人気ブログランキング |

<   2016年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

「鍋と女房は古い方が良い」と申しますが、古女房には新しい鍋も嬉しいものです

先週、買った青い鍋  昨日初仕事をしてもらいました
b0254207_21122893.jpg

主人の久々の週末カレー♪ ゴーヤのトマト・クリーム・カレーです
b0254207_21112563.jpg

フープロでペーストにした玉ねぎを丁寧に炒めながら煮詰め、同じくジュースにしたトマトを加えて丁寧に炒め煮詰め、スパイスを加えて、水とクリームも加えたところに、タルカをジュッとかけていただきます
煮詰め時間は玉ねぎ20分、トマト20分、水とクリーム5分
同時進行で5mm厚のゴーヤをフライパンで炒めます
種は捨てないでください  
炒るととても美味しいですから、カレーにアクセントとしてトッピングにしてください

青い鍋の初仕事は主人の週末カレーの復帰(主人に承諾をもらっていませんけど)でもありました (ФωФ)フフフ・・・

実は、もう1つ新入りちゃんがいまして、初仕事をしてもらいました
クミンシードでタルカを作るのに使ったんですが、
b0254207_21144671.jpg

自宅レッスンでお馴染みの9cmミニ銅鍋です
2つ持っていましたが、もう1つあったら何かと便利・・・と、思いつつも買いそびれていましたが、先日のケーキ再受講の際に初心に戻った気分と青い鍋を買った勢いの続きと主人が夏の臨時収入をもらってきてくれた嬉しさで買ってしまいました

・・・で、その初心に戻った気分で買った鍋の初仕事がカレーのタルカ作りだったのですが、お菓子だけでなくて料理もちゃんと作ろうという気持ちの表れでもあったわけです
誰がタルカを作ったか? はい、それは私です
ミニ銅鍋ちゃんの初仕事は私が担当しました (ФωФ)フフフ・・・

そろそろ断捨離しながら終活の準備に入らなければならない年齢になってきたというのに、いまだ止まらない物欲の私
でも、バッグや靴、アクセサリーなどは「素敵だな」と思っても、よほど心にヒットしないと買いません(最近よく躓くので、革靴をやめてスニーカーが欲しくて買いましたけど)  
やはり欲しいと思うのは料理の道具、新しいお鍋を買うと料理を作ろうという気持ちへの刺激剤になります
特に梅雨入りした今、明るい色の鍋を見ると気分も明るくなりますからね♪ 

さて、次の週末は何のカレーをお願いしようかしら (ФωФ)フフフ・・・
by BakingEveryDayTM5 | 2016-06-06 21:27 | KOO食堂 | Comments(0)

ブレジリアンの復習

一昨日の再受講についての備忘録の続きで『ブレジリアン』
b0254207_22223696.jpg

このお菓子は、本科Ⅰに通っていた時、素材の組み合わせで最も驚いたお菓子です
名前からお分りのように、このお菓子はコーヒー味
ジェノワーズ生地もババロアもコーヒー味 
でも、ジュレにリンゴ味がプラスされているんです

コーヒーとリンゴの組み合わせ?!

初めてルセットを見た時、驚きました
試食して、もっと驚きました

そして一昨日、久しぶりに教室で試食をいただいて、改めてその組み合わせの美味しさを実感
「先生、このコーヒーとリンゴの組み合わせって、本当に驚きのある美味しさですね」と、わかりきっているようなことが思わず口から出てしまいました
「何をわかりきったことを言ってるの」と、笑われてしまうかしらと思いましたが、「本当に良く合う味です」とうなずいていらっしゃいました

一昨日は午前中にシャルロット・ポワールを仕上げ、ブレジリアンのババロアは午後からでした
私にとって午後からの作業というのは、どうも午前中ほどの集中力がなくていけません
夏のドゥニさん講習会の試作にいらっしゃっていた弓田先生が「(ババロアのアングレーズを炊いているときは)もっと静かに混ぜて。泡立ってるよ。」と注意してくださいましたΣ(・□・;)
最後まで注意深く作業しなくては・・・再受講に参加している意味がありません

これは椎名先生がお作りになったブレジリアンです
b0254207_22134290.jpg


さて、試食の時間  相変わらず大きい試食が2切れ  贅沢な試食です
b0254207_2214342.jpg

どちらも食べきれないだろうと思っていたのに、自分でもびっくりぽん! 完食
食べてしまいました これら大きい2切れを一気に  完食
最近こんなに食べられたことってありませんでした  
先生が作ってくださったケーキ(^^♪  お店のケーキも勿論美味しいですが、やはりね・・・・・

18cmサイズのシャルロット・ポワールとブレジリアンを袋に入れて、「お・・・重い・・・」と、つぶやきつつも、さらにお店でお菓子を3つも欲深く買って帰ったのでありました 
(ФωФ)フフフ・・・  

先生、スタッフの皆さんのご指導有難うございました
同じテーブルの皆さん、有難うございました 
Sさんが私を覚えていてくださって、嬉しかったです
同じテーブルで作業できるのは一つの御縁、皆さんにまたお会いできるときがありましたら宜しくお願いいたします 
by BakingEveryDayTM5 | 2016-06-05 22:19 | Cake | Comments(0)

シャルロット・ポワールの復習

昨日、イルプル本科Ⅰの再受講に行きました
メニューは『シャルロット・ポワール』と『ブレジリアン』  
コースの中で、ビスキュイ生地とジェノワーズ生地を1度に復習できて、イタメレありのババロアとイタメレ無しのババロアという大変比較できる内容が含まれているレッスン日でしたので、これはもう是非復習に行かなくては・・・と思い、6年ぶりにこのクラスに出ました

本科Ⅰ受講中の方が9人  再受講者7人  見学者1人

今日はまずシャルロット・ポワールについての備忘録です
b0254207_18432288.jpg

シャルロットは自宅レッスンでも作っている大好きなお菓子です
普段は15cm型  生地は絞り袋に入れて一気に絞れます
でも、イルプルでは18cm型  生地を絞り袋に入れたら袋がパンパン(◎_◎;)
先生は「生地は2回に分けてもいいですよ」と、おっしゃっていたので、そうすればよかったものを・・・

シャポー(蓋の部分)のしずく型の絞りがもっとふっくら高めに絞れて、しずく型1粒1粒の絞り終わりを天板でスッと擦り切る様にできたらよかったのに
混ぜも、もう少し早くやめてもよかったかも
b0254207_1844835.jpg

これらを忘れないうちに、うちで復習しないとダメです

できたつもりになっているのが一番良くありません

椎名先生のシャルロット・ポワール
b0254207_18544721.jpg

体験レッスンでのメニューは、このシャルロット・ポワールでした
今でも忘れません あの衝撃的な味!
洋梨のリキュールのウィリアム・ポワールの香りと味のすばらしかったこと!
ババロアをあまりおいしくないものだと思っていた私でしたが、体験レッスンでのババロアが美味しかったら入学しようと決めていました
試食をいただいて、入学を即決しました

今日、自分が作ってきたシャルロット・ポワールを食べて、あの時程のウィリアム・ポワールの衝撃は、今日もフツーに良い加減(^^♪の低程度に感じ、美味しく食べ、「美味しいものは時代が進んでも美味しい」と、先生がおっしゃった言葉がまことにその通りだと思いました
b0254207_18582776.jpg

『ブレジリアン』の備忘録は明日♪
by BakingEveryDayTM5 | 2016-06-04 18:58 | Cake | Comments(0)

五反田でランチ&ルクルーゼ・セール with Cさん

昨日、イベント情報通のCさんに五反田で開かれたルクルーゼのファミリーバーゲンへ連れて行っていただきました
以前から18cmのお鍋が欲しいと思っていたので、「ルクルーゼのイベントの際には誘ってくださいね」と、お願いしてあったんです

でも、セールへ行く前に、まずはお腹を満たして元気をつけなければセール会場で戦えません
Cさんのおススメのお店『ミート矢澤』さんで、
b0254207_22292835.jpg

b0254207_22311992.jpg

おススメのハンバーグセットを注文しました  
焼き加減はお店のおススメ『レア』で♪  目玉焼きとベーコンのトッピングを追加(*^-^*)
まず出てきたのはサラダ
b0254207_2232527.jpg

そして、これです  
b0254207_22322611.jpg

ハンバーグがトッピングに隠れて見えませんので、トッピングを退けて、切ってみましょう
b0254207_22334412.jpg

ほら、レア!  真ん中がまだ赤い  
時間が経つと火が通ってしまうので、写真を撮ったら急いで食べました

11:00開店と同時に入って、出たのは12:00前
人気のこのお店は、12:00前には外に行列ができていました
でも、わかります  リピートしたくなるお肉の旨さでしたから

セールの会場まで少し歩いて、腹ごなし
30人ずつの入場制限をしながらだったので、会場に入るまで30分ほど待ちました
会場の中には鍋類だけでなく、食器やエプロンなども売られていて、目移りして困ります~♪
b0254207_2235014.jpg

そして、欲しかった青い(コバルト)ココット・ロンドの18cmをゲットしましたー!
そして16・18・20など色々なサイズに対応する蒸し器も一緒にゲットー!
どちらも40%位割引になっていました  いや~幸せです(´ω`*)

来年は緑色系かな(ФωФ)フフフ・・・

Cさんもお目当ての商品を購入なさり、2人してホクホク気分でお茶タイムしました
セール会場で2人して興奮していたようで、喉が渇いていました
b0254207_22354361.jpg

Cさんとお会いするのは久しぶりで、ちょうどお茶の時間に座ってから何だかんだとおしゃべりしているうちに、あっという間に5時
そろそろ帰ろうか・・・と、駅まで歩き、2人して山手線に乗ろうとしたときハプニングが!

私の後ろで電車のドアが ピシューン CLOSED
え?! Cさんはホームに?!

最終的に乗る電車は違うとは言え、もう少しおしゃべりしながら帰れると思っていたので残念でしたが、まぁ仕方ありません
ホームに小さく見えなくなっていくCさんに手を振り振り・・・

でも、その後のこと   携帯を見ると着信アリ   
Cさんからのメールで、私を探していらっしゃるとのこと(*´ω`*)
走って来て見つけてくださり、手渡してくださったのは、お茶をしていた時に手になさっていた紙袋でした

Cさん、すみませんでした
五反田駅で電車に乗る時に、Cさんがすぐ後ろにいらっしゃって、一緒に乗ったと思っていたんです
もう少しちゃんと後ろを見ていたらよかったのに <(_ _)>

これがCさんからの嬉しいいただきものです 素敵なパッケージ♪
b0254207_22362720.jpg

お醤油味の燻製白胡麻です
昨夜さっそく美味しくいただきました  燻製の香りがベーコンの燻のようで、美味しい!
そして、今朝も朝っぱらから御飯2膳卵かけに振りかけました
というのは、袋の中に面白いおススメ卵かけごはんの作り方が入っていましたので、おおまか真似して作ってみました
アツアツ御飯に塩と醤油と卵をかけて、オリーブ油も数滴かけて、燻製白胡麻をかけたら、リゾット風御飯になりました
いやいや~ 朝ごはんだから1膳にしておこうと思ったのに、止まりませんでした
つい2膳食べてしまいました  
「でも今日はイルプルでの再受講日だし、パワーをつけておいてもいいかしらね・・・」と、自分勝手な免罪符を出して、2膳目の御飯をモリモリ盛ってしまいました

Cさん、いつもお心遣いを有難うございます
気が利かない私でゴメンなさい
近いうちに、また一緒にタイ料理を食べに行きましょう
その時には、なにか1品御馳走させてください(*^-^*)

あぁ、楽しい1日でした♪ Cさんに感謝<(_ _)>
by BakingEveryDayTM5 | 2016-06-03 22:26 | いろいろ | Comments(0)

フランス料理:鶏の赤ワイン煮、サラダ・トロペジェンヌ他

昨日はイルプルーでフランス料理Ⅰのレッスン日でした
レッスンは、ドゥニさんと椎名先生の「感動の味わい」が、グルマン世界料理本大賞2016フランス料理部門1位となりました!という嬉しいお話から始まりました  おめでとうございます
椎名先生はレッスン前夜、開催地(中国)からお戻りになったばかりだったそうです
その受賞式でいただいた記念の・・・は、スーツケースの積み込みミスのため、まだお手元にありませでした
あらら・・・こんな大切なものが入っているときに限って、こういうミスに遭遇してしまうものです
その後、スーツケースはちゃんとお手元に戻ったのでしょうか  

さて、昨日のメニューは『鶏の赤ワイン煮Coq au vin』、『サラダ・トロペジェンヌLa salade tropezienne』、『ポロ葱のクルスタッド』、『フルーツのグラタン』でした
フランス料理を習っているなら必須のメニュー『鶏の赤ワイン煮Coq au vin』は、椎名先生がフランス料理のクラスを始められるときに先ず試作をなさったメニューだそうです
b0254207_1339420.jpg

前の晩から丸鶏を部位に切り分け、赤ワイン1本分で香味野菜で漬け込むところから始まります
レッスンではもちろん漬け込まれた状態でだされますが、赤ワインに使っていた鶏肉は黒紫色で「どこでそんなに黒あざだらけになったんだい」と、聞きたくなるような色です

新たに切った香味野菜と一緒に肉を焼いた後、漬け込みに使ったワインで煮込みます
煮詰めた汁に仕上げ用の赤ワインと塩・胡椒、バターなど味付けととろみ付けをして、ベーコン、小玉ねぎ、マッシュルーム、舞茸、ニンニクを炒めたガルニチュールを添えていただきます

昨日の作業は、Tちゃんと一緒だったおかげで、本当に楽しくて、かつ楽チン♪でした
私の他力本願300%ぐらいで頼っていました  ありがとう、Tちゃん(*- -)(*_ _)ペコリ

このメニューで使った漬け込み後の香味野菜、捨てるのはもったいないです
これを使って、椎名先生が作ってくださったパエリア
b0254207_13393883.jpg

美味しかったです  でも、こんなに立派なエビ(「天使の海老」っていう名前のものだそうです・・・すごい名前ですね)と煮込んだ鶏の手羽先を入れてあるのですから、香味野菜の再利用以上のものに仕上がっています
「みなさん、少し味見してください」と、おっしゃったので、写真を撮った後、もう少し分けていただけるのだろうと信じて、大匙の先っぽの方にちょこっとだけのせて味見したのですが・・・

お行儀よく「待て!」をしていたのに、頭の上をお皿が通り過ぎていっただけの時、空はきっとこんな気分だったのだろうと思います(T_T)

でも、天使の海老もお味見させていただけたので満足(*^-^*) ←まさに空の気分

『サラダ・トロペジェンヌLa salade tropezienne』は、お店の方でも人気のサラダ
先生がお作りになったサラダの写真を撮り損ねてしまいましたので、これは班で作ったサラダです
根セロリとグリュイエールチーズ、他の野を赤ワインビネガーとマスタードベースのソースで和えてあります
b0254207_1341474.jpg

根セロリは、あまり見かけない野菜ですが、不思議にはまります
1つで約500g以上はあるので、結構食べごたえあります  そんなに早く悪くならないですし、炒め物にもスープにも使えていいです

20cm型1台お持ち帰りの『ポロ葱のクルスタッド』
b0254207_13424447.jpg

習うまでは、ポロ葱を2mmほどの細さにカットしていましたが、昨日で3mm~4mmだと知りました
かすかにカレーの風味がある美味しいキッシュです

デザートは『フルーツのグラタン』でした
苺、マンゴー、パイナップルをお皿に置いて、甘い系のソース・サバイヨンをかけて焼いたもの
b0254207_13431346.jpg

焼くといっても、300℃でほんの2分
果物がほんのり温まって、ソースに火が入る程度の焼き加減
とろりと甘いながらさっぱりしたソースがとても軽く、美味しくいただきました

さて、各班で試食タイム
b0254207_13473440.jpg

毎回試食タイムの頃には、喉がカラカラです
冷たい白ワインが美味しかったぁ~♪です

昨日のレッスンは少し余裕を感じるものでした
内容的にそうだったのか、作業を一緒にしたTちゃんのおかげか、自分も少しはせいちょうしたからだったのか・・・おそらくすべての理由が当てはまります
でも、脚が疲れたのは確かです

次回のレッスンで去年途中入学して1年 クラスⅠでの最終のレッスン
Tちゃんとしばらく会えなくなります
Tちゃんは上級クラスへ  私は振り替えがあって、なんと来年の4月で終了
まあ、ボチボチいきますわ

Tちゃん、昨日もお世話になりました
少し前のお菓子の再受講で御一緒できたYさんをはじめ、4月からのクラスの皆さんにまたお会いできて嬉しかったです
レッスンに行く楽しみは、習うことだけでなく、知り合えた方々とまた会えることにあります
次回もよろしくお願いいたします<(_ _)>
by BakingEveryDayTM5 | 2016-06-01 13:45 | Cooking Lesson | Comments(0)