カテゴリ:Cake( 570 )

ケック・オ・ノア・サルラ(クルミのパウンド)

昨日は自宅レッスン日♪
お越しくださったHさんと『ケック・オ・ノア・サルラ』を一緒に作りました
ノアはクルミ、サルラはクルミの産地
1つのパウンドにクルミが100gも入るパウンドです
バターと卵黄の生地に卵白を加えるので、食感ソフトです
焼いた後に杏ジャムを塗って、クルミのリキュール(トスキノチェロ)を加えたグラスをかけて出来上がり

こちらHさん作のパウンドです
b0254207_13222095.jpg
切り口はこのようです
クルミぎっしり~♪ 
b0254207_13290598.jpg
今回使用したクルミは、ポストハーベスト無しのNOVa社のものです
いつも使っているイルプルのものも渋みをあまり感じませんが、さらにまろやかで甘味さえ感じます

Hさんから嬉しい頂物です
Hさんの畑から! 里芋です!
b0254207_13452102.jpg
さて、何を作ろうかしら?
やっぱり、けんちん汁が1番目、それから煮っころがし、素揚げ
里芋ご飯もいいかも
里芋豆乳グラタンも!
たくさんの里芋を有難うございました
ゆっくり楽しみます(*^-^*)

今日は主人も娘も土曜出勤 
空は「お姉ちゃんのいない間に、昼寝を邪魔されないうちに・・・」とばかりにひだまりで寝ています
換毛期はピークを過ぎましたが、まだまだ抜け続けています
b0254207_13223572.jpg
換毛期はかゆいのでしょうか 夜中もパタパタと体を描いている音がします
それでよく眠れないのでしょう
昼寝が長いです(・・・って、あのパタパタ音で眠りを邪魔される私たちも眠いのですよ(´Д`)・・・)

冬のひだまり 小さな寝息 
安心してお休みなさい
お姉ちゃんが帰ってくるまで(ФωФ)フフフ・・・



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-12-08 13:47 | Cake | Comments(0)

渋皮煮ロールケーキ

久々にロールケーキ♪
25㎝天板で焼いて、半分は生クリームだけ、もう半分は少し前に作った渋皮煮を生クリームに散らして、くるり♪とロール
b0254207_21314952.jpg
お菓子って、1つ1つのパーツだけで食べるのと、組み立てて食べるのとでは、バランスが違ってくるので、面白難し
今回のロールケーキは、栗なしのほうが勝ち
シンプル イズ ベスト
「これ(渋皮煮)入れたほうが美味しさ増し増し(ФωФ)フフフ・・・」と、思ったのですが、そうではありませんでした

余計なことしないほうがいいってことが多い
渋皮煮はそのまま食べるのがいい
栗の味だけ楽しむのがいい
b0254207_21314041.jpg
ロールケーキは、生クリームは生地のを邪魔しない程度にだけ巻いて、生地そのものの味を楽しむのがいい!
今回のプレーンなロールケーキ、手前味噌ですが、実に良い出来でした
私には生クリームが多かった以外は・・・(ФωФ)フフフ・・・

ちょっと空いた時間に作るおやつ
イルプルの生菓子のような大作(?)ではないけど、習ったノウハウで、シンプルなものをおいしく作れるようになるっていう喜びありです

おや、今日はあまり良い天気にならないって天気予報では聞いていましたが、お日様がさしてきました
今日は火曜日、仕事へ行く前に夕食の準備をしておきましょう
今週は珍しく娘のほうから「今週のご飯とお弁当、母ちゃん作って」と言ってきましたので (*^-^*)

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-12-04 08:33 | Cake | Comments(0)

備忘録*キャラメルのお菓子 on September 28

バタバタしているうちに12月、HP更新もほったらかしの状態(´_ゝ`)
「どうして1日は24時間しかないんだろう?」とぼやきながら、「ぼやくぐらいなら、また外で仕事を始めなけりゃよかったんじゃないのか」とも思ったり、「いやいや、私のベースにあるものに戻っただけだし、もう少ししたらこの生活に慣れるでしょ・・・」と、自分を諭してみたり

12月に入って、12月のお菓子は何がいいのかしら・・・と言っているようではだめですが、、お菓子の写真を見ていて、先月でしたか、Hさんが送ってくださったこの写真をまだUPしていなかったことに気づきました
b0254207_20241159.jpg
これは『キャラメルのお菓子』、9月の終わりにレッスンしたものですが、お持ち帰りになるときはキャドルにはめたままでしたので、「お家でカットなさったら、お写真くださいね」とお願いしていました
このお菓子は、軽い歯触りが楽しめるクランブルをのせたビスキュイ生地でキャラメルのムースとシャンティクリームをサンドしてあります
サンドされたムースとシャンティクリームが本当になめらかなので、クランブルとの対比がとてもいいです
おそらく、どなたに召し上がっていただいても「おいしい!」をいただけるお菓子でしょう
だいたいキャラメル味が嫌いだという人って、いらっしゃるのでしょうか(ФωФ)フフフ・・・

送ってくださった写真を見ていると、その時の楽しかった時間が思い出され、私をプッシュしてくれます
基本ナマケモノの私には後ろから押してくれる何かが必要 今日はこの写真がそうしてくれました

さ、またナマケモノ・スイッチが入らないうちに行動開始しなくちゃ
では !(^^)!



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-12-03 20:57 | Cake | Comments(0)

南瓜のケーキ『ポティロン』

今日は自宅レッスン日♪
いつも仲良くお越しくださるOさんとEさんですが、今日はEさんお一人
Oさんは体調が良くなく、お休みでした(´;ω;`)ウッ…

今日のお菓子はイルプルの南瓜のケーキシリーズ(・・・?シリーズではないかもしれませんが)の1つ、『ポティロン』です
南瓜はなにせ味の主張が弱い
ですので、イルプルで南瓜のお菓子を作るときは大抵非常に面倒で、仕上げた後に「かぼちゃのくせに!」と言いたくなりますが、今日のメニューは裏ごし以外手間なく作りやすいです

生地はジェノワース、ポンシュを軽く打って、冷やしておきます
生地を焼いている30分+冷ましている間に裏ごしをした南瓜のペーストでババロアを炊きます
私の不注意でペースト増量のババロアになりました
底生地の上にババロア半量のせ、中生地をのせて残りのババロアを入れます
仕上げのクリームにも南瓜のペーストを入れて表面に塗ります
予定よりも南瓜の味が良く出ているケーキに仕上がり、これはもしかすると怪我の功名ってやつ?(ΦωΦ)フフフ…
南瓜のペーストが多くなった分、南瓜の味が感じられる、ちょいヘルシー感あるものに仕上がりました

Eさんがお作りになったのは、こちらです!(^^)!
b0254207_19130647.jpg
南瓜色全面に押し出されています
このケーキをカットすると、このようになっています
b0254207_19132508.jpg
ジェノワーズの部分が白っぽく見えます

Eさんがお帰りになったあと、まだ3時だというのに、日が低くなっていました
b0254207_19131550.jpg
そうか、冬至まであと1か月
今が1年で最も日が短く感じられる頃なのですね

少し片づけているうちに、どんどん陽が落ちていき、片付け後は既に薄暮
b0254207_19133523.jpg
甘みが少しほしくて粉糖をふって、コーヒータイム
南瓜と同じような色のカップにコーヒーを淹れてちょっと一服

今日はつくばのバス乗り場近くでコーヒーフェスタがありました
いい天気でにぎわっていたようです
時々お邪魔しているやたべコーヒーさんの前には長蛇の列・・・と、美味しい物アンテナのSさんからメッセージが届きました
初めてのコーヒーフェスタ、次に続けられる結果が出るといいですね(*´ω`*)

Eさん、今日も楽しい時間を有難うございました
私の不注意、笑顔で許してくださり有難うございます
これに懲りず、またOさんと御一緒にお越しください




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-11-17 19:35 | Cake | Comments(0)

今日もたくさんの試食をいただきました

週初め3日の仕事が終わり、今日からの週後半は美味しい手仕事の時間です
今日は府中の先生の所へ、お友達のMさんと一緒にうかがいました
お願いしたメニューはドゥにさんのお菓子『モーツアルト』
いつも私の希望を聞いてもらっているので、今日のはMさんにメニューを決めてもらいました

どんなお菓子かというのは、後日写真を撮ってから説明するとしまして、本日は先生の所でご馳走になった美味しい試食の備忘録です
b0254207_22401321.jpg
途切れないおしゃべりをしながら今日のメニュー『モーツアルト』を作った後に出してくださった沢山の試食
手前の黄色いケーキは「南瓜のお菓子」その右となりも南瓜ですが、こちらはキャラメル風味が加わったものです
どちらも見た目よりずっと手間がかかるお菓子で、「南瓜のくせに!」と言いたくなる内容です
その奥は「ル・リゴロ」、左隣は私が先月習った栗のお菓子、それからチョコレートがかかっているのは・・・・忘れました"(-""-)"
手前に戻って、ホワイトチョコのコポーがのっているのは、今日習った「モーツアルト」です

「南瓜のお菓子を作った時のペーストが残ったので・・・」と、さらに南瓜のプリンも!
b0254207_22400210.jpg
お昼の賄に頂いたのはクランベリーとクルミのライ麦パン+ポタージュ
パンもスープも先生のお手製

「こちらは名古屋の川瀬シェフの・・・」と、お知り合いからいただいたという可愛いメレンゲも出してくださいました
b0254207_22395296.jpg
今月も楽しい弾丸トークで4時間ほどのレッスンタイムはあっという間に終わってしまいました
先生、来月はMさんと別々のメニューで、すみません
またよろしくお願いいたします



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-11-08 22:58 | Cake | Comments(0)

栗とキャラメルのビッシュ(アントルメ仕立て)

今日のブログは2週間ほど前に府中の先生のところで作った『栗とキャラメルのビッシュ』の備忘録です
これは2015年のクリスマス講習会のお菓子だそうです
まだビッシュには少し早いので、15cmのアントルメに仕立てる形で教えていただきました
b0254207_23532448.jpg
生地を作る前に、生地に入れる分と仕上げのクリームに混ぜる分のキャラメルを作ります
卵黄生地にこのキャラメルを入れ、メレンゲと合わせてビスキュイ・キュイエール生地2枚分にグラニテをふりかけて焼き、ダークラムのポンシュを打っておきます

サンドするババロアの準備は生クリームをホイップしてイタリアンメレンゲを作ること
それからパート・ド・マロン、クレーム・ド・マロン、百花蜜、ラム酒を入れたババロアを炊き、生クリームとイタメレを合わせたものを混ぜます
ガルニチュールのマロンのシロップ漬けをさっと混ぜたら底生地の上に流し、上生地をのせて次の作業へ

次の作業というのは、表面に塗るキャラメルのシャンティショコラを作ること
生クリーム、キャラメル、パート・ド・マロンを混ぜて置き、湯煎で溶かしたホワイトチョコのイボワールを優しく、でもよく混ぜてできあがり
上生地の上にのせ、仕上げのソース・キャラメルを作ってサッと模様を描いて終わりです

マロン、ダーク・ラム、キャラメルという3役をシャンティ・ショコラがやさしくまとめている印象のお菓子です
これからの季節にとても合うアントルメです
このお菓子を自宅で再現しようとする場合、クレーム・ド・マロンとパート・ド・マロンの両方を揃えるのは大変です
どちらも1キロずつの缶に入ってイルプルから送られてきます
どちらも約60グラムずつしか使わないのに1キロずつの購入は多すぎます(◎_◎;)
お値段少し高めでもいいから、小分け缶が欲しいです
・・・これ、本音 心の叫びです

今月の自宅レッスンでは和栗のモンブランが2回登場しました
このしっかりした味のイルプルのメニューを和栗のペーストと渋皮煮で作ったら、どんなふうになるのかしら
きっとバランスが取れなくて失敗しちゃうんだろうなぁ・・・
和栗には和栗の優しい風味をそのまま使えるメニューが一番かもしれません

あ、そういえば渋皮煮が出来上がっています
近いうちに使いましょ(*^-^*)





[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-10-28 21:06 | Cake | Comments(0)

黄粉のロールケーキ&薄焼きアップルパイ

今日は自宅レッスン日♪
お越しくださったのはEさんとOさん、仲良しペアさん
ご希望のメニューは『薄焼きリンゴパイ』と『黄粉のロールケーキ』でした

作業はまずパイ生地(今回はブリゼ生地で、成形したのは私が準備しておいたものです)を伸して休ませている間にロールケーキの生地を焼き、伸した生地に水切りヨーグルトを塗ってリンゴを並べておきます
ロールケーキが焼けるころにこの作業を終わらせておいて、ロールケーキの生地をオーブンから出したらすぐにリンゴのパイをオーブンへ
天板が程よく熱されているので、パイには良い状態です

数日前に炊いておいたあんこと生クリームを混ぜて、生地でくるくる
b0254207_23351681.jpg
パイは焼きあがったら杏ジャムを塗ってつやつや
b0254207_23350124.jpg
お家のオーブンで焼いて、焼き加減などを見ていただきたいので、ブリゼ生地も作っていただき、お持ち帰りにしました
リンゴを並べてもよし、玉ねぎとベーコンを並べてもよし
ブリゼ生地は便利です

お持ち帰りおしゃべりに夢中になって、またもややってしまいました(ノ∀`)アチャー
OさんとEさんの作品の写真を撮り忘れてしまいました
お家で写真をお撮りになっていたら、記念にください、とお願いしておきました

Eさんから嬉しいいただきものです
よく熟れた柿 日本の秋の色です
有難うございます ごちそうになります
b0254207_23342481.jpg
Eさん、Oさん、今日も楽しい時間を有難うございました
またお目に書かれるのを楽しみにしております
b0254207_23344868.jpg


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-10-27 23:27 | Cake | Comments(0)

南瓜のモンブラン

今日は26日♪間もなくハロゥインです
夕食が終わったキッチンのカウンターに、ひょっこりはん・・・ではなく・・・カボチャのほっこりはんが一服中
b0254207_20411281.jpg
今日は自宅レッスン日で、仲良し3人のChiさん、Kuさん、Kaさんとお菓子のレッスンでした♪
去年の今頃は小田喜商店さんの栗で和栗のモンブランを作りましたので、今年は南瓜でモンブランを作りました

南瓜の裏ごしを入れてビスキュイを焼いてロールケーキにし、裏ごし南瓜に卵黄、水あめ、砂糖を加えて炊いたパートに生クリームを加えたクリームとバターを加えたクリームを2層に絞って作りました
南瓜を炊いているときに私の不注意でおこげを作ってしまいました
でもKuさん、Kaさん、Chiさんの温かいご協力のおかげで、オコゲは取り除けました<(_ _)>

出来上がりはこちら これは・・・Kaさん作のモンブラン
b0254207_20074407.jpg
これはChiさん作
b0254207_20071996.jpg
そして、これはKuさん作
b0254207_20073181.jpg
「カオスだわぁ(;´∀`)」と、みんなで笑いながらの楽しい(?)作業でした
お疲れ様です

Kuさん、Chiさん、Kaさん、今日も楽しいひと時を有難うございました
Chiさんがレッスンにいらっしゃるのは今日で最後
お世話になりました
Kuさん、Kaさん、次回お会いするのは来年ですね
来年のことを言えば鬼が笑う・・・って、昨日のブログでも書いたような気がしますが、最近ますます時間が過ぎる速さが加速しています
ある番組で、子供に比べて大人が時間がはやく過ぎると感じるのはトキメキが無いからだと言っていましたが、私はそうは思いません
やることがあって、それをやろうと思って一生懸命やっていたら、時間が過ぎるのはあっという間というだけ

さ、明日の準備をしましょ
明日もお菓子の日です♪






[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-10-26 21:04 | Cake | Comments(0)

生クリームたっぷりのパンケーキ

月曜日は娘のオフDAY
昨日、午前中の仕事から戻ったら、ちょうどおやつの時間になっていました
卵に砂糖を加えてビーターでふっくらするまで泡立て、冷蔵庫にある生クリームをたっぷり入れて、バターも入れてパンケーキを焼きました
b0254207_23332690.jpg
娘が焼くパンケーキは今どきのふわふわ系ではなく、平たく古典的ないでたちのもの
プリンはゆるゆるで柔らかいのが良いというのに、パンケーキは固めが好み
まったく難しい人です

昨日のパンケーキは焼き立ては周りがさっくりして、真ん中ふんわり
生クリームがたっぷり入っていたせいか、途中から重く感じたそうです
b0254207_23333807.jpg
メープルシロップたっぷりと
バターも大きい目に切ってのせ、
バニラアイスを塗りながら食べていました

食べている途中でケーキが重く感じたのは、これらのトッピングのせいだったのではないかしら・・・と思うのですが

10月に入ってから元の仕事を週3で始めたのは1つの楽しみでありチャレンジでもありますが、パソコンワークに追い回されて、2つの仕事が自転車操業状態
ゆっくりおやつを作れなくなったことが残念かもしれませんが、そのうちこの状態になれたら、また手の込んだものをつくれるかしら♬
慣れるまでもうしばらくかかると思うけど
毎日、大量のパソコンワーク地獄です"(-""-)"



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-10-23 23:52 | Cake | Comments(0)

今日も和栗のモンブラン♪

今日も自宅レッスン日♪
お越しくださったYさんと『和栗のモンブラン』を作りました
栗の美味しさが前面に出るメニューですので、栗はやっぱり笠間の小田喜商店さんのですよ(ФωФ)フフフ・・・

Yさんも小田喜商店さんについ最近行ってらっしゃったそうです
お店のご主人が某テレビ番組に出演なさったとかで、それを御覧になっていたYさんのお友達が「送って」とお願いなさったとかで、お友達思いのYさんは予約して買いに行かれたそうです
開店前に到着なさったものの、お店の前にはすでに列が出来ていたとのこと
この番組の放送はどうやら9月の終りごろだったようですが、私も今週のモンブラン用の栗を注文しようと思ってお店に電話したのに、数日全く電話に出てもらえませんでした
お忙しかったのですね
メディアの力はすごいです
以前、お世話になっていた松之助でも、深夜番組で某タレントさんがアップルパイを購入するところが放送されただけで、しばらくはリンゴの皮むきに追われたそうで
以前、小金井の先生のシュークリームが何かのランキングに入ったとかで、先生ったら卵を見たら気持ちが悪くなるほど卵を割ったとか
ホント、人のうわさも75日と申しますが、小田喜商店さんはもうしばらく大変そうです

さて、Yさんとのレッスンは、いつもながら手際のよいYさんのおかげで順調に終わりました
ローストしたアーモンドをフープロで粉砕し、粒粒を感じるメレンゲ作りから始まり、焼き時間約100分の間に栗の裏ごし、カスタード作り、モンブランクリーム作りを終えて、賄いを食べ終わった頃にちょうどメレンゲが焼き終わりました

Yさんは半分を写真のように仕立て、残りの半分は作ったパーツをお家で組み立てて冷凍なさるとのことでした
b0254207_19112769.jpg
3つの口金を使って、違う表情のモンブランの出来上がりです

こちらのモンブラン、とてもきれいに絞れていますが、ちょっとハロウィン風かも👻
b0254207_19113987.jpg
マントを風に吹かれて立つモンスター的に見えませんか
・・・なーんてね💀、Yさん、失礼いたしましたぁ~🎃

Yさん、今日も楽しく美味しい時間を有難うございました
またお目にかかれる日を楽しみにしております



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-10-20 19:36 | Cake | Comments(0)