人気ブログランキング |

<   2017年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

欲望という名の重い重いバッグを持って

今日はイルプル同期のお友達MさんとTさんとコレド室町で待ち合わせてランチ会♪
行ったお店は鳥仙です
Mさんとは月1回府中の先生のお教室で御一緒しているし、Tさんとはご自宅でのフレンチのレッスンででお世話になっているし・・・なのですが、TさんとMさんは1年ぶりに会ったそうでビックリでした
そういえば、しばらく3人で会うことはなかったような
それでもそのブランクを感じない仲良さです(*´ω`*)
b0254207_21282732.jpg

3人であーだこーだとおしゃべりしながら、この鳥まぶしをいただき、腹ごなしが出来たところで蛎殻町へ向かいました
3:00スタートのセールだというのに、到着した2:20頃には既に列が出来ていました
リピーターの方が多いのでしょう スーツケースやカートを持って来ている方が結構いらっしゃいました
スゴイデスネー その購買意欲とお財布の中身

セール会場に入る時、段ボールを渡され、これがショッピングバスケットの代わりとなります
ただでさえ暗くて狭い会場なのに段ボール抱えての買い物はちょっと格闘技のようです

会場に入って、3人がまず向かったのはチーズと生ハムのコンテナー
娘に頼まれたプロシュートを3パックともう1つ別のものを1パック掴んで段ボールに放り込み、ブリーチーズのパックも1つ放り込み、その後はジュースやらチップなどあれこれ買い込んで、この状態・・・
b0254207_21283807.jpg
左のが私の買い物  右はTさんの買い物  
(Mさんは先にお帰りになりました)
入場から会計終了まで30分  なんと速い買い物でしょう
まだ3:30でしたが、お洋服のセールならお茶したい時間でしたが、冷凍食品が溶けてもらっては困るし、電車が混んできてはこの荷物を持っているのは大変なので、2人して欲望という名の重い重いカバンを下げて駅に向かいました

Tさん、Mさん、今日は美味しく楽しい1日でしたね
また来年も3人で会えると良いですね
ちょっとはやいですが、良いお年をお迎えください
来年もよろしく( `・∀・´)ノヨロシク!








by BakingEveryDayTM5 | 2017-12-08 21:49 | いろいろ | Comments(0)

Le Renouveau

先週金曜日(12月1日)の備忘録です
この日はイルプル友達のMさんと府中の先生のお教室へ今年度最後のレッスンにうかがいました
Mさんは恒例『シュトレン』、私は『Le Renouveau ル・ルヌヴォー』を習いました
b0254207_22361734.jpg
「更新」「更に新たにしたもの」と言う意味の『ル・ルヌヴォー』、今年の夏のドゥニさん講習会でのお菓子です
生地は底生地がグリーンアニスの粒を入れたダックワーズ、中生地はピスタチオのペーストのビスキュイ
中生地には両面にアブサンとガルニチュール(パイナップル)の漬け汁を混ぜてポンシュします
どちらの生地も、そのまま食べても充分1つのお菓子になる味と香りです

この2枚の生地の間に入るのは、ホワイトチョコレートとアブサンのクリーム
作り方は基本のババロアと同じです

組み立ては底生地の上にクレームを半分弱流し、ガルニチュールのパイナップルとフランボワーズをいっぱいに置きます
クリーム少々を残して、フルールの上にクリームを流して中生地を置き、残しておいたクリームを表面にのせていったん冷やします
アブサンを加えたジュレをかけて出来上がり
b0254207_22362832.jpg
アブサンというのは薬草系の美しい淡いグリーンのリキュールで、ピカソ、ゴッホ、太宰治など芸術家が愛したお酒としても知られています
アブサンに似たリカールというリキュールも合わせてお試しください
ちなみに、私はアブサンの方が好みです(ФωФ)フフフ・・・ 

ガルニチュールにつかったフランボワーズは、先生が取り寄せてくださった国産物
冷凍ですが、解凍してもきれいなままです
先生の食材アンテナのおかげで様々な更に上質な材料に出会い、そのたびその食材を使いたいけどコストがぁぁぁ・・・というジレンマをどれほど感じてきたことでしょう
フランボワーズひとつにしても、美味しいお菓子を作るための大切な要素の1つです
さて・・・今後フランボワーズのお菓子を作る際、どうしたらいいのやら・・・と、また悩んでしまいます
簡単に手に入る通販サイトの品質とは別格ながら、それの違いを知らなければ、今まで通りの商品とその品質でいけるのかもしれません
ま、その時が来たら、考えることにしましょう

先週のレッスンでも、また沢山の試食をいただきました
b0254207_22360363.jpg
時間の経つのははやいもので、先生にお世話になって間もなく4年になります
毎回、本当に色々なことを教えてくださり、また沢山の試食やお昼を御馳走になり感謝するばかりです
来年もMさんと一緒によろしくお願いいたします



by BakingEveryDayTM5 | 2017-12-07 22:40 | Cake | Comments(0)

ブリオッシュ

天板の上にゴロゴロ転がっているのはブリオッシュ
b0254207_21232605.jpg
てっぺんにお団子をのせているこのタイプは、ブリオッシュ・パリジャンとかブリオッシュ・アテート(頭)と呼ばれるそうです
お団子部分がまっすぐ上がらず、右を向いたり左を向いたり
まるで休み時間の子供たちのようです(´ω`*)

バターたっぷりの生地を一晩冷蔵庫で発酵させて、28℃で1時間ほど2次発酵
オーブンに入れて少しすると、バターのいい香りがしてきます
この香りはホントたまらなく幸せな気分にさせてくれます
もちろん空も期待を持って台所の入り口から離れません
焼きたてにマーマレードを塗って、空とおやつタイム
b0254207_21235470.jpg
最近、パンを作ることが全くなかったので、イーストが泡を出し始めたのを見て「うわぁ、生きてる~♪」と、原始的な生命体の活動を目で確認した気分になりました

冬は発酵には向かない時期です
でも、陽だまりの中でゆっくり発酵していくようすを眺め、オーブンの中からいいにおいがしてくるのを楽しみにするっていう時間の過ごし方ができる・・・ある意味、時間を贅沢に楽しむには良い時期なのかもしれませんね(´ω`*)

by BakingEveryDayTM5 | 2017-12-06 21:50 | Bread | Comments(0)

吉祥寺で生麺フォー with Hさん

今日は1年と数か月ぶりにHさんとランチに吉祥寺へ行きました
去年、昭和記念公園で会ったのは、金木犀満開の頃だったのですが、あれからもう1年も経ったとは・・・
Hさんとは京都の日本語センター以来のお付き合いなので、もう26年もお付き合いしていただいているということですか

今日行ったのは都内でもほとんどないという生麺のフォーが食べられる「チョップスティック」というベトナム料理のお店です
b0254207_22051081.jpg
11:30開店 11:40頃入店して、12:00前には(平日だというのに)狭いお店はほぼ満席
注文したのは、ゴイクンと
b0254207_22052743.jpg
フォー・ガーのランチセット(850円)
b0254207_22053743.jpg
パクチー多目、無料  大盛り+100円・・・だったら、大盛りにすればよかった(*´Д`)
美味しかったのですよ ホント

軽めのランチを済ませて、天気が良かったので井之頭公園へ行きました
b0254207_22055189.jpg
2人で池の前のベンチに座って、なんだかんだとこの1年間のお互いの話を報告し合って、
b0254207_22060315.jpg
2人してハトのように日向ぼっこを楽しみました
b0254207_22061365.jpg
紅葉が綺麗でした
Hさんは京都出身、「ねえ、関西に戻りたいと思うことない?」と聞いてみたら、「うん、最近思う」とのことでした

「KOOさんは?」
「私も時々思うけど、すでに生活の基盤は関東になったような気がする。たまに帰るから楽しいのかもよ。」

公園を出たあたりでおやつをしようと思い、ぶらぶら歩いていたら、まあ!なんて可愛いポメちゃん(*´ω`*)
b0254207_22062347.jpg
飼い主さんによると、子犬の頃からずっとこうしていらっしゃるそうです

お昼の麺が私には少なかったので、おやつにはハンバーガー
このハンバーグ、肉の塊を包丁で叩いて細かくしたようなしっかりした固まりが感じられて美味!
ソースはチリビーンズにしました
b0254207_22063170.jpg
欲を言えば、バンズはもう少し薄くてもいい・・・
ちなみにHさんはパンケーキを食べていました

帰り際、Hさんから御主人が育てていらっしゃる唐辛子4種類とチューリップの球根をいただきました
b0254207_22064068.jpg
名前が書いていない唐辛子は「インド人嘘つかない」という品種だそうです
さすがの私もこれだけの唐辛子は短時間で消費できないので、冷凍して、少しずつ使います

Hさん、今日は楽しいひと時を有難うございました
次回は春ごろ(花粉症が終わったころ)にお会いしましょう








by BakingEveryDayTM5 | 2017-12-05 22:35 | いろいろ | Comments(0)

娘の料理備忘録

こんにちは、娘です。
寒くなってきて鍋料理が欲しくなる季節が来ました。


『豚のスペアリブと白菜の煮込み』
スペアリブの美味しさが味わえる鶏ガラスープのシンプルな煮込みです。
強火と中火で1時間ほど煮込んで、骨からに肉が簡単にとれるほどの柔らかさになっています。
b0254207_22305222.jpg

『温泉卵乗せデミグラスハンバーグ』
ハンバーグは普通ですがデミグラスソースが一から作りました。
生クリームを加えてコクを出しました。
b0254207_22313745.jpg
『万能餃子』
豚挽肉・キャベツ・ニラだけのシンプルな餃子です。
味付けは砂糖と醤油のたった2つだけ。
いくつでも食べられます。
b0254207_14171866.jpg
『ポークソテー』
切って焼いて煮込むだけの簡単料理です。
醤油・酒・みりん・塩胡椒で調味しているので特別な調味料は必要ありません。
作ったその日に食べないとなめこのねばねばがタレ全体に広がるので、弁当には少し向かないかなと思いました。
b0254207_14162763.jpg

『ミルカツ』
名前の通りミルフィーユカツです。
豚ロースしゃぶしゃぶ用を使いマヨネーズを薄く塗りながら10枚重ねました。
揚げる油は少なめで、4~5分こんがりするまで揚げました。
b0254207_14161629.jpg

『鮭と小松菜の味噌バターラーメン』
鮭と小松菜はさっと煮るだけです。
味噌バターのコク味いっぱいのあったかいラーメンです。
b0254207_14160538.jpg

『鶏肉のタンドリーチキン風』
鶏むね肉を削ぎ切りにし、マヨネーズ・ケチャップ・カレー粉などに漬けて1日置いた後焼きました。
鶏むねですが柔らかくジューシーです。
薄切りの削ぎ切りにするのがコツで火の通りも早くできます。
b0254207_14154103.jpg

『かぶと鶏肉のチーズ鍋』
さっと作れて簡単鍋です。
大根より煮えるのが早いので土曜など面倒な時でも鍋に材料を入れておけば完成します。
チーズを多く入れてリゾット風にしてもいいのですが、私はコンソメ味のスープでご飯を入れる方が好きです。
b0254207_14155213.jpg

『豚肉の味噌漬け』
豚ロースの厚切りで油は少なめのものを使用しました。
味噌・プレーンヨーグルト・生姜・酒をバットに並べた肉に塗り一晩置きました。
ヨーグルトを加えて漬け込んでいるため、やわらかいままです。
ヨーグルトがなければマヨネーズでも代用可能です。
b0254207_14153085.jpg


少し気温も落ちてきたのでやっと部分ハゲの空もうっすら毛を取り戻してきました。
頑張ってもっふもふになってほしい私のために。
そしてこれからの寒い冬に生きた湯たんぽとしてなってほしいです。

では、また来週。

by BakingEveryDayTM5 | 2017-12-04 15:15 | 娘の料理 | Comments(0)

11月お出かけ備忘録3件

12月にはいっていますが、11月の備忘録がまだ終了していません
記憶が遠のいていかないうちにUPしておきます

①天久保の愛寧さんで中華 with Cさん&Amieさん
b0254207_18274367.jpg

いつ行っても(・・・といってもそんなしょっちゅう行けるわけではありませんが、行く度に)その美味しさをうれしく思える中華屋さんでの夕食(*´ω`*)
3人で思い切り食べましたよー
干豆腐、砂肝と野菜の和え物、小籠包(焼き小籠包もありましたが、食べるのに忙しくて撮り忘れ!)、牛肉の醤油煮、豚のガツ・・・他にも食べたいもの沢山あります
Cさんと私は愛寧さんの料理を全種類食べることを心に決めているのです(。-`ω-)
b0254207_18275679.jpg

b0254207_18280978.jpg

b0254207_18282113.jpg

b0254207_22360507.jpg
上の写真は、Cさんからの嬉しいいただきものです♪
バルサミコ酢とオリーブのドレッシング、梅乃宿さんのあらごし梅酒(梅乃宿さん良い!)、白木耳、ゆかり、そして・・・なぜかカイロも
有難うございます Cさんはこうしてアソートなお土産をよくくださいます<(_ _)>

Amieさんからも♪ ご自宅で育てていらっしゃる花柚子をいただきました
有難うございます ジャムにしようかしら(*^-^*)
b0254207_18394604.jpg

Kさんもいらっしゃるかもしれないとうかがっていましたが、聞けばこの日に旅行からお帰りになったばかりだったとか・・・
この日はお会いできませんでしたが、後日Kさんがお土産を持って来て下さいました
b0254207_18424812.jpg

海老麺です  この麺は茹でている間にいい出汁が出るのです
以前、海老とホタテと・・・あともう1つを1玉ずつアソートにしていただいたことがあります
今回はたっぷり海老麺を楽しませてくださいます
有難うございます 

②タイ人のお友達Nさんと浅草へお買い物♪
以前から合羽橋へお買い物に行こうね、と約束していたので、寒くならないうちに行こうということになり行きました
Nさんはなんだか色々お買い物していらっしゃいました
「それ、松代のオリトモでも買えるよ」と、何度も言いましたが、「だって折角来たんだもん」と、流し缶やらお皿やらかさが高くて重いのにせっせとお買い物
食品サンプルのお店の前で、「KOOさん、私の写真撮ってくれる?」と言うので、数枚記念撮影
Nさんは早速その写真をお友達に送っていたようです
楽しそうだったので、良かったです(*^-^*)
b0254207_18464746.jpg
③408号線沿いのタイ料理店『タイの台所』with 隣町のNさん&マダムT
『タイの台所』での食事は初めてでした
初めての所で食べる場合には、必ず注文するものを決めていて、この日もその中の2つ『ヤム・ウーンセン』と『ガパオ』は外しませんでしたよー♪
どれも比較的優しい辛さで、食べやすかったです
1つだけ不満を言うとすれば、(Nさんも同じことをおっしゃっていましたが)ガパオの葉が少なすぎます
いくら寒くなっていて、手に入りにくいと言っても、あの量ではガパオという料理ではないのでは?!
でも、また行って、他のものを食べてみたいと思います!
b0254207_18595659.jpg

b0254207_19001972.jpg

b0254207_19000721.jpg
おっと、マダムTからの嬉しいいただきものです
手作りの塩麹の柚子胡椒だそうす
お魚でもお肉でも鍋でも活用範囲が広いんですよね♪
b0254207_14065426.jpg

以上の3つの備忘録をもって、ようやく11月が終了した気がします
11月にレッスンにお越しくださった方々、こうして遊んでくださった方々に感謝しつつ本日のブログENDです
めでたし めでたし

by BakingEveryDayTM5 | 2017-12-03 19:23 | いろいろ | Comments(0)

初冬の快晴日に娘とブラブラ@表参道&銀座

今日は関東の冬典型のぴかーんと晴れた気持ちいい1日でした
主人は小学校の同窓会とのことで浜松へ、娘と私は表参道へ散歩に出掛けました

まずは10:00のおやつにここ
b0254207_22564218.jpg
表参道駅から骨董通りにある『グラニー・スミス』へ行って、コーヒータイム
b0254207_22563376.jpg
思ったより甘かったですが、美味しかったです

その後、色々なお店をのぞきながら表参道ヒルズへ
カラフルなディスプレイが綺麗です
b0254207_22570157.jpg
お昼前になっていたので、3階の中華屋で小籠包と中華そばで昼ご飯
b0254207_22571227.jpg
b0254207_22572490.jpg
濃厚な鶏スープ  
美味しかったのですが、娘と私には脂がきつかったです
お店の人が蓮華スプーン1杯分の白飯を持って来てくれて「このスープはコラーゲンたっぷりですから、麺を召し上がった後に御飯を入れて、スープもお楽しみください。」と言ってくれましたが、娘は白飯をそのまま食べていました
b0254207_22573399.jpg
お腹がいっぱいになったので(娘はまだ腹7分状態だったようですが)、神宮外苑までブラブラ歩きました

この銀杏並木の車道は明日まで遊歩道になっているそうです
b0254207_23181070.jpg
子供たちが銀杏の葉っぱを集めたりして遊んでいました
b0254207_22574416.jpg
空の青と銀杏の黄色のコントラストが目に痛いほどでした
b0254207_22575916.jpg
東京メトロ青山一丁目に着き、さらに日本橋まで1時間ほど歩こうかと言っていましたが、やっぱりやめて、メトロに乗って銀座へ
その目的は『とらや』のあんみつ豆
b0254207_22580988.jpg
この餡子・・・こんなにねっとりしていて且つ甘かったっけ?と、久しぶりに食べて驚きました
大概な甘さも平気な娘が餡子を食べきることができませんでした
この餡子以外のプレーンの寒天や変わり種の寒天は以前と変わらず美味しかったです

銀座から更にぶらぶら歩いて東京駅に着いた頃には
b0254207_22581956.jpg
駅前の銀杏の並木の金色も黄昏の中で認識しにくくなっていました

駅前のoazoビルにちょこっと寄って
b0254207_22583543.jpg
娘は丸善で本を買っていました

良い天気のもとでの散歩 万歩計によると19156歩
朝夕の空との散歩を合わせたら、20000歩かしら
特に買いたいものが無くても、こうして街を散歩するのって楽しいです

・・・娘は明日きっとバテて、昼まで起きられないことでしょう(ФωФ)フフフ・・・

by BakingEveryDayTM5 | 2017-12-02 23:51 | いろいろ | Comments(0)

アンガディーネ Engadine

今日から12月 来月の今日は2018年・・・
時間が経つのがなんとはやいこと

さて、今日と明日のブログはまだ11月の備忘録の続きです
昨日はYさんと『アンガディーネ』のレッスンでした(*^-^*)
イルプルのアンガディーネの生地はローマジパンをバターと合わせてから粉糖と薄力粉を加えて作ります
卵が全く入らないですが、作り方はシュクレ生地と同じです

底生地を型に敷いて空焼きしておいたところに、そこにクルミのヌガーを入れて蓋をかぶせて焼きます
b0254207_18002960.jpg
Yさんのアンガディーネです 綺麗ですね
丁寧で手早い作業のYさんらしい出来上がりです

切ってみるとこのようにクルミがぎっしり
b0254207_17593828.jpg
これはうちの主人には食べにくいお菓子です
歯の悪い主人にとってはヌガーが危険
b0254207_17595638.jpg
生地を作ってお帰りになりましたので、近いうちに復習なさるのでしょう
Yさんは習ったメニューを迅速に復習なさいます 
中国語では、「佩服佩服!(peifu peifu!)」といいます

Yさん、昨日もレッスンでの楽しいひと時を有難うございました
またお目にかかれるのを楽しみにしております



by BakingEveryDayTM5 | 2017-12-01 18:32 | Pastry | Comments(0)