人気ブログランキング |

<   2015年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

エスニック料理の会

毎月1度のポットラックランチ会  今日は3人  ひとりお休みで、ちと寂し・・・
テーブルの上にはいつものように辛い系のお料理  
毎回ながら、同じ料理が並んだことが無いのが凄いです

でも、ん? いつもより少しお料理のボリュームが小さい?

いやいや、量は少なく見えても、カロリーはガッツリあります
カレー風味グラタン   キャロット・ラぺ   鱈の酸辣湯風スープ
b0254207_23533916.jpg

鶏のグリーンカレー風味ココナッツミルク煮
b0254207_2354934.jpg

これらを食べ終わった後には、Kさんが持ってきてくださったマスカットあり
先日のフランス料理で作った海の幸のキッシュもあり
なんだかんだ今日も高カロリーなものを美味しくペロリと食べました

今週末は連休だね・・・という話から、「じゃあ、焼肉行きましょ~ 月曜日に!私の誕生日なんです♪」と、Kさんが言うので、それは是非みんなでお祝いしましょう
今日と言う日から数日後にはまた集まって食べる約束完了

普通の方々なら、今日集まって鱈腹食べたところなのですから、焼肉でなく少しあっさりしたお料理を食べながらお祝いしましょう・・・・というところでしょうが、この面々なので「焼肉行きましょ~」の鶴の一声で焼肉決定

元気なうちに楽しみましょう
今日、来られなかったSさんも参加できますように!(^^)!
by BakingEveryDayTM5 | 2015-10-09 23:59 | KOO食堂 | Comments(2)

シンプルなスティック・パイ

今朝9:23 携帯にSMS着信あり  
その内容は「KOOさん、○○の発酵バター××個買えました」
私もその後10 :30頃に同じサイトでバター数個ゲット
その時は在庫有り  でも、その後完売・・・
しばらくこのバターの入荷が無く、ようやくネットに出ても短時間でなくなるとは、バターの問題は相変わらずシビアです
どんなバターでもいいなら、それなりにありますが、いつも使っている発酵バターがなかなか厳しい状態です

これからバターを使うお菓子を作るシーズンです
お菓子をお作りになる方にとっては、冷蔵庫に少し多めにあった方が安心というのが本音でしょう

で、バターを注文したからではありませんが、今日もフィユタージュ・ラピッドを作って、おやつはスティック・パイ
楕円形に伸ばしたらラング・ド・ブーフ  牛の舌という意味のパイ 牛タン型パイね
それに葉脈つけたらリーフ・パイになります
b0254207_21363923.jpg

でもそんなカットをしたら2番生地が出てしまうから、全てを1番生地で使い切るにはスティックでしょう
生地の裏表に砂糖をまぶしてオーブンに入れて、途中ふくらんで来たらヘラで少し押さえてまたオーブンへ 
焼くことわずか10分ほどで表面キャラメリゼされた素朴なお菓子のできあがり
キャメリゼされたザクっとした食感と香ばしさがプラスされたスナックです

今日ぐらい涼しくなったら、パイの生地が扱いやすいです
カスタードクリームやアーモンドクリーム、リンゴやサツマイモなどを入れたパイも美味しいですが、最終的にはなにも入れない生地だけの素朴なパイに心がもどってきます
Simple is best です   はい、つくづくそう思います
by BakingEveryDayTM5 | 2015-10-07 21:37 | Pastry | Comments(0)

金目鯛のムース香草風味バターソース添え他3品

代官山の教室へフランス料理のレッスンに行きました
今日のメニューはいつもにましてスゴイ!
何がスゴイかと申しますと、その食材です   
(かかった手間と終了した時間も半端ではありませんでした)

まずは『金目鯛のムース香草風味バターソース添え』
b0254207_23415681.jpg

立派な金目鯛をおろすことろから始まります
1人半身ずつもらって、1枚の乍を作り、残りの部分はすり身にしてセルフィーユ、エストラゴン、シブレットを加えます
すり身を乍で包んで茹でたものをフュメ・ド・ポワソンとバターのソースでいただきます

今日のフュメ・ド・ポワソンは金目鯛のアラで取ったもの
2000㏄のスープを半分以下に煮詰め、さらに3分の1まで煮詰めたものを使っているので、非常に濃い出汁が出ています

見た目では決してわからない旨味凝縮ソース! 金目鯛のムースが優しい味なのでよく合います
パンにつけて食べても美味しかったです (´ω`*)

次は『サラダ・ブレズィリエンヌ』 ブラジル風サラダっていうことでしょうか
b0254207_23422567.jpg

お米ベースで、王モロコシ、グリーンピース、キドニービーンズ、ガルバンゾ、チョリソーなどが入って、ボリューム満点です
でも、さっぱり食べられます
豆の味にチョリソーとタバスコのスパイシーさがきいています

そして、前回に続きクルスタッド 前回は野菜 今回は豪華な豪華な海の幸
b0254207_2343548.jpg

エシャロットと玉ねぎを炒め、白ワインを加えたところにムール貝を入れて下準備
海老でしょ、帆立貝(貝柱)でしょ、あんこうでしょ・・・ハーブはシブレット、セルフィユ、ディル、サフランでしょ・・・こんなに豪華なクルスタッドはなかなかお口に入れられません
お店では採算が合わないので出せないでしょうよ (^▽^ ;)

恐らく自分でも全く同じものは2度と作ることはないと思います  
・・・・っていうか、材料変更なら可能ですけど

最後にデザートは『甘いグジェール(シュー)』でした
b0254207_23434563.jpg

このシューは生地の表面にグリュイエールチーズをのせて焼き、クリームにはマスカルポーネ、ピエ・ダングロワを使ってあります
つまり3種類のチーズが使われているということです

クリームはあっさりしていますが、コクがあって美味しい
カスタードクリームのものより私の好みです
シューにうるさい主人さえ、「これは美味しいね」といって、3つも食べました
これはすぐにでも復習したいものです

金目鯛のムースとシーフードのクルスタッドは新鮮で良い材料を揃えるという点に1番のむずかしさがあります
全く同じものを家で復習するのは困難であることは確かですが、バターソースを他のあっさりした白身の魚に使ったり、アレンジは可能です
正直なところ、これだけの材料を使って手間暇かけた料理を出してくれるところは近くになさそうです
ますます外食する機会が減ってしまいそうです   
無理して外食する必要はありませんしね

最後に、班のメンバーで作った記念写真
b0254207_23444835.jpg

お疲れさまでした お世話になりました
今までのレッスンの中で一番大変だったと思いますが、班のメンバーさんのおかげで今日も無事終わりました
有難う~<(_ _)>
by BakingEveryDayTM5 | 2015-10-06 23:46 | Cooking Lesson | Comments(0)

ポテト・パイ

今日は昨日に比べて随分涼しくなりました
ふふふ・・・私のオーブンのテストのためにお天道様が味方してくださっているのかしら

「オーブンって、いつ買ったんですか」と、聞かないでください
ほら、今年の春に買った電気オーブンですが、夏中テストする気になれなくて、ずっとやっていなかっただけです
 
今日のテストは、今年の春に買った電気オーブンでパイ(ダブル・クラスト)と中の具(生の状態で入れて)がうまく焼けるかどうか
フィユタージュ・超ラピッドで生地を作りました
b0254207_23503370.jpg

超ラピッドというのは、先生方がお聞きになったら「あなたをそんな不良に教育した覚え有りませんよ!」と叱られそうなんですけど

🎶 ときには 不良のように  教えをムシしてご~らん~♪ っていう歌ありませんでしたっけ

昭和中期生まれまでしか知らない歌ですね  <(_ _)>
(しかも原文は『不良』じゃないし・・・)

何が超ラピッドかと申しますと、生地をまとめた後、寝かし1時間、3つ折り+4つ折りして30分寝かし、3つ折り+4つ折りして30分寝かし、4mmに伸して15分寝かして、その後具を詰めて焼いちゃいました
良い子は決して真似をしてはいけません   生地はもっとゆっくり休ませましょう

涼しかったおかげで、生地はべとつかず伸すことができました
ちなみに、パイの中身はジャガイモとエシャロットとパセリをクリームチーズで和えたものです

出来上がったのは夕方で、ちょうど小腹がすいてきていたので食べてみました

思った以上にフレーキーで、大きい口を開けてがぶりと食べると、ホロホロ ハラハラとパイの層が落ちます
b0254207_2351785.jpg

この写真ではよくわかりませんね   

ところで、何故このパイは四角いのでしょう?
答えは簡単  丸くすると、余り生地が出るからでーす   超ケチクサイ

中のジャガイモさんほっこり火が通っていて、周りの生地がサクサク ホロホロ
もう少し表面に色がついてもよかったかもしれませんが、塗り卵が少なかったのが原因かしら

涼しくなっていくにつれ、焼き菓子が美味しく感じられますね
夏中やりたくなくなっていた電気オーブンのテストをまた少しずつ続けて、このオーブンにも(ガスオーブンと同じぐらい)「今日も頼むよ!頼りにしてるんだからー!」という気持ちをもちたいです

このテストはまだまだ続く・・・・(*^^)v
by BakingEveryDayTM5 | 2015-10-05 23:51 | Pastry | Comments(0)

柿のキャラメリゼ シナモンと生姜の香りで

昨日に続き、今日もいい天気でしたね
暑いくらいの日差しでした

今日のような暑い日のおやつは何にしようかしら・・・と、冷蔵庫を見たら、9月のシルバーウィークにいただいた柿が1つ コロン
そういえば「去年おととしに続き、今年も嬉しい柿(^^♪」という題で写真を撮って
b0254207_1634065.jpg

そのあと生でいただいたのですが、1つ袋から出てサバイブしていたんですね
折角今までサバイブしていた柿さん、ごめんね  今日のおやつになっていただきました

美味しい柿は生で食べるのが一番ですが、今日は生姜の千切りと一緒にキャラメリゼして冷まし、アイスクリームに添えました  
暑かったですのでね~
b0254207_1642150.jpg

アイスにふってあるのはシナモンパウダー&キャラメリゼされた生姜
もし生姜を入れなければ、ダークラムでフランベしたら大人の味
でも、柿+生姜という組み合わせは、昔々韓国人の友達が作ってくれたおやつの思い出の味
今日は秋なのでちょっとノスタルジックに~(*‘ω‘ *)   OH 柄にもない気分ですわ

A.MIEさん、今年もお家で取れた柿を有難うございました
「多かったら、冷凍にして・・・」とおっしゃっていましたが、私には当てはまらない量でした
いつも御馳走様です <(_ _)>
また近いうちに美味しいもの談義よろしくお願いいたします (*^^)v








 
by BakingEveryDayTM5 | 2015-10-04 16:04 | 小さいお菓子 | Comments(0)

柴犬の背中風パン

真っ青な空ではありませんが、いい天気です
こういう日を「柴犬日和」と呼ぶのだと、空が申しております

そんな吉日にはこんなパンはいかがでしょう  人呼んで『柴犬の背中風パン』
b0254207_14424751.jpg

空の背中そっくり  ほらね
b0254207_14431453.jpg

テーブルロールを長細く成形しただけですが、用途は丸くするよりいろいろ可
焼きそばサンドすれば焼きそばパンになるし
ウィンナーをはさめばホットドッグになるし
コロッケ並べれば、コロッケパンになるし

・・・何故かお惣菜パンばかりが頭に浮かびます

では、甘いものを考えてみると、あんことバターをぬったらあんこパンになるし
ピーナッツバターとイチゴジャムをぬったらアメリカ人好みの味になるし
生クリーム絞ってフルーツをサンドしたら・・・・

・・・生クリームと・・・フルーツをはさんだら・・・・(´゚д゚`)・・・・ハサンダラ・・・・

私 ムリっ  

そうなんです    私、フルーツサンドが食べられないんでした  

スポンジ生地に生クリームぬった苺のショートケーキはOK(*^-^*)
オレンジでも、ブドウでも、メロンでもOK

でも、パンに生クリームぬって・・・・うぅぅぅ・・・(T_T)

パンにカスタードクリーム入れたクリームパンはOK
パンにミルキーフランスに使われている甘いバタークリームもOK

つまり、生クリームのフルーツサンドだけがダメだということです
変ですか?  美味しいのに・・・って?
仕方ありません  ダメなものはダメなんです
でもね、『世界のサンドイッチ』という洋書のJapanese Sandwichesのページには苺のフルーツサンドと焼きそばパンが載っています
しかも、「とても柔らかいパン」と書かれてあります
確かに日本人は柔らかいテクスチャーが好きですけど、この2つが日本を代表するサンドイッチだと思われてはねぇ

「空はどう思う?」
b0254207_14441025.jpg

この表情がその答えだそうです  

では、みなさま、楽しい週末を♪
by BakingEveryDayTM5 | 2015-10-03 14:44 | Bread | Comments(0)

レーズン&ナッツのパンとイシガマヤキブドウ

私はドライフルーツが大好き  
生の果物にはない、甘味と酸味をギュゥ~っと濃縮した味があるからです
そしてクチャクチャ噛むテクスチャーも好き

主人もそうです  特にレーズンが好きなようです
(ちなみに今日のおやつは、これ↓ レーズンパンです)
b0254207_18313394.jpg


ちょっと、この干しブドウをご覧ください
主人が山梨から取り寄せた『イシガマヤキブドウ』
b0254207_18334370.jpg

これは山梨の『野菜パンの店 石窯パンDO dou(ド・ドウ)』さんが石窯の中でブドウをゆっくり焼いたものです  
ですので、厳密には干しブドウではありません

パンを作っていらっしゃるのは野菜ソムリエさん
南瓜のクリームパン、トマトのクラッサンなど野菜を使ったパンを作っていらっしゃるとのこと

ちなみにお店の名前は宮沢賢治の「風の又三郎」の冒頭文「どっどど どどうど どどうどどどう」からの引用で、八ヶ岳おろしの音だそうです

今回は『イシガマヤキブドウ』(1房500円)2房とバゲットとクラッサン(フランスパンの生地で作ったクロワッサン生地だそうです)を主人が取り寄せてくれたわけですが、イシガマヤキブドウとクラッサンがこんなに美味しいならもっと頼んでもよかった
(だって商品の代金が、送料+代引き手数料とほぼ同じなんですもの)

イシガマブドウは噛むとクニュ  半生? しっかり甘酸っぱい実が感じられます
1粒1粒大きいんです  いつも使っているNovaのレーズンと比べると、こんなかんじです
b0254207_18363853.jpg

「しめしめ・・・・これでレーズンパンを焼いたら美味しいだろうなぁ」と、パン生地を捏ね始めたのはいいのですが、混ぜる段階になって

うぅぅぅ・・・・できない   もったいない
2房しかないのに しかも1房は娘のところへ送ってやる約束していたし・・・・
「あ、忘れてたわー( ゚Д゚)」とか言ってごまかしてもよかったんですけど、本人は楽しみにしているでしょうから

で、結局いつものNOVAのレーズンを使って焼きました
悔しいから(何が悔しいのやら、よくわかりませんが・・・)、シナモンのアイシングをかけちゃいました
b0254207_1839139.jpg

貧乏性が祟って、使えなかったイシガマブドウ
次回注文するときには5房ぐらいにしよう  でもきっとまた生来の貧乏性で使えなくて「このイシガマブドウはこのまま食べるのが一番おいしいのよ」とか言って使えないんだろうなぁ
by BakingEveryDayTM5 | 2015-10-02 18:39 | Bread | Comments(0)

ビスキュイのカスタード・サンド

今日から10月です
風がまた少し涼しくなったような感じがします
「温かいお茶を入れて、おやつを楽しむ」というのにぴったりな気候です

今日のおやつはこれ  昨日、2か月に1回の小金井の先生のレッスンで教えていただいた『ビスキュイのカスタード・サンド』です
ちなみにサブメニューはデモのみですが『スポンジ生地のディプロマット風』もありました
b0254207_11113212.jpg

別立ての生地を直径10cmのドームに盛って焼いたフワフワ生地(でも表面は粉糖を振ってあるので、ちょっとメロンパンみたいにサクッとしています♪)で、カスタードをサンドしたケーキ    おやつの決定版と言える美味しさです

直径10cmって、小さいように思われるでしょう
でも、焼くと12cmくらいに広がって・・・写真では20cmのお皿に載せていますが、存在感大です
b0254207_11115242.jpg

昨日のレッスンでは、先生は私達のよりもう少し小さいものと、もっと大きいものを作られて、大きい方にはパイナップル、いちじく、ブドウもサンドしながら、「なんだか、カメみたいね」と、笑っていらっしゃいました
b0254207_11121889.jpg

b0254207_1113131.jpg

これは試食の時の写真です  手前は『・・・ディプロマット風』を切り分けたもの
ビスキュイにはラズベリーのソースをかけてくださいました

ちなみに、『・・・ディプロマット風』はカスタード液を流して焼くパンプディングのようなもの
型の底にちりばめたドライフルーツ(特にオレンジ)が効いています
盛り付けるときにはアップサイドダウンで、ドライフルーツが上に出ています
生地の部分とプリンのつるんとした部分があって、美味しいです

ところで昨日のレッスンが始まる前のこと、お友達のKさんが一緒に計量しながら「KOOさん、いい言葉教えてあげるね。『1つのドアが閉じれば、次の扉が開く』って・・・」と
いやぁ~ 言い当てられましたね    これは昨日の私の気持ち
レッスン終了後、先生には5年ほどお世話になったことへの感謝を伝えました
「卒業ね。これどうぞ。いつか、休んだレッスンの振り替えに来てくださいね。」と、カードをいただきました
同じクラスの皆さんは11月からは新しいタームに入ります 

何故こんなに素敵な先生のレッスンを自主的卒業したかって?
それは、Kさんからの朝のお喋りの中にあります
50代の私の場合はそろそろ時間がつんできそうですので、「次の扉を開けるためには1つのドアを閉める」でしょうか
このように書くと、まるで無理やり閉めて、立ち入り禁止のテープを貼ったように受け取られますかいいえ、決してそうではありません
これからも先生に教えていただいた美味しいお菓子と大切な教えをもっていきます
そして、時々は単発クラスにできれば(なかなか予約撮れないかもしれませんが)行ったり
だって先生にお会いして、美味しいお菓子を食べたいですから
b0254207_1124053.jpg

ひとまず終了<(_ _)>   先生、スタッフさん、クラスの皆さん 有難うございました
by BakingEveryDayTM5 | 2015-10-01 11:24 | Cake | Comments(0)