タグ:いろいろ ( 691 ) タグの人気記事

Gang Liang & Banana muffin

今日はタイ人のお友達Nさんがいらっしゃって、「バナナマフィン」のレッスンをした後、一緒にランチを作って食べました
私にとってはマフィンのレッスンよりランチの方が大切のように受け取られてしまいかねないのですが、全く否定はしません(ΦωΦ)フフフ…
今日のランチメニューは『Gang Liang(ゲーン・リェン)』というスープ
b0254207_20324340.jpg

「まずはスープのペーストを作りましょう。ちょっと待っててね。」と、材料を並べた後
b0254207_20315141.jpg
Nさんは車に何かを取りに・・・
何だろうと思ったら石のクロックでした
ちょっとびっくり・・・

クロックで白コショウ粒を叩いて、ホームデンも叩いて、(グリーンカレーのペーストを作るときほど完全なペースト状にしなくてもいいそうです)、カピも入れて
b0254207_20320149.jpg
エビも叩いてミンチにしてから
b0254207_20322028.jpg
鍋に沸かしたお湯に混ぜました
その後、具の野菜を切って加え、
b0254207_20321022.jpg
野菜に火が通ったら(ペーストにせず置いておいた分の)エビも加え、バイマエンラクというレモンの香りがするバジルを入れて火を止めます
b0254207_20323353.jpg
料理を通して日本語の語彙を増やそうということで、今日のレシピは日本語で材料が書かれていました
頑張ったね(*´ω`*)
b0254207_20314016.jpg
でも、」「Ingredientsの1はスッキニーじゃなくてズッキーニー、6のナムプラは・・・ナンプラーのほうが日本人にはわかりやすいかも」と、私が書き直したら、「カタカナの言葉は難しい」とNさんも書き直していました

今日のトップの写真のスープが『Gang Liang』で、ご飯にかけながらいただきました
ご飯に添えてあるのは、Snakeheadというナマズに似た川魚だそうで、塩味がきいているあっさりした白身でした

・・・で、肝心のレッスンで作ったのはこちら
b0254207_20330206.jpg
小さいカップにたくさんのバナナマフィン
明日、お寺で集まりがあるのでみんなで食べたいから小さいカップで沢山焼きたかったのだそうです
Nさんは敬虔な仏教徒です
b0254207_20331052.jpg
Nさん、今日も楽しく美味しい時間を有難うございました
来月はパイナップルの『トロピック』ですね
またお会いできるのを楽しみにしています(*^-^*)






[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-21 20:59 | いろいろ | Comments(0)

可愛い顔して強剛なアンジェラ

予想ほど崩れなかった今日のお天気 
朝起きたときはウッドデッキが濡れていましたが、結構な日差しになりました
風と雨でバラ達は終わりを早められてしまいました
今日UPするのはカーポートの1隅を陣取っているアンジェラです
b0254207_14382832.jpg

このアンジェラは連休前からポツポツ咲き始めて、連休の半ばころには50%咲いていました
この写真が連休半ばごろ撮ったものですが、まだまだ蕾が見られます
b0254207_14373817.jpg
お日様の方に競うように伸びて行っています
b0254207_14374871.jpg
連休が終わり、あっという間にすべての蕾が開花しました
満開になってくれたのは嬉しいのですが、その花の多さと重さで上を向いていた数本の大枝が頭をもたげ、ほぼ90度お辞儀状態
よく見たら、大枝を支柱に結んであった紐が劣化して切れてしまっていました
その重さに負けて、他の数本の枝もいっしょにお辞儀状態
b0254207_14375965.jpg
上の写真が90度お辞儀している状態です
枝を支柱に括り付けるの大変でした(-_-;)
トゲがジャンバーに引っかかるし、手袋の上から刺さって血が出るし・・・
b0254207_14372981.jpg
「冬の間にちゃんと紐の状態を確認していなかったあなたの責任よ!」と、アンジェラに叱られているような感じがしました

確かにね・・・危うく大枝が折れるところでした
大枝を起こして結わえている間にずいぶんたくさん散らしてしまいました
地面にハート形した花びらでレッドカーペットならぬピンクカーペットが敷かれたようになりました
b0254207_14372002.jpg
これほどの花が咲いたのは、12年ほど前に植えてから初めて
同じカーポートわきに植えてあるモッコウバラの勢力に押され日陰になっていたので、少々弱り気味になっていました
我が家の庭では弱いものは淘汰されるのが自然の姿としていましたが、モッコウバラの勢いがあまりなものだったので、2年前にモッコウバラをバッサリ切った時からアンジェラの逆襲的な成長が始まりました
勢い余ったアンジェラの将棋倒し状態 
b0254207_14380908.jpg
ところで、皆様が「バラ色」と聞いたとき、どんな色を思い浮かべますか
私はこのアンジェラの濃いピンクです
でも、「バラの色」と聞いたときには、ビロードのような赤をまず思い浮かべます
「バラ色」と「バラの色」とでイメージする色が違うというのは私だけでしょうか
b0254207_14382041.jpg
アンジェラ、来年も咲いてね(*´ω`*)



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-19 20:32 | 庭の仲間たち | Comments(0)

バナナと黒糖とダークラムのパウンド

今日も結構気温が上がりましたね
午前中、整体院と皮膚科を回ったら、病院の雰囲気と暑さで疲れました~(@_@。
皮膚科というのは、そろそろ栗の花が咲く頃でしょ・・・栗の花は大抵6月の1週目ぐらいの梅雨が始まる頃に咲きますが、今年は何でも早いので「先手必勝」です
実際、昨日の朝からまたひどい鼻炎状態、薬を飲んだので、そのせいもあって今日は疲れた感じだったのかもしれません
(ただに昼寝したかっただけかもしれませんけど(ΦωΦ)フフフ…)

さて皆様、バナナはお好きでしょうか
かつては高級な輸入果物だった「バナナ✨」だったそうですが、子供の頃にはバナナの自由輸入化の影響(恩恵?)により、バナナ=手ごろな値段の果物、簡単に食べられて、栄養があるという有難い存在でした

来週、バナナのケーキのレッスンをリクエストにいただいているのですが、バナナのケーキというのはバリエーションが多くて、どれにしようかと迷ってしまいます
今日UPしているのはバナナとダークラムのバージョンで、私的にはダークラムの香りが好きなんですけど、リクエストくださっている方には、ラムの香りは難しいかしら・・・仕上げ用のラムをやめたら大丈夫かしら

b0254207_21114134.jpg
このケーキの断面はこのようです
b0254207_16245694.jpg
混ぜ方が悪かったのでしょうか
バナナが沈んでいます

イルプルのメニューにもバナナのパウンドがあります
でも、「バナナのケーキのくせに!」と、言われそうな・・・スーパーでは買えない材料がいくつか必要
「バナナのショートケーキ」もとても美味しのですが、バナナクレームやら~イタメレやら~「ホント、バナナのケーキのくせに!」と、言われるのです

たかがバナナのケーキ?  いいえ、大切な果物バナナの愛しいケーキ
私のお菓子においての3つのソウルフードの1つですからね
来週のバナナのケーキレッスンまで、どのレシピにするかもう少し楽しく悩むことにいたしましょう(*´ω`*)


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-15 21:07 | Cake | Comments(0)

娘の料理備忘録

こんばんは、娘です。
今週も備忘録始まります。

『ガーリックカレー』
味が濃い目のそぼろです。
カレー粉にケチャップと蜂蜜を加えて炒めました。
上に半熟目玉焼きを乗せてもお薦めです。
b0254207_13083381.jpg
『鶏とじゃがいもの塩だれ』
レンジで約30分で出来上がります。
耐熱容器にじゃがいも、玉ねぎ、下味をつけた肉を乗せるだけで出来ます。
ご飯にタレをかけたら何杯でも行けてしまう危ない料理でした。
b0254207_13090227.jpg

『豚肉のトマト煮』
みんな大好き、トマト煮込みです。
豚肩肉塊を鍋に入れ、玉ねぎ・ベーコン・にんにく・パプリカと一緒に炒め、
トマト・トマト缶・ブイヨン・白ワインで2時間ほど煮込めば完成です。
b0254207_13091898.jpg
『砂肝炒飯』
具は、砂肝・鶏ひき肉・玉ねぎ・ネギです。
砂肝のこりこり食感が楽しめます。歯が弱い人にはつらいかもしれません。
食感が欲しければレンコンなど入れても良いと思いますが、私は嫌いなので入れませんでした。

b0254207_13093104.jpg
『ウスタージンジャーポークソテー』
材料が、豚ロースとんかつ用の肉と生姜のみなのですぐできました。
豚肉は筋を切って塩胡椒をし焼き、生姜・ウスターソース・酒のソースで絡めました。
b0254207_13100341.jpg
『鶏のマヨ生姜焼き』
2回目ですが今回はうまく出来たと思いました。
ご飯と食べてよし、レタスに包んで食べても美味しい一品でした。
b0254207_13101858.jpg
『鶏肉のカリカリ揚げとネギだれ』
豚モモ肉を一口大に切り、ポリ袋で豚肉に片栗粉をまぶしたで洗い物が少ないので便利でした。
ネギだれは、太ねぎと生姜とにんにくのみじん切り・ポン酢・ごま油を混ぜ合わせたものです。
b0254207_13104540.jpg
『鰯の梅煮』
鰯は中身を綺麗に洗って、水・酒・醤油・みりん・砂糖・梅を入れた煮汁に入れます。
まず5分、それから火を弱めて4分ぐらい煮たら完成です。
砂糖とみりんと醤油で煮た鰯も美味しいですが、一緒に煮た梅も美味しいかったです。
b0254207_13144804.jpg
『餃子』
今日は母の日なので、母の好物の1つである餃子を作りました。
生姜たっぷり・にら・たけのこが具です。
たけのこは細かく角切りにして、醤油・砂糖・みりん・酒と一緒に炒めてから肉種に混ぜました。
別で肉種には酒・ごま油・オイスターソースで味付けをしました。

具は、こんな感じです。
b0254207_21070885.jpg
焼きはこんな感じです。
b0254207_21065673.jpg
先週一週間、GWの感じが抜けずだるーん感が抜けない1週間でした。
これから7月まで祝日がないという辛さ、でもその分稼げるという得がありますが頑張ろうと思います。

では、また。



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-13 22:47 | 娘の料理 | Comments(0)

苺大福

スーパーの果物売り場での苺が占める場所がどんどん狭くなっています
苺がなくなる前に『苺大福』
b0254207_20271470.jpg
ちょうど良いMサイズの苺がなくて、LLサイズの苺を餡子と餅で包んだら、LLサイズの卵のような苺大福が出来ました
しかも餡子と餅の分量はMサイズ苺を包む量だったので、包めたものの、ギリギリ
でも、私的には苺:餡子&餅のバランスが気に入りました
『苺大福』なのですから、やはり苺の主張がなければ、包む意味がありません
和菓子LOVEな娘は朝に1つ、昼ご飯後に1つ、おやつに1つ・・・食べ過ぎでしょ(@_@。
こういう和菓子に目がないところは、私の母と同じです
母は全く洋菓子を好んで食べませんでしたが、おはぎならご飯の代わりでもOKという人でした
まあ、苺のショートケーキ1切れのカロリーとこの大福部分が殆ど無い苺大福3つのカロリーでは大差ないかもしれませんが、食べ過ぎには注意です

今回の苺大福が美味しかったのは、苺が美味しかったからです
いつものスーパーで買ったもので、美味しさに期待していませんでした
何度も・・・というか、買うたびに残念な気持ちになっていたので
香りはあっても味が無いとか
甘いだけで酸味がないとか
甘味も酸味も香りもない!とか
「お金払ってムカつくなら買わなきゃいいんだ」と、昨年12月以来1~2回しか買っていませんでした
今回も味見して美味しくなかったらジャムにしようと思っていましたが、今回はこのスーパーでの苺をちょっと見直しました
・・・ま、12粒入りパックで600円以上していたのですから、それなりの味でないとね

生の果物を包むこの系統の和菓子と言えば、秋のシャインマスカット!
シャインマスカットはそのまま食べても十分お菓子の甘さがありますが、求肥で包むとまた別の美味しさが出てきます
これから暑くなっていく時に、暑さが収まりかけたころの果物を妄想
今から秋の果物のことを言うとは、気が早い? 
いいえ、時間の経つのははやいものです
また、あっという間にその季節が来ます

「苺大福なくなったから、次はキャラメル寒~天~♪」と、リクエストが入っています
うーん・・・~このリクエストに応じるかどうかは明日考えることにしましょ(ФωФ)フフフ・・・

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-12 21:37 | 和風Sweets | Comments(0)

連休備忘録⑦空の異文化コミュニケーション

連休明けて、なお続いている連休備忘録
今回で連休については終了です♪

さて、5月2日の朝、少しヒンヤリする空気の中、空の散歩に出掛け、前の夜と同じダイニングで朝ご飯をいただきました
b0254207_15013513.jpg

オーナーさんがストーブをつけてダイニングを少し温めておいてくださいました
つい数日前まで、ストーブ無しでは寒かったそうです
b0254207_15010949.jpg
b0254207_15012591.jpg
奥さんの焼きたてクロワッサンと丸いパン
食べたことないタイプの超軽い食感のクロワッサン
粉は「業務用を使用しています」とのこと 
企業秘密ですよね、こういうことは(ФωФ)フフフ・・・

b0254207_15015775.jpg
この「白樺倶楽部」というペンションを少し下ったところにオーナーさん所有のドッグランがあるので、高速にのる前に、少し寄っていくことにしました
b0254207_15061310.jpg
タンポポ畑の中でヤギさん達が朝御飯中
空は興味津々のようでした
b0254207_15062302.jpg
目を合わせないように? あるいはヤギさんが目を合わせてくれない?
空は少しずつ近寄って行って・・・
でも、無関心を装っているのか、・・・何か策を練っているのか、ヤギさん達に背中を向け
b0254207_15063345.jpg
そうこうしているうちに、ヤギの1頭が娘の方に近寄って、目の前でモグモグ
b0254207_15065471.jpg
空が急いで近寄って行ったこの後、
b0254207_15070490.jpg
ヤギさんが空に向かって突進!
頭突き1発? 空はギリギリ身をかわして頭突きを逃れたようですが、身をかわした拍子に、娘に激突したようで、娘が痛がっていました 
さすがに驚いたのでしょう、空はその後ヤギさん達に近寄って行きませんでした
空の異文化コミュニケーションは失敗に終わりました
相手が食事している時に、挨拶しようなんて、それは空のマナー違反

この後、早春の山を眺めながら山を下り、
b0254207_15074918.jpg
白樺湖を眺めながら
b0254207_15073158.jpg
高速にのって、一気に家まで戻りました
b0254207_15074027.jpg
4月26日から5月2日まではこうして終了
3日から6日までは家で洗濯したり、草抜きしたり・・・長いようであっという間に終わった連休でした

移動中ずっと運転してくれていた主人はさぞ疲れたことでしょう
お疲れさん&有難うさんです

私、さて・・・連休ボケを解消せねば・・・(ノД`)・゜・。









[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-08 23:01 | いろいろ | Comments(0)

連休備忘録⑥関東への帰り道、信州へ

義父の七回忌も庭の剪定も終えた5月1日の朝、京都から関東への帰路、寄り道して一泊することに♪
また残雪の山を見ながら主人のドライブで
b0254207_14553194.jpg
八ヶ岳のPAで休憩し、

b0254207_14554188.jpg
そこのドッグランで空を遊ばせ、
b0254207_14555324.jpg
b0254207_14560684.jpg
到着したのは白樺湖の近くにあるペンションです
勿論、犬も一緒に泊まれます
部屋の中はいたるところバラ薔薇バラ薔薇・・・オーナーの奥さんがロザリアンなのかしら?
b0254207_14561752.jpg
標高1500mにあるので、木々の新芽がまだ出始め
b0254207_14574034.jpg
ペンション前の桜がちょうど満開でした
b0254207_14562874.jpg
空気が澄んでいるせいか、日差しは結構きつくても、空気はひんやり
早速、散歩に出掛けました
b0254207_14564098.jpg

いたるところに白樺あり
しかし、これは本物の白樺かしら・・・とても似ているものがあるんです
でも白樺だと信じましょう
だって、ここは白樺湖の近くなのですから
b0254207_14565394.jpg
白樺 青空 南風~♪ です
b0254207_14570450.jpg

b0254207_14572254.jpg
この辺りは別荘地 
でも、まだオーナーさん達は不在のようでした
それに、既に誰も使っていないのが明らかなものも結構目立ちました

山道が嫌いな娘に山道大好きな空がずっと付き添うように歩きます
「お姉ちゃんの面倒見てあげなくちゃ」by 空
b0254207_14573194.jpg
20分ほど歩くと、蓼科山が良く見えるスキー場に到着
b0254207_14574865.jpg
b0254207_14590094.jpg
b0254207_14580247.jpg
シーズンオフのスキー場というのは寂しく見えますが、ここは放棄されたような建物も見られ、更にわびしく見えました
周りの木々が春の目覚めに湧きかけている様子との対照が一層悲しい

空はゲレンデを駆け上りたいのか、
b0254207_14582646.jpg
キョロキョロして、時々、娘の方を見て打診?
b0254207_14583423.jpg
「やっぱ、ダメよねー。無理よねー」by 空
b0254207_14584450.jpg
大人な柴犬は諦めが肝心です

ペンションに戻ると、看板犬のうちの1匹、チンの藤丸君がお出迎え
b0254207_14591475.jpg
夕食はこのダイニングルームで頂きました
b0254207_14594110.jpg
お料理美味しかったです
b0254207_14593015.jpg
b0254207_14595236.jpg
b0254207_15000483.jpg
b0254207_15001678.jpg
b0254207_15002721.jpg
夕食後、空は藤丸くんと少し遊んで部屋に戻りました

このペンションのオーナーさんは60代後半の豪快な九州男児
夕食中、宿泊客が我が家だけだったせいか、ずっとそばで色々熱く語っていらっしゃいました
奥さんはバラの大好きなとてもきれいな方です

このペンションも温泉有り
残念なのは、朝風呂不可なこと
でも、お料理がおいしかったので、朝食を楽しみにして早々に休みました
b0254207_15005982.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-08 00:00 | いろいろ | Comments(0)

連休備忘録⑤29日、義父の七回忌を終え、30日、庭木剪定

29日、義父の七回忌の為、大津の義理の妹の家へ
2年ぶりに会う妹家族
中でも姪の息子の成長ぶりに驚きました
前回あったのは「もうすぐ1歳です」 今回は「もうすぐ3歳です」
新幹線にはまっているチビ君、お父さん似でやんちゃそう
法事の間、物音立てずに静かにしていたので、なんておりこうさんなんだろうかと思いきや、なんてことない、Youtubeがこの子を静かにさせていたさせてのでした

30日、庭師さんに恐ろしく伸びた庭の木の剪定をしてもらいました
親が残してくれた家をこんなにして・・・去年の春まで娘が住んでいたとは思えない荒れ果てた様子
b0254207_10593979.jpg

義母が大切にしていた松、梅、竹、その他諸々全てがジャングル化していて、ご近所さん達もどうしたものかと思っていらっしゃったようです
「木が鬱蒼としてたら誰か潜んでても分からへんものね。お互い気ぃつけんとね。」と、お迎えのご隠居さんにやんわり注意を頂戴しました

電線に架かっていた松は
b0254207_10595289.jpg
このようにスッキリと剪定されました
b0254207_11012008.jpg

玄関先の柊と御用松も
b0254207_11003937.jpg
このようにスッキリ! 柊は地面から切ってもらいました
b0254207_11013680.jpg
お隣さんと接する駐車場わきも
b0254207_11002618.jpg
竹はすっぱり根元からカット 5本あった山茶花のうち3本も根元からカット
山茶花は椿と同じで、茶毒蛾がつきやすいです
茶毒蛾の恐ろしさは身をもって体験済みですので、本音は全部カットしたかったです
b0254207_11020496.jpg
これらの剪定中、空は外に出たそうでした
でも、庭師さんの邪魔をするので部屋に閉じ込めておきました
b0254207_11024236.jpg
台所と廊下にまたがって「まだですか。今日はまだ外に出られへんのですか。」と言わんばかりの顔で待機していましたが、そのうち眠ってしまいました
b0254207_11025115.jpg
この日は、娘が朝から遊びに行ってしまい、誰も空を相手にしてくれないので退屈だったのでしょう

「いいえ、お姉ちゃんがいなくて、むしろ骨休めです」by 空
b0254207_11023002.jpg
朝早い目からの剪定作業は午後3時頃には終了しました
義母が大切にしていた木々なので、毎年丁寧に剪定してもらっていたら良かったものの、かかる費用を考えると毎年はねぇ・・・
b0254207_11030190.jpg
梅の実ひとつ 主人が拾ってきました
食いしん坊の空でも、クンクンにおいをした後、これは食べられないほどの味だと知ったようでした

庭師さんがお帰りになった後、娘が帰って来て、ようやく空はお散歩へ
b0254207_11033228.jpg
嬉しそうに飛び跳ねるように散歩していました
b0254207_11034339.jpg
この宝ヶ池は、夏になると臭いんです
なので、今の季節が新緑も楽しめてベストです

新緑を眺めながら、おやつタイム
b0254207_11041343.jpg
この風景、来年の連休も見られるかしら・・・
b0254207_11035278.jpg


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-07 20:42 | いろいろ | Comments(0)

連休備忘録④28日は娘とブラブラ~♪(後半)

下鴨神社散策後、私が冗談で言った「動物園行く?」が、娘の心にヒットしたようで、即答「行く!」となり、近くのバス停から市役所前までバスに乗り、そこから地下鉄東西線東山で下車して京都市動物園へ行きました

午後の日差しが痛いほどの天気
まさかのマジ散策 帽子も持たずに出てきたので、二人して夕方から頭痛ではないかと恐れながらも、親子連れでにぎわう動物園を楽しみました

まずはキリンたちにコンニチハ
b0254207_08432827.jpg
キリンは3頭
この2頭のお名前は・・・?
b0254207_08435180.jpg
ミライちゃん?それともメイちゃん?
b0254207_08440544.jpg
それとも・・・え?ヨシダ(吉田)?
b0254207_08441458.jpg
父キヨミズ、母ミライの6番目の子供 その名はヨシダ(吉田)・・・ですか
それにしても、ミライちゃん、メイちゃんという愛らしい名前に続いて、いきなり吉田とはね

小さい動物園ですが、それなりに動物たちはそろっています
フラミンゴのケージには3種類のフラミンゴが飼育されています

観客に背を向けて、何を思うのやら・・・フラミンゴ2羽
b0254207_08444839.jpg
手前のフラミンゴたちのひそひそ話「ほら、また・・・なんでそないにうちらに背を向けはるんやろねぇ」
「うちらより濃いピンクのフラミンゴやさかい、薄いうちらとは付き合いとうないんちゃいますか」
「かなんねぇ~、そういうの。せやけど、エサはうちらと同じなんよ。食べに来はるし、出すもんも、ちゃーんと出さはりますよ。」
「なんや、そなら、うちら薄いのと一緒やん。」
「そういうことどすなぁ。かなんわぁ~。」

・・・って、そんなこと言ってるハズないか(ΦωΦ)フフフ…

猛獣エリアでライオンの写真撮影に失敗
でも、トラはこのとおり
「隣のぼけている老いぼれライオン(←お爺さんライオンは昼寝中、しかも悪い夢を見ているのか、ずっとガゥゥゥ・・・ゴァウゥゥゥゥ・・と、うなされていました)の代わりに、しゃんとせななぁ・・・」という表情でしょうか
b0254207_08443328.jpg
・・・って、トラにそんなつもりも無いか・・・(ΦωΦ)フフフ…

その他、コンクリートのサル山の上でグデングデン状態で昼寝しているサル達や、京都精華大学ご出身・・・いえ・・・京都精華大学内でのご誕生という鹿のマチちゃん(こういう顔の教授、キャンパスにいそう・・・)など
b0254207_08450153.jpg
愛らしいながら、色々狭いケージの中で飼われている姿が可哀そうにも思いつつ、動物園でのアニマルWATCHING時間を楽しみました
b0254207_08452942.jpg
狭い園内に沢山の家族連れ
娘とこの動物園に行ったのは初めてかもしれません
動物園に行くのは大阪の実家の母の楽しみでしたので(主人の母は体が弱くて無理でした)、動物園と言えば、宝塚ファミリーランドか天王寺動物園でした
入園前の娘が天王寺の動物園に行ったときのこと、ぼーっと座っているゴリラを指さし、「おねえちゃん・・・(当時まだ結婚せず実家にいた妹のこと)」と言ったのが「ほんまや!寝起きのおねえちゃんそっくりやなぁ!」と、笑ったのを覚えています

動物園でのおやつはアイスクリーム 
その名も「ゾウさんアイス」
看板の絵はとても可愛いゾウさんだったので、どんなふうにデコるのかしら・・・インスタ映えするようにデコるのかしら?と、期待しましたが・・・
b0254207_08451670.jpg
お店のお兄さんはスプーンをゾウさんの頭部に刺して「お待たせしました!はい、どうぞ!」・・・って、ある意味、インスタ映えするかしら

さて、そろそろバスに乗って帰ろうかと思いましたが、ウォーキングにスイッチが入っている娘は河原町まで歩いて帰るというので、疎水沿いから
b0254207_08454645.jpg
二条通から東大路、八坂神社前四条通を歩き、
b0254207_08460898.jpg
烏丸まで行き、地下鉄で帰りました
この日の万歩計によると、ほぼ2万歩
足はそれほど疲れませんでしたが、紫外線でお肌が疲れました
色白の娘には変化なし 
しかし紫外線吸収率極良好な私は、Tシャツの胸元にくっきり日焼け

この日の最後の写真
どこで撮ったか忘れましたが、動物園で見たヒョウより野性的な目つきの猫
b0254207_08455725.jpg
「ニャンダよぉ~、早う去ね。」と、言わんばかりですね
以上4月28日の長い備忘録でした




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-06 10:30 | いろいろ | Comments(0)

連休備忘録③28日は娘とブラブラ~♪(前半)

京都に戻った理由は29日の義父の七回忌に出るためでしたが、28日は予定がなかったので、娘とブラブラ出かけることにしました
主人は空とお留守番

「どこ行く?」
「昼ご飯食べに行こう」・・・ということで、
b0254207_00371696.jpg
地下鉄北山駅から北山通りと下鴨本通の交差点にあるCHANDERというインド料理の店
ここは娘の母校の近くにあり、辛い物がダメな娘やお友達でも食べられるマイルド度のカレーがあったと言うので行きました
オーナーさんはバリバリ関西弁のインド人おじさん
以前はデリーで店をしていたそうですが、「ここ(日本)は色々むずかしいけどね」京都に店を構えたそうです

娘は辛さレベル1のお子様テイストのチキンカレー(奥側)、私は手前の野菜とチキンのカレーセットを辛さレベル4で注文
ちなみにこの店の辛さはレベル5がトップ
オーダーを取りに来たインド人お兄さんが「カライヨ。ダイジョウブ?カライヨ。」と注意を促してくれていましたが、「頼もう!」と、まるで道場破りのような口調で注文しました
b0254207_00373634.jpg
・・・で、その辛さは全く辛いうちに入りませんでした
もちろんスパイスはよくきいていて、それなりの辛さもありましたが、どうやらタイ人のお友達Nさんの辛さに慣らされてしまったようです

オーナーのおじさんが「大丈夫?辛いでしょ?」と心配してくれましたが、「全然大丈夫」と言ったら、店の奥から「これ、ケバブとチキンにつけたら辛くて美味しいよ」と、ミントのペーストを出してくれました
b0254207_00374559.jpg
食後のドリンクはヨーグルトラッシー 
これはセットについているもの
娘の注文分にはドリンクなしでしたが、オーナーさんの気遣いで「チャイかラッシー、サービスします」ということで、温かいチャイをいただきました
おじさんいわく「チャイは、やっぱり熱いのがイイネ!」

この後、「どこ行く?買い物したいところある?」と、娘に尋ねたら「歩きたい」というので、まずは下鴨本通りをそのまま下がって
b0254207_00380475.jpg
新緑の美しい下鴨神社へ行きました
b0254207_00382940.jpg
運のよいことに公開期間
歴史に全く興味がない娘ですが、庭園など景観には非常に興味があり、参観しました
中では写真禁止 お庭ではもちろんOK
下鴨神社はお庭よりも参道の糺の森の方がおススメです

これは庭にあった下鴨神社の紋「二葉葵」
b0254207_00384430.jpg
特別拝観だというのに、じっくり見ることなく、くるっと見て感動無いまま外に出て、タヌキのぬいぐるみを見て喜ぶ娘
b0254207_00385455.jpg
このタヌキは「有頂天家族」のキャラクター
メインのキャラクターの1匹だそうです(ようわからん(-_-;)世界・・・)
b0254207_00390813.jpg
ここからは糺の森です
b0254207_00392348.jpg
b0254207_00394531.jpg
b0254207_00393479.jpg
b0254207_00395881.jpg
暑いほどの日差しを遮ってくれて、心地よい散歩道
b0254207_00404889.jpg
秋の紅葉を想像して「春と秋だけ京都に戻りたい」と思いました

昼ご飯べたし、ちょっと歩いたし、「さて、帰る?どこか行く?」と、娘に聞いたら「もっと歩きたい」と言うので、冗談で「じゃあ、動物園でも行く?」と言ったら「行きたい!」となってしまいました(; ・`д・´)

・・・そう、口は災いの元です(←ちょっとイミノツカイカタ、ヘンデス)

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-05-06 08:52 | いろいろ | Comments(0)