心が読める方からの嬉しいいただきもの

人とのご縁は実に不思議なもので、得ようとして得られるものではないものです
まだ大学生のころ、八坂神社の入り口で見てもらった手相
その時に言われた言葉が時々思い出されます
「あんたは自分自身の運はそんなに強くないけど、あんたを助けてくれる人達の運気があんたの運を助けてくれる・・・」
そう聞かされてから早30年以上が経ちました

この55年(間もなく56年!)を振り返ると、確かにそうでした
生来の他力本願な私、助けられ支えられてここまで来たと思います
そして、昨夜そうしたご縁あった方から、プレゼントをいただきました
b0254207_15463622.jpg
可愛いラッピングの中には「ラ・ヴィ・アン・ローズ」と書かれた箱
b0254207_15141779.jpg
箱の中には欲しかったあの焼き型が・・・(*´ω`*)
b0254207_15413950.jpg
送ってくださった方にお礼の電話をかけたら、「きっと買うきっかけを逃していたんだろうと思って・・・」と
全くその通りだったのです
このオーバル型でフィナンシェを焼いてみたいと思っていましたが、他の教室で購入したインゴット型がありましたし、このオーバル型をそろえるのもまた出資で・・・

b0254207_15145495.jpg
つい1週間ほど前のバレンタインの日にイルプルでの5つの試験がようやくクリアされたという結果をもらったばかり
これでやっと本科Ⅰを卒業できるような気がしていました
この試験をうけようかしら・・・と、躊躇していた時、私は「受けてみようかな・・・と思ったりしているんです」と、言いだす前に、「Kooさん、あのね・・・」と、背中を押してくださったのもこの方でした

人とのご縁と言うのは本当に不思議なものです
私が思っていることをどうやって察知してくださっているのか不思議です
このご縁に感謝して、このご縁を大切にこれからもお世話になります

有難うございました



# by BakingEveryDayTM5 | 2019-02-23 23:30 | いろいろ | Comments(2)

パレ・オ・マロン・ショコラ

まだ2月だというのに、ここ数日の暖かさはいったいどうなっているのでしょう
朝の散歩には助かりますが、出かけるとき何を着ていったらいいのか迷います

今日のおやつは『パレ・オ・マロン・ショコラ』
b0254207_17581655.jpg
バターに砂糖とチョコレート(ゲアキルとラクテ)、栗のペーストを混ぜて作る小さい焼き菓子です
粉が強力粉とコーンスターチ、コーンスターチの割合が多いです
下の写真ではわかりませんが、栗のシロップ煮も刻んで入れてあります
b0254207_17582359.jpg
昨日から3月4月並みの暖かさ
でもまだ2月なんですよね
冬が完全に行ってしまわないうちに、栗とチョコレートのお菓子

そういえばもうすぐお雛様です
7段飾りは出しませんでしたが、赤い毛氈敷いて、雛人形だけ並べました
去年、出せなかった分、今年は少し長めに出しておこうと思いましてね
お雛様、お久しぶりです
いつか娘に良いご縁を(*´ω`*)



# by BakingEveryDayTM5 | 2019-02-21 21:58 | Cake | Comments(0)

ローストビーフ・サンド

今日は月曜日、いつものように午前の仕事を終えて帰ると、娘がサンドイッチを作っておいてくれました
今日のはローストビーフのサンドイッチです!
b0254207_21035769.jpg
「ローストビーフ、どうしたの?」と聞いたら、「フライパンで表面焼いて、そのあとホイルで保温して火を通した」とのこと
初めて作ったにしては、いい出来です(*^-^*)
b0254207_21040505.jpg
脂身がないビーフなので、さっぱり食べられました
ソースはマスタードとマヨネーズ
レタスとトマトもたっぷりサンドされていて、お腹いっぱいになりました
ご馳走さま
また来週の月曜日もサンドイッチを楽しみに帰ってくるよ(ФωФ)フフフ・・・

# by BakingEveryDayTM5 | 2019-02-18 21:17 | 娘の料理 | Comments(0)

レモンケーキ

「ファッションは繰り返される」と、よく聞きますが、このレモンケーキも昭和40年ぐらいから50年ぐらいまでよく見かけていて、その後消えたと思っていたら、また数年前にブーム再来となっていました
ブームであろうがなかろうが、なじみのある食材でみんなが食べやすいこのケーキ、私にはブームはありません
パウンド型で焼いたり、小さいカップに入れて焼いたりしていますから
でも、2年ほど前にブーム再来の時、某製菓材料メーカーのHPで「レモン型」を見て、買ってしまいました
レモンの形ですが、皆さんハロウィンの時にアイシングでお化けちゃんを描いたり、チョコ生地で作ってドングリにしたり、干支のイノシシさんに見立てたり・・・と、色々応用していらっしゃるようです
レモン型=レモンのみという固い頭ではお道具の持ち腐れですから、何事も柔軟なアイデアが必要と言うことなのですね
b0254207_20321783.jpg
このレモンケーキは、以前作っていたものとは少し違います
何が違うかと言うと、メレンゲを入れて、食感を柔らかくしました
レモンのゼストと果汁だけでなく、レモンピールをペーストにしたものも入れて、レモン感をプラス
レモンケーキLOVEな娘に言わせると、「悪くない。美味しいけど、前のほうがよかった。」
焼き立てを食べたから、味にも食感にも落ち着きが無かったのでそういったのだろうと思い、「その判断はまだ早い」と、焼き立て、数時間後、翌日・・・と、食感の変化を見ようと思っていましたが、翌日までには焼いた6つなくなっていました

近いうちに以前のルセットで焼いてみようと思っていますが、今日チョコレートを刻み始めました
しばらく続いていたひとりパイ祭りはそろそろ終了!
時々は残っているパイ生地がブログに登場するかもしれませんが、次はチョコレートの復習です
まずはガナッシュ作りからですが、さて覚えているかしら・・・テンパリング、うまくいくかしら・・・ちょっと不安ですが、思い出しながら練習を始めます!(^^)!






# by BakingEveryDayTM5 | 2019-02-17 22:37 | Cake | Comments(0)

Tarte au chocolat mou et chiboust a l'orange en croute de caramel

今日のブログは一昨日の府中の先生のところでのレッスン備忘録です
今月おうかがいしたのは、ちょうどバレンタインデー♪
教えていただいたのは『チョコレートとオレンジのシブースト』
b0254207_09470638.jpg
先月のレッスンでこのメニューをお願いしておきました
「先生、おねがーい°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°」と、シュクレ生地のタルトレットリング敷き込みもお願いしておきました
覚えていてくださったのですね、先生は・・・うかがったときには、机の上にタルトレットリングに敷きこまれた生地が並んでいました

「おはようございます」と、言いながら、先生は空焼きしてくださって、湿気防止の卵黄も塗ってくださって、その間Mさんと私は先生の作業を拝見しながら、先生とおしゃべり♪
焼きあがったあたりで、ようやくMさんと私は作業を始めたという、なんて先生頼りな態度の悪い生徒たち(ФωФ)フフフ・・・

作業は、まずベネズエラ(チョコ)を使ったムースを作って、焼きあがった生地に入れて固めます
そして中に入れるオレンジをカルチェにカットしてキルシュをふりかけておきます
その後、カスタードを炊いてゼラチンとオレンジの香りを溶かしておき、保温して、イタリアンメレンゲを混ぜてシブーストクリームを作ります
固まったチョコムースの上にオレンジをのせ、その上にシブーストクリームをしぼり、こてを当てます
ちょこっとお焦げができてしまいましたが、ご愛敬ということで・・・(*´ω`*)
b0254207_21412278.jpg
シブーストは表面のキャラメリゼがパリパリのうちに頂くのが一番です
「これぞ生菓子!」です

断面はこのようになっております
b0254207_21414897.jpg
そして、一昨日もたくさんの試食と
b0254207_09472037.jpg
チョコレート♪
b0254207_09452861.jpg
先生、今月も美味しく楽しい時間を有難うございました
来月もよろしくお願いいたします(*´ω`*)

# by BakingEveryDayTM5 | 2019-02-16 22:19 | Pastry | Comments(0)