人気ブログランキング |

<   2017年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

Kao Kluk Ga-pi & Kuay Tiew Lui Suan

19日(水)の備忘録です
この日は、隣町のNさんと一緒にタイ人のナタヤさんのところで料理のレッスンを受けました
タイから戻ったばかりの彼女でしたが、私たちの希望を聞いてくださって、メニューは生春巻き(Kuay Tiew Lui Suan)と、
b0254207_23371875.jpg
カピの混ぜご飯(Kao Kluk Ga-pi )でした
b0254207_23372822.jpg

レッスンはカピの混ぜご飯の材料を着るところから始まりました
錦糸卵、干しエビ、甘い煮豚、隠元豆、そして、この少し甘いソーセージなどなど
b0254207_23354732.jpg
そのあとは春巻きの準備♪
面白い食材に出会いました
これはバナナの葉で包んだベトナム風のソーセージ
このソーセージがない場合は、かにかまぼこで代用していいとのことでした
b0254207_23355742.jpg
シイタケと木耳をひき肉を甘辛く煮たものとレタスも準備して、
b0254207_23361869.jpg
濡らしたライスペーパー(本来はライス・ヌードルを使いますが無いので、ライスペーパーで代用です)の上にレタスとベトナム風ハムと胡瓜をのせて、
b0254207_23363854.jpg
レタスで具を巻いたら、ライスペーパーでくるくる巻く・・・
b0254207_23364733.jpg
・・・と、ナタヤさんはいとも容易くクルクル巻いて見せてくださりましたが、
b0254207_23370658.jpg
私が巻いた第1号はこのとおりでした
でも、2つ目からはそれなりに巻けました

それと同時並行で、ナタヤさんはジューサーにニンニク、ホラパー、これを放り込んで
b0254207_23373957.jpg
春巻きのソース作り
b0254207_23360852.jpg
2つの料理を食べながら、バナナのペーストをもち米で包んで作ったおやつもいただきました

ナタヤさんが春に植えたパパイヤは少し大きくなっていました
彼女の予定では秋までには数個パパイヤが収穫出来て・・・でしたが
b0254207_23374956.jpg
これでは、無理ですかね (;'∀')・・・

ナタヤさん、楽しくて美味しい時間を有難うございました
次回お会いできるのは9月ですね
その時を楽しみにしています  ご家族と楽しい夏休みをお過ごしください





by BakingEveryDayTM5 | 2017-07-21 21:54 | いろいろ | Comments(0)

女性はおしゃべりを楽しむものなのです(その2)

おはようございます
昨日の朝と今朝は濃厚なパンプキンスープで頭と体を起こしました
b0254207_00064726.jpg
これは火曜日にうちへランチにお越しくださったSさんが作って来てくださったスープで、フランス料理のクラスでお知り合いになって以来仲良くしていただいています

さて、この日はランチに久しぶりにKOO食堂(以前料理のレッスンをしていたころのメニューです)の料理を作り、Sさんとおしゃべりランチ♪
b0254207_00093716.jpg
パクチーとナンプラーをベースにしたペーストで鶏をマリネして焼いたものです
レタスとレモンで一緒に食べると美味しいんですよ♪
パクチー嫌いの方でも食べられます

パクチーといえば、最近の暑さでほぼ壊滅状態のようです
ハナマサに入荷無し わくわくさんにも無し
でも、イーアスのさんふれさんは私にとっていつも最後の砦
ここには新鮮でいいパクチーがありました!
(数日前までは…今はわかりません)

昨日のブログで、女性はおしゃべりを楽しむものですと書きましたが、この日もSさんとパンのこと、コーヒーのこと、お酒のことなどなど、話が尽きることなく次から次へと続き、楽しい午後を過ごさせていただきました

私の周りにいらっしゃる方々は本当に皆さん色々なことに興味を持っていらっしゃって、教えていただくばかりです
勉強の方法を知らない学生のように、新しいことになかなかアンテナを立てる方法を知らない私です

Sさんから嬉しいいただきものです
b0254207_00041059.jpg
ご旅行先で知り合われたという牧場からのお取り寄せチーズとワイン
b0254207_00045564.jpg
ワインのラベルがきれいです
b0254207_00061735.jpg
Sさんのお話によると、甘めのワインだそうです 
チーズもワインも今週末のお楽しみにじっと我慢・・・
チーズとワインを愛するSさんのセレクト、楽しみです

Sさん、楽しいひと時を有難うございました
また夏休み明けにでもお時間があれば、お茶でも<(_ _)>

そう、女性というのはおしゃべりを楽しむものなのです(ΦωΦ)フフフ…
おしゃべり会はまだまだ続く・・・

by BakingEveryDayTM5 | 2017-07-20 07:55 | いろいろ | Comments(0)

女性はおしゃべりを楽しむものなのです(その1)

一昨日の備忘録です
美味しんぼうメンバーのKさんとHさんと「お茶の時間にかき氷を食べに行きましょう」という嬉しい約束あり
でも、Kさんが目的のお店に連絡してくださったら、なんと1時間待ちだという店員さんの返事! びっくり・・・
連絡とってくださったお店では天然氷でかき氷を作っているので、人気があるようです
つくばに天然氷を使っているお店があるとは知りませんでした

私は情報にとても疎いんです
HさんとKさん(この日はいらっしゃらなかったあとのお二人も)はすごいです
いつでも「ほら、こういうのがありますよ」と教えていただいております

たとえば、先月「来月号のGLOWにDean& Delucaの保冷バッグ3つセットがおまけですよ」と
「私の分も・・・(´;ω;`)ウゥゥ」と、厚かましくお願いしておいたら、買っておいてくださり、
b0254207_23021354.jpg
b0254207_23022535.jpg
こうして嬉しい付録を使えることになりました<(_ _)>

付録を早速使っていますが、雑誌はパラパラと見て、すでに新聞入れ行き
本末転倒ですが、これでいいのだ(ΦωΦ)フフフ…

・・・で、お二人と一緒にCOCOSで暑い暑い午後のお茶タイム14:00過ぎ開始
Kさんから旅行のお土産話を Hさんからも旅行のお土産話を
メロンのかき氷を食べながら、その他色々話尽きることなく
b0254207_23030130.jpg
気が付けば、入店時はほぼ満席だった周りの席はがら~ん
机の上にはドリンクバーのカップが散在 うひゃ~ん 
 
b0254207_23031458.jpg
時計はすでに17:00過ぎ すご~い あっという間のお茶タイム
店員さんはこのカップの様子を見て、「まったくおばさん達ったらー(*´Д`)!」と、あきれながら片付けなさったことでしょう
でも、女性というのはおしゃべりを楽しむものなのです

Kさんから嬉しいお土産のパイナップルケーキとチーズです♪
お土産のパイナップルケーキは、パイナップルに冬瓜を混ぜたものが多いのですが、これはKさんがお店の人にちゃんと確認して買ってくださったそうで、パイナップルの味が(パイナップルの繊維も)しっかり感じられるものでした
チーズも真ん中の部分がまだ少し柔らかくて、風味がとてもいいです(*´ω`*)
b0254207_23014127.jpg
Hさんからも黄粉とかぼちゃをいただきました♪
b0254207_23015657.jpg
ご旅行先で購入された黄粉、アイスクリームやわらび餅に使わせていただきます
カボチャはカレーにしようかしら

この日の夜、Kさんにさらに美味しいお裾分けをいただきました
b0254207_23024002.jpg
煮物とメンマです
私のルーティーンをよくご存じで・・・(〃▽〃)ポッ 
御馳走さまです  美味しくいただきました 

私は果報者です
Kさん、Hさん、楽しいひと時を有難うございました
また近いうちにおしゃべりTIMEをご一緒に


by BakingEveryDayTM5 | 2017-07-19 23:38 | いろいろ | Comments(0)

娘の料理備忘録

今日のブログは娘が最近作ってくれた料理の備忘録です
色々作ってくれて、有難う<(_ _)>
以下の写真&説明はBY娘です

『鯛の醤油ダレだし茶漬け』
鯛は醤油ダレ(醤油、酒、みりん)に漬けておきます
かけだしは鰹だし、塩、醤油、みりん
好みで茶漬けあられをかけたらいいです
今回は茶漬けあられがなかったので普通のおかきを乗せました
b0254207_19584405.jpg
『ねぎ塩あえ麺』
ごま油の香りで食が進むお手軽麺
ごま油でこくをプラスし、黒胡椒で味を引き締めたタレ
刻んだネギをたっぷり
チャンプルーとしても使えるねぎ塩タレです
b0254207_19595834.jpg
『めかじきのサクサクフリッター』
出来立てはサクサクでも少ししたらすぐべとってなるから大変です
白玉粉ベースの衣を付けて揚げますが、衣の材料は白玉粉、片栗粉、塩、ベーキングパウダー、水、油です
食べるときは塩かマヨネーズオススメ
b0254207_20021977.jpg

『白身魚と焼き豆腐煮』
だしは鰹だしにみりん、醤油、酒、生姜
あっさり味の煮物です
弁当向きで、なかなかいいけどもう少し甘味が欲しいと思いました
b0254207_20024768.jpg
『カニのカレー風味炒飯』
具はかにかま・玉ねぎ・にんじん・卵・ニンニク
味付けは、ナンプラー・カレー粉・砂糖・醤油
次作るときはもう少しカレー粉を増やしてもいいと思いました
b0254207_19591005.jpg
次は日曜日に行ったお店のことです
b0254207_20054856.jpg
餃子のニューヨーク  立川駅徒歩四分です
焼き餃子10個と水餃子五個とご飯セット 皮はもちもち、結構具が入っていました
b0254207_20020883.jpg
昼からやってる居酒屋
結構人気店だったらしくて人が入っていました
また行ってやってもいい店には入ったかな・・・

今回は新メニューがいくつか登場していました
娘のMOMON’S KITCHENは、TO BE CONTINUEDです

by BakingEveryDayTM5 | 2017-07-18 20:18 | 娘の料理 | Comments(0)

栗のペーストの善哉

今日は朝からいらない布団をクリーンセンターに持って行きました
布団は粗大ごみの日に出せばいいのですが、あまりに大量だったし、古い布団を人目にさらすというのは何となく恥ずかしくて
だったら、クリーンセンターというところに行ったことがないので、行ってみようと思ったわけです

海の日にゴミ捨てに来る人なんていないだろう…なんて思っていたら大間違い!
業者さんのトラックが来るのは回収があるからですが、皆さん結構色々持っていらっしゃっていました
一気にごみが捨てられる しかも人目をはばからなくてよい 
クリーンセンター通いしそうです

一体どれだけのごみを家の中に抱えているのだろう・・・と、情けないです
少しずつ断捨離していますが、この断捨離に大きい変化が出たのは50年ほど連れ添ったピアノを手放してからです
「このピアノで私の棺桶を作ってくれ」と思っていたピアノでしたが、いつか手放す時が来るのだったら、今かもしれないと思ったとたん、心の中にあった「しがらみ」のようなものがプチンと切れました

今日持って行った布団のセットは両親が買ってくれたとても高価でよい品物でしたが、もうずっと使っていましたし、布団を敷いて寝る生活には戻らないでしょうし、暑苦しい夏を涼しく過ごすにも、さよならしました

今年の秋が来るまでに、服は夏服(上下合わせて)15枚、冬服(コートを入れて)15枚まで減らします
勿論、私のものだけですけどね

すっきりした気分でクリーンセンターから戻り、10:00のお茶の時間に作った甘いものは、これです
b0254207_13165323.jpg
関西と関東とでは食べ物の名前が違う場合があります
これもおそらくそのうちの1つでしょう

白玉団子に栗のペーストを牛乳で緩めた餡をかけ、いただきものの渋皮煮をのせました
関東では「善哉」というと、汁気のないものが白玉のようなものにのっている場合を意味するそうですが、関西では粒あんに汁気のあるものが善哉です
そういう意味では、このおやつは「善哉」になるのでしょうか
関西ではきっと、「白玉団子の栗餡かけ」って呼ばれるのかもしれません

栗のペーストはお菓子で使った残りを冷凍してあったものです
なので、白玉団子をゆでるお湯を沸かしている間に、白玉も餡もできでしまいました
暑い時には、できるだけ時短おやつですよ♪

さて、今は14:00
もうすぐ美味しいん坊さんたちとかき氷を食べに行きます
この近所にかき氷のお店なんてありましたっけ?
では、行ってきます(*´ω`*)







by BakingEveryDayTM5 | 2017-07-17 14:03 | 和風Sweets | Comments(0)

ミモレットとピクルスのパウンドケーキ

夏休み前の連休中
中高生にとってはすでに夏休みが始まっているようなものですね
梅雨明け宣言もされていないのに、この真夏のような暑さ
そういえば、今夜は京都祇園祭の宵山です
一体どれぐらいの熱中症患者が緊急搬送されることでしょう
そういう私も大学1回生と2回生の頃は、祭りと聞いて、友達と繰り出しましたが、悲しいかな、3回生以降は「暑いし、しんどいわー」と、なりました
そのころから体力低下が始まっていたのかもしれません

今日は朝の涼しいうちにオーブンをつけて、焼き物を1つ
b0254207_16113474.jpg
これは、ミモレットとピクルスのパウンドケーキです
どちらもおつまみとしてストックしてあったものですが、朝食用にケーキにしました
b0254207_16114449.jpg
ミモレットのオレンジ色とピクルスの緑色が夏っぽいでしょ
彩は良しとして・・・問題はお味です
普通のパウンドケーキのノリで適当に作ったら、やはり甘さを感じるものになってしまいました
ご飯用にするなら、もっと甘さをなくして塩味をきかせなくては、これでは甘じょっぱい不思議パウンドです

ご近所の皆さまが起きられた頃、草払い機を持ち出して芝刈り開始
草払い機で芝刈りなんて、ほとんどやけくそ状態かもしれませんが、芝刈り機が上手く動かないので、一気に!と思ったわけですが・・・案の定虎刈り
b0254207_19414579.jpg
こうなった理由の1つはもちろん私が不慣れだからですが、それだけでなく、地面が凸凹だからです
まあ、2週間もすれば、また土が出たところも緑が戻ることでしょう (;'∀')・・・

午前中は刈った芝を集め、砂利を敷いた部分にまで入り込んでいる芝をはがしました
芝の根っこの凄いこと・・・這いつくばるようにしっかりおろしている根を剝がすのは結構な力仕事でした

午後からは裏庭の草抜きと木の選定 そして、表の庭に戻ってモッコウバラを少し切って、アンジェラに陽が当たるようにしました

う~ん、今日はよくガンバリマシタ
かすかに頭痛・・・でも、これで気分すっきり
見ていて暑苦しい庭なんて、精神衛生良くありませんから

明日は海の日 連休最終日ですね
熱中症に気を付けて、楽しい休日を♪


by BakingEveryDayTM5 | 2017-07-16 20:18 | Cake | Comments(0)

ボンブ・オ・シトロン・エ・ジャンジャンブル・コンフィ

今日は自宅レッスン日♪
お越しくださったのはいつも明るい笑顔でマシンガン・トークのマダムT
大阪人の私でさえ、口をはさめないほどのすごい方です(*´ω`*)

今日のお菓子の名前は『ボンブ・オ・シトロン・エ・ジャンジャンブル・コンフィ』と、すごく長くて一息で言うのが大変ですが、マダムはこの長い名前を1分間で一気に30回は言えてしまうほどなのです

すごいのはお口だけではありません
お菓子作りもすごい方なのです  この写真のお菓子はマダム作です
b0254207_16134235.jpg

このお菓子はシュクレ生地をセルクルの中に敷きこみ、檸檬を皮ごとフォンダンなどと一緒に挽いたクリームにアーモンドプードルや卵、生姜のコンフィなどと一緒に作ったアパレイユを流して焼いたお菓子です

セルクルの直径は6cm 高さは3.5cmです
生地を四角く伸して、セルクルの底で底生地を抜き、17.5cm×3cmの長方形をカットして、型の内側に沿わせて入れます
キンキンに冷やした板を置いて、そこで作業をしていても、ゆっくりしていると3㎜程の生地は柔らかくてだらだらになります

でも、マダムTはさすがに手早い!
さささ~っと、敷き込み終了
そのあと1時間ほど生地をねかせて待っている間にアパレイユを作り、35分焼いて作業終了
b0254207_16165308.jpg
レシピによると、オリジナルで使われていた型は長さ7.5cm×幅5.5cm×深さ3.7cmの楕円(舟形)だったようですが、同じものが見つからず、手に入りやすいこのセルクルで代用しました

ネットで、オリジナルの型の半分ぐらいの容積で、形が似ているものを見つけ、使って試作しましたが、容積が小さいので、生地の厚さが2mmでも、食べたときに生地が多いような感じがして、今日はセルクルでレッスンしました
ネットで購入したオーバルを使うと、このような感じになります
b0254207_16171550.jpg
中はこのようになっています
b0254207_16172501.jpg
生姜のコンフィの粒粒が少し見えます
非常に地味で滋味な焼き菓子です

この楕円の型で作ると、6cmセルクルで作るより少し小さいので、1つを残さず食べられます
私には6cmセルクルで作ったものが少々大きく、半分でちょうどいいぐらいです

シュクレ生地にもアパレイユにもマルコナ・アーモンド入っています
アパレイユにはたっぷりと♪
そんな生地の焼きたては最高です
シュクレ生地サクッと軽く、表面の部分もさっくり
数時間たつと、アパレイユの部分がしっとりなじんできて、また別の美味しさが出てきます
アパレイユにはコーンスターチが入っているので、コーンスターチ独特の優しい歯ざわりとレモンの香り&生姜のコンフィの粒がとてもいいです

今日はお昼1:00過ぎに作業が終了しました
マダムがご主人に夕食をテイクアウトできるところはあるかしら・・・と、おっしゃったので、すかさず「中華はいかがですか?」と

「主人は酢豚が好きなの」とおっしゃるので、「じゃあ、天久保にある中華の店へ買いに行きましょう。作ってもらっている間に、そこでお昼なんていかがですか。」と、賄をさぼってしまいました 
結局、私が食べに行きたかったということですか (ΦωΦ)フフフ…
マダムはオイスターソースと唐辛子が効いたうどん
b0254207_16202172.jpg

私は油淋鶏定食(お店のシェフはどの定食が好きですか?って、尋ねたら、これだとおっしゃったので♪)です
b0254207_16205927.jpg
この定食で750円、ってすごいです

このあと、Brot Zeitさんでちょこっとお買い物して、
b0254207_16174390.jpg

68さんのお店をマダムに教えてあげて、本日のレッスン終了

マダムTから嬉しいいただきものです
b0254207_16175410.jpg

自家製の巨大ニンニク(大人の女性のグーしたこぶしよりも大きいです!)と、自家製唐辛子の醬油漬けです
いつもお気遣いありがとうございます

また秋にお会いできる日を楽しみにしております
夏バテに注意なさってください(*´ω`*)

by BakingEveryDayTM5 | 2017-07-15 17:02 | 小さいお菓子 | Comments(0)

またね(@^^)/~~~

朝7:20の成田行きのバスに間に合うように、Zさんをつくばセンターまで送りました
これからヘルシンキ経由でクラクフまで帰る長い長い道のり、きっと爆睡でしょう

前回、ご主人のWさんといらっしゃった時、「次回、日本に来た時には、うちに泊まってね」と言っていたのに
前回から今回までわずかに3年 
でも、彼女にとっては大変で、長い3年だっただろうと思います
b0254207_16573701.jpg
友達に「次回さー」とか「またそのうちねー」とか、お気楽に言っていたことを初めて後悔したのは8年ぐらい前でした

Zさん、また会いましょう 
大好きな抹茶とお茶菓子用意して待っているから
大好きな枝豆を山ほどゆでて、大好きな梅酒を冷やしておくからね(*^-^*)

by BakingEveryDayTM5 | 2017-07-14 17:49 | いろいろ | Comments(0)

ララ・ガーデンで3000歩

体にムチを打って起きてきたZさん、寝坊してられませんよ
今日はやらなきゃならないことがいっぱいあるんですからね
朝ごはん食べた後、早速3つのスーケースの中を詰め直し、2つはパンパン完了
あと1つにどのぐらいのスペースがあるかを確かめて、一緒に出掛けました

まずは郵便局、次はバスセンターで空港までのチケット購入
そしてララガーデンへお土産などを買いに行きました
ユニクロで頼まれたというTシャツを買って、ダイソーでもお土産買って、最後に『たんす屋』さんで取り置きしていた着物を引き取りに
お店の人はとても親切で、着付けを教えてくださいました
初めはお店の人に着せてもらって、そのあとは教えてもらいながら頑張って半分自分で着られました
b0254207_16510328.jpg
帯も結べましたよ 
b0254207_16511551.jpg
浴衣は自分で着られると言っていましたが、こういう柔らかものは難しいです
長襦袢の襟がでてないよー

この後、プルシェで葛粉や黄粉、柚子胡椒なども買い、家に着いて携帯の万歩計が3000歩を越していたので二人でびっくりしました

昼ご飯はご希望のメニュー
b0254207_16525102.jpg
冷や汁は私が作り、卵焼きはZさんが作ってくれて、いただきまーす
デザートは水饅頭ですが、あんこ玉を大きくしすぎて、葛から突き出てしまいました
b0254207_17080560.jpg
2人ともよく歩いたので甘いものが美味しかったです
おもわず2つずつ食べてしまいました
今晩のご飯いらないほどお腹いっぱい おまけに眠い(ノД`)・゜・。
Zさん、ついに眠気に屈してしまったようです
明日の朝まで寝てていいよ・・・と、言ってあげたいところですが、まだ荷物のパッキングが終わっていないので、そのうち起きてくるでしょう

明日の朝、帰ります
楽しい時間はあっという間にすぎるものですね

お疲れ様、Zさん(*´ω`*)


by BakingEveryDayTM5 | 2017-07-13 17:05 | いろいろ | Comments(0)

ピンク・グレープフルーツの葛かけ

一昨日から遊びに来ているZさんは、昨日お友達(私も以前仕事でお世話になったことがある笑顔が素敵な女性)と根津のあたりを散策してきた、と夜帰ってきてから嬉しそうに御朱印帖を見せてくれました
今日も午前中はずっとのんびり一緒にお茶を飲んで、一番暑い時間に出かけていきました

私もZさん同様、一番暑い時間に庭のラベンダーの刈り込み
10年前に植えたラベンダーが大きくなりすぎて(高さ1mぐらいあるんです)、足元から割けて半分ぐらいがダメになっているので刈り込みました
暑かったですが、風がありましたし、暑い時間には蚊が出てこないのでお日様の光をガンガン当たりながら作業しました

暑い作業から戻って頭からシャワーをかぶった後のおやつは『ピンク・グレープフルーツの葛がけ』
b0254207_13520373.jpg
ピンク・グレープフルーツ1つを半分に切って果汁を絞り、砂糖と葛を混ぜて作ったもっちりゆるんゆるんな葛を残り半分の果肉にからめていただきます
グレープフルーツには胡椒が合いますが、せっかくの明るい色合いなのでローズマリーにしました
(ローズマリーはこうやって乗せておいて、香りを移すだけがいいです)
酸っぱ苦い味は大人向き♪
b0254207_13521709.jpg
ほてった胃袋にききました
冷たさと酸っぱさで、一瞬胃が震えたような感じでした

グレープフルーツとローズマリーにどうして葛を使ったのか?って、思われたでしょ
答えは簡単 Zさんが葛饅頭を食べたいって言っていたので、葛を買ってあったからです

ただそれだけでーす♪






by BakingEveryDayTM5 | 2017-07-12 20:56 | 小さいお菓子 | Comments(0)