人気ブログランキング |

カテゴリ:Cake( 668 )

ココナッツ三昧のパウンドケーキ

パウンドケーキがまたもや続きそうな予感(ФωФ)フフフ・・・
昨日UPしたのはイルプルの大人パウンドケーキ
しっとり、リキュールとキルシュがしみこみ、数日たってその香りに優しさが出てきています
でも、この味と食感は好き嫌いが分かれるところ
それがイルプルの良さでもあります

今日UPするのはココナッツミルク、ココナッツ・パウダー、ココナッツファインをたっぷり使ったアメリカンな食感のパウンドケーキです
ホワイトチョコレートのチップを入れてあるので、生地の色が少し黄色っぽくなっているのがその部分です
焼き立ては表面がクリスピーで美味しく、日が経つとココナッツとバターとチョコレートの油脂でミルキーな味が楽しめます
しっとり~♪というより、ホロっと崩れていきます
このアメリカンな味と食感も好き嫌いがわかれるところ
ココナッツ三昧のパウンドケーキ_b0254207_10450589.jpg
好き嫌いが分かれるというのは、そのケーキの個性
自分が食べたい味と食感であれば、それでいいのです

先程、オーブンが私を呼びました
今夜のお楽しみタイムに作ったのは、これです
ココナッツ三昧のパウンドケーキ_b0254207_23045272.jpg
前回は紅茶のプリンでしたが、今回はプレーン
やっぱり、クラシックな味が一番です(*^-^*)


by BakingEveryDayTM5 | 2020-01-21 23:06 | Cake | Comments(0)

苺のパウンドケーキ

府中の先生が1月のレッスンの時、試食に『苺のパウンドケーキ』を食べて、久しぶりに自分でも作ってみました
先生にフリーズドライの苺を分けていただき、苺ジャムを作って、焼きました
フリーズドライ苺入りの生地を作って、型に流し、ジャムを流し、また生地を置いて、ジャムを流し、もう1層生地を流して焼くので、焼き上がりの断面は苺ジャムの層が2段あるはずなのですが・・・おやぁ? 変だなぁ(´_ゝ`)

苺のパウンドケーキ_b0254207_17362234.jpg
焼き上がりに、キルシュと苺リキュールのポンシュをたっぷり打ち、1~2日馴染ませてから食べます

娘にはいまいちだったようですが、主人は気に入ってくれたようです
(以前も作ったことがありましたが、すっかり忘れてしまっているようです)

まだ苺の値段は高いです
早く安くならないかなぁ(*´ω`*)!

・・・安くなったころには、季節が終わるころですけどね(´_ゝ`)

by BakingEveryDayTM5 | 2020-01-20 17:50 | Cake | Comments(0)

リリッシュ・コフェ(L' Irish-coffee)

今年もお世話になる気満々( `ー´)ノ!!ガンバリマッス!で、うかがった府中の先生のお教室での備忘録♪
いつも一緒のMさんは残念ながらお休みでしたが、Tさんと初めてお会いでき、ご一緒させていただきました

今年最初に教えていただいたのはドゥニさんのお菓子『リリッシュ・コフェ』
名前にある「アイリッシュ・コーヒー」とはカクテルでおなじみの名前
アイルランドのウィスキーをベースにした甘いコーヒーです
リリッシュ・コフェ(L\' Irish-coffee)_b0254207_20103691.jpg
生地はコーヒーのジェノワーズ、ポンシュはもちろんウィスキーたっぷり入り
底生地の上にのせるコーヒーのババロアはコーヒー豆(粉ではありません)を牛乳で煮出して作ったもの
中生地の上のクリームはコーヒーのイタリアンメレンゲを使ったコーヒーとウィスキーのバター・ムース
バタームースはやっぱり美味しいぃ
バターのシャープな口どけが魅力です
実際、食べた時には「バターがこんなに入っているの?」と思うほどの軽さ
つまり、危険なものだということでもあり、バタームースの罪なところです
仕上げはりんごジュース、ウィスキー(カルバドスでもOK)、コーヒー風味のジュレです
これはイルプル本科Ⅰの「ブレジリアン」でもおなじみのコンビです

このお菓子はバタームースなので、固まりが早く、出来立ての美味しさはそれぞれのパーツの香りが格別です
それぞれの香り・・・と言っても、バラバラな存在ではなく、口の中で溶けていく順番にそれぞれの香りを強く感じられるということです
それなので、作って来てすぐに食べた主人が、数日後に切った同じリリッシュ・コフェを食べた時に、全体がなじみすぎていて少しがっかりしたようでした
確かにね・・・全体がなじんで落ち着いた印象もありましたが、作りたてのウィスキーとコーヒーの香りはやさしくなじみ合っていました

この日も先生のご厚意でたくさんの試食をいただきました
まずはプティショコラのオレンジ(丸い方)と、パッションとキャラメルのチョコ
リリッシュ・コフェ(L\' Irish-coffee)_b0254207_22133279.jpg
ランチはにんじん、コーンなどが入ったポタージュと先生のお手製パン
リリッシュ・コフェ(L\' Irish-coffee)_b0254207_22134139.jpg
デザートの試食プレートは冬らしいしっかりした甘みのあるメニュー
なので、まずはカップに入った柚子ムースからいただきました
リリッシュ・コフェ(L\' Irish-coffee)_b0254207_22134971.jpg
そして、この日のリリッシュ・コフェの試食です
先生はこの形で作られました
リリッシュ・コフェ(L\' Irish-coffee)_b0254207_22135947.jpg
先生、今年もお世話になります
Tさん、またご一緒できる日がありますように
・・・ただ・・・今回はMさんがお休みだったので、先生+Mさん+私のマシンガントークはいつもに比べて控えめでしたので、いつかご一緒出来て、その日にMさんと私が一緒だったら、頭がクラクラなさるかもしれませんけどね(*´ω`*)

by BakingEveryDayTM5 | 2020-01-18 20:11 | Cake | Comments(0)

ヘーゼルナッツ・パウダーとオレンジピールのパウンドケーキ

去年の10月に、前の年に取り残していたイルプル卒研5の振替クラスへ行った時のこと
生徒さんたちがみんなガヤガヤおしゃべりしながら帰りの支度をしているとき、スタッフさんから「ヘーゼルナッツパウダー、ご入用の方、いらっしゃいませんかー?お分けしまーす!」と嬉しいアナウンスあり♪
皆さんきっと買って帰られるんだろうなー、と思い、しばらく様子を見ていましたが、「分けてくださいな」という生徒さんゼロ
スタッフさんに、「その開いている袋に残っている分で何グラムあります?」と尋ねたら、量ってくださって、約300gそのまま買わせていただきました(ФωФ)フフフ・・・
だって、イルプルで100gの小袋は超割高ですし、かといって1キロ袋は勘弁してください・・・おまけに送料も高いですから
送料無しで、大袋の値段でちょうど便利な分量が買えるというのはラッキーでした

ナッツが食べられない娘には可愛そうですが、作ってみたいケーキとタルトがあったのです
求めよ、さらば与えられん!・・・ではないですが、実にタイムリーなことでした
ヘーゼルナッツ・パウダーとオレンジピールのパウンドケーキ_b0254207_13444834.jpg
イルプルーで分けてもらったヘーゼルナッツの粉はとても香りがいいのです
材料をゲットする前は「早く作りたい!材料買わなくちゃ!」と、熱い気持ちになるのですが、ゲットしたとたん、もう作った気分になって、「作ろう!」と思っていたより他のものに目がいってしまうのは私だけでしょうか(´_ゝ`)

ヘーゼルナッツ・パウダーとオレンジピールのパウンドケーキ_b0254207_13525661.jpg
パウンドケーキって・・・見た目がいつも地味
同じ茶色系でもハード系のパンは結構「カッコイイ♪」と思うことが多いのですが

パンと言えば、娘が笑います
「母ちゃん、食パンにはまってるね」と
10年前に初めてお菓子を習って、それがイルプルーでしたが、あの時ほどの(はやり熱にかかったような)熱いものと貪欲な気持ちはありませんが、食パンに対しては静かでゆっくりしていて、話し相手のようなものを感じています(私って、寂しい人なのかしら・・・)
こねあがりの温度が低かった時には、生地に「寒かった?」
過発酵になりかけたら、「ちょうどいい時に気づけず、ごめんよ」と

間もなく1次発酵が終了します
その前に、昨日の夜更かし時間のお楽しみ作業のことを忘れないうちにUPしておこうかな♪
バター、砂糖、カカオパウダー+薄力粉を合わせたところに、刻んだセミスィートチョコ(アメールオール)、そしてマミィさんにいただいた花柚子の皮をすりおろして加えました
どのくらい柚子を加えたらいいか分かりませんでしたが、バターも小麦粉も25gほどの少量でのサブレなので、柚子1つにしました
チョコレートの香りと柚子の香りが良いバランスになることを願いながら、皮をスリスリ・・・
ヘーゼルナッツ・パウダーとオレンジピールのパウンドケーキ_b0254207_14365972.jpg
160℃で13分、一口サイズのサブレの出来上がり
オーブンから出したての時は柔らかくて、少し粗熱が取れるとカントリーマムのようなソフトクッキーになって、冷めると(卵が入っていないので)パリン&ザクザクとした食感に変化
周りにまぶしたクリスタルシュガーのガリガリと隠し味に入れた塩の味と柚子の香りがいい感じでした(ФωФ)フフフ・・・手前味噌ながら、ホントいい感じでした

おっと・・・オーブンが1次発酵が終わったと鳴っています
今日も食パンっすよ(ФωФ)フフフ・・・
お友だち推薦のレシピ本で見つけた、サクサク系の食パンにトライしています

ハイハイ! 今 行きますよ!
美味しく発酵できたかしらね(*´ω`*)



by BakingEveryDayTM5 | 2020-01-10 14:55 | Cake | Comments(0)

柚子のパウンドケーキ

大好きな柚子たち
どちらも大切な方々からいただいたもので、柚子という果実の文字が表す通り、私は果報者です
小さい方はマミィさんから♪ マミィさんは以前ご近所にお住まいだった方
大きい方はHさんから♪ Hさんは(レッスンに・・・というより)いっしょにお菓子を作りに来てくださる方
Hさんもマミィさんも私より少しお姉さま
お二人ともお料理が上手で、色々教えてくださる私のプライベートの先生のような方々です
柚子のパウンドケーキ_b0254207_14505260.jpg
先日UPした柚子寒天はマミィさんにいただいた姫柚子を使わせていただきました
今日UPするパウンドケーキにはHさんにいただいた柚子を使わせていただきました
私って、嫌なやつでしょ(ФωФ)フフフ・・・いただきものを見せびらかしているのですから
柚子のパウンドケーキ_b0254207_14510553.jpg
このパウンドケーキの配合は、いつもはレモンのパウンドとして使っているものですが、柚子で作ってみたら、これがGOOD な結果で、娘曰く「柚子のほうがレモンで作るよりおいしいね(*´ω`*)」
Hさんとはそういえば、昨年でしたか、イルプルの柚子のパウンドケーキをご一緒しましたね
あのパウンドケーキは別立て生地に柚子のペースト(市販)を入れて焼き、日本酒とキルシュとホワイトラム(JB)を焼き立てにしみこませるタイプで、よく言えばイルプルらしい「大人パウンド」、別の意味ではイルプルらしい「好みが分かれる味」
今日のパウンドケーキは全卵に溶かしバターを加えるジェノワーズのような作り方をするタイプで、全くアルコール類が入らないシンプルなものです
ですので、よく言えば「みんなの味のパウンド」、別の意味では「大人しい味パウンド」
どちらが好きかと尋ねられたら、「どっちも好き」と答えます
どちらにも美味しさがありますから
どちらを作るのが好きかと尋ねられたら「その時の気分」と答えます
その時に食べたいと思ったほうを作りたいですから

さて、明日は1月から3月までの仕事のミーティングです
あ、その前に昼食会があるので、遅れずに行かなくちゃ♪
仕事始めの気持ちいい緊張感、お菓子を作るのとはまた違う楽しさなのです(*^-^*)

by BakingEveryDayTM5 | 2020-01-07 20:32 | Cake | Comments(0)

キャラメルのお菓子

今日はYさんと一緒にキャラメルのお菓子を作りました
これはイルプルの卒研Ⅰのメニューです

まずビスキュイ生地を2枚作って、クルミをちりばめて焼きます
クリームはキャラメルと生クリームを合わせたものと、ホワイトチョコと生クリームを合わせたもの
しっかりクルミの香りと食感とキャラメルクリームのほろ苦さ
ホワイトチョコのクリームが、下手をするとケンカしそうな主張するそれら2つを柔らかくまとめています

Yさんにはやさしいメニューでしたね
とってもきれいに仕上げられました♪
キャラメルのお菓子_b0254207_21275683.jpg
生地もキャラメルクリームを作るのに必要なバーズ・キャラメルも作り置きが出来ますので、是非またお家で復習なさってください(´ω`*)

まかない昼ご飯の後の試食タイム
出来立てのふわふわのクリーム最高です
これぞ、生菓子!
キャラメルのお菓子_b0254207_21281541.jpg
Yさん、今年も楽しい時間を有難うございました
また来年も色々お話しながらお菓子作りを御一緒できますように
よいお年をお迎えください(´ω`*)

by BakingEveryDayTM5 | 2019-12-14 21:40 | Cake | Comments(0)

今日もMさんと一緒に府中の先生の所へ

毎月第2木曜日はMさん府中の先生のお教室へレッスンに行く日
今日も一緒に今年最後のレッスンにうかがいました
いつもは大抵同じメニューですが、今日は別々
Mさんは12月はシュトーレンを作るのが恒例
私は先生お薦めのキャラメルとチョコレートとヘーゼルナッツのケーキ
先生には申し訳ないと思いつつ、「センセー、お願い(*´ω`*)」

私が中生地と底生地をそれぞれ焼き終わり、チョコレートのクリームを流したところ、Mさんがシュトーレンを焼き終わったところで、ランチタイムとなりました
今日もMさんと一緒に府中の先生の所へ_b0254207_21420959.jpg
今日の先生のお手製パンはミカンの皮入りパンとチーズとパプリカのサラダ
その他、この通りのケーキの試食♪
手前のお皿の四角いケーキをいただいて、「来年1月はこれを教えてください」と、もう来年のお願いをしてしまいました(ΦωΦ)フフフ…
来年も基本第2木曜日にレッスンを入れていただけました

ランチの後はMさんがシュトレンの仕上げをして、私はケーキを型から出してキャラメルのクリームを表面に塗ってフィニッシュ
お茶タイムAGAIN、お皿の上にはシュトレンとラムレーズンサンド
写真のシュトレンはMさんのです
今日もMさんと一緒に府中の先生の所へ_b0254207_21421903.jpg
私のケーキはまだ固めている途中でしたので、お教室で写真を撮れませんでした
明日以降、写真を撮ったらUPします
大好きなキャラメル系のケーキです

Mさんにいつものように武蔵境の駅まで乗せてもらい、駅前の公園の銀杏がきれいだったので
今日もMさんと一緒に府中の先生の所へ_b0254207_21423620.jpg
2人で自撮りして、お互いに「変な顔~( ̄m ̄〃)ぷぷっ!」と大笑い
Mさん、今年も1年有難う
先生、今年も1年お世話になりました
また来年もよろしくお願いいたします
少し早いですが、良いお年をお迎えください



by BakingEveryDayTM5 | 2019-12-12 22:04 | Cake | Comments(0)

りんごのパウンドケーキ

昨日はHさんが3か月ぶりにお越しくださり『リンゴのパウンドケーキ』を一緒に作りました♪
フライパンに砂糖を溶かし、キャラメル色になったら刻んだりんごを入れて少し煮ます
りんごが柔らかくなったら、バットで冷ましておき、生地作り
柔らかくしておいたバターにきび砂糖、卵をビーターで乳化させていくワンボウルケーキです
Hさんはいつも通り、サササァ―と作業終了なさって生地をオーブンへ

焼けた後、粉糖にラム酒を加えて表面に塗ってFINISH!
りんごのパウンドケーキ_b0254207_10231272.jpg
Hさんが持参なさったお皿にのせて、記念写真
お皿の模様はぶどうのつるですが、こうしてのせるとクリスマスのケーキのようです

Hさんから嬉しいいただきものです
白菜、赤大根、椎茸、そして柚子♪
りんごのパウンドケーキ_b0254207_10232029.jpg
いつもお心遣いくださり、ありがとうございます
今日早速赤大根をらっきょ酢に漬けてみます!(^^)!
Hさんも、今日か明日あたりにケーキを切ってみてください
キャラメリゼされたリンゴがどんな表情をつくっているでしょうね

ちなみに、私のはこのような模様になっていました
りんごのパウンドケーキ_b0254207_10230107.jpg
Hさん、昨日も楽しい時間を有難うございました
キャラメリゼしたリンゴを冷ましすぎて固まったときは少々びっくりさせてしまい、すみませんでした
でも、こういう時のリカバリーも見ていただけて良かったですぅ(なんちゃって(ФωФ)フフフ・・・)
これに懲りずに、またお越しくださるのを楽しみにお待ちしております(*´ω`*)



by BakingEveryDayTM5 | 2019-11-30 11:03 | Cake | Comments(0)

マンダリン・ブリオッシュ

今日はお菓子友達のMさんといっしょに府中の先生のレッスンにうかがいました
Mさんは『オレンジのロールケーキ』を、私は『マンダリン・ブリオッシュ』を教えていただきました

『マンダリン・ブリオッシュ』はイルプル卒研3のレッスン・メニューですが、私は仕事で受けることができないまま終わっていました
先月のフルールレッスンで試食をいただいて、美味しかったので、今月教えていただくことにしました

このケーキは名前の通り、ブリオッシュ・ムースリーヌを焼くことから始めなければなりませんが、ブリオッシュは前日仕込みが必要ですので、先生にお願いして・・・
今日のレッスンは焼きあがったブリオッシュをカットすることと、底生地のビスキュイ・オ・ザアマンドを作るところから始まりました
マンケ型の底にポンシュに浸したブリオッシュとミカンを並べ、サイドにもブリオッシュを並べ、マンダリンのムースを流した上に底生地をのせ、最後にアップサイドダウンで、このとおり♪
マンダリン・ブリオッシュ_b0254207_18123255.jpg
どの工程も先生が計量しておいてくださるからさっさと終わることができるのですが、自分で材料を準備するとなると、まずはマンダリン・コンサントレとコンパウンド・マンダリンという滅多に使わない材料を揃えなければなりません
マンダリンの苦みと酸味と甘みがしっかり感じられる美味しいお菓子です

今日は九州からもうお一人お見えになっていました
とてもチャーミングなYさんです
Yさんはりんごのお菓子『アヴァロン』とチョコレートの・・・なんだったけな・・・マルテだったけな・・・名前を忘れてしまいました(´_ゝ`)

3人でおしゃべりしながら、それぞれのメニューを作っていたわけですが、フルールの先生はいつもながら凄いです・・・
3人4品を教えながら、先生ご自身も作りながら、こうして時々休憩にお菓子を出してくださって、
マンダリン・ブリオッシュ_b0254207_18124453.jpg
お昼ご飯も人参ポタージュとブリオッシュを出してくださって、
マンダリン・ブリオッシュ_b0254207_18125076.jpg
試食を惜しみなく出してくださって(写真撮り忘れた試食も3品ほどありました・・・残念!)
マンダリン・ブリオッシュ_b0254207_18130232.jpg
Yさんから嬉しいただきものです
九州のあごだし!嬉しいです!
キャラいも!好きです💗
そして、Yさんの商品であるMugi-shoutenの犬用サブレも!
お気遣いくださり有難うございます
マンダリン・ブリオッシュ_b0254207_18132448.jpg
家に戻って、早速空に一切れあげました
ものすごい勢いで1切れペロリ
このサブレは商品としては犬用になっていますが、実は人間も食べて良いものなのです
・・・というわけで、私も空のサブレを一口もらいました
Yammyyyy!
マンダリン・ブリオッシュ_b0254207_18133638.jpg
空は私の試食をピンハネ行為とみなしたようで、ひどく怪訝な顔をしておりました

先生、今日もたくさん教えてくださり、たくさんご馳走になり有難うございました
Mさん、今日も助けてくれてありがとう
Yさん、またお目にかかれる日をMさんと一緒に楽しみに待っています(^^)/~~~

by BakingEveryDayTM5 | 2019-11-14 21:04 | Cake | Comments(0)

オレンジの小さいケーキ

お弁当のおやつに持って行ける小さい焼き菓子
オレンジのケーキです♪
皮のすりおろしもコンパウンドオレンジも入れてありません
自家製マーマレードを細かく刻んで加え、仕上げにはオレンジのリキュールMandarine Napoleonをケーキの底と側面に少ししみこませました
オレンジの小さいケーキ_b0254207_22141931.jpg
今日のバターケーキはパウンド型ではなく、オーバル型で焼いてみました
表面にワッフルシュガーをふりかけたかったので、パウンド型で焼くと、切る時にお砂糖が落ちてしまいますしね
オレンジの小さいケーキ_b0254207_22160473.jpg
飾りの粉糖は無くてもよかったかしら・・・と、思いつつ、なんだか好きなんですよ、粉糖をふるのが
雪をイメージさせるからかしら
庭のクレマチス「ジングルベル」に蕾が付いたのを見ると、ケーキにもその雰囲気に影響ありってことでしょうか

さて!では今日も仕事に行って来ます(*´ω`*)

by BakingEveryDayTM5 | 2019-11-06 10:55 | Cake | Comments(0)