<   2017年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

タルト・タタン

今日は29日の自宅レッスンの備忘録です
昨日お越しくださったのは、いつも元気はつらつなマダムT 
私などマダムTの足元にも及ばないほどイルプルのお菓子を知るもの凄い方なのですが、何故か私のところへ通ってくださるのです
有難いです~ (*´ω`*) でも、緊張もします~

そんなマダムが今月御希望なさったのは『タルト・タタン』でした
イルプルのタルト・タタンは
口径16cmほどの深鍋に大きいフジりんごをぎゅうぎゅうに詰め込んで鍋からリンゴが山のようになっている状態で2時間半も煮込みます
まず砂糖、バター、サワークリーム、丁子を入れて1時間、それから砂糖、200gのシードルを20gまで煮詰めたもの、レモン汁を加えてさらに1時間半コンロの上で煮ます

取り出す時、鍋を少し温めて底の部分を外すように鍋を揺すり、底生地になる(円形に焼いた)パイ生地をかぶせて鍋をひっくり返して出すという、ともすれば煮汁が手にかかって、アチチチ・・・にもなりかねません

私は自宅レッスンでするなら、1人分ずつのココットで作ろうと思っていました
でも、まさかマダムTからの御希望があるとは思っていませんでしたが
だって、マダムは本当に色々なお菓子を作って来ていらっしゃいますし、イルプルのタルト・タタンも御存じだと思っていました

これが自宅レッスンでの完成形です♪
b0254207_22311531.jpg
マダムがのぶどうの葉っぱを添えてくださいました
マダムはお花の先生なのです

お越しになって、私が活けたバラの花をご覧になるなり、花瓶からお花を抜いて活け直してくださいましたよ
おかげさまで、バラたちは素敵になりました
よほど見てられなかったのでしょうね (*´Д`)

マダムはココットごとお持ち帰りになりました

レッスンが終わるころ、隣町のNさんがマダムに会いにいらっしゃって、3人で夕食に出掛けました
これについては、後日UPいたします

マダム、昨日も有難うございました
来月はクリスマスですよ
さて、御希望は何になさいますか (ФωФ)フフフ・・・  


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-30 23:58 | 小さいお菓子 | Comments(0)

真珠婚

バラの花 もらいました
b0254207_22090476.jpg
今日は30回目の結婚記念日
25年目を銀婚式といいますが、30年目を真珠婚式とかいうそうです
b0254207_22095767.jpg
主人は毎年結婚記念日に花をくれます
大好きなバラの花を大きな大きなブーケにして
b0254207_22092380.jpg
毎回カード払いしてくれているので、おかげで翌月お花代を確認することができます
b0254207_22093592.jpg
15年ほど前、大好きなバラの花が枯れていくのを見るのが悲しいと言ったら、
バラのドライフラワーの飾りを2年続けて買ってくれました

でも、枯れずにそのままの姿を保っていても
次第に色あせていくのを見るのもまた別の意味で寂しいことだと気づきました
一生懸命咲いて、終わりを自然に静かに迎える姿がきれいです
b0254207_22100892.jpg
毎日、水を変える時に「1日でも長く咲いていていてね」と願いながら
すらりと長い茎を少しずつ切り戻します

残念なことに、私は花を活けるセンスが全くありません
大学生のころお花のお稽古で「パチンコ屋の開店祝いやないんやで」と
しょっちゅう先生に笑われたものでした

今日のブログ冒頭からバラの花のアップばかり載せていたのは
こういう理由なのです
私が活けると、非常に残念な姿になるのです・・・( ;´Д`)
b0254207_22102216.jpg
ね、一生懸命活けてみたのですが・・・
恥ずかし~(*ノωノ)

娘は「パチンコ屋の表に飾ってあるやつみたい・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!」と
でも、空は笑ったりしませんでしたよ
「どう?可愛い? 私、花より団子なの。」って言いたそうな顔ですね
b0254207_22085114.jpg
主人が「ようやく30年だね」と言いました
それって、まだ30年しかたっていないってこと?
この先、長いなぁ・・・ってこと?
ヽ(`Д´)ノプンプン

「そうじゃなくて、この先40年、50年目までも、っていうこと。」だそうです
なーんだ、そういう意味ですか
だったらいいんだけどね
最近(いや、生来のもの?)どうもネガティブ思考になりがち

更年期のせいにしておきましましょう
b0254207_22084115.jpg
これまでの30年間 ありがとう
これからもよろしくお願いしますよん♪
2人で模範的&元気な不良老人になって娘を困らせてやろうね(ФωФ)フフフ・・・



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-29 22:20 | いろいろ | Comments(0)

おそろいの毛糸の靴下はいて、プティショコラ作り♪

一日遅れの備忘録が続いています
昨日の自宅レッスンについてです

昨日は隣の県から黄色い愛車でMieさんとSさんがプティショコラを作りにいらっしゃいました
Sさんが編んでくださった温かくカラフルな毛糸の靴下を3人でこうして履いて
b0254207_20383425.jpg
早速、チョコレートのテンパリングから開始です
そのあと、前日から固めておいたセンターをカットして、チョコレートにダイビングさせていきました
b0254207_20385421.jpg
3人で奮闘すること数時間
出来上がったプティショコラたちを御覧ください(*´ω`*)
b0254207_20392270.jpg
上はMieさんの作品で、次のはSさんの作品です
どちらもとてもきれいに仕上げていらっしゃいます
b0254207_20391302.jpg
チョコレートは5種類作ったのですが、下の写真でご紹介いたしましょう♪
b0254207_20393789.jpg
手前から、フォンダンとバターを練ったところにミルクチョコを加えた『モンブラン』
抹茶のセンターにホワイトチョコをかけた『宇治』
ガナッシュラクテにアールグレイを加えた『サンガブール』
ラズベリーのジャムがチョコに混ぜられている『フランボワーズ』
そしてフィヤンティーヌとヌガーとミルクチョコを固めた『ロッシュ・グラニテ』

プティショコラはクリスマス頃からヴァレンタインにかけて嬉しいプレゼントになります
お家でも復習してくださいね、Sさん、Mieさん(ФωФ)フフフ・・・

お二人から嬉しいいただきものです
Sさんから(お知り合いが作っていらっしゃるという)おかき、Mieさんから瓦煎餅と手作り『くるみボール』
b0254207_20584824.jpg
シナモン香るクルミが入ったザクザク感覚のクルミボール 止まらない美味しさ
甘いものの後は、やはり塩味がほしくなるもの  こちらも「あと、もう1つ・・・」の危険さ
いつも美味しいものをいただき有難うございます
自分が作ったチョコレートよりこちらのほうに手が伸びてしまっています

昨日も楽しいひと時を有難うございました
Sさんには今月2回もお越しいただき、恐縮です
お二人にはまた来年もお会いできそうで嬉しいです
来年もよろしくお願いいたします


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-28 21:47 | 小さいお菓子 | Comments(0)

プラリネとシナモンのプログレ

曜日の自宅レッスンについての備忘録です
日曜日は隣町のNさんが『プラリネとシナモンのプログレ』を作りにいらっしゃいました
このお菓子はアーモンドの粒、パウダー、ローマジパン、プラリネ・・・と、アーモンド尽くしのお菓子です
そして、シナモン尽くしのお菓子です
b0254207_23481821.jpg
ビスキュイ・ショコラを型の底に敷き、シナモン香るアーモンド・プラリネのバター・ムースを作った半量載せたら、メレンゲのプログレ生地を中生地として置き、残りのむムースを流した後に
シナモンとプラリネのパータ・グラッセいぼわーるを上掛けします。
表面の模様は自由ですが、茶色い部分はココアとシナモン、波模様の部分はバタークリームにプラリネとシナモンを混ぜたもの
一昨日の『ガトーグルノブルワ』同様、説明から想像される仕上がり以上に食べやすい軽さのお菓子です
b0254207_23483077.jpg
ナイフを入れると、メレンゲのプログレ生地がザクザクと気持ちよい音を立てます
底生地しっとり、中生地ざっくり、クリーム軽いけど濃厚
食感、味の広がりがとても立体的です
Nさんのご主人様もきっとこのお菓子を好きになってくださったと思います
(でも、このお菓子、危険ですからね(ФωФ)フフフ・・・)

あ、先日記録し忘れていたことがあります
それは土曜日の夜、美味しいもの大好きなAmieさんが声をかけてくださって、一緒に『琥珀』へ行きました
b0254207_00005959.jpg
カウンターとテーブル席がいくつかしかない小さいお店
でも、とても落ち着いていて居心地いいお店
出される食事はとても丁寧に作られていて、美味しかったです
注文したのは4皿、魚介類の温野菜サラダ、野菜のラクレット、白子の天ぷら、和豚のソテー
b0254207_00014903.jpg
b0254207_00012789.jpg
b0254207_00013824.jpg
b0254207_00011040.jpg
Amieさんのおかげでおしゃべりしながら美味しい時間を過ごすことが出来ました
有難うございました
楽しかったです
Amieさんの美味しい物をサーチするグルメアンテナは今日もヒットでした(*´ω`*)
さ・す・が♪です




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-27 23:55 | Cake | Comments(0)

ガトー・グルノブルワ

昨日の自宅レッスン備忘録です
昨日はSさんが『ガトー・グルノブルワ』を作りに来てくださいました
こちらがSさんの完成品、とても端正な仕上がりです
b0254207_23301955.jpg

キャドルをはめたままお持ち帰りになりました
少々重くなりますが、安全なお持ち帰り方法です

このお菓子は2年前の「イルプルの1年」で発表されたメニューで、先生がゴッツェさんに教わったというスイス・ドイツ系のお菓子
ローストしたクルミをペーストにして、生地、2種類のクリームに沢山入れたクルミ好きにはとても嬉しいお菓子です
生地にはシナモンパウダーとレモンが入っていて、リンツア・トルテを思い出させます
クリームは2種類と書きましたが、1つはカスタードとバターを合わせたムースリーヌ系、もう1つはカスタードと生クリームを合わせたディプロマット系
濃厚で重そうなお菓子のように思われるかもしれませんが、実はコクがありながら軽いのです

Sさんから嬉しいいただきものです
b0254207_23303087.jpg
美味しいルイボスティー  いつもお気遣い下さり、有難うございます
実は、もう1つ素敵なものをいただきました
それはね(ФωФ)フフフ・・・ にふさわしいものを入れてからからUPいたします

昨日のレッスンは私の都合で、午後2時から始まりました
作業迅速なSさんですが、お帰りになるころにはすっかり外が暗くなってしまいました
駅までお送りしたところ、これまた私の運転が行くべき道を通り過ぎ、駅までの距離を倍にしてしまいました
本当に申し訳ありませんでした
こんな私に懲りず、また明日(月曜日)にお越しくださるというのですから、なんという寛容さ

Sさん、楽しい時間を有難うございました
今度はMieさんとご一緒ですね
お待ちしております(*´ω`*)



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-26 23:58 | Cake | Comments(0)

シブースト・ペイザンヌ(タルトレット仕上げ)

今日の自宅レッスンは、元同じサークルメンバーのKaさんとKuさんがお越しくださいました
いつものもうお一人Chiさんはお休み(´;ω;`)ウゥゥ 
ご希望なさったのは『シブースト・ペイザンヌ』
リンゴの入ったシブーストです
イルプルのレッスンでは18cmのタルト仕立てですが、お裾分けしやすいようにタルトレットで作りました

生地を敷きこんで、休ませている間にアパレイユ(サワークリームと卵類の液体にキャラメリゼしたリンゴが入ります)を作り、これを焼いた後にカスタードを作ってゼラチンを混ぜ、ここにイタリアン・メレンゲを混ぜてタルトレットにのせたらキャラメリゼ
b0254207_22202882.jpg

Kuさんのシブーストはこちら♪
b0254207_22201584.jpg

Kaさんのはこちら♪
b0254207_22203937.jpg
日の暮れるのがはやいので、Kuさんがキャラメリゼしていた時はまだ明るかったのに、Kaさんがキャラメリゼが終わるころには、もう外が暗くなっていました

お二人とも初めてとは思えないキャラメリゼ、とてもきれいにできました(*´ω`*)
工程と待ち時間が多いお菓子で、初めてのイタリアン・メレンゲでしたが、なんなくこなされてレッスンは終了
今月も楽しい時間を有難うございました
またお会いできるのを楽しみにしております



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-24 22:36 | Pastry | Comments(0)

ヴィエノワ・ショコラ

今日は朝からひどい雨 そして、非常に寒っ!
折角の休日が・・・と、がっかりなさった方も多かったのではないでしょうか
私は午前中、雨を眺めながら明日からの自宅レッスンの買い物をリストアップ
午後過ぎから天気が回復したので、ララガーデンへ買い物へ
現在、冬至に向かって日没がドンドン早くなっているという時期に半日雨が降ると、ますます1日が短く感じられます
今日のような日は、なんだかとっても時間を損したような気分になります

これは、柔らかくしたバターに粉糖や卵白などを加えて作る『ヴィエノワ』にココアを加えた『ヴィエノワ・ショコラ』
b0254207_13505944.jpg
甘さ控えめ なので、粉糖をまぶして甘さをプラス
私的には、粉糖はいらないかなぁ・・・
b0254207_13505141.jpg
こうして写真をみると、なんか・・・いっぱい焼いてしまったようです(;^ω^)
まあ、娘の好物ですから、そのうち消費されるでしょう

さて、明日から1週間ほど自宅でのレッスンです
お越しくださる皆さま、気を付けてお越しください(*^-^*)


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-23 19:09 | 小さいお菓子 | Comments(2)

アップル・シュトゥルーデル風

寒いですね
まだ11月だというのに、こんなに寒くていいのでしょうか・・・と、言いたくなるほど今日は何故か寒さを感じています
花粉症が出ているので、そのせいかもしれません

おやつが何にもないので、冷凍庫の中の座布団のように重なっているフィユテ生地を1枚出して、思いっきり伸して、リンゴとレーズンを巻いてみました
アップル・シュトゥルーデル風に巻いてみました
b0254207_23471901.jpg
さっと煮たリンゴがぎっしり
これならリンゴをそのまま食べたらいいじゃん・・・と、言われそうですが、先刻までのフィユテ自己研修での遺物を消費するために巻いてみました
あのストゥルーデル専用の生地ではないので、少々の違和感はあります
でも、思ったほど悪くありませんでした

こちら、オーブンから出したて
b0254207_23470817.jpg
巨大春巻きか巨大ヨトウムシのような姿

寒い日は家でオーブンのそばで過ごすのが幸せです
明日は勤労感謝の日 
主人も娘も仕事なので、我が家では金労感謝の日です
では皆様、楽しい休日をお過ごしください



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-22 23:58 | Pastry | Comments(0)

豚肩ロースのソテー・プルーンと蜂蜜風味、サツマイモのピュレ添え

昨日は藤沢でフランス料理のお教室『ねこのひげ』を開いていらっしゃるT先生のところでドゥニさんのお料理を教えていただきました
メニューは『Saute de porc aux pruneaux et aumile  Puree de patates douces』でした
訳すと、『豚のソテー・プルーンと蜂蜜風味、サツマイモのピュレ』だそうです

このお料理をブログにUPなさっているのを拝見した時にいつか「教えてください」と頼むつもりでした
そうしたらば、なんと11月のレッスンのメニューに取り上げていらっしゃるではありませんか
うーん・・・これは完全に私の心を読まれていたのかもしれません

でも、1人でうかがうには申し訳ないほど準備のかかることですので、どなたか御一緒に・・・と思っていたところ、前回も御一緒したMさんも参加♪
月に1回のペースでご自宅でコンサートを開いていらっしゃるMさんはT先生とお家が比較的近く、T先生はMさんのコンサートに参加なさったこともあったとか

さて、お料理ですが、まず豚の肩ロースに塩胡椒して焼き目をつけ、同時に玉ねぎとニンニクを炒めておきます
そして肉と香味野菜とフォンドボー、蜂蜜、ワインなどを鍋に合わせて、そのままオーブンで約40分
その間に鍋にキャラメルを作ってみずを加え、そこにサツマイモと根セロリを入れて柔らかくなるまで煮ます

肉が柔らかくなったらプルーンを入れて、その甘みが出るまでもう少しCOOK
ここまでのソースでも十分美味しいと思いましたが、仕上げに加える少量のコニャックが一気にソースをグレードアップしたので、驚きました

プルーンが良い甘みを出す頃を見計らって、サツマイモと根セロリにバターを加えて裏ごし ピューレも完成!(^^)!
さあ!食べましょう!と・・・その前にT先生がこんな素敵な前菜を大きいサイズで作っておいてくださいましたので、まずはこちらから御馳走になりました
b0254207_21115629.jpg
これ、タダのコンソメの野菜ジュレがためではありませんよ
野菜それぞれを別々に茹でて、野菜の重さによってジュレの中で浮いたり沈んだりしないよう、地層を作るように先ず底の段に彩りよく具を散らし、またジュレを入れては彩りよく具を散らし・・・と、重ねるように作業をするのです
それぞれの野菜にジュレの味が染み込みすぎないようにジュレの固さがポイントだそうです

そして、こちらが教えてくださって実習した一皿です
b0254207_21114781.jpg
私のピュレの盛り付けがよろしくなかったのが残念ですが、お味は食べたことのないサツマイモの甘味と爽やかで少し癖のある根セロリの香りがキャラメルに入っているシナモンと一緒になって、何故かオリエンタルな香りでした
プルーンのソースには甘さがあり、ピュレも甘みがありますが、少し酸味あるプルーンの甘さと根セロリの爽やかな香りのあるサツマイモの甘さなので、しつこい甘さではなく、複雑な相乗効果ある甘味です
1人当たり250gもあるお肉をぺろりと食べてしまいました
b0254207_21122081.jpg
デザートは焼きたてのショコラのケーキ
熱々をカットしたらチョコレートが溶けて出てきました
b0254207_21120997.jpg
食べるころ合いを見計らってオーブンに生地を入れて焼いてくださるお心遣い 
嬉しいです(*´ω`*)

T先生、美味しいお料理を教えてくださり、感謝です
Mさん、またお時間が合いましたら、御一緒させてください
楽しく美味しい時間を有難うございました


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-21 21:17 | Cooking Lesson | Comments(0)

娘の料理備忘録

こんばんは、娘です。
あと数週間と一ヶ月で今年が終わってしまいます。
ジェットコースター並で一日が終わっていく感じです。


『極上肉汁ハンバーグ』
今回のハンバーグは一味違います。
なんと挽肉ではなく牛肉のブロックをフードプロセッサーで粗びきにして種を作りました。
ソースはケチャップ・ウスターソース・粒マスタード・蜂蜜を混ぜたピリ辛甘です。
b0254207_18344847.jpg

『とろとろオムライス』
赤ワインがきいたデミグラスソースとふわとろ半熟卵が絶妙です。
御飯はバターを入れて炊いたのでコクと旨味アップです。
b0254207_18335654.jpg

『さばの味噌煮』
脂がのった旬の魚で作った定番料理です。
タレは煮込んで濃くしてもよし、片栗粉でとろみをつけても良いです。
やや生姜の風味で後味がさっぱりで食べられます。
b0254207_18334675.jpg

『豚肩肉の五香粉煮込みのせご飯』
台湾の料理を作ってみました。
匂いが少し苦手なら五香粉を少なめにしても可能です。
これはつい食べ過ぎてしまうので注意です。
 
b0254207_18343707.jpg

『やみつきチキン』
とっても簡単で下味をつける時にボウルは使わずポリ袋などを使います。
漬け込まなくてもしっかり味がつくので、あとで付け足ししなくても大丈夫です。
b0254207_18342235.jpg

『照り焼きチキン』
ただの照り焼きです。
なんの変哲もないふっつーの照り焼きです。
酒・砂糖・醤油で煮詰めたタレはご飯がすすむため危険です。
b0254207_18341122.jpg

『水餃子』
クレソンと生姜がたっぷり入った水餃子です。
いつもなら皮から作るのですが、今日の皮は市販です。
・・・が、具が美味しければ良しということで。
b0254207_20024218.jpg

冬眠したい季節が来て空のぬくもりが欲しいこの頃。
でもツンデレしかもツンの割合の方が断然多い空はたまーーーにしか傍に来てくれないのです。
辛いけどまたそこがいい、なんせうちの空は一番ですから(親バカですから)

では、また。

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-20 20:03 | 娘の料理 | Comments(0)