、危ないんじゃないかと思うほどなんです
でも、ここからの眺めは五右衛門さんでなくても「絶景~」と (実際は大げさですが)思えます
これは、南禅寺法堂の入り口をのぞむ面から撮った写真です
b0254207_759265.jpg

娘は南禅寺と隣の永観堂はスキップしたいとのこと  この2つは秋にとっておくんだそうです

急な階段を下りて門の下へ
b0254207_874478.jpg

b0254207_86449.jpg

三門を振り返りつつ
b0254207_881354.jpg

蹴上のインクラインへ
b0254207_883655.jpg

琵琶湖疏水、大津から宇治川への舟運ルート途中の京都川にあり、落差のある水路間をつなぐ鉄道として作られたものですが、今はこのように跡だけが残り、桜の名所となっています

疎水に沿って行くと平安神宮へ到着 
b0254207_811922.jpg

紅枝垂れの美しい神苑に入りました
b0254207_8115780.jpg

b0254207_8123029.jpg

栖鳳池の泰平閣
b0254207_813651.jpg

その向こうに、池につかりながら桜のメンテナンスをしている桜職人さん達を見ました
b0254207_8132551.jpg

神苑を出て、智子はおみくじを引きました これがズバリ!どんぴしゃ!
見てやってください~ 笑ってやってください~
b0254207_814521.jpg

ここまで言い当てられたことはありませんね 
一昨日の清水寺のおみくじといい、この平安神宮のおみくじといい、さすがですなぁ~京都の神さん達は!
私も(神苑出口ではなく)神社出口でおみくじを引いたら、ちくりと当たっていました ふふふ~

ところで、これらは何かおわかりでしょうか?
b0254207_816615.jpg

b0254207_8163363.jpg

ヒントはこの写真 
b0254207_817339.jpg

そうです、左近の桜と右近の橘です
お雛様で御馴染みですね

お昼前になっていたので、街中へ戻ろうと青蓮院の前を通り
b0254207_8173392.jpg

知恩院の門の前も さささ~
b0254207_8175321.jpg

円山公園の枝垂れ桜と、明治の煙草王と呼ばれた村井家別邸の長楽館も素通り
b0254207_8182213.jpg

娘が行きたかったのは、高台寺ねね通りにある『パティスリー・デ・レーヴ』

しかし、娘はナッツアレルギー お店の人にケーキについて尋ねても「今すぐには分かりかねます」という返事のみ
確かに、そうですね 
でも、娘は折角来たのに注文できるものが無いのではないかとがっかり・・・

で、おそらく大丈夫だろうと思われたサントノーレとタルト・タタンを注文
b0254207_8191644.jpg

アーモンドの問題は大丈夫でしたが、娘には「甘さしか感じない、カスタードの味のはっきりしない満足できない味」だったようです
優しい味系のお菓子なんですが・・・確かにカスタードの味が生クリームに負けています
タルトタタンを一口食べて、「もうお腹いっぱいになったからいらない」と、私に返品
紅茶もほとんど残していました  
私が入れる紅茶も安物ばかりですが、「それ以上に味も香りも無い紅茶」だと相当がっかりしたようです
「一度行ってみたかったんだ・・・美味しそうに見えたから」とのこと  厳しい娘です
b0254207_820281.jpg


店を出て、八坂神社を通りぬける前に
b0254207_8204964.jpg

また、おみくじを引きました
私の昨日の2回のおみくじで全く同じ内容の部分がありました
それは「西の方角が良い」ということ つまり、つくばから見て関西の方角は良いようなので、お盆と紅葉の頃には帰省しようかな~ ふふふ~ なんて御都合主義的解釈でしょう
b0254207_822519.jpg


甘いものを食べたばかりにもかかわらず、昼御飯に四条河原町近くのうどんのお店『おめん』に入りました
群馬で生まれ、京都の銀閣寺道にお店を開いて約45年のこのお店、国産小麦を100%使用している自家製麺に、ウドや菜の花等旬の野菜やきんぴらごぼう、胡麻を薬味に添えてくれます
今ではニューヨークにまでお店を出したそうで驚きました
b0254207_8233712.jpg

私にとっては大学入学以来馴染んできた味 久しぶりに口にした味で、色々なことを思い出したランチタイムでした
このあと少し買い物をして家に戻りましたが、娘に折角京都に住んでいるのだから積極的に沢山の物を見て、食べて京都を楽しんでほしいと思いました

さて・・・今日は午後から大津の義理の妹のところで義父の3回忌
相変わらずお天気が心配ですが、義母、義妹と家族に会えます

東京、つくばの方の桜はいかがでしょうか
1年のうちわずかな間の嬉しい季節 皆様、楽しい日曜日をお過ごしください
by BakingEveryDayTM5 | 2014-04-06 08:53 | 京都にて | Comments(0)

清水寺で夜桜

数日タイ旅行の追記が続きましたが、今日から数日は場所が京都に変わります
今週末に義父の3回忌があるので、4月1日から帰省しています
4月1日は大阪の実家に泊まり、2日の夕方から京都に来ています

まずこの家に来てするべきは、庭掃除
雑草さんが所狭しと新芽を出しています 今のうちに何とかしておかないと、あっという間に義母の自慢の庭が台無しになってしまいます
義母は苔が好きで、小さくも素敵な庭を持っています・・・が、この苔の間に入り込んでいる雑草を小さいうちに抜いておかないと、成長して引っこ抜こうもなら、苔ごとずっぽり抜けてしまいます

雑草を抜く前に、さらにしておくべきことは、落ち葉を丁寧に手で拾い集めることです
今回、面倒になって小さい熊手で落ち葉をかき集めたら、思った通り苔が・・・・剥がれた部分あり

問題児は苔だけではありません  白い化粧石です
この上の落ち葉も熊手でかきだすと、化粧石がどんどん減ってしまいます

ぶつぶつ言いながらも、庭掃除をしている私は果たして良い嫁なのか悪い嫁なのか
もう悪い嫁でいいから、熊手でガガーッと、やっちゃってもいいでしょうかぁ?!・・・と思いつつも、今回も出来るだけ手で落ち葉を拾い、なんとか表の部分は終了しました
昨日は雨が降ったりやんだりで、まだ裏の部分が終わっていませんが、つくばに戻るまでには頑張ります

さて、一昨日のことですが、夕方から娘と清水寺へ夜桜を見に出かけました
ちゃわん坂を上って
b0254207_083065.jpg

門に到着したのは17:30
観光客たちが門の前にいっぱい・・・え?昼の部は終了でいったん閉めて、18:00から入場切符の販売開始で、開門だとのこと
仕方がないので、近くの土産物屋さんで時間を潰して門の前に戻ってきたら、長~い列
b0254207_09844.jpg

門の階段上から見たら、観光客がどんどん坂を上がってきてました
b0254207_095134.jpg

清水の舞台にはあっという間に人でいっぱい  これ、落ちるんじゃないかと心配になるほど人でいっぱいになりました

弁慶さんの鉄の下駄と杖 重いんですよ
b0254207_0112847.jpg

ライトアップは始まっていましたが、まだ明るくて雰囲気が出ません
b0254207_0115162.jpg

お堂で手を合わせて
b0254207_0123077.jpg

娘はおみくじ引いて・・・「凶」だったので、がっかり~
お正月に筑波山神社では「大吉」だったのにね   
ほら、「人との関係を大切にしろ」って、書いてある   そうそう、子のおみくじは正しい!
b0254207_0131863.jpg

娘は無言でおみくじを境内のわきに結び付けていました

そうこうしているうちに、日が沈んでライトアップで雰囲気もアップ
b0254207_0134623.jpg

お寺の向こうに京都タワーも見えています
同じ敷地内にある子安の塔もライトアップ
b0254207_0142258.jpg

素晴らしい景色に観光客たちは写真フィーバー <(`^´)/
ホント、柵ごと落ちるんじゃないかと心配になりました

しかし、のんびりもしていられませんでした
というのは、19:15に夕食の予約を入れてあったからです
お寺の開門までの30分が想定外だったので、お店に電話して時間を遅らせてもらうよう頼みました

でも、この絶景を楽しんだあとは、急ぎ足~
清水の舞台の下を急ぎ足
b0254207_015535.jpg

夜桜の小道を足早に
b0254207_0153538.jpg

池に映る桜のそばを駆け足で
b0254207_0155771.jpg

お月様に御挨拶しながら
b0254207_0171635.jpg

産寧坂を駆け下りて、八坂の塔を見上げ
b0254207_0185664.jpg

出店でにぎわう八坂神社の中
b0254207_0193016.jpg

「ちょっと、すんませ~ん」と、人かき分けて、ようやく東大路に
b0254207_020027.jpg

四条通をスタスタ歩き、鴨川越えて、木屋町通りに
高瀬川ぞいは今年も桜がきれい  去年はラテンな友達といっしょに来たっけなぁ~
b0254207_0204079.jpg

そして予約の時間よりずいぶん遅れて、20:00ギリギリ前に娘のお気に入りの豆水楼に着きました
豆水楼は祇園にも店を持っていますが、祇園店の方は清水寺、高台寺、八坂の近くなので、予約が取れませんでした
お豆腐と湯葉は勿論ですが、蕨、筍、しらすなど季節のお料理もいただき幸せ~
娘と女子会を楽しませていただきました 最高の気分(*^。^*)~

・・・でした 最後のデザートをいただくまでは

「豆乳と春キャベツのアイスでございます」と、出されたアイスは、実に微妙
ここまでしなくても・・・
もっと普通の季節の素材でいいから美味しいものが出来たのではありませんでしょうか
b0254207_0211362.jpg

帰りに外に出たら提灯もすでにOFF 
私の気分を象徴しているかのような暗い提灯でした 嗚呼残念・・・
by BakingEveryDayTM5 | 2014-04-05 00:23 | 京都にて | Comments(0)

姪の披露宴 +木屋町の夜 

今日は(主人側の)京都駅から滋賀へ向かう湖西線に乗り、おごと温泉というところへ行ってきました
京都駅を出て5つ目の駅 山科、大津京、唐崎、比叡山坂本、そして、おごと温泉です

おごと温泉駅前には、小さい小屋があって、足湯ができます
タクシーに乗る時、足湯をしている方たちが見えました
いいなぁ~ 時間があれば、私も足湯したかったです・・・

おごと温泉に行ったのは、姪の披露宴に出るためでした
披露宴といっても大きいものではなく、料亭を借りて、新郎側のご親族と新婦側の親族(姪の家族と私たち3人)の顔合わせという感じの食事会で、新郎側のご親族の方々と和気藹々とお話ができました

娘と姪達は並んで記念撮影 女3人で「姦しい」 女4人では何と言うのでしょう
b0254207_22232216.jpg

姪は、今は役所勤めですが、以前はアクセサリー等をデザインして販売する小さい会社に勤めていましたが、不景気な世の中なので、安定した仕事として役所に籍を移しました
でも、好きなことは続けているようで、結婚指輪のデザインも制作も自分でしたそうです
今日の机に飾られていたこのバッグ型のブーケも彼女の作品
b0254207_22235243.jpg

コットンビーズとリボンをあしらった明るい色調の可愛いデザインです

約3時間の披露宴が終わり、家に戻ったらもう4時前
楽しく過ごさせてもらいましたが、少々疲れました

しかし、せっかく京都に戻ってきているので、このまま(明日の朝)つくばに戻るなんて面白くありませんし、娘もどこかへ連れて行ってもらえることを期待しています
それで、少し休憩してから四条まで下りて木屋町へ夕食に~

高瀬川沿いの木屋町は飲み屋街 今夜は「豆水楼」という豆腐料理の店に行きました
b0254207_22244895.jpg

b0254207_2226641.jpg

お店は鴨川に面していて、夏には川床でお料理を楽しめます
川床は夏だけですが、本音を言うと、今頃の季節のほうがいいと思うんですが・・・

豆腐と湯葉をはじめ、色々なお料理をいただきました
昼も夜も懐石料理を楽しんだ贅沢な1日でした

明日は朝のうちに京都を出て帰ります
明々後日の火曜日は時代祭 う~ん 残念
あと1か月あとなら 紅葉の季節 う~ん 残念
春と秋だけは、京都で過ごしたいものです
by BakingEveryDayTM5 | 2013-10-19 22:28 | 京都にて | Comments(0)

ショッピング・パラダイスな1日 in 大阪

昨日はお昼頃、新大阪に到着~
そのまま中央区の実家に直行して、しばしのんびりしてから、再び大阪駅へ行きました
何故かというと、娘が講義の後 京都から出てきて、梅田伊勢丹で買い物したいと言っていたので

娘がほしかったのはコート
でも、まだ少々時期が早かったようで、ダウン系のコートがほとんどありませんでした
仕方がないので、セーターとウールのパンツを買いました

昨夜は大阪の実家で久しぶりに娘と泊まりました

今朝になって、娘がなかなか起きてこないので、どうしたのかと思っていたら腰が痛くて起きられなかったんだそうです
幸い今日の講義は11頃から始まるので、予定より早く出かけて行きました

私は11:00に大阪で昔なじみの友達と待ち合わせ
ランチして、アクセサリーいくつか買って、お茶して、冬服買って・・・
あ~ 楽しかったね また遊ぼうね~ と、別れました

友達からの嬉しいいただきものです ハロウィンのお菓子
ハロウィンのキャラクターはチープな感じながら可愛いですね
b0254207_19505590.jpg
 

京都の家に着いたら、娘は腰痛がおさまったようで元気に戻っていました
主人もつくばから来ていました
明日は姪の披露宴に一緒に行きます
姪は6月にバリで結婚式を終えていますが、その時は新郎新婦の両親兄弟だけでのお式だったので、今回は新郎新婦の親戚のための披露宴なんです
お天気が心配ですが、きっと良い1日になることでしょう
by bakingeverydaytm5 | 2013-10-18 19:56 | 京都にて | Comments(0)

京都にて お盆休み⑦

今夜はつくばへ帰るので、朝から掃除と洗濯、そして最後のお買いものへ
大丸で買い物したあと、そこから高倉通りを下がり、仏光寺通りを少し行ったところにある小さいカフェでお茶しました
PETIT JAPONAISというお店で、以前私が送ってやった『京都カフェブック』に乗っていたのを娘がチェックしていたところでした
b0254207_1830505.jpg

素朴なおみせで、2階がカフェ(テーブルが4つばかり)になっています
すりガラスから入る光は柔らかく、外の暑さを忘れさせてくれて、なんともいえない和んだ雰囲気
娘はカシスのムースとアイス・ティーを 私はネクタリンのタルトをアイス・コーヒーをいただいて、ホッと一息・・・・

今回のお盆休みは連休の時ほど長くいられませんでしたが(暑いから、居たくないのが本音)、しばし久しぶりに暑い京都を思い出せる数日でした
しかし、この数日間は、思ったほど蒸し暑くなく、比較的過ごしやすかったと思います

9月いっぱい暑い京都
娘が9月に戻る頃には、少しでも涼しくなっていると良いのですが・・・・

さて、では そろそろ出発前の腹ごしらえといたします~
by bakingeverydaytm5 | 2013-08-06 18:35 | 京都にて | Comments(0)

京都にて お盆休み⑥ 大学時代の友達とプチ・同窓会

朝8:30に娘と一緒に家を出て、いざ大阪へ~!
目的はもちろん娘のショッピング

昼前、私の実家で妹も合流して、父、母、妹、そしてわが娘と一緒に昼御飯を食べました
両親の可愛がっているミニ・ダックスフントのチビは足元でチョロチョロ・・・チョロチョロ・・・
甘えん坊のチビは、食事後 娘に抱かれて落ち着きました
b0254207_0402593.jpg


母は娘の大好物ばかりを準備してくれていたので、娘は食べ過ぎて、ふうぅ~・・・と、ため息ついた後、ゴロリと寝ころぶやいなや昼寝を始めてしまいました
4時を回った頃、娘が目を覚ました
両親にお礼を言って実家を出て、大阪ドームの見えるバス停から大阪駅に向かいました
b0254207_0465394.jpg


そして6:30から大学時代の友達と久しぶりに食事会
阪急グランドビル31階のレストラン
大阪駅周辺の眺めがすばらしい~
b0254207_0474977.jpg


先月東京で会った友達が、組んでくれた4人でのプチ・同窓会
先ずはドリンクを注文して、さて乾杯しようかと思った時に大ハプニング!
3人分のグラスがテーブルに置かれ、最後の1つ・・・という時

ガッチャ~ン

ウエイターさんの不注意でお盆の上からビールが滑り落ち、物凄い音と同時に、私の右に座っていた友達はビールでビショビショ
テーブルの上はグラスが割れ、付だしの瀬戸物の破片が飛び散りました
床もテーブル同様・・・

ええぇ・・?! 何事~?!
一瞬何が起こったのか分からないほど驚きました

ウエイターさんは固まってボー然

ビールでボトムがひどく濡れた友達はさぞ気持ち悪かったことででょう
でも、ケガしなくて良かったです
相当危なかったですよ ホント・・・

席を変えてもらって、気を取り直して、今度こそ乾杯
お料理もドリンクも美味しかったですが、楽しいおしゃべりが食事をさらに美味しくしてくれました
あっという間にラストオーダーの時間となってしまいました
b0254207_049822.jpg


大学を卒業してもうすぐ30年
みんないつまでも綺麗~
本当に久しぶりに会ったというのに、その時間の隔たりを感じませんでした

今日は本当にありがとう
いつまでも仲良くしてください~
by bakingeverydaytm5 | 2013-08-05 23:56 | 京都にて | Comments(0)