人気ブログランキング |

<   2013年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

PLEIN CIEL +産総研の銀杏並木

このPlein Cielという御菓子、 『空がいっぱい』という意味です
今の秋空がいっぱいに広がっているイメージに合うお菓子です
b0254207_22295085.jpg

コーヒーのビスキュイ・ジョコンドの上にコーンフレークに似たクルスティアン(コーヒーテイスト)をのせ、キャラメルのババロアの中に洋梨を入れてあります
中生地にプレーンのビスキュイを入れて、キャラメルのババロアをのせ、最後にガナッシュをかけます

ガルニチュールの洋梨は、黒胡椒、アニス、リカール(アニスのお酒)などで一晩漬けてから使います
個性が強いものでマセレして、この個性が強いシロップをポンシュにも使っているので、洋梨の存在感が薄くなっているような・・・

ところで、このPlein Cielという名前は、古い映画の『太陽がいっぱい Plein Soleil』を思い出させます
若かったアランドロン 陰のある(あまり上品とは言えない)顔で、はまり役でした
あの音楽も最高でした

昔の映画は良かった・・・

さて、昨日の日曜日、産総研に散歩へ行きました
青い空に、色づいた銀杏が映えて綺麗でした
b0254207_2231143.jpg

b0254207_22312864.jpg

b0254207_2232929.jpg

銀杏の他にも、山茶花も綺麗でした
b0254207_22324572.jpg

この薄桃色の山茶花は、とても良い香で、その付近は甘い馨りでいっぱいでした
b0254207_22331842.jpg

散歩が終わる頃、夕焼けが少しはじまりかけていて、駐車場横のモミジが真っ赤だな~♪
b0254207_22343291.jpg

日々刻々と変化する木々の色を楽しんだ週末でした

話は変わりますが、昨日の午後のこと、リビングのドアのレールの中にカマキリを見つけました
しばらくすると、レールの溝から出てきて、柱をよじ登っているではありませんか
でも、もう力なく、私がカメラを向けようとも、逃げるそぶりさえ見せませんでした
b0254207_2248091.jpg

気温のせいか、すでに相当弱っていて、このままではきっとすぐに鳥たちに見つかって食べられてしまうだろうな・・・と、少し可愛そうになりましたが、こんなに成長するまでに幾匹の昆虫たちを食べてきたのだろうかと、そう考えると・・・
b0254207_22483481.jpg

そうか、次はあんたの番なんだ・・・と、なんとなく無常を感じた秋の日の昼下がりでした
by BakingEveryDayTM5 | 2013-11-18 22:49 | Cake | Comments(0)

11月のニコ・マルシェ

今日も良い天気になり、午前中は土浦ニコ・マルシェに、夕方からは産総研へ散歩に出かけました
まずはニコ・マルシェのことから~

先月は天気が悪かったため、行かなかったニコマルシェ(雨天決行でやっていたそうです)、「今月は行きたいな~ 天気次第かな~ それに1人でいくことになりそうかな~」 と、思っていました
でも、天気が悪くなさそうで、また「KOOさん、一緒に行く人がいなければ・・・」と、嬉しい言葉をかけて下さったお友達のおかげで、今日も行ってまいりました
7:50に、ここで待ち合わせ いろいろお話しながらGO~

ホットドッグのLAXさんが(1番楽しみにしていたんですが)来ていなくて、残念でしたが、カレー屋さんが来ていたので、じゃが芋のキーマカレー(お友達は蓮根とチキンのカレー)とチキンで朝御飯
スペイン菓子のドゥルセミーナさんは来ていたので、揚げたてのチュロスも一緒に朝御飯
b0254207_2224378.jpg

暖かくて助かりました

アコーディオンのYagiさんの演奏もあり、今日はYagiさんのCD買いました
CDのプロフィールによると、北海道出身のYagiさんは、いろいろなお仕事を経てこの道に入ったそうです
b0254207_22252343.jpg

アコーディオンを聞いていた子供がYagiさんに 「おじさん」と、呼びかけたら、「お兄さんって、呼んでくれるかな」って
来月も演奏にいらっしゃるようです

今日は八郷からお越しの素敵な野菜屋さんの御夫婦にお会いしました
b0254207_2226210.jpg

植物性の手作り肥料で農薬・化学肥料・畜産由来肥料無しで「畑の土からベジタリアン」な方法で年間100種類もの野菜たちを育てていらっしゃるそうです
このお野菜「サラダセット」で、なんと350円!
b0254207_22262237.jpg

そして南瓜も購入
そばのピンク色の大根と紫色の茎の中国野菜は、お友達が買ってくれました
(有難うございます~ こんなところまでも嬉しいいただき物あり♪)
b0254207_22265354.jpg

ピンク色の大根は、甘酢に一晩つけておくと、非常にきれいな色が出て、かつ美味しいそうです
いただいた上に、美味しい食べ方も教えていただきました~

他の農家さんからは筑波「福来みかん」を購入
何を作るかは、出来てのお楽しみ
b0254207_2227243.jpg

今日は天気が良く暖かかったせいか、お客さんが多くて、賑やかでした

家に戻って、携帯を見てびっくり!
・・・・なんてこった・・・日頃お世話になっている方からでした
着信に気が付かず、申し訳ないことに、行き違いになってしまっていたんです
着信に気づかなかったことに「ごめんなさい」した後、いったん電話を終えましたが、再度お電話くださって、「KOOさん、胡桃要りますか?」

はいはい、勿論欲しいです

結局、申し訳ないことに家まで胡桃を持って来ていただくことになり・・・
おまけに美味しい黒ゴマ豆腐も頂戴しました 
b0254207_22283992.jpg

山盛りの胡桃を眺めながら、ニヤニヤしている私です

ホットドッグを朝御飯に買ってくると主人に言ったものの、当のLAXさんがいなかったので、代わりに買って帰ったものは「鯛焼き」

主人の朝ごはんは「鯛焼き」1つ

・・・でも、昼御飯には買ってきた「サラダセット」で、ちゃんと食べました♪ このドレッシングで!
b0254207_22292062.jpg

ふふふ~ これは先週いらっしゃったHさんのお土産
嬉しいいただき物なんです 美味しい野菜を更に美味しくしてくれるドレッシングでした
有難うございます 御馳走様です

おや!書きたいことがいっぱいあって、いろいろ書きました
でも、まだ夕方の散歩のこともあるんです

今日はひとまず、このへんで・・・
by BakingEveryDayTM5 | 2013-11-17 22:36 | いろいろ | Comments(0)

紅葉の散歩道  +REINE DES REINETTES

この季節、毎日変化していく木々の様子を見るのが好きです
今朝は風もなく、寒くもなく
紅葉を楽しみながら散歩しようと、9:00過ぎに空を連れて朝の散歩に出かけました

まず家を出て手代木中学のそばを通り
b0254207_21122858.jpg

408号線の陸橋の上から並木をパチリ
b0254207_21125330.jpg

408号線沿いに松代交差点の方へ少し行き
b0254207_21132648.jpg

「並木がきれいだね」と、空が言ったような
b0254207_21135290.jpg

408号線から右に曲がって、公務員宿舎の間の遊歩道に入り
b0254207_21142558.jpg

ここの銀杏はまだあまり黄色くなっていませんが、
ヤツデに白い蕾がついているのを見て、冬が近いと実感
b0254207_21153586.jpg

銀杏がたくさん落ちていて、空がクンクン・・・
b0254207_21145892.jpg
ミントやローズマリーの香りは逃げるほど嫌いなくせに、銀杏はなんともないのでしょうか
これ、空の七不思議の1つです

手代木南小の前に出てきて、赤く色づいたモミジが目に入り、ふと「京都の紅葉が見た~い!」と思い
b0254207_2116434.jpg

手代木公園グランドわきのベンチの横を通りました
このベンチ、2つ並んでいるんですが、春夏秋冬の移り変わりを毎日静かに見ながら過ごしている老夫婦のように見えます
b0254207_21162581.jpg

再び手中のグランドのわきを通って我が家に戻ります
b0254207_21181146.jpg

綺麗に色づいた桜の葉
b0254207_2117678.jpg

緋色で落ちて、翌日には もうその綺麗な色が無くなってしまいます 

家に戻ると、もう10:00
今朝はゆっくり出かけて、のんびり歩いたので、こんな時間になっていました
10:00といえば、お茶の時間
本日のお菓子は、先日習ってきた『レンヌ・デ・レネットReine des reinettes』
「レネットの王妃」という意味です
レネットはリンゴの品種 最近では日本でも栽培されているようです
b0254207_21201674.jpg

これは、今年の夏のドゥニさん講習会でのメニューで、彼らしい非常に手の込んでいて、かつカルバドス(リンゴのお酒)を贅沢に使ったお菓子です
b0254207_21205149.jpg

中はこのようになっています
底にはパートシュクレ、その上にビスキュイ・アマンド、カルバドスのムースの中にはリンゴと(カルバドス漬けの)レーズン、そしてキャラメルソースが隠れています
仕上げにカルバドスのジュレをかけて、飾りのクリームとリンゴを載せて出来上がり

ドゥニさん講習会では、立体的りんごの型を使っていたのですが、その型は特注で手に入らない為、今回はセルクル仕立てです
でも、次回作る時には、15cmのアントルメ仕立てにします
(切り分ける時に、底のパートシュクレをきれいにカットするのが難しいかもしれませんが・・・)

気持ちの良い日は、時間が経つのも早く感じます
夕方、また空を連れて散歩

明日も良い天気になるといいですね
b0254207_21175191.jpg

by BakingEveryDayTM5 | 2013-11-16 21:38 | Cake | Comments(2)

胡麻のチュイル  +ベビー安納芋

晩秋の昼下がりには、和のおやつ 『胡麻のチュイル』です
b0254207_19145482.jpg

お友達に教えてもらったお菓子の本に載っていたものです
菜油に豆乳を乳化させて作るシンプルながら美味しいお菓子
パリン、と歯触り良く、喜界島の胡麻が香ばしいんです

しばらくこの本のお菓子にハマりそうです♪

さて、体に良いおやつと言えば、これ サツマイモです
b0254207_19154348.jpg

でも、どこにでもあるサツマイモではありません
種子島で採れる『ベビー安納芋』という品種だそうで、10cmほどのミニサイズです
b0254207_19164167.jpg

御覧ください! オーブンで焼いているうちに、蜜が出て来るんです
お芋の色も黄金色~ 
実に甘い!驚くほどの甘さです

これはね、ふふふ~ 
そうです、嬉しいいただき物なんです
これを下さったYさんは、お友達が種子島にすんでいらっしゃるとかで、そのお友達が送って下さった珍しいベビー安納芋を分けて下さったんです

お芋と一緒に、御実家のお父様が作られた南瓜といっしょにいただきました
有難うございます
早速御馳走になっていますが、焼き芋が大好きな娘が戻るまで、いくつか取って置いてやりたいと思います

「あの~ 娘はここにもいるんですけどぉ・・・」
b0254207_19183430.jpg

・・・そうでしたね
でも、あなた ちょっと自分の背中を見てごらんなさい
まるで安納芋のようになっていますよ

でも、こんなに美味しそうなにおいをかいでしまったら、そりゃあ欲しいよね
お芋のしっぽの部分だけあげる

空って、おもしろいんです
焼き芋が大好きで、そのくせお芋を食べたら、お尻から「プ~」って音を出して、そのことに驚くんですから

おっと・・・お下の話などいたしまして、すみません
では、本日はこのあたりで
失礼いたします~
by BakingEveryDayTM5 | 2013-11-15 19:19 | 小さいお菓子 | Comments(0)

青梗菜と食用菊 +ハーブのスコーンで昼御飯

根っこ付青梗菜、これは一昨日 Nさんが お家の畑から持って来てくださったもの
嬉しいいただき物です
b0254207_21402359.jpg

この青梗菜で早速作ったのは、1週間ほど前に教えていただいた上海菜飯
塩豚が無かったので、ベーコンで作りました
青梗菜とベーコンを御飯に混ぜて、仕上げに土鍋に胡麻油を熱して少し焼きました
b0254207_21405211.jpg

この土鍋、すでに25年以上働いていますが、ついに鍋底にひびが入って・・・いよいよ、お別れの時が近いようです
去年、やはり24年間毎日働いてくれた皮むき器が柄の木の部分と刃の取り付け部分がダメになり、お別れしました
それ以来、何故か新しいものを買う気になれず、皮は包丁で剥いています

さて、Nさんがもう1つ 持って来てくださったものは・・・
b0254207_21411879.jpg

きれいでしょう 食用菊です
新潟にいた頃、この季節 和食のお店に行くと、よく食用菊がお浸しになって出ました
懐かしい~

いただいた藤色の食用菊をそのまま味見してみると、ほろ苦い
さっと茹でて、酢の物にしてもいいんですね
b0254207_21414669.jpg

ハーブのスコーンと南瓜のスープで、Nさんとお昼御飯
フードプロセッサーでガーッと材料を混ぜて、カットして焼いただけのスコーン
スコーンやアメリカンビスケットは生地を作るのに、フードプロセッサーを使用の場合なら 5分以上かけては、時間かけすぎ・・・というのは、松之助の先生の御言葉
生地を触りすぎては、生地がグルテンで重くなります
スープは、少し前にカボチャのケーキを作った時に余ったペーストを使いました
b0254207_2142233.jpg

何処のお店の何が美味しかった・・・とか、期待外れだった・・・とか、食いしん坊の私達の話題は、やはり食べ物が中心
話足りない気分でしたが、夕方になってしまったので、お見送り~
楽しいひと時を有難うございました

この日、もう1つ 嬉しいいただき物がありましたが、それは また明日
ちょっとずつ話題を小出しにする勿体ぶった嫌な奴でしょう?私って ふふふ~♪
by BakingEveryDayTM5 | 2013-11-14 21:44 | 小さいお菓子 | Comments(0)

FRAICHEUR D’ETE

タイトルを日本語読みすると『フレシュール・デテ』、 意味は『爽やかな夏』((『夏の爽やかさ』?)です
一昨日の代官山でのお稽古のメニューの1つで、先生の友達ドゥニさんの作品です
今頃、夏をイメージしたお菓子は季節外れのようですが、逆に晩秋の今だからこそ、夏の明るい陽ざしを懐かしむお菓子もよろしいかと・・・
b0254207_2173920.jpg

底生地は、砂糖の多いパータ・ディアマンというパリンとした生地にホワイトチョコをぬり、その上にイチジクジャムを塗ったもの
ホワイトチョコレートのムースの中にフランボワーズとライチが隠れています
中生地はビスキュイで、ライチのシロップとフランボワーズのオードヴィ、そして感じない程ですが、コンパウンドローズも入ったシロップが塗ってあるので、食べた時に良い香がします
b0254207_217811.jpg

フランボワーズが中心にあって、ライチがそれを囲むように置かれていて、ムースを流す前はバラの花のように見えます
ムースを流すと、残念ながら その様子が見えませんが、この絵画的な部分もドゥニさんの素敵な部分

ところで、昨日と一昨日この2日間は嬉しいいただき物のシャワー状態♪
本日はまず一昨日代官山のお友達からの嬉しいいただき物を御紹介します
(毎日少しずつ小出しにするところが、もったいぶってて嫌な奴でしょう?私って!)
b0254207_2111936.jpg

手前の丸いお菓子は『西洋かりんと』、奥のは『タルト・サンチャゴ』です
どちらも、イルプルーのパティスリーで買って来てくださったお菓子です
『西洋かりんと』はアーモンドとアーモンドパウダー、そしてホワイトチョコレートの入ったココア風味の卵白のお菓子
カリンッ!とした歯触りが心地よい懐かしい味のお菓子です

『タルト・サンチャゴ』については、近いうちに是非作りたいお菓子なので、その時にご説明しますが、先生がスペインにいらっしゃった時にお買いになったお土産に刺激を受けて作られたという思い入れのあるお菓子です
見た目地味の極みなのですが、非常に味わい深いお菓子です

このお友達は、本科Ⅰの頃から御一緒させていただいている方で、いつも素敵な装いが印象的
オレンジ色のセーターや、グリーンのコート、すみれ色のシャツなど、おしゃれ上級生!
あ、お菓子が敷いている赤いリネンも、この方から以前いただいたもの
私とは180度、実に心配りのできる方

このお菓子を買ってきてくださったというのも、先生が「タルト・サンチャゴ食べてみた?美味しいよ」と、レッスンの時におっしゃったから
それでもって、「KOOさん、(お昼休みに行ったパティスリーで)売っていたから。」って

ああ、寛大すぎる・・・感涙
有難うございます お気持ちいただきました♪

ところで、今日は茨城県民の日でしたね
買い物に行ったララ・ガーデンは、親子でお買い物に来ている方が大勢いました
親子と言えば、我が家の娘から「12月24日に帰るから」という連絡が来ました

「空、お姉ちゃんが帰って来るよ、クリスマス・イヴの夕方に。空にクリスマス・プレゼント買って来てくれるかしらね・・・」
b0254207_21114038.jpg

空の反応 「・・・・・無理っしょ」

娘は24日につくばに帰って来て、1月4日には京都、いえ・・・大阪へ戻るそうです
大学は6日からなので、それまでは大阪の爺婆様宅で過ごしたいんだそうです

はいはい、どうぞご自由に
by BakingEveryDayTM5 | 2013-11-13 21:30 | Cake | Comments(0)

私と主人のカレーな週末

KOOさんの週末カレー(←たぶんこれは1回きりだと思います)
牛ミンチのココナッツ・カレー
みじん切りのニンジンと玉ねぎをたっぷり入れて、鰹だしベースに、カルダモン・クローブ・コリアンダー・クミンの香りがする ちょっと変わった組み合わせ
カシューナッツと葱をかけていただく というのがレシピ通りの食べ方です
b0254207_20544214.jpg

この面白い発想のカレーは、雑誌「料理通信」の「バルの〆に出される人気メニュー」というページで見つけたものです
ココナッツに魚出汁の組み合わせは、主人がスリランカのカレーを作った時にもありました

このカレーを作ったのは土曜日
そして、日曜日は主人の週末カレー カブのカレーとジャガイモのサブジです
b0254207_20551116.jpg

カブのカレーは、クミンシードを炒めて、トマトの酸味と生姜の爽やかさも加え、ターメリックとレッドペッパー、仕上げにガラムマサラを加えたあっさりスパイシーなカレーです

ジャガイモのサブジは、クミンシードの香りと唐辛子がGOOD! 
お酒のつまみにも最適です

週末2日連続で夕食はカレー
どんだけカレーが好きやねん? と、尋ねられたら、多分毎日3食中1食カレーでもOKだと、お答えいたします
来年4月からは、代官山でのコースが終わるので、次は本気でカレーを習いに行こうかと思うほどの今日この頃 
実は、土曜日の昼御飯は、いつものタイ料理の店に行って、辛いもの食べていたし、もしかするとスパイス中毒かも・・・
by BakingEveryDayTM5 | 2013-11-11 20:58 | KOO食堂 | Comments(0)

クマった思い込みなリラックマ・デコロール

ひょんな御縁から新たなチャンスをいただきました
それは、デコ・ロールのレッスン

私の中では、可愛いキャラと言えば、スヌーピーかミッフィーちゃん
でも、これではあまりに古いかもしれませんので・・・リラックマが可愛いかと

しかし、クマ系では、今の世の中ではクマモンの方が人気があるようですがね

この50年間、可愛いものと縁のなかった私に、ようやく『可愛い』ものとの縁ができそうです♪
私を御存知の方は、私がリラックマの絵をパータ・デコで描いている姿を想像するだけで、「っぷぷ・・・」と、笑っちゃうかもしれません

先月、このお話をいただいた後、フルールでお稽古の時にお会いしたいつものお友達に、「私、デコロールに挑戦するの~」と、お話したんですが、ロールケーキの難しさとデコの仕上がりの難しさを心配してくださっていて・・・

それで、『デコロール・事始め*つくレポ第1弾』を送信!
送った写真はこれです
b0254207_21414589.jpg

先ず戻って来たコメントはRENEITTEさん(彼女はデコロールも凄いんです)からでした
「頑張っていますね・・・(略)でも、強い得て言えば、リラックマっぽくない(失礼しました・笑)」と

そうなんです
何か違和感があったんです、このリラックマ

これを見たある方が、「あら、ミッフィーちゃんのクマさんですね」って、おっしゃったんです
「いいえ、これ リラックマなんですよ」
「あ、そ・・・そうですか、リラックマですね、可愛いですね」と

REINETTEさんのコメントのおかげで、再認識しました!
そうです、リラックマは口の周り白いんです そして、こんなに色黒ではありません

私の頭の中で、「クマ=ミッフィちゃんに出て来るクマちゃん」という潜在意識がこのような観察不足の「鼻黒色黒リラックマ」を創り出してしまいました
思い込みって、恐ろしいですね

REINETTEさんに続いて、コメントを返してくださったのは、Mさん 
「デコ・ロールできましたね。可愛い!皆様に喜ばれそう。(略)・・・また、つくれぽ見せてくださいね。」って

Mさんも きっと何か違和感を感じつつ、「出来た♪出来た~♪」と、喜んでいる私を気遣ってかどうか分かりませんが、違和感の正体については触れていらっしゃいませんでした

・・・で、作り直して、早速『デコロール・事始め*つくレポ第2弾』をまたお友達に送りましたが、今回はリラックマに見えますかね
b0254207_21424731.jpg

・・・で、巻いたらどうなったかって?
それがですね、巻いた後の写真を撮り忘れてしまい、御近所さんに差し上げてしまいました ほほほ~
どこまでも、懲りずにそそっかしい私です

楽しい作り直しでした
作り直しでレシピの配合も若干変更しました
でも、レッスンまでに まだもう少し時間があるので、参加者の皆さんが笑顔でお持ち帰りいただけるよう、もう少し考え直してみます♪

いかがでしょう 現在ここへレッスンに来てくださっている御方々、
12月のレッスン・メニューは「クリスマスだよ!スヌーピー・デコロール」なんていうのは♪
by BakingEveryDayTM5 | 2013-11-10 21:54 | Cake | Comments(4)

Polvoron +気丈夫なキジバトの奥さん

この地味なサブレは、ポルボロン 
スペイン・アンダルシア地方のお菓子として有名で、特にクリスマスには欠かせない伝統菓子だそうです 
b0254207_21262799.jpg

アーモンド・パウダーとマロン・パウダーを炒ってからバターに加えます
栗好きの私は、マロン・パウダーを混ぜている時、「あ、焼き栗の香り~」と、嬉しくなりました
シナモンも入っていて、いい香りです
でも、食べごろは1週間後ぐらいのようで、できた後に味が育っていくんですね

でも、代官山の先生のこのポルボロンは、スペイン人の生徒さんから何度かいただいたものや、先月のニコニコ・マルシェで買ったものとはイメージが異なります
スペインに旅行したことがない私には現地の味がどのようなものかわかりませんので何とも言えませんが、私の記憶の中でのポルボロンは口の中で崩れるようなお菓子
さて、1週間後に今日焼いたこのお菓子がどのようになっているのか楽しみです

ところで、先週からキジバトの夫婦が何度もベランダ裏に巣を作ろうと試みていましたが、ドアを開け閉めするたび落ちつかなかったようで、どこかへ行ってしまいました

先日まで「可愛そうに、奥さんは身重なのかしら・・・」と心配していたら、な~んてことはない、ちゃっかり別のところに新居を構え、奥さんが鎮座なさっているではありませんか
どこかと申しますと、このカーポートにかかっているモッコウバラの中です
b0254207_2127669.jpg

ほらね・・・・
あ・・・奥さん怒ってます 静かに緊張しながら、怒ってますよ 勝手に新居の写真を撮るなって
b0254207_2127554.jpg

でも、奥さん 物事には順序っていうものがあるんですよ
ここの持ち主である私たちに一言断ってからにしてもらわなくっちゃね
それに、タダで居座られてもねぇ・・・
12月末までに払わなくちゃいけない税金の1部 払ってもらいますよ まったく・・・

以前「男はつらいよ キジバト編」というタイトルで書いた時とは別の夫婦だとは思いますが、どうもこの庭はキジバトに狙われます

明日は雨になるそうです
ベランダの下なら雨風を凌げるのでしょうが、神経質なキジバトには人間に近すぎて難しい場所です
モッコウバラの中に作った質素な新居 雨と風に壊されませんように
by BakingEveryDayTM5 | 2013-11-09 21:30 | 小さいお菓子 | Comments(6)

スリランカの大根カレー

b0254207_23483124.jpg

主人の週末カレー この前の日曜日は、この『スリランカの大根のカレー』でした
・・・が、この写真を見ると、全くカレーの色が有りませんターメリックもその他の色がつくスパイスが全く入っていないからです

野菜は、大根、後唐辛子、トマト、玉葱の4種類だけで、香辛料はマスタードシードと赤唐辛子 そして鰹の粗削り(モルディブ・フィッシュの代用品)を使います
野菜と魚にオイルがいい感じになじんでできた辛さまろやかなカレーです

大根の美味しくなる季節です
この冬、和風の大根料理に飽きたら、何度か食卓に出て来そうな 
だって、このカレー 大根をほぼ1本使ったというのに、主人と二人で2回でぺろりと食べてしまったほど気に入ったんですもの♪
by BakingEveryDayTM5 | 2013-11-08 23:55 | KOO食堂 | Comments(0)