人気ブログランキング |

<   2019年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

オレンジ・パウンドケーキ

イルプル―のオレンジ・パウンドケーキを久しぶりに作りました
バターに砂糖、卵黄をしっかり乳化させ、そこに卵白を加えて木べらで混ぜていく別立てのタイプ
サバトンのピールが無かったので、手近かでかえたピールを使ったら、やはり記憶の中の味にはなりませんでしたが、生地の美味しさは再確認できました
b0254207_18073584.jpg
いろいろなパウンドケーキを試していますが、やはり一番好きなパウンドケーキは、このオレンジかもしれません
誰が食べても美味しいと思うでしょうし、いつ食べても決して食べ飽きない味です

b0254207_18072513.jpg
今回は混ぜ方がよろしくなかったようです
オレンジピールが底に沈みがち
これは混ぜ方が足りなかったか、弱かったか・・・
(刻んだピールのサイズが大きかったということも原因に考えられますが)

記憶と香りとの関係はとても密接です
このケーキを考案なさった先生にとっては、オレンジの香りは何か心を温かくしてくれるものの象徴のようです
「早い春のひだまり」などはその代表かと

愛媛の無茶々園さんからこれからの柑橘類の発送申し込みが届きました
柑橘類が大好きな主人と娘、風邪予防にも柑橘類は良いので、早速注文しておきましょう
減農薬あるいは無農薬で育てていらっしゃるので、マーマーレードを作るのも楽しみですから♪


by BakingEveryDayTM5 | 2019-09-30 00:16 | Cake | Comments(0)

ココアとメープルシロップのパウンドケーキ

以前、お隣さんのご主人のお母さんがバーモントからいらっしゃった時にいただいたとっておきのメープルシロップ
「私が自分で作ったシロップよ」と、自慢のシロップをいれた瓶を手渡してくださったのがほんの去年のことのように思われます
その後、まもなくお体を悪くなさって、回復はなさったとのことですが、なかなか日本へはいらっしゃることはできないようです

そんなバイタリティーあるかたが作った風味メープルシロップを使ったパウンドケーキです
ペック社のしっかり濃い風味のココアと一緒に焼きました
b0254207_22294483.jpg
このボトルのシロップがおそらく手作りなさったものの中で最後だったかもしれません
木から樹液を集めて、精製して・・・「楽しいわよ」とおっしゃっていましたが、楽な作業ではありません
30リットルほどの樹液からシロップになるのは1リットルほどだという話を聞いたことがあります

最後の1滴まで大切に使わせていただきました
初めて開栓した時ほどの香りはさすがに薄くなりましたが、最後の1滴まで強い風味を持ち続けていました

・・・私もこのメープルのように年を取りたい

そう思います

by BakingEveryDayTM5 | 2019-09-29 23:24 | Cake | Comments(0)

主人と一緒に神田『エチオピア』から根津、谷中、上野へ

主人と久しぶりに神田へカレーを食べに行きました
今日は明治大近くの『エチオピア』
b0254207_19572149.jpg
開店11時、その前に着いたのに、店の前には既に列
1階、2階とも開店後わずか10分ほどで満席

主人は野菜と豆のカレー
b0254207_19580393.jpg
私は(手前の)チキンカレー
b0254207_19575372.jpg
どちらのカレーもスパイスの複雑な香りが素晴らしい(*´ω`*)
辛さは1から70までの段階があるというのですが、主人は辛さ3、私は辛さ4で試したところ、辛さ1の違いが全く分かりませんでした
近くの席のお客さんは常連さんなのでしょうか、「今日は23ぐらいで」と

このお店はカレーが出されるまでに、このようにジャガイモが先付のように出されます
このジャガイモはお代わり自由の様です
b0254207_19581326.jpg
・・・が、主人も私もお代わりしませんでした

カレー屋の後、地下鉄で千駄木で降りて、今日のもう1つの目的地までブラブラ散策
今から43年前、主人は学生時代千駄木2丁目に住んでいたそうで、目的地に向かう道中、かつての下宿場所が今もあるかどうか、行ってみました

「ここらへんだったと思う」と言ったあとで、
b0254207_20004383.jpg
「あ、ちがった。ここは友達の○○が住んでた場所だった。」と・・・

もう少し記憶をたどって、番地をよく見ながら行くと、「あった!」
しかも、昔の様相そのままだそうです
b0254207_20005452.jpg
下宿先から数分歩いたところにあるこの銭湯に通っていたそうです
b0254207_20010252.jpg
それにしても、よくまあ43年も前の場所を覚えていたものです
主人が若かったころの思い出満載の路地、私も少し立ち寄ることができました

千駄木を抜けて、谷中霊園の横を通って、着いた目的地
b0254207_20034526.jpg
ここは谷中ビールなどを出す食堂、オリーブオイル屋さん、そしてパン屋さんが一緒に入っているおもしろいところです
b0254207_20035861.jpg
いい天気で暑くて、「冷たい谷中ビール、いかがですか」の言葉にフラフラ行ってしまいそうになりましたが、婆さんな私はビールを飲んだ後、すぐにトイレに行きたくなるので、グッと我慢・・・

目的地というのは、このパン屋さん『VANER』
b0254207_20040699.jpg

おもしろい経歴のパン屋さんで、輸入の古代麦や日本の麦を混ぜて使っているそうです
買ったのはサワー種のパン、チョコクロワッサン、クロワッサン(写真を撮る前に食べてしまいました)、丸い形のシナモンロールとカルダモン
サワー種のパンはクラストがしっかりしていて、中はしっとりもちもち、酸味が特徴
b0254207_20042503.jpg
パンを買って、芸大沿いに歩いて上野公園へ
b0254207_20065154.jpg
台湾の催し物をサッと見て、ジャムを買いました
b0254207_20045667.jpg
イギリスのDalmain(ダルメイン)の2019年世界マーマレード・アワード&フェスティバルで最優秀賞Double Goldを獲ったというこのマーマレード、店の人の「これが最後の1瓶です」に押されて買ってしまいました 
まだ味見していませんが、楽しみです 
若い人たちが開いている催しのようで、いわゆる台湾物産展ではなく、若い感覚で楽しいフリーマーケットのようでした
b0254207_20070136.jpg
お茶の時間に家に帰り、早速パンでおやつしました
b0254207_20050961.jpg
疲れないうちに戻ってくるのが初老夫婦のブラブラお出かけの鉄則
楽しかったね
父ちゃんの懐かしい場所に少し立ち寄れて、思い出シェア少しもらえた気がします
どんな学生だったんだろうね

勉強に明け暮れる毎日だったんだろうね・・・(*´ω`*)


by BakingEveryDayTM5 | 2019-09-28 20:21 | いろいろ | Comments(0)

Gapao Puff Pastry*ガパオのパイ

久しぶりにフィユテ(パイ)生地を作りました
1月に折って以来、8か月ぶり
この気温ではエアコンをつけないと、バターがダレてしまいますので、部屋を20℃まで冷やしての作業
もっと寒くなってから窓全開にすればエネルギー代を節約できますが、食べたいときに作るのが楽しいわけです
楽しい時間というのは、贅沢なものです(ФωФ)フフフ・・・

出来上がった生地で何を作ろうかしら
・・・と、いろいろ考えた末、以前、タイ人のお友達Nさんと一緒に作ったガパオのパンがおいしかったことを思い出し、具はこれに決定

生地は2㎜厚さに伸し、具は多め、下生地の上にこんもりガパオの山
うっかりしていて、上生地を下生地より少し大きくカットせずに同じ大きさにしてしまったため、具を上の生地で押さえて下生地にくっつけるのが大変でした
なのに、焼きあがったら、あの苦労は何だったんだ?!と言いたくなるほど、具がパイ生地に収まっています
b0254207_17454698.jpg
今回のガパオは手抜き版
S&Bからガパオミックスなるものが売り出されていて、鶏ひき肉を炒めて、ミックススパイスをかけるだけ
ナンプラーとレモンをプラスして具を作りました
ガパオの付け合わせにはカリカリに揚げ焼きした目玉焼きが欲しいところですが、さすがに入れられませんでした
b0254207_17453796.jpg
私だけでなく家族も食べるだろうと思って、辛味は入れませんでした
でもね・・・やっぱり辛味は必要ですよ
b0254207_17455746.jpg
長野善光寺名物の一味をふりかけて食べました
うん、やっぱりこの辛さがなくちゃね

サレ系のパイは小腹がすいた時(たとえば、おやつを食べなかった日の午後4:00ぐらいとか、夜更かしを楽しんで23:00ぐらいとかね♪)の嬉しい軽食
昨夜、娘が仕事から帰ってきて、「ホントにガパオのパイ、作ったんだ・・・」と、声には出さない「美味しいの?」が聞こえました
でも、半信半疑の顔でかじったら、「あ、美味しいかも」と

今朝は食パンではなく、主人とこのパイで朝ごはん
トースター(クロワッサン温めの温度で)約8分~10分、生地がさっくり戻るまで焼いたら、美味しかった♪

今シーズン、パイの具はエスニックものがマイ・ブームになりそうです(ФωФ)フフフ・・・

by BakingEveryDayTM5 | 2019-09-27 09:09 | Pastry | Comments(0)

空に初ダニ駆除、のちブラッシングの情景

朝の散歩から帰ってきて、空はいつものように朝ごはんをもらい、ゴロリと横になっていた時のこと・・・
娘が「空に虫がついてる!」とティッシュを片手に素早く行動
見れば丸いボディーに短い脚がゴニョゴニョ・・・なんとダニではありませんか
毎月1回ノミ・ダニなど予防用の薬を飲ませていますが、それでもやはり万全ではなかったのですね
初めてのことです!

ゴキブリは1匹見たら、30匹はいると言われています
娘は心配になって、早速身体検査兼ブラッシングを開始
ちょうど換毛期、少しブラッシングをしながらチェックするのかと思いきや、娘にスイッチが入ってしまい、このとおり・・・
b0254207_20250659.jpg
空はブラッシングもシャンプーも嫌いな汚ギャルです
ブラシに毛がいっぱいになって、娘がそれを外している間に少しずつ逃げようと移動しているので、上のように毛の塊が点在しているわけです

最後はこのようにがっちりと抑えられて、ブラッシング
b0254207_20251794.jpg
空「お姉ちゃん、もういいから・・・もう虫さんなんていないから」
b0254207_20252466.jpg
空「ホント、もういいから・・・これ以上ブラッシングしたら、ハゲちゃうから」
b0254207_20253340.jpg
空の声にならない悲鳴がきこえていました
でも、とてもすっきりしたように見えます

たった20分ほどのブラッシングで抜けた毛は、こんなに!
b0254207_20254481.jpg
ブラッシングされて、空は疲れてぐったりしています
昨日のマットレスの件では、空の勝ちでしたが、本日のブラッシングは空の負けー
空はお姉ちゃんには敵わないね(ФωФ)フフフ・・・

ちなみ、娘は今日で25歳
そっかー・・・もう25なんだ
私が25の時って、もう結婚していて新潟にいました
あんたが25、私は56、父ちゃんは64、みんなそれぞれ年を取ってきましたねぇ
そろそろブログのタイトルも変えたほうがいいかしら『ババ柴犬とオーブン・ばばぁの日常』なんて、どうかしら

誕生日ケーキはいらないというので、ケーキの分はいつか出かけた時におやつしよう♪

by BakingEveryDayTM5 | 2019-09-26 08:58 | 空*SORA*柴犬 | Comments(0)

証拠

車でお出かけの時、車から降りる時、主人も娘も「空は足が悪いから」と、抱き下ろします
そんなことしなくても、空はちゃんと飛び降りることができるのに
私からすれば、空が自分で降りやすいようにしてやればいいだけのこと
空は自分でちゃんと飛び乗ったり飛び降りたりできるのですから

ベッドのマットレスに残る足跡、これが証拠写真
ベッドの足元からマットレスの上まで約50cmあります
結構な高さでしょ
狭い部屋なので飛び乗る助走つけられないはずなのに
b0254207_20192584.jpg
私「ベッドに飛び乗れるなら、自分で車に乗ったり降りたりしたら?」
空「母ちゃん、なんのこと?」
 
b0254207_20193682.jpg
私「ベッドに飛び乗れるのなら、足痛くないんでしょ?」
空「今朝は足が痛くなかったの。」
私「そうなの?」
空「そうなの。ホントに。この目を見て。ね、時々、ホントに足が痛いんだから。」
b0254207_20194528.jpg
本日の勝負
空の目力と黙秘権により、私の負け・・・(*´Д`)チッ・・・


by BakingEveryDayTM5 | 2019-09-25 09:36 | 空*SORA*柴犬 | Comments(0)

あんぱんの季節

そろそろ、あんぱんの季節
暑いときは食べたいと思わないあんぱんですが、少し暑さがおさまってくると食べたくなるのがあんぱん
(でも、まだまだ暑い・・・(*´Д`)・・・)

あんこといえば、先日の師範会で先輩に頂いた「うさぎや」さんのどら焼きの美味しかったこと(*´ω`*)
美味しいあんこにしっとり生地・・・
小さいときはあんなに嫌いだったあんこなのに、いつの間にか好きになっていました
日本人の、いやアジア人の食生活のDNAは豆をなくしてはありえません
ご馳走様でした

今回のパンは電子レンジ発酵ではなく、ホームベーカリーに食パンを焼く時と同じ280gの粉を入れて、生地作り。出来上がった生地を10等分して、6つに白餡を包み、4つは長ぼそく巻いて焼きました

b0254207_22465917.jpg
1つに30gの白餡包んであります
半分にカットすると、こんな風に空洞ができてしまいます
b0254207_22471201.jpg
長ぼそい方は「塗りたいもの、サンドしたいもの、お好きにどうぞ」ということで、何も入れませんでした

食パンと1斤分と同じ粉の量だというのに、
b0254207_22474865.jpg
10個もできちゃうなんて、ちょっとお得感あると思いませんか(ФωФ)フフフ・・・

こちらパンと同じ色をしている空でございます
b0254207_22463848.jpg
「何撮ってんのよ・・・」by空

牛乳でパン食べようか♪
・・・と、言いたいところだけど、ダイエット中の空なので、あげられません

「私、これ以上美しくなる必要があるのかしらん?」
b0254207_22464824.jpg
栄養が足りているおかげで、毛並みは美しいですが、太り過ぎは問題
人間も年を取ると、太り過ぎは問題
痩せすぎより少しぽっちゃりしている方が良いとは聞いたことがありますはけどね

話変わって、娘から「今日も新宿で1000円未満のランチ」と、写メが・・・
b0254207_19432107.jpg
店員全員中国人  お客おさんたちも殆ど中国人
 餃子ランチセット 680円
(餃子5個、ザーサイ、ご飯、スープ)
 ザーサイはめっちゃ柔らかい。
 スープは鶏ガラ?みいな。具はワカメと卵。
 ご飯はこれでもかってぐらいの大盛り。下向いたらご飯ヤバい。
 餃子美味しかった。
 タレはさっぱりとした感じのやつ。」
b0254207_19433624.jpg
そういえば最近娘は餃子を作ってくれていない
おねだりしたら、作ってくれるかしら(ΦωΦ)フフフ…


by BakingEveryDayTM5 | 2019-09-24 09:22 | Bread | Comments(0)

大粒チョコチップ入りバナナ・パウンド*Chocolate chip banana bread

主人はお弁当の袋の中に、おかずと白飯以外に季節の果物とバナナを1本入れていきます
でも、時々バナナを食べる時間が無いらしく、バナナが余ってきます
ブラウンスポットが過多になって、全体が焼きナスのようになってしまったバナナはさすがに持って行けません"(-""-)"

それで作ったのが、チョコレートを刻んで混ぜたバナナ・ケーキ
あまりにバナナ臭がきついので、マッシュした後にダークラムをかけておきました
b0254207_14170111.jpg
焼きナスのように真っ黒になったバナナはこのケーキで消費完了
しかしながら、まだこのようにかなりスポッティになっているバナナが2本残っています
さて・・・何で消費しましょうかね(*´Д`)・・・そして、しばらくお弁当のバナナはストップしましょうか
いくらBanana Breadが私のお菓子におけるソウルフードだといってもねぇ・・・
b0254207_14165313.jpg

こういうパウンドケーキ、アメリカンケーキでは、Loaf とか Breadと呼ぶことがあります
だから、タイトルには Chocolate chip Banana Breadと書きました

今日は秋分の日
暑さ寒さも彼岸まで
でも、まだしばらく暑い日が続くそうです
中国語では、「春困、秋乏」と言うそうで、この意味は「春は卒業・入学シーズンなどで色々お金が必要で困るし、秋は夏休みに遊びすぎたツケがカード明細表に表れて金欠乏状態になる」ということ!・・・では、ありません
「春は眠くなりやすく、秋は疲れた感じがする」という意味です
確かに、ここ数日だるくて仕方がない感じがします

・・・ただ仕事の夏学期が終わって気が抜けてしまっているだけかもしれませんが(ФωФ)フフフ・・・


by BakingEveryDayTM5 | 2019-09-23 14:42 | Cake | Comments(0)

りんごとドライ・クランベリーのパウンドケーキ

今日UPするおやつは、銀杏切りにしたりんごとドライ・クランベリーを入れて焼いたケーキ♪
全卵を泡立て、溶かしバターを加えるタイプのバターケーキです
りんごは、お店にまだ紅玉が見当たらないので、黄王を使いました
クランベリーは9月から収穫される秋の赤い実です
クランベリーはコケモモの種類ですが、不思議ですよね・・・「クランベリー」というと少しかっこよく聞こえて、「コケモモ」という響きのほうが可愛い音に聞こえませんか
b0254207_09563401.jpg
この写真からは見えませんが、焼く時にキャソナードを表面にふりかけますので、焼き上がりはキャソナードが溶けてキャラメル化して、表面パリっ&サクッです
この表面部分、実に美味し!
同じ体積食べるなら、平たく焼いて表面部分がたくさん食べられるように形変えちゃおうかしら (ФωФ)フフフ・・・
パウンド型じゃなくて、四角いトレイ・ベイクってことでね♪

by BakingEveryDayTM5 | 2019-09-22 14:37 | Cake | Comments(0)

娘の料理備忘録

娘の料理備忘録です

「鱈の酒蒸し*レモン汁いりオイスターソース」
お酒で鱈のクセが消え、オイスターソースにレモン汁を加えることで、さっぱり食べられました
野菜との相性もGOODです
b0254207_20104497.jpg
「秋鮭と葱の白ワインと生クリームソース煮」
生クリームと白ワインの組み合わせは良くありますが、葱との組み合わせも合うものだと知りました
b0254207_20105549.jpg
「鶏唐揚げ*梅干しとオイスターソース風味」
「これ、梅干しで肉をつけたんだよ」と娘に言われて一口食べたときは、梅味がわかりませんでしたが、食べているうちに、なんとなく梅干しのかけらに当たりました
それがよかったです
味の変化あり!というのが♪
b0254207_13442441.jpg
「豚バラ肉のトマトソース煮」
豚バラ肉はいったん塩豚にして水分を抜き、煮込んで脂を抜いてから使用したそうです       
b0254207_18255713.jpg
「塩肉豆腐」
牛肉と塩で豆腐をあっさり煮込んだそうです     
b0254207_18254387.jpg
「カジキのトマトソース」
ミネストローネのように人参、玉ねぎ、セロリ、トマトなど野菜がいっぱいのスープ風おかず
カジキは熱を加えすぎないのがポイント♪
パサつかず、しっとり仕上がっていました
ニンニクでカジキ独特のにおいは抑えられていて、食べ始めた時には気づかなかったのですが、冬瓜が入っていて、口に入れた時、そのかすかな独特な香りを全体のスープの香りに変化をつけていました
オリーブの実もいい出汁になっていました
b0254207_10001005.jpg

「蕪と鶏肉のナンプラースープ」
ナンプラーの香りは主張せず隠し味的に使われていました
鶏出汁が蕪にしみこんで美味しかったです
b0254207_22292368.jpg

「和風麻婆豆腐」
b0254207_22293206.jpg
「肉魯飯風のっけごはん」
八角が甘く香る肉魯飯風のお肉でご飯が進みました
冬瓜と豆苗のスープもついていました
のっけごはんや炒飯には、やはりスープは必須です
b0254207_22300049.jpg
娘の料理は続くのだ♪


by BakingEveryDayTM5 | 2019-09-21 13:12 | 娘の料理 | Comments(0)