イルプルー卒研Ⅴ2回目

今日はイルプルーで卒研Ⅴのレッスンを受けました
本来の日程なら今月末近くなのですが、それでは都合が悪くなりそうでしたので今日に振り替えて出席
知らない方々ばかりかしら・・・と、少し緊張していましたが、なんと嬉しいことに、お顔見知りの先輩お二人とフランス料理レッスン以来のお顔見知りさんと一緒の班でした

今日のメニューは2つ
(以下の写真は先生がデモで作ってくださったものです)
1つは『心深くさわやかなりんごとヨーグルトのムース』
b0254207_20152025.jpg
ビスキュイジョコンドにプルーンジャムをサンドしたものを薄く切ってサイドに並べ、リンゴのコンポートのムースとヨーグルトのムースを重ねます
プルーンのジャムで模様をつけた上にヨーグルトのジュレをかけてフィニッシュ

このように書きますと、非常に簡単に作れるお菓子のように思われるかもしれませんが、下準備が多いのです
まずはマラガワインを加えたプルーンジャムを作ること
(これは非常に美味しいので、多めに作っておきたい!と思うジャムです)
ビスキュイ2枚焼いておいて、1枚を3.5cm幅に切ってプルーンジャムを塗って重ねて冷凍しておく(冷凍しておかないと、写真のように8mm幅で切っていくことができません)
そして白ワインとリンゴを1時間以上煮て、リンゴのコンポート(ジャム)を作ること
(これも非常に美味しいので、多めに作っておこう!と思うジャムです)
これらの準備ができていないと始められない見たより手のかかるお菓子ですが、何かとカルバドスとシードルが支える大人の香りの爽やかなムースです

もう1つのお菓子は『ナショナル・セット(国道7号線)』
夏のバカンスに向かう人たちで賑わう国道の名前が付けられた氷菓♪
b0254207_20150999.jpg
外側のクレーム・グラッセはライム、オレンジ、グレープフルーツの皮の香りを牛乳と生クリームに移して作ったアイスクリーム
内側は松の実をアカシアの蜂蜜でキャラメリゼしたものを入れたアカシアの蜂蜜のパルフェ
実に美味しい!
アイスクリームを心から愛する私にとっては、最高のデザートです
・・・が、松の実の価格を考えると、「また作ろう!」と簡単には言えません(-_-メ)

今日も美味しいお菓子を2つも教えていただき、お腹も心も血糖値もグッと満たされたレッスンでした
スタッフさん達の下準備、本当に大変な量だっただろうなぁ・・・と、いつもながら感謝です
同じ班で作業させていただけた先輩方、Yさん、お世話になり有難うございました
またいつか御一緒できる日がありますように(´ω`*)

[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2018-07-10 20:48 | Cake | Comments(0)

『クルーズ・クルーズ新宿』でランチ

今日は大阪に住んでいる大学時代の友達Nちゃんが東京に来ているというので、関東圏にいるJちゃんと私の3人でランチに行きました
場所は新宿伊勢丹の前にある『クルーズ・クルーズ』というお店へ
「窓際の席で」と、Nちゃんが予約してくれていたので、このように良い眺め♪
b0254207_19593151.jpg
Nちゃんに会うのは1年ぶり、Jちゃんとは3年ぶり?
2人とも相変わらずきれい
大学生の頃、Nちゃんは雑誌JJのキャンパス訪問的な取材でJJに載ったし、Nちゃんは真野響子さん似のモテモテさんでした

今日のランチの前菜はバイキング形式
b0254207_19550489.jpg
メインはお肉か魚のいくつかのメニューから選べます
私はよくわからないメニュー選択の場合は、大抵知っているお料理を選びます
それで、お肉の3つあったメニューからハンバーグのトマトとアボガドソースを注文
b0254207_19545054.jpg
2人は魚の3つのメニューから鰹のスパイシーソースを注文
鰹の周りに生ハムが巻かれていて、ソースがかかっている1皿が運ばれてきました
2人して一口食べて「お皿が温かいのに、お料理は冷たいのね・・・」と言った後、ほぼ無言でモグモグ・・・
Jちゃんは完食できず
「前菜食べ過ぎた?」と聞いたら、「そうじゃないの・・・なんていうかしら・・・ね、Nちゃん」
「そう・・・一口目は面白い味って思ったけど。なんだろ、わからないけど・・・」とのことでした
ハンバーグはそれなりにOKでしたが(ФωФ)フフフ・・・

でも、デザートでまた二人ともご機嫌になりました
b0254207_19543157.jpg
手前のお皿は豆腐チーズのミルフィーユにレモンのアイスがのっています
私とJちゃんの注文分
奥のはNちゃんが選んだパッションのお菓子とライムのグラニテ

Nちゃんが夕方の飛行機に乗るというので、お茶の時間が終わったころ、一緒に駅まで行きました
楽しかったね
また大阪に戻る時には、連絡するね

今日3人で話していたのは、大学卒業前に5人仲間で卒業旅行に行ったから、数年後『還暦記念旅行』に行こう!ということ
さて・・・誰の還暦に合わせる?
4月生まれから翌年の3月生まれまでがいるので・・・3月生まれが還暦になったら、よく付きには4月生まれが61になってしまうのでね
この計画については、また大阪で集まった時にすることになりました
女友達って、ホント最強ですわ(ФωФ)フフフ・・・



[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2018-07-09 20:26 | いろいろ | Comments(0)

ピタパン・サンド

夏は何でも時短に限る、特に昼ご飯は!・・・と思ったら、お薦めはピタパン♪
食パン生地程捏ねなくてもOKですし、発酵も1次発酵だけでOK
焼成温度は250℃ですが、焼き時間3分ほど
夏に食べたくなる味といえば、スパイシーなもの
今月はタイ人のお友達には都合が合わず会えないので、自分でスパイシーなものを作りました
ジャーン♪ グリーンカレーペーストでソテーしたチキン入りピタパン・サンド(ФωФ)フフフ・・・
主役のチキンが野菜と一緒に押し込められてパンのポケットにほとんど隠れていますが、グリーンカレーペーストの威力はスゴイ
薄くて丸いピタパン(直径12cmほどです)のサンドを1つ食べるのに、そのペーストの辛さで、食べている途中で野菜ドンドン追加
b0254207_20305521.jpg
Hee♪Hoo♪辛いよ! でも、美味しい♪
デザートに桃を食べようと思っていたのに、お皿の上の2切れ2(ピタパン1個分)を食べ終わった後、無意識にバナナにヨーグルトをかけていました
辛いものはローラーコースターと同じで、刺激を求めてエスカレートするのが危険です
エスニック料理の会のお友達だって、初めて二人で一緒にポットラックランチ会をしたときに「私、辛いものが食べられないんです。KOOさんって、辛いものが阿部られるんですね。スゴイ♪」なんて言っていたくせに、今では私より辛いものが得意になっています

私にとって、七味と柚子胡椒と生姜(生)は日々の食生活において、MUSTなもの
でも、唐辛子と生姜というのは、気をつけないと体を冷やすことになるそうです
・・・冬中、ストッキングなし、毛糸のセーターほぼ必要なしで過ごせている私は、生姜と唐辛子を適量摂取しているということでしょうか

・・・あるいは、更年期のおかげでしょうか 
この寒さ知らずは

ピタパン・サンドを食べ終わり、ヨーグルトを食べ終わって下を見たら
b0254207_20303518.jpg
ごめん、アンタのこと忘れていましたわ
『空の背中のようなパン』に続いて、『空のおなかのような丸いパンでサンドイッチのシリーズ』でも始めようかしら
b0254207_20301405.jpg
グリーンカレー味のチキンの次はラムとクミンのハンバーグ?
タイ人のお友達Nさんに教えてもらったガッパオを復習に作って入れてみようかしら
食べたいもの、肉も野菜も豆も一緒クチャにサンドして食べられます(ФωФ)フフフ・・・
手巻き寿司感覚で色々パンのポケットに入れるのが楽しい
b0254207_20304455.jpg
そして、色々妄想した後、昨夜のおつまみはピタパン半分切って(さすがに1つ分食べたらfeel guiltyですから、半分だけ(ФωФ)・・・)、娘の夕食の残りのプルコギをサンドして食べたのでした♪
そう、結局は残り物を入れて、残り物整理にも役立つということが分かりました(ФωФ)フフフ・・・

[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2018-07-08 09:44 | Bread | Comments(2)

寒天お菓子の名前「夜空」改名「海」

今日は7月7日、七夕です
昨日、材料の在庫確認をした後、欲しいものがあったので、いつものようにTFOODS、富沢商店、PROFOODS、キクヤ、Cotta、神田ビレッジ等々・・・を検索していた時、ふとCottaレシピの欄をポチっとしたら、スタッフさん作(元々はMinlyさんとおっしゃる方の作だったそうです)の「キラキラ天の川ようかん」というのが現れました
天の川を表現するのにコンデンスミルクが必要でしたし、銀色のアラザンもなかったので、無いものは仕方ない・・・ということで、イメージだけ真似させていたいて、いつものように水分(砂糖や餡子含む)100:寒天1の割合で寒天液を作って缶に流しました
ちっとも天の川は含まれておらず、夜空らしくできませんでしたが、「夜空」をイメージ・・・と思ってみれば、ちょっとだけそれらしく見えます・・・かな?
天の川が表現されていないので、名付けて「夜空」
b0254207_15164607.jpg
手元にあった金粉スプレーを吹きかけましたが、インパクトほぼゼロ(-_-メ)
目を凝らしてみれば、ちょこっとだけキラキラしています

・・・「夜空」改名「海」
b0254207_15163528.jpg
作っておいて、こういう発言はどうかと思われますが、着色・・・やはり気が引けるというか、慣れないと申しますか
ほんの少しの着色料で驚くほどの発色
コントロールが難しすぎます
今まで着色料と言えば、桜餅の紅麹と抹茶ぐらい
マカロンでも着色失敗ばかり
上品に着色できるようになりたいと思う反面、やっぱり着色は要らないかな・・・とも思いますし
いやいや!まずは上品に着色できるようになってから、「要らないかな」なんて偉そうに言うことにいたします

では、Make a wish on the STAR.
おやすみなさい
b0254207_15165648.jpg

[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2018-07-07 22:05 | 和風Sweets | Comments(0)

アーモンド・クリームと砂糖のタルト

台風の影響で今日は雨
こんな日は台所にこもって、夏本番を迎える前の材料の在庫チェック
冷凍庫の中もついでに見て発掘してしまった・・・1か月ほど前に作ったタルトのブリゼ生地
リングにも敷き込んであって、冷凍庫に入れる時には何を作ろうか考えていたのだろうと思いますが、今ではもう思いだせません
最近、物忘れがひどい 
特技は『物忘れ』と言えるほどです

・・・思いだせたのは、手元にあるアーモンドの粉と砂糖で作れるシンプルなタルトのこと
バターにキャソナード、卵、水切りヨーグルト、アーモンドの粉を混ぜてアーモンド・クリーム出来上がり
イルプルでは一晩休ませるように習いますが、今日はこの教えを知らないってことで・・・

解凍したブリゼ生地にアーモンド・クリームを塗って、粉糖2回、キャソナード、ワッフルシュガー(あられ糖)をふりかけて180℃で約25分
冷まして、おめかしに粉糖ふりふり ワッフルシュガーもパラパラ
とてもシンプルなおやつの出来上がりです
あまりに見た目が寂しいのと、酸味が少し欲しかったので、サクランボを添えて
b0254207_13595347.jpg
今日のサイズは直径12cm
アーモンドが入っているので、娘は食べられませんし、アーモンドが入っていなくてもタルトは滅多に食べないので、私一人でも食べきれるほどのサイズです
ちなみに、カットする前はこのように地味です
カットしたからと言って、地味さが変わるわけではありませんが
b0254207_14000345.jpg
もし、皆さんの冷蔵庫あるいは冷凍庫に座布団のように重ねられて眠っているタルトの生地(シュクレ生地よりブリゼ生地がオススメですが)あるいはパイ生地が残っていて、アーモンドの粉も残っていたなら、このタルトのことを思いだしてください
アーモンド・クリームの量ですか?
適当でいいのです
たっぷり・・・でないほうが、このタルトには合います

明日は雨あがるかしら
散歩の時に合羽を着せたら、空の機嫌が悪いんです
シャンプーしたばかりだというのに、雨
もう犬臭が戻って来ていて、シャンプーの香りと空のオリジナルのにおいが混ざって・・・複雑なにおいを発しています(^-^;

[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2018-07-06 14:45 | Pastry | Comments(0)