<   2018年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

今年も遠くから有難うございます(*´ω`*) 2 Day-Lesson 2日目

先週金曜日、遠くからお越しくださったIさんを土曜日の朝8:00に宿泊先にお迎えに行き、早速土曜日のレッスンが始まりました
この日のメニューはイルプルの『ビッシュ・ショコラ』を15cmキャドルに仕立てたバージョンと『MONACO』、そしてイルプルのメニューではありませんがイルプル美味しさとはまた違う美味しさを持つ『玄米サブレ』

まずはビッシュ・ショコラとMONACOの生地(どちらもビスキュイ)を焼き、ビッシュショコラから作業を始めました
クリームは底生地の上にババロアズショコラ、中生地の上にチョコレートのバタームース、上生地をのせてガナッシュを上掛けして出来上がり
このように書くと簡単ですが、ローマジパンとココアという卵白の泡を消しやすい材料が入るビスキュイの作り方、基本のババロア、イタリアンメレンゲ、バタームースというとても大切なものが満載のメニューです
見た目ではわからない複雑な工程があります
こちらはIさん作のビッシュ・ショコラ(キャドル仕立て)です
b0254207_14000132.jpg
次のMONACOはビッシュ・ショコラに比べると(気をつけるべき点はいくつもありますが)作業工程はとても楽です
ビスキュイ生地にアマレットのポンシュを打ち、ジャンドゥージャのクリームをサンドしてからグラスをかけます
しっかりトロミをつけたグラスをかけて、ケーキの足元にパイエットショコラをまぶして出来上がり
12cmのものを2つお作りになりました
b0254207_13594638.jpg
あともう1つは玄米の粉とあられを使ったサブレですが、こちらは試食をしていただき、お作りになった生地はそのままご自宅へ
焼き菓子は自分のオーブンで何度か試してみる必要がありますので、敢えて私のところでは焼かずにお持ち帰りいただきました

ちなみにこちらは試食していただいたビッシュ・ショコラとMONACO
切り分けると、このようになります
b0254207_14001375.jpg
そして、こちらは玄米サブレです
b0254207_23320798.jpg
他にも御希望をうかがっていましたが、残念ながらお帰りになる時間になってしまいました
この日は東京にお住いの妹さんのお家へいらっしゃるとのことでした
お作りになったチョコレートとMONACOを1つおみやげにお帰りになりました

Iさん、2日間有難うございました
たくさんおしゃべりしながら、たくさんのお菓子を作る時間を御一緒できて楽しかったです
またお会いできる日がありますこと願っております(*´ω`*)


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-02-28 00:24 | Cake | Comments(0)

今年も遠くから有難うございます(*´ω`*) 2 Day-Lesson 1日目

ほぼ毎日なんだかんだと独り言のような内容で書き続けているこのブログ
時々、もうやめようかな・・・と思うこともありますが、書いていてよかったと思うこともあるものです
例えば先週の金曜日と土曜日にレッスンに来てくださったIさんとお知り合いになれたこと

Iさんは美人が多いことで知られる県にお住まいで(ご本人もとてもきれいな方です)、去年の3月の終わりごろに初めてお目にかかりました
今年は1か月早いこの2月にまたお菓子を2日に渡って作りに来てくださいました
御希望はプティ・ショコラ数種類、『ビッシュ・ショコ』、『MONACO』、そして『玄米サブレ』
先週金曜日はお昼前からプティショコラのレッスンを始めました
プティショコラの種類は「ガナッシュ・フランボワーズ」「宇治」「ブル・ド・ネージュ」「ルフ―ジュ」「キャラメルフランボワーズ」
ご本人から『宇治』と数種類を・・・とのことでしたので、後の4つは私が選びました
選んだ理由は美味しくて好きなメニューだからだけでなく、四角いチョコレート、丸いチョコレートをボーラーで抜いて作るチョコレート、型抜きするもの、型無しで手で形作っていくものという色々な作り方を練習していただきたいと思ったからです。

まず、ブルド・ネージュのセンターを丸く抜き、テンパリングしていないイボワールでコーティング、次にキャラメルを作ること、四角いチョコとそれに貼る転写シートをカット、チョコモールドにサラダオイルを薄く塗って・・・下準備準あれこれです
それからアメールオールとイボワールを二人で一緒にテンパリングして、イボワールでブル・ドネージュをトランぺして仕上げ、四角く切った宇治もトランぺして仕上げました
アメールオールでガナッシュ・フランボワーズもトランぺし、ミルクチョコのラクテはIさんお1人でテンパリング
テンパリングできたラクテをモールド(型)の内側に筆で塗り、型抜きチョコの練習
そして、ルフ―ジュもサササとこなされました

この作業、お昼前から始め、昼ご飯を挟んで終了したのは20:00頃
下準備からできるだけ全てをIさんが作業なさることで、お家で復習なさる時にどのぐらいの時間がかかるかなど、知っていただけますので
b0254207_13592704.jpg
5種類のチョコを作り終えてお片付け中のIさんです
ご用意した転写シート2種類のうち、桜の模様のもののほうが上手く転写できず(不良品?)、申し訳ありませんでした
型抜きチョコの方は翌日まで冷やしておくことにしましたが、出来上がったのはこちらです
b0254207_13593635.jpg
穴があきやすいモールドなのですが、ミスはほぼゼロ!
すごいです

去年「カレ・アルザシアン」や「パレ・コンゴレ」「オペラ」「ポム・ド・テール」などをお作りになった時も丁寧かつ迅速な作業で「すごい・・・」と思いましたが、今年も同様に「すごい・・・」
今年もよくぞ来てくださいました

22:00になる少し前、賄いの夕食後にご宿泊先にお送りして1日目終了

Iさんから沢山のお土産をいただきました
b0254207_14002319.jpg
去年もいただいた「あつみのかりん糖」(*´ω`*)
これ、美味しいんです 止まりません
お店にお願いしても送ってくださらないそうです
Iさん、もし来年もお越しくださるなら、このかりん糖、おねがいします~(オネダリ(ФωФ)フフフ・・・)

朝5時過ぎにお家を出発なさって夜9時ごろまでの作業、1日目の作業お疲れさまでした<(_ _)>
To be continued...

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-02-27 19:30 | 小さいお菓子 | Comments(0)

北の大地から心温まる贈りもの

このように素敵な北の大地にお住いのSさんから
b0254207_18072135.jpg
このように嬉しい荷物が届きました
b0254207_18064814.jpg
これはマルティナさんの靴下を編むためのセット♪
Sさんから5足もいただいて毎日(特に夜)のように愛用している毛糸の靴下が編めるセットなのです

今までいただいた靴下のアーカイブ
左側の青と緑色の靴下が一昨年始めていただいたもので、本当によく履いていますが、私の体重に耐えてくれています
b0254207_18063513.jpg
左下のピンクと茶系の靴下は最近いただいたもので、勿体なくてまだ履いていません
b0254207_18062556.jpg
私にいただいたはずなのに、気が付くと娘もこの靴下のファン!
暖かくて、本当に寒い日は仕事に履いて行っています
娘が1番好きな色合いはこの紫系のものだそうです
b0254207_18061586.jpg
いただいた毛糸玉1つでこれらのように美しい模様が表れてくるというのが不思議でたまりません
だって1本の毛糸ですよ

Sさんが別便で送ってくださった編み方の冊子
b0254207_18060517.jpg
編み物は中学生の時の家庭科の授業で、当時流行っていたロングマフラーを編んで以来です
冊子を開いて(・_・D フムフム・・・うーん( ̄ー ̄)・・・難しそうだけど面白そう
もし自分で編めるようになったら、きっと色々な色の毛糸を揃えたくなるだろうなぁ・・・と、いただいた毛糸を眺めて妄想しています

まずは毛糸玉をほどくところからです
そしてメリヤス編みとかゴム編みとか聞いたことはあるけど初めての作業をどのように始めるかを調べてみます
いつかこの毛糸玉が立派な靴下になりますように
b0254207_18371196.jpg
いただいた毛糸玉は現在靴下の卵です

Sさん、わからないことだらけですので、いつかまたレッスンにお越しくださった時に色々ご指導ください
そのときには、メールに添えてくださったこの大地のような広いお心で私の理解の悪さと手際の悪さを見てくださいますようお願いいたします
b0254207_18070657.jpg
いつもながらご厚意有難うございます(*´ω`*)
新しいことを始めるきっかけを下さり、感謝感謝です


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-02-26 18:41 | いろいろ | Comments(0)

美味しいもの大好きなSさんに教えていただいたお店へ♪

美味しいものを見つける特殊アンテナをお持ちのSさんに最近教えていただいたお店2軒
今日は主人と行って見ました
まずはこちらのコーヒー店 みずほ団地の中にあるお店です
b0254207_14055168.jpg
お店に入ってまずびっくりしたのは、その焙煎機!
博物館に展示されているマシーンのごとく、ガラスの向こうに置かれています
カウンターの上のイタリアのエスプレッソマシーンもすごっ!
とても真面目そうな御主人がいれてくださったエスプレッソとカフェラテは驚くほどまろやか
b0254207_14060567.jpg
お店の中はモダンなモノトーン 
素敵です

今日購入したのはブレンドとガテマラ
これからしばらく楽しめます

お店を出る時、御主人と奥様ががわざわざ外まで見送りに出てくださいました
どうやら御主人は車がお好きなようです

ちょうどお昼の時間になっていたので研究学園にできたというここへ
b0254207_14061774.jpg
エステ洋子・・・?
いいえ、その横にあるザ・餃子亭の方です
b0254207_14062897.jpg
b0254207_14064052.jpg
手前は焼き餃子、奥右側の1つしか残っていないのは揚げ餃子
左奥側は水餃子
美味しかったです 
でも餃子はやっぱり・・・娘が作るガッツリ具パンパンの餃子ですな(ФωФ)フフフ・・・親バカ(ФωФ)フフフ・・・

Sさん、いつも色々美味しい情報を有難うございます
先日御一緒したイタリアンも美味しかったですね
次は3月1日にまた御一緒できるのを楽しみにしております(*^-^*)




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-02-25 23:58 | いろいろ | Comments(0)

プティショコラ復習レッスン

今日の自宅レッスンはプティ・ショコラ♪
お越しくださったYさんは、前月のレッスンでチョコレートのレッスンを受けられましたが、今日は復習会
習ったことは必ず復習してくださっている・・・嬉しいことです
私自身がそういう真面目さに欠けているので、Yさんにはいつも頭が上がらない思いです

先月は4種類のプティ・ショコラをお作りになりました
今月はその中から2つ『ルフージュ』と『キャラメル・ポワール』をお選びになってのレッスンでした
b0254207_17215483.jpg
山小屋という意味の『ルフージュ』はジャンドゥージャとアメールオールとヘーゼルナッツのローストペーストを加えて、アーモンドとピスタチオを混ぜて作るものです
b0254207_17214525.jpg
上掛けチョコはミルクチョコのラクテ 
サラミソーセージ風に見えますが、非常に美味しいです

キャラメルポワールの方は型抜きチョコで、ポワール酒と生姜に漬けた角切り洋ナシが1粒、キャラメルチョコレートに包まれています
b0254207_17213727.jpg
Yさんはチョコレートの裏を蓋するところまでこだわって作業なさっていました
きれいにできましたね

Yさんから嬉しいいただきものです
以前お住まいになっていたところのお友達が送ってくださったタンカンだそうです
b0254207_17220306.jpg
Yさん、今日も楽しい時間とお土産を有難うございました
チョコレート、作ってくださいね(*´ω`*)




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-02-22 19:58 | 小さいお菓子 | Comments(0)

つくば松野木イタリアン*Cornu copiaさんでSさんとランチ&春らしい和菓子

今日は家から歩いて10分ほどのところにあるイタリアンのお店『Cornu Copia』さんでSさんとランチ♪
初めて行くお店 Sさんも初めてだとおっしゃっていました
Sさんは美味しい物をサーチをするアンテナをお持ちの方なので、期待大

2人して注文したのは『牛肉のラグー』
まず出されたのは豆と雑穀のスープでした
豆の甘みと麦などから出ているとろみがいい感じ
塩加減もGOOです
b0254207_16284049.jpg
次に出てきたのが『牛肉のラグー』
おもしろい麺でしょ 一見、牛肉と一緒にモツもはいっているのかしらと思いました
蓮根や里芋も入っていて、少しとろみがあるソースが麺によく絡んで美味しいです
b0254207_16285013.jpg
けっこうガッツリな量です
でも、お腹に入っていくのです それは優しい味のせいでしょう

お腹いっぱいになっていても、デザートは別腹で、メニューの紙にも「別バラ・・・」と、書かれています
ジェラード(もなか)2種類、ティラミス、キャロットケーキの選択で迷った末、キャロットケーキにしました
b0254207_16285839.jpg
カルダモンが効いていて、シナモンとピンクペッパーもスパイス力を発揮しているしっとりケーキ
クルミとレーズンも入っていて、添えられているのはマスカルポーネのアイスです
Sさんはティラミス、一口いただきました
あっさり味のなめらかな口当たりです

お店の名前cornu copiaとはギリシャ神話の「豊穣の角」
英語ではcornucopia「豊富・豊作」として使われます
素敵な名前です
「うおぉぉぉ・・・」というような驚きや奇抜さはありませんが、安心していただける味、食べ飽きない味です
外食すると、大抵非常に喉が渇きますが、ここでいただいたお料理は全くその問題がありません
さすがSさん(*´ω`*) 妖怪アンテナ・・・ではなくて・・・美味しい物アンテナは今日もビンゴでございました

Sさんから嬉しいいただきものです
b0254207_16291561.jpg
竹園『翁や』さんの春らしい和菓子
Sさんもイルプル出身の方ですが、和菓子に魅かれていらっしゃいます
いつもお気遣いくださり有難うございます
まずはお雛様にお供えしています
そのあと、私たちがご馳走になります

Sさん、次の3月1日のランチ会でお会いいたしましょう
今日は楽しく美味しい時間を有難うございました



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-02-21 16:56 | いろいろ | Comments(0)

Nさんの『Khao Man Gai』レッスン&プレーン・シフォン

今日はタイ人のお友達Nさんにタイ料理を習う日♪
メニューはこちら『カオ・マン・ガイ』
b0254207_17014079.jpg
まずは米を炊くためのスープ作りから
鍋に玉ねぎ、にんにく、パクチーの根、大根(←大根はNさんのお好みで入れたそうです)などを入れて火にかけ、沸騰したら鶏肉と下茹でしたレバーと砂肝も加えて弱火で30分ほど煮ます
スープを濁らせないように、アクはとっても中をかき混ぜないように
b0254207_17012202.jpg
スープが出来たら、フライパンで鶏肉の皮でを炒めて脂を出し、にんにくを炒め、コメも炒めて野菜と鶏ののスープで炊きます

ご飯が炊けたら、スープから鶏肉、レバー、砂肝を取り出して
b0254207_17013136.jpg
ご飯の上に胡瓜とパクチーといっしょに盛り付け、にんにく・生姜・タオチオなどを混ぜたタレをつけながらいただきました
b0254207_17120714.jpg
最初にとったスープも一緒にいただきました
Nさんは和食器が大好きで、タイの食器は持っていないそうです

ナタヤさんからシフォンのレッスンを頼まれていたので、カオ・マン・ガイのご飯を炊いている間にプレーンのシフォンを一緒に作りました
オーブンの庫内の高さが比較的低いため、表面が少々おこげ気味になりましたが、このようにきれいに焼けました
b0254207_17015221.jpg
「初めて上手くできた!」と喜んでもらえました
「明日も明後日も忘れないように作る!」そうです
よかった、よかった(*´ω`*)

Nさんは「晩御飯に」と、カオ・マン・ガイのセットをお土産に持たせてくれました
有難う、Nさん♪
シフォンのバリエーションも楽しんでくださいね。





[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-02-20 17:33 | Cooking Lesson | Comments(0)

サツマイモとバナナのタルト

今日は自宅レッスン日♪
お越しくださったのはいつも元気はつらつ☆マダムTさん
ご希望いただいたメニュー『サツマイモとバナナのタルト』
実は、他にご希望のお菓子がありましたが、私が作ったことない焼き菓子だったので、このお菓子になりました
焼き菓子というのは本当にシンプルであればあるほど、混ぜ方で出来上がりが変わります
まずはお手本を試食して、何度か(何度も)練習してみないと不安ですので、このむねをお伝えしたところ、御了承いただいたというわけです

マダムTはお菓子作りベテラン
ですので今日の作業も(昨夜作っておいた)生地を伸して、1時間休ませている間にサツマイモを煮て、クランブルも作って、シュクレ生地のレッスンもして、空焼きしたあと(昨夜仕込んでおいた)クレームダマンドとサツマイモとバナナとクランブルをのせって焼きました
焼いている間に、クレームダマンドのレッスンもして・・・実に予定通りの運びとなりました

焼きあがったのはこちら
b0254207_18542652.jpg
大きい方がマダムT作、直径16cmです
小さい方のが私作、直径13cmです

冷ましている間に賄の昼ご飯&おしゃべり&試食タイム
b0254207_18543660.jpg
やっぱり焼き立てのサクサのクシュクレ生地とザクザクのクランブルは美味しい
そして、バターの良い香り
この焼き立ての味わいを知ってしまうと、クセになりますぞ(ΦωΦ)フフフ…

マダムから嬉しいいただきものです
いつもながら手作りお土産をくださり、恐縮です
今日はマダムの畑で取れた胡瓜と生姜の古漬けとちりめん山椒です
ご飯が止まりません
b0254207_18544796.jpg
この古漬けとちりめん山椒と味噌汁(このお味噌もマダムが以前作ってくださったものです)があると、ご飯止まりません
有難うございます
私を更に太らせてくださいまして・・・

今日も楽しいひと時を有難うございました
今日お持ち帰りになった生地とクレームダマンドで復習なさってください(*´ω`*)
またお目にかかれるのを楽しみにしております



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-02-19 19:09 | Pastry | Comments(0)

お雛様 &桜餅のつくレポ♪

ここ数日、オリンピックの中継を見ながら何かをするという「ながら族」状態
普段はテレビをほとんど見ませんが、立っているのもやっとなツルツルの氷や雪の上を華麗にアクロバティックに行われる競技には目が釘付けです
今、フリースタイル男子スロープスタイルの決勝中継中
おそらく鳥で蝶さえできないような飛び方を人間がするのですから、見ていてドキドキ惚れ惚れしてしまいます

テレビばかり見ていては疲れるので、昨日、3年ぶりにお雛様を出しました
お雛様、お久しぶりです
b0254207_13513201.jpg
お内裏様も、お久しぶりです
b0254207_13514206.jpg
その他、左大臣さま、右大臣様など皆様ご機嫌うるわしく・・・ん?三人官女の一人の髪の毛がに一部白髪に?!
お人形さんの髪が伸びるという話を聞いたことがありますが、うちのお人形さんは白髪に?!

・・・いや・・・よく見ると、カビです
申し訳ないことに、髪にカビがでているではありませんか
「ごめんね」と、謝りながらアルコールで髪と着物を拭いてあげました

去年うっかりしていて人形用の防虫剤を入れ替えないままだったせいでしょう
母方の祖父が「これが最後の孫かもしれない」と言って、足を引きずりながら54年前に買いに行ってくれたというお雛様、祖父の言葉通り、私が祖父が見ることができた最後の孫だったそうで、大切なお雛様なのです

お供えのお菓子がなかったので、急いで小さいサブレを作りました
b0254207_13520123.jpg
黄粉があったら、黄粉ボールにしようと思いましたが、黄粉がなかったので、クルミとホワイトチョコを入れたイルプルの『ロシアン・ティー・ケーキ』を作りました
これが、食べだしたら止まらない・・・"(-""-)"気が付いたら3つぐらい食べてしまっていました

お供えする前に3つも!
重ね重ね申し訳ありません、お雛様
今年は少し早めに出しましたので、どうぞゆっくりしていってください

話は変わりますが、先日のレッスンで出た『桜餅』のつくれぽをKaさんからいただきました
形がきれいにそろっています
美味しそうです(*^。^*)
b0254207_15320303.jpg
このつくれぽを拝見して、どうしてお雛様のお供えに桜餅を作らなかったのかしら・・・と、思いました
道明寺も桜の葉も餡子も麹紅も・・・材料はそろっているというのに
何だか不思議です

Kaさん、つくれぽ有難うございました
Kaさんのおかげであんこのお菓子(和菓子)の楽しさを思い出しました
それと同時に、以前日本語クラスにいた外国人の生徒達が示したのあんこへの様々な興味深い反応を思い出し、思い出し笑いしてしまいました (*´ω`*)




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-02-18 14:22 | いろいろ | Comments(0)

ビッシュ・ド・ノエル・オ・ノワ・ド・ココ(ココナッツとバナナとパイナップルのビッシュ)

今日のブログは、一昨日木曜日にお友達のMさんと一緒に行った府中の先生のところでのレッスン備忘録です
この日はMさんと私は別々のメニューでした
これって、本当に先生に申し訳ないことですので、どちらかのメニューにしようと思いましたが、「大丈夫よ」というご厚意に甘えて別々のものを習いました

私が教えていただいたのは、この『ココナッツとバナナとパイナップルのビッシュ』
b0254207_15441190.jpg
間もなく春ですので、ビッシュ・ド・ノエル仕立てにしませんでした
お菓子を構成するパーツは、上生地(ビスキュイ・オ・ザマンド・レジェール)、
底生地(ココナッツのダックワーズ)、
生パイナップルをジューサーにかけた果汁と実を固めたコンフィチュール・ド・アナナ、中詰め用のムース・オ・ノア・ド・ココ(ココナッツのムース)、
そして、外塗り用のココナッツのバタームースです
外生地の作り方が少しかわっていて、ローマジパンに水を加えてから卵黄を入れます
外塗り用のムースはバタームースと書きましたが、卵黄そのままではなく、アングレーズを炊いてからバターに混ぜます

このお菓子、とても美味しくて「よし、また作ろう!」と思いますが、それを阻む難点は生パイナップルジュースをジューサーにかけることでしょうか
パイナップルの繊維、半端じゃないですから
いやいや~ これは面倒ですよ
先生、面倒なお菓子を希望してしまい、すみません

さて、こちらはMさんのケーキです
b0254207_19511753.jpg
昨年夏のドゥニさん講習会で出されたチョコレートのケーキです
5種類のチョコレートを使うという、ただのチョコレートケーキではありません 
だって、ドゥニさんのケーキですから

木曜日も、いつものように先生にこうしてお昼をいただき、
b0254207_19520303.jpg
チョコレートもいただき、
b0254207_19522593.jpg
試食のケーキもいただき、
b0254207_19525771.jpg
有難うございました

3月もよろしくお願いいたします
3月のレッスンはピスタチオとチョコレートのケーキです(ΦωΦ)フフフ…うれしぃ


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-02-17 19:54 | Cake | Comments(0)