<   2018年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

昨日のPetit Conde(プティ・コンデ)と西洋かりんとうについて追記

今日UPするお菓子は昨日イルプルで習った『プティ・コンデ』と『西洋かりんとう』の備忘録です
(お菓子の説明が昨日のものと重なる部分がありますが、ご了承ください)
『エヴァジオン』は少し前に自宅レッスンでUPしたのでパスします

『プティ・コンデ』と言う古い名家のコンデ家の名前のが付けられたこのお菓子、先生はその由来が特定できないと・・・「(名付けた)ドゥニさんに聞いてもどうかしら・・・」とのこと
まあ、それはさておき、パートシュクレ生地にもアパレイユにもヘーゼルナッツ満載のこのタルトレットはヘーゼルナッツが大好きな私さえ「おぉ・・・すごっ・・・」と驚くほどヘーゼルナッツ独特な味と香りが強いです
ヘーゼルナッツの代わりにアーモンドだったら、それはそれで美味しく、万人受けなお菓子になっていただろうと思います
決して良くない意味ではなく、それほどにヘーゼルナッツなタルトレットなのです
b0254207_20042079.jpg
『クーロンヌ』というクロワッサンの様な生地で焼くものがあり、その中にヘーゼルナッツのペーストを生地に塗って焼きますが、それを思い出しました
これからの季節、『クーロンヌ』作りは無理
暑い間に濃いヘーゼルナッツのお菓子が食べたくなったら(さすがに真夏はシュクレ生地を2mmに伸すのは面倒ですが)、この『プティ・コンデ』を14cmぐらいのタルトリングで焼けばいいのだ!・・・と思いました(ФωФ)フフフ・・・

断面はこのようになっています
b0254207_20040933.jpg
グリエしたヘーゼルナッツをフープロで細かくし、シュークルクリスタル、粉、卵白、バター、バニラエッセンスを混ぜ合わせたをアパレイユを(空焼きしていない)生地の高さギリギリまで流して焼きます

イルプルでは7.5cmのタルトレットを使用
私には大きすぎます
味がしっかりしているので、1/4の大きさで丁度良いぐらいです

昨日習ったもう1つのお菓子は『西洋かりんとう』
以前、自分で作ったことがありましたが、ブログを検索しても見つけられませんでした
恐らく写真がうまく撮れなかったのでしょう
時々あるんです
お菓子が出来ていても、写真がどうしようもなくて、撮り直すのが面倒になって結局UPしないままになってしまうっていうことが・・・
b0254207_20035980.jpg
『西洋かりんとう』は、卵白をしっかり泡立てて、粉、ココア、アーモンドパウダー、グラニュー糖を混ぜ、イボワールを刻んだものとグリエしたアーモンド(アーモンドの量が半端なく多い)を加え、グラニテを振りかけて焼きます
生地作りの最後の様子は、メレンゲと粉類の生地がアーモンドにまぶさっているように見えます

出来上がりは、非常にザックリしたメレンゲ菓子です
でも、ゴロゴロのアーモンド
直径5.5cmのこのお菓子、『プティ・コンデ』と同じく見た目が実に地味です
イルプルのお菓子は派手なインスタ映えするタイプのものが非常に少ないです
私にとって、そのようなことはどうでもよいのですが(そりゃあ、本物の美味しさを伝えたいという気持ちは大いにあり、写真うつりを多少は気にしますけど)、パティスリーに行くたび、「あ、今日も全体的に地味・・・(;^ω^)」と、思ってしまいます

昨日の『エヴァジオン』のシュー生地にしても、『プティ・コンデ』にしても、『西洋かりんとう』にしても、やはりイルプルの焼き菓子は美味しい~(´ω`*)
2つだけ難があるとすれば、ナッツ類のお値段高騰とイルプルでのサイズがいつも大きいということでしょうかね



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-31 20:53 | Pastry | Comments(0)

イルプルー卒研Ⅴ①

今日はイルプルーの卒研Ⅴレッスンの第1回目
私が取るのはA日程、B日程の1回目が連休中だったため、振替の方々もいらっしゃっていて、今日のレッスンは20名!
まあ、なんてにぎやか♪ それに、教室が狭く見えました
久しぶりに懐かしい方々にもお会いでき、楽しい1日となりました

今日のメニューは3つ(以下の写真は先生の作品です)
まず『エヴァズィオン』というクッキー生地を乗せて焼いたシューにマスカルポーネと生クリームを混ぜたクリームにラズベリーを飾った初夏らしいお菓子
b0254207_21181192.jpg
これはつい先日の自宅レッスンでも登場したメニューです

2つ目は『プティ・コンデ』
ヘーゼルナッツパウダーのシュクレ生地にヘーゼルナッツ、シュークルクリスタル、粉、卵白などを混ぜたアパレイユを流して焼いた美味しい焼き菓子
b0254207_21182404.jpg
そして、メレンゲに粉とココア、アーモンドパウダーなどを混ぜた後、イボワールの角切りと驚くほどたくさんのアーモンドを混ぜて焼いた『西洋かりんとう』
b0254207_21183754.jpg
本科の再受講以外のレッスンを受けたのは久しぶりでした
同じ班になったメンバーは皆顔見知り(*´ω`*)
お世話になりました
今年度、また同じ班になれた時には、どうぞよろしく♪
b0254207_21180151.jpg
次回は7月です
今から楽しみです

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-30 21:44 | Pastry | Comments(0)

Daurade auz legumes a l'emulsion d'huile de noisette grillee

今日は藤沢のフランス料理教室『ねこのひげ』さんでT先生に「タイト野菜の蒸し煮・ヘーゼルナッツオイルノソース」を教えていただきました
御一緒したのは前回と同じくMさんです
本当は先月Mさんと一緒にうかがえればよかったのですが、お互い都合がつかず、1か月延ばしになってしましました

今日の手順は、ガルニチュールの野菜類を切ることから始まりました
(鯛は先生がおろしておいて下ったのでホッ・・・)
にんじん、かぶ、いんげん、絹さや、アスパラ、グリーンピースを種類別に茹でておき、仕上げに載せるイタリアンパセリとセルフィーユ、シブレットもカット
ヘーゼルナッツは先生がグリルしておいてくださいました

次にソースの準備
バルサミコ酢やヘーゼルナッツオイルなどを乳化させず混ぜます
こういう分離したソースを『エマルジョンソース』と呼びます

そして鯛を塩胡椒とオイルで表面に香りをつけて蒸します
蒸している間にガルニチュール加え温め、バターをからませておき、お皿にON
先生の盛り付けです
b0254207_20495225.jpg

Mさんの盛り付け
b0254207_20501648.jpg

そして、私の盛り付け
b0254207_20500784.jpg

ビッシソワーズ(鶏出汁を取るところから始めてくださったそうです<(_ _)>有難い)と鶏レバーのパテも出してくださり、
b0254207_20505059.jpg
皆まとめて記念撮影♪
b0254207_20502582.jpg
鯛の蒸しあがりは身がしっとり 
野菜の茹で加減も、固くなく柔らかすぎず
塩加減もぴったり決まっていました
バルサミコ酢とヘーゼルナッツオイルのソースがパンにつけても美味しかったです
そしてグリルしたヘーゼルナッツの食感もGOOD
今まで教えていただいたお料理も美味しかったですが、今回の鯛は復習可能&必ず復習実行確約メニューです
ただ、我が家のナッツアレルギーの娘にはオリーブオイルかこめ油を使用いたしますが

T先生はいつでもお花を欠かさず飾っておいてくださいます
b0254207_20504371.jpg
今日は芍薬 ほんのり優しく甘い香り

そして、デザートも!御馳走になりました
b0254207_20505933.jpg
今日の鯛は先生がさばいておいてくださいました
鮮度抜群 やはり藤沢です
自分でさばければよいに決まっていますが、そこはやはり・・・私はやりたくないのです
でも、切り身の鯛でも新鮮であれば、今日のメニューは非常に作りやすく見栄えもし美味しいです
切り身に骨がついていても「お箸でフレンチ」ということでフォークとナイフの代わりにお箸をつけたら、それも素敵

T先生、今日も美味しくて素敵なメニューを教えてくださり有難うございました
また宜しくお願いいたします(*´ω`*)
Mさん、またお時間が合えば御一緒させてください!(^^)!
b0254207_20503671.jpg




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-29 21:18 | Cooking Lesson | Comments(0)

黒糖と生姜のケーキ

プレ梅雨な今日の天気
我が家の四つ足の次女・空の御機嫌は少しずつ回復してきていますが、いつポツポツと降り出すかわからない今日の空模様と同じ
嫌がってもブラッシング 「いい子だね、いい子だね」と、なだめすかしながらブラッシング
なんでこんなに犬に気をつかわなくてはいけないのかしらと思いつつも、空は我が家の娘なのです

さて、今日のおやつは『黒糖と生姜のケーキ』
ビーターで材料の卵+黒糖→バター→粉→生姜汁の順番で混ぜていくだけのお手軽おやつ
焼き上がりに生姜汁のアイシングと黒糖の粒をかけて終了
マフィンのようなバターケーキには牛乳がいつも御供します
b0254207_15213071.jpg
この小さいマフィンで180℃で約18分
こちらの型では180℃10分
b0254207_15211900.jpg
このサバラン型、久しく使っていませんでした
道具を入れてある棚の掃除をしていて発掘しました
サバラン大好きで、イルプルで習って、いつか復習しようと思って購入したのは良かったのですが、結局サバランの復習は1回もせず、ティグレ(チョコレートチップを入れたフィナンシェ)に数回使っただけ

通販サイトの画面をクリックするときは無茶苦茶「やるぞ~(*´▽`*)!」に燃えていたのに、いざ購入した後はなかなか出番を作ってあげず、いつしか戸棚の肥やし状態
b0254207_15210818.jpg
お菓子を作る方対象専門の廃品回収車があるとしたら、
♪え~、ご家庭で御不用になったサバラン、クグロフ、マンケ、カヌレ型、オーブンなどなどは御座いませんか~
オーブンは温度が怪しくなっていてもかまいません
タルトリングは少々歪んていてもかまいません
パウンド型は多少焦げが取れなくなっていてもかまいません
多少にかかわらず、お声おかけください~♪
きっと、買いそろえたけど出番が殆ど無かった道具が色々トラックに積み込まれることでしょう

お菓子作りを始めたころはレシピ本に使われている型でないとうまくいかないのではないかと、そこに書かれているものを購入したものでした
私のような読者にレシピ本に協力している道具店は大いに感謝していただきたいものです
今思えば「勿体ない買い物」でしたが、当時はそれが大変楽しかったのです 
(今でも時々は欲しい型があって、通販サイトのクリックを危うくポチしてしまいそうになりますが・・・)

まぁ、この型には本日より現場に復帰して活躍してもらえるよう、棚の奥ではなく、手元に出しておくことにしましょう
Out of sight, out of mindにならないように
b0254207_18421222.jpg
さて、6月レッスンについてお知らせです
6月のレッスンは16日(土)、17日(日)、18日(月)、19日(火)です
開始時間は御希望の時間をお知らせください
材料手配の都合により、ご連絡は6月13日までにお願いいたします



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-28 16:02 | 小さいお菓子 | Comments(0)

不調な空

ちょうど去年も換毛期の頃でした
急に空の調子がおかしくなったのは
b0254207_15394687.jpg
足が痛いのかどこが痛いのかわからず、ただフィンフィン鼻をならし、散歩から帰って足を拭こうとするとキャンキャン鳴いて・・・
去年はベッドの下に引きこもってしまい、最後にはお医者さんに相談にしましたが「今日のところ、よくわかりませんが、痛がっているようなので鎮痛剤を打っておきます」とのこと
鎮痛剤のおかげか、翌日から少しずつ元通りの空に戻りました

あれから約1年 また同じような症状がここ1週間程続いています
去年ほどはひどくありませんが、やはり様子が変です
自宅レッスンにいらっしゃった方々も「空ちゃん、元気無さそう」「いつもと違いますね」と

食欲はあります 
与えられた御飯に対しての食欲は全く減っていませんが、5日ほど前あたりは、私達がお茶していても、ずっと2階にあがったままで、いつもの「おねだり、ちょーだい」がありませんでした

痛がっているというより、今回はなにせ機嫌が悪いというか情緒不安定というか・・・犬にも更年期があるそうですが、この症状がそうなのか不明です
散歩の後に足を拭かれるのを(いつも嫌がりますが)異常に嫌がり、時々は自分で体を掻きながら「キャイン」
ネットで見ると、換毛期に機嫌が悪くなるワンちゃんがいるというブログを拝見して、はやり換毛期というのは犬によっては負担になるのかもしれないと思いました
今日は大分落ち着いて、散歩後おとなしく足を洗ってもらっていました

犬も「目は口ほどものを言う」です
どんよりした憂鬱そうだった目に明るさが戻って来ています
それに、一昨日までずっと下がりっぱなしだったしっぽが上がっていますので、一安心かしら
現在10歳半の空は、人間年齢で60歳ちょっと
ここ1か月ほど寒暖の差が激しく、これが犬に影響を与えるともネットで見ました

空、早く戻とおりのあっけらかんに明るい空に戻ってね
b0254207_17290711.jpg


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-27 22:10 | 空*SORA*柴犬 | Comments(0)

チェリー・タルト

昨日は5月最後の自宅レッスン日
お越しくださったのは元サークルで仲良しのChiさん、Kuさん、Kaさん
ご希望のメニューは『チェリー・タルト』
アーモンドクリームを使ったものにしようか、イルプルのモンモランシーにしようかと思いましたが、今回は生のブラックチェリーを生地に並べて、プリンのようなアパレイユを流して焼いたタイプにしました
しっかり冷やして食べるとプリンのタルトのようで美味しいんです
b0254207_18412267.jpg
使用した生地は前日に私が準備しておいたもので、それを型に敷きこんだ後の1時間ほどの待ち時間の間にブラックチェリーの種取りをして、お三人も生地作りの練習をしてお持ち帰りに♪

生地を空焼きしている間に試食していただき、「ブラックチェリーをどのぐらい入れるかを好みで決めてください」
私の好みは(上の写真のように)どちらかというと少な目です

皆さんは・・・というと、
b0254207_18413028.jpg
1番多いのがChiさん、その次はKaさん、少な目はKuさんのです
1つだけ小さくてブラックチェリーのではないものがありますが、それは私ので、チェリーの代わりにルバーブを入れて焼いたものです
表面にアプリコットのジャムを塗ってあるので、ルバーブが良く見えませんね

このプリンのようなアパレイユにはルバーブの他、ブルーベリー、アプリコット、プルーンなど少し酸味があるものがよく合うと思いますので、季節に合わせて色々試していただきたいです

昨日も嬉しいいただきものがありました
Kaさんのお庭から新鮮な野菜たち (立派なニンニク!)
b0254207_17285142.jpg
Chiさんの伊豆旅行土産のゼリー
b0254207_17285973.jpg
Kuさん、Kaさん、Chiさん、今月も楽しい時間を有難うございました
来月はブルーベリーを使ったおやつでお待ちしております

今月レッスンにお越しくださった皆様、有難うございました
またお目にかかれる日を楽しみにお待ちしております(*´ω`*)



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-26 17:39 | Pastry | Comments(0)

パイナップルケーキ

一日遅れの備忘録が続きます
昨日はお隣の県から黄色い愛車を丁寧にぶっ飛ばしてMieさんとSさんがレッスンに来てくださいました
ご希望のメニューは
b0254207_18140063.jpg
『パイナップルケーキ』です
台湾産の美味しいパイナップルを3つゲット 1つ足りず、足りない分はフィリピン産
可食部それぞれ約800g 4つのパイナップルを刻んで1時間煮て、煮ている間に生地を作り、生地とパイナップル餡をそれぞれ1つ分ずつに丸め、MieさんとSさんは9:30から14:00過ぎまで、手を休めることなく作業なさって、作り終えた数合計60個!
小さいお菓子ながら壮観でした(*´ω`*)

おしゃべりしながらの楽しい作業
楽しい時間はあっという間に過ぎるもの
お昼のまかないをさささ~と召し上がっていただいて、お二人はお帰りになりました

そして、お帰りになった後で・・・「あ・・・写真撮り忘れた~(*´Д`)」
仕方ないので、私が作ったものをUPしておきます
b0254207_18141638.jpg
透明の袋に入っているのも不透明の袋に入っているのも、どちらも皮・餡ともに同じ分量です
b0254207_18143879.jpg
右側の型はパイナップルケーキ用ではなく、フランス料理のアスピック用ですが、楕円というがパイナップルぽくていいかしら♪と思い、使いました
SさんとMieさんは全て左側の正方形で仕上げられました

お二人から嬉しいいただきものです
b0254207_18142750.jpg
黒い皿に載っているのはSさんの『パイナップルとバナナのタルト』で、クレームダマンド、パイナップルの甘酸っぱさと濃厚なバナナの香りがとても美味しいです(ΦωΦ)フフフ…好き
いただいたときに「お昼ご飯の後、一緒にいただきましょう」と、言ったにもかかわらず、私ったら完全に忘れてしまっていました
SさんとMieさんのパイナップルケーキの写真を撮り忘れるは、タルトを出し忘れるは、全く最近の健忘度が恐ろしい

左下の白いお皿に載っているのはMieさん作の『バーチ・ド・ダーマ』
「貴婦人のキス」という意味のイタリアのお菓子です
色々なバリエーションがありますが、これはヘーゼルナッツ濃厚です(ΦωΦ)フフフ…好き

Mieさん、Sさん、昨日も楽しい時間を有難うございました
またお目にかかれる日を楽しみにしております(*´ω`*)



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-25 18:36 | 小さいお菓子 | Comments(0)

銚子へ

昨日主人と銚子へ行きました
つくばから銚子までは昨日のように渋滞がなければ2時間足らずで到着できます
銚子へ向かったのは、オーディオ機器とレコードを扱っていらっしゃる『グレイ』さんの御主人と奥様にお会いするため(*´ω`*)
主人はグレイの御主人にプレーヤーさんのアームを修理していただいたのを受け取り、家のプレーヤーが動かなくなったので、それを見ていただいて修理をお願いに

でもその前に、折角銚子へ行ったらば、やはり美味しいものを食べなければね(ΦωΦ)フフフ…
b0254207_23044151.jpg
『グレイ』さんのご主人もお薦めの『いたこ丸』でお昼ご飯
『いたこ丸』は写真の船の名前です
以前は魚の卸などをなさっていたのが、今はお店もなさっていて、
b0254207_23045129.jpg
私は「さしみ+シラスのかき揚げ定食」、主人は「さしみ+鰆の煮つけ定食」
さしみは、ふぐ+かつお+たこ+ひらめ
ご飯お茶碗にガッツリ! 多分普段のお茶碗の2杯分は入っていただろうと思われます
さすがの私も食べきれないかも・・・と心配しましたが、主人の煮つけを少しもらってご飯に煮つけの汁をぺたぺたつけていたら、非常に甘じょっぱい煮汁がご飯すすむ君になり、結局私は完食
主人はご飯を食べきれず・・・(残してスミマセン<(_ _)>)

天気予報が当たり、ご飯を食べている間に雨が降り始めました
海に白波が・・・
b0254207_23050343.jpg
天気が良かったら、少し海岸線をドライブしようかと思いましたが、この天気ではね・・・
少し早いけど、グレイさんのお店に向かおうとしたとき、丘の上に不思議なものを見つけてしまいました
主人に頼んで、そこへ行く道を探してもらい、草むらに車を止めて向かいました
b0254207_23051333.jpg
轍の後があるということは、ここを通っていけばいいのかな・・・と
b0254207_23052454.jpg
ありました!海岸近くの道路から見上げて見つけたものはこれです
b0254207_23055265.jpg
初めて見る魚の鳥居
何かの番組で紹介されていましたが、まさかそれがここにあったとは

丘の上から見る海は暗くて
b0254207_23054095.jpg
魚の鳥居の向こうに金色の鳥居
「心叶」と書かれてありましたので、海の方へ鳥居をくぐってから車の方へ戻りました
b0254207_23060478.jpg
海側から見ると「長九郎稲荷」と書かれています
晴れていたら、どんなに気持ちがいい場所だろうかと残念でした
b0254207_23061445.jpg
晴れていたら、このウルウルしている秋刀魚の目も可愛く見えたでしょうし、後ろの・・・何というか・・・放心状態で宙を見つめているようにも見え、強い意志を持って何かを言おうとして口を開けているようにも見える鯛の横顔も、晴れていたら「とぼけた顔だねぇ」と笑えたかもしれませんし、「この稲荷のいわれ」と書かれたボードが地面に落ちていて、角がへしゃげている様子も怖いと思わなかっただろうと
今度は天気のいい日にまた行きたいものです
海の表情がきっと素晴らしいだろうと思いますので

銚子の街中へ戻り、『グレイ』さんのお店にうかがいました
「いたこ丸さんで昼ご飯食べて、そのあとこのお稲荷さんへ行ったんです」と、奥様に話したら「銚子は天気のいい日とそうでない日とでは全く違うんですよ」とのことでした
銚子を何度か訪ねましたが、暗い日は初めてでした
さっと雨が降ったことがありましたが、その後、港に虹が2重にかかっているのが見えました

奥様が「はい、これ・・・」と、くださったのは、御主人作のパン
b0254207_23062637.jpg

「いつかください」と、厚かましいお願いを(前回うかがった時)したのを覚えていてくださっていて、クランベリーとクルミのパンを焼いておいてくださいました
早速、記念撮影 📷です

お仕事中だというのに、パンのことやお菓子のことや、鍋のこと、植木のこと、「針と溝」というレコード盤の溝と針をマクロに撮った本(レコード盤の溝があのように美しく不思議なものとは知りませんでした!)に御主人がコメントを書かれたこと等お話ししていたら、あっという間に2時間もたっていました
つまり、2時間もお仕事を邪魔していたというわけです
「すみません、またもや長居してしまいました」と、お店を出て、つくばに戻りました

昨夜、さっそくいただいたパンを(トーストせず)そのままいただき、今朝はトーストして
b0254207_23063682.jpg
奥様からのメールに御主人のお薦めはスライスしたトマトをのせて・・・とのことでしたので、今日のレッスンの後、トマトをいそいそ買いに行き、
b0254207_23070474.jpg
先ほど、夜食にいただきました
これは冷たい白と一緒に休みの日のブランチにしたいです(*´ω`*)
・・・残念ながら、今回それは叶わないと思われますが・・・

『グレイ』さんの御主人と奥様、昨日もお邪魔し、パンだけでなくチョコレートまでいただき有難うございました
b0254207_23065004.jpg
またうかがう際には、(いろいろと(ΦωΦ)フフフ…)よろしくお願いいたします

あ・・・そうそう、前回奥様にいただいたものがあったんです
黒い塩とスモークの塩とこれ
b0254207_00073027.jpg
イーストのエクストラクト=健康食品です
Love it or hate it? と、自虐的なことを言っているマーマイトですが、私は悪くないと思うのですが
確かに、少し焦げ臭いし、苦みもあるし、しょっぱいし・・・でも、こうやって食べると、OKです
b0254207_00131151.jpg
卵の黄身に程よいしょっぱさとクセのある風味が刺激になります
Love it or hate it? と聞かれたら、 I like it.です
b0254207_00143190.jpg
以上、水曜日の備忘録でした



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-24 23:30 | いろいろ | Comments(0)

5月エスニック料理の会のち我が家でお茶会

今日は昨日の備忘録です
昨日は2部立てでお楽しみ会でした
まず朝からKさんのお家で毎月のお楽しみポットラックランチ会『エスニック料理の会』
b0254207_18064793.jpg
Kさんのテーブルセッティング、センス良すぎ♪
ポットラックランチのセッティングではありませんよ、これ

テーブルの上のお料理を拡大してみましょう
b0254207_18065745.jpg
Kさんはこういうおしゃれなお料理が上手
左奥のビッシソワーズにフリーズドライ苺を添えるというのは、なかなかなアイデアです
単調になりがちな優しい味のスープに酸味と微かな甘みが加わると、別のスープのように楽しめます

昨日は私が一番に到着、つづいてSさん、それからCさん
Aさんはご都合悪くて欠席
みんな持ってきた料理を出す前にまずこのセッティングの写真を撮って、それから・・・
まず私、ラムとパプリカのトマト煮込み(ヨーグルト添え)トルコ風
b0254207_18075571.jpg
手前の銀紙に包まれているのはSさんの焼きおにぎり
カツオがいっぱいまぶしてありました
Sさんはいつもお家の畑から取れたて野菜でジャパニーズなのです
b0254207_18072987.jpg
そして、韓国人のCさんは豆腐のコチュジャン炒めとお酢のさっぱり味冷菜
b0254207_18072121.jpg
あのスッキリしていたテーブルはこのようになってしまいました
b0254207_18080521.jpg
折角のスタイリッシュなシーンがいつものように
そして、いつものように「いただきまーす!」で一気にシ~ン 一斉に(´~`)モグモグ 
5分ほどしてようやくおしゃべりが始まりました
b0254207_18070689.jpg
食事の後、お茶室をお持ちのKさんが一服立ててくださいました
b0254207_18081831.jpg
そういえばもう10年ほど前になりますか、Kさんのお知り合いの方々がウィーンからいらっしゃった時もこうしてお茶に呼んでくださいました
b0254207_18254346.jpg
結構なお点前、有難うございました
b0254207_18083045.jpg
昨日はSさんがお昼過ぎからお仕事と言うので、朝10:30から集まり、14:00には解散となりました
私はそのあと、家に戻ってお茶の準備(*´ω`*)
娘の幼稚園ママ友とのお茶会がまっていましたから♪
お茶会と言っても、冷蔵庫にあるお菓子と思ってきてくださったお菓子でおしゃべりをする楽しみの集まりです
Tさんがゼリーを
b0254207_18311347.jpg

Yさんがお煎餅とスイカを
b0254207_18313341.jpg
そして、Mさんが素敵な紙ナプキンをくださいました
b0254207_18312168.jpg
この4人そろって会えるのは久しぶりで、「今、集まっているうちに、次回の約束しよう」と、4にんでスケジュール帳を出して相談開始
日程はうまく合わせられ、「じゃあ、どこで?」と、また相談
結果は・・・(ΦωΦ)フフフ…です

昨日は1日食べて喋って楽しい1日でした
エスニック料理の会のKさん、お世話になりました
CさんとSさんもご馳走さまでした
ママ友のTさん、Yさん、Mさん、20年来のお付き合い有難う
また来月もよろしく(@^^)/~~~








[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-23 18:38 | いろいろ | Comments(0)

Gang Liang & Banana muffin

今日はタイ人のお友達Nさんがいらっしゃって、「バナナマフィン」のレッスンをした後、一緒にランチを作って食べました
私にとってはマフィンのレッスンよりランチの方が大切のように受け取られてしまいかねないのですが、全く否定はしません(ΦωΦ)フフフ…
今日のランチメニューは『Gang Liang(ゲーン・リェン)』というスープ
b0254207_20324340.jpg

「まずはスープのペーストを作りましょう。ちょっと待っててね。」と、材料を並べた後
b0254207_20315141.jpg
Nさんは車に何かを取りに・・・
何だろうと思ったら石のクロックでした
ちょっとびっくり・・・

クロックで白コショウ粒を叩いて、ホームデンも叩いて、(グリーンカレーのペーストを作るときほど完全なペースト状にしなくてもいいそうです)、カピも入れて
b0254207_20320149.jpg
エビも叩いてミンチにしてから
b0254207_20322028.jpg
鍋に沸かしたお湯に混ぜました
その後、具の野菜を切って加え、
b0254207_20321022.jpg
野菜に火が通ったら(ペーストにせず置いておいた分の)エビも加え、バイマエンラクというレモンの香りがするバジルを入れて火を止めます
b0254207_20323353.jpg
料理を通して日本語の語彙を増やそうということで、今日のレシピは日本語で材料が書かれていました
頑張ったね(*´ω`*)
b0254207_20314016.jpg
でも、」「Ingredientsの1はスッキニーじゃなくてズッキーニー、6のナムプラは・・・ナンプラーのほうが日本人にはわかりやすいかも」と、私が書き直したら、「カタカナの言葉は難しい」とNさんも書き直していました

今日のトップの写真のスープが『Gang Liang』で、ご飯にかけながらいただきました
ご飯に添えてあるのは、Snakeheadというナマズに似た川魚だそうで、塩味がきいているあっさりした白身でした

・・・で、肝心のレッスンで作ったのはこちら
b0254207_20330206.jpg
小さいカップにたくさんのバナナマフィン
明日、お寺で集まりがあるのでみんなで食べたいから小さいカップで沢山焼きたかったのだそうです
Nさんは敬虔な仏教徒です
b0254207_20331052.jpg
Nさん、今日も楽しく美味しい時間を有難うございました
来月はパイナップルの『トロピック』ですね
またお会いできるのを楽しみにしています(*^-^*)






[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-21 20:59 | いろいろ | Comments(0)