ラングドシャ風サブレ

昔、風月堂のゴーフル、本高砂屋のエコルセ、ヨックモックのシガール、文明堂のカステラ(福砂屋でないところが庶民でしょ)が子供にとって嬉しい(お客さんからの)手土産の四天王でした
今では星の数ほどお菓子メーカーがありますが今でも安心してお土産にできるのがヨックモックのシガール
もう食べ飽きるほど食べたのに、久しぶりに食べると懐かしい
シガールも今では抹茶や紅茶などのバージョンを出しているそうですが、やはり1周回って元のさやに戻るって感じで、やはりプレーンが一番安心

私はすり込み型(シャブロン)を持っていないので、シガール型に巻けません
シャブロンは100円ショップのペラペラのまな板で自分で作れないこともないのです
ただ作ろうとしないだけです
b0254207_15332059.jpg
サンドしたのはアメールオールとイボワールを合わせて溶かしたもの

カワイイ容器があったら良かったのですが、バターの缶2つに分け入れて、1つは主人のお弁当に、もう1つは娘のお弁当に
b0254207_15330133.jpg
これもアーモンドプードルが入っていますが、娘は大丈夫なのだそうです

「私の分は?」と、机の下から声がした~(◎_◎;)
b0254207_15333817.jpg
ずっと待ってたのよね
でも、チョコレートをサンドしてしまったし、カロリー高いから空にはあげられないよ
小腹が空いた時には散歩にGO 
台所の近くにいたら、何か欲しくなるからね
では、散歩に行ってきまーす♪

[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2018-09-12 21:54 | 小さいお菓子 | Comments(0)

南瓜のパウンドケーキ

南瓜のパウンドケーキです
おやつ用というより、軽食レベルの食べ応え
重たい味のお菓子と言う意味ではありません
いつものパウンド型容積分の生地を作ったつもりが、南瓜を入れた分だけ生地増量=ケーキの背が高くなってしまい(焼いている時、危うく型からあふれるところでした)、カットしたらいつものケーキの断面より大きくなったというだけです
b0254207_10121405.jpg
南瓜を角切りしてそのまま入れても良かったのですが、主張度合いが低い素材ですので、主張度を上げるために砂糖を焦がしてカラメル味をつけてからパウンドに入れました
(カラメルって、クランブルやコンデンスミルク同様、愛してやまないパーツです)
焦がした砂糖のおかげで何か具が入っていることははっきりわかりますが、南瓜の優しい味が負けてしまって、「あ、南瓜のお菓子だ」という感想は消されてしまいます
でも、このカラメル味の南瓜、ほろ苦くて美味しいです
(次回作ることがあったら、カラメルはもう少し明るい色で終わらせた方が良いかも)
カラメルではなくメープルシロップで炒めようかと思いましたが、手元のメープルシロップはお隣さんのバーモント州にお住いのお母さん手作りなので、勿体なくてできませんでした
b0254207_10122550.jpg
昨日からの雨で今朝は数日前までの残暑を忘れるほど涼しくなりました
朝顔が秋雨に濡れる姿を見ると、秋だぁ~( ̄ー ̄)と、思います
残暑が戻ることなく、このまま涼しい時期になってほしいです
b0254207_10314572.jpg

[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2018-09-11 10:38 | Cake | Comments(0)

マーブル模様サブレ

今日UPするおやつ『マーブル模様のサブレ』
これは「ルスルス」というお菓子のお店をなさっている新田あゆこさんの本を見て作りました
(先週UPしたシナモンのサブレもそうです)
b0254207_15090714.jpg
オーブンミトンでの経験がおありのシェフのお菓子はとてもシンプルで誰からも愛されるやさしい味です
サブレに入るアーモンドプードルの量を我が家適量に減らして、違う材料に置き換えて作っています
このサブレ1枚につきアーモンドプードル1gほど入っていますが、娘はアレルギーが出ていないので(本人の本人による本人のための自己責任での試食です(◎_◎;)・・・ヒヤヒヤ)もしかしたらこのぐらいなら大丈夫なのかもしれません
本人曰く「仕事場でラングドシャいくつか食べたけど大丈夫だった」
安心して、調子にのって食べていたら大変なことになるかもしれませんので要注意

空さん、あなたもですよ
先週、足元に並べられたおやつの袋のことを覚えているようだけど、一気にあげるわけにはいかないのよ
昔、知らないちびっこに指さされて「あ、パパ!コーギーだ!」って言われたことあったでしょ
b0254207_10123581.jpg
スネても駄目ですよ
このサブレはココアが入っているしね

ところで、このマーブル模様のサブレを見ていて、50代以上の方は何かを思い出しませんか
ヒント:テレビ番組です

答え:ウルトラQのオープニングです!

・・・古い記憶がふと蘇った模様でした



[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2018-09-10 18:54 | 小さいお菓子 | Comments(0)

どら焼きが丸く焼けないから

昼間の日差しは今日も暑かったですが、夕方の散歩時間になると涼しい風が気持ちよくなってきました
そろそろ秋っぽいお菓子の練習をしようと思い、今日は久しぶりに『どら焼き』にトライ♪
でも、なかなかきれいな丸い生地で且つ形が揃っている生地を焼くのが難しくて・・・だったら長細く焼いて、関東風桜餅のようにしてしまえ!と、開き直って作ったのがこちら
b0254207_18472232.jpg
中の餡子は先週の白玉あんこで使った残りです
冷蔵庫の中で、小豆が残っていた煮汁を吸い込んでしまい、今日見てびっくり「ぬれ納豆」状態
つぶせばかための粒あんになると思いましたが、粒々を楽しむのもいいかしら・・・と、その粒ままクリームと合わせて、くるっと巻きました
バナナとクリームとかアイスクリームとかも巻いて試食してみましたが、やはりあんこが1番合うようでした

試食を食べている時、何か物足りないと思ったら、そうです、千鳥の焼き印を押し忘れていました
千鳥の焼き印、どこにいったかしら・・・探してみましょ

色々などら焼きが売られています
皮は分厚くてしっとり系かモチモチ系が多いでしょう
中の餡は季節応じて色々、その種類は数限りなし~♪
今日のどら焼きは皮薄めでちょっとだけしっとり系です
また丸く焼く練習をしてうまくできるようになったら、その成果をUPします
UPされない場合には、結局ギブアップしたということで 

・・・さて、残っている皮に何を巻いて食べようかしら(ФωФ)フフフ・・・



[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2018-09-09 19:03 | 和風Sweets | Comments(0)

コンデンスミルクと生クリームのタルト

ココアのタルト生地を空焼きし、冷ましている間にコンデンスミルクとゼラチン、レモン汁、生クリームを合わせて流し込んだだけのタルトですが、これがそれなりに美味しいのです
b0254207_19210979.jpg
外側の生地がココア味濃厚なので、中の甘いアパレイユと一緒に食べるとちょうどいい感じです
アパレイユの中にレモン汁とゼストを少しだけ入れましたが酸味を感じるほどではありません
口に含んだ時に「ん?なんだろう?」ぐらいです
それで、もう少し酸味がある物を足した方が良いかしらと思って、食べる時にブラックベリーを添えました

ゼラチンが固まったばかりの時はブラックベリーをのせませんでした
ブラックベリーが溶けてきたら白い表面がホラー状態になるので、初めの写真を撮った時はレモンの皮をちょこっとのせました
b0254207_19211994.jpg
コンデンスミルクが甘いので、生クリームを泡立てる時、砂糖は不要です
今回は先週ロールケーキに使って残っていた砂糖入り生クリームを使ったので予定よりかなり甘く仕上がりました
だから尚更何か酸味のものが欲しくなったわけです
ベリー類は、それを置くだけで写真が可愛らしく見えるという有難い脇役です
b0254207_19210030.jpg
私は何故か子供の頃からコンデンスミルクが好きで、苺にかける時には滝のようにかけていた記憶があります
ほとんど空っぽになったコンデンスミルクのチューブをチューチューしていて、母にひどく叱られましたが、その理由が「歯に悪い」だったのか「カロリーが高い」だったのか「行儀が悪い」だったのか記憶にありません
子供の頃に好きだったものは大人になっても根の底に残っているもの、今でも時々コーヒーにも(ベトナムコーヒー的に♪)、かき氷にも、寒天にも、そしてコンデンスミルクとバターを混ぜてパンに塗る(ФωФ)フフフ・・・
グルメな人から見れば結構ジャンクな材料かもしれませんが、そんなおやつも好き

では、また明日♪



[PR]
# by BakingEveryDayTM5 | 2018-09-07 22:52 | Pastry | Comments(0)