タグ:いろいろ ( 654 ) タグの人気記事

リモンチェッロ

今日は久しぶりにラテンな友達と一緒にお蕎麦屋さんへランチに行きました
彼女の家から近い『那由他』さんへ
ここのお蕎麦が大好きな彼女、カロリーを気にしながらも天ぷらせいろを御注文
私もそうしようかと思ったら「KOOさん、私の天ぷらをシェアしよう」って、言うので、私はシンプルなもり蕎麦を注文しました

律儀な彼女は天ぷらを丁寧に半分にしてくれました
最後に残った天ぷらは2切れ・・・「じゃあ、1切れずつね」と、口に入れたらなんと、これってバナナの天ぷら?
驚きの天ぷらでした

b0254207_23141957.jpgさて、このお菓子は月曜日に代官山で教えていただいたお菓子『リモンチェッロ』です
名前の『リモンチェッロ』から想像するのは、レモン・カードのお菓子
でも、実際はアーモンドのババロワとフランボワーズとライムのムースです

底生地はダックワーズ、その上にビター・アーモンド・エッセンスの効いたブランマンジェを流し、フランボワーズを並べます

その上にライムのムースを流して、上生地には、ライムとレモンのリキュールのシロップを打った非常に薄いジェノワーズをのせます

仕上げにイタリアンメレンゲをのせ、粉糖ふってバーナーでさっと炙り、仕上げにラズベリーを乗せて出来上がり

・・・なんですが、教室では最後の仕上げをする人と、仕上げをしないで持って帰る人がいました
殆どの方達は仕上げをしていましたが、遠くから来ている方達や、家で数日冷凍しておきたい方達はメレンゲをのせてしまうと良くないので、仕上げをせずに保冷箱にお片付け

私は・・・・冷凍しておいて数日たってから食べようと思っていましたし、(3月のレッスン以来で)久しぶりに怒涛のような3品作りで少々疲れてしまっていて、そのまま持って帰ってきました
同じ班の若いお友達2人は、きちんと仕上げていました
同じ班の私の隣のお友達は、「家で仕上げます」と、(私に合わせてくれたのかしら・・・)そう言ってくださったので、ほぉ~・・・・と、試食の時間までテーブルにもたれて休憩していました

そういうわけで、我が家のキッチンで仕上げた『リモンチェッロ』、せっかくのダックワーズがさっくりしていて、炙ったイタリアンメレンゲもさっくりしているうちに♪
いただきま~す♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-06-07 23:16 | Cake | Comments(0)

フランボワーズとチョコレートのお菓子 LE CARDINAL

今日は元同僚であり、今でも時々思い出したように連絡を取り合っているお友達とランチに行ってきました
つくばテクノパーク奥にある(つくば市上野)『つくば食堂*花』さんです
まだ若い店主が、つくばの野菜にこだわって作るメニュー  大好きなお店です

ランチメニューは小鉢にさまざまなおかずをのせてくださって、驚きのお手軽価格です
ランチの後に、アイスとコーヒーを別注文して、彼女は梅、欲張りな私はパッションと豆
会計の時に 「こんなにいろいろ準備するの大変でしょう、なのにこの価格で有難う」って言いたくなる感じ

そう思っていても言いませんでしたが、「御馳走様です 美味しかったです また来ます~」と、つくばの他の店では滅多に言わないお礼を述べて帰ってきました

『つくば食堂*花』さんで、デザートまで終えてきたはずですが、3:00になれば、やはり家でのコーヒータイム
今日のケーキは、先日のお稽古でならってきた2品目『ル・カルディナル Le Cardinal』
b0254207_15291969.jpg

「赤い小鳥」あるいは「枢機卿の赤い礼服」という意味のお菓子
チョコレートとフランボワーズの 先日に続く王道コンビの一品です

非常に薄いジェノワーズ・ショコラ(チョコレート味の共立て生地)にパート・ブラニテ(クランブル)を振って焼いた生地に、シロップを打ってからフランボワーズのジャムを塗っておきます
少し癖のあるペルー産のチョコレートとカカオバターを溶かしておき、フランボワーズ・ピューレ、生クリームと一緒にのクレームを作ります
ここにパータボンブ(卵黄に熱い砂糖水を加えて泡立てたもの)を加えることによって、味に優しさとコクと軽さが同時に生まれます

生地とクリームだけでなく、中心の層にフランボワーズを一面に並べてあります
最後の仕上げにジュレをかけて出来上がりなんですが・・・・最後に少々問題が発生
(もちろん私が悪かったんですが)

とても好きなケーキなので、作ってきた翌日に主人の職場の皆さんで召し上がっていただこうと思ったのですが、ジュレが・・・・・ゆるくて、そのままかけたら、おそらくケーキの周りにダラ~っと垂れて、見た目が心配、切り分けて下さる方にもダラ~な状態でお洋服を汚されては申し訳ないと思い、少しジャムベースを加えて煮ました

・・・その結果、決して垂れることない固さになりましたが、残念なことに少々固めすぎかな(?)
ジュレやムースなど、凝固剤を使う時に「丁度良い固さに美しく仕上がりますように」と祈る気持ちです
どうも、凝固剤と相性が悪くて・・・というより、自分のやり方のどこかに問題があるの
は明白なんですがね

少し切って中をお見せいたしましょう  こんな感じです
b0254207_1530369.jpg

一見、夏には重たすぎるように見えますが、そうでもありません
主人も見た目よりもずっと軽くて、フランボワーズが効いていると申しておりました

さて、お稽古で習った残りの1品、これもフランボワーズの入っているお菓子です では、また明日~♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-06-06 15:34 | Cake | Comments(0)

娘の晩御飯便り

ゴールデンウィークが終わって間もなく1ヶ月
先週スカイプで話した時に「ちゃんと食べてんの?」と聞いたら「んーーーーー、大丈夫」と、相変わらずの返事でした

「ねえ、晩御飯の写真撮ったら見せてよ」と、言ったら「んーーーーー、わかった」と、分かったのかどうか相変らず不明な返事

そのあと少しして送られてきた娘の晩御飯の写真
もの凄いアップの写真ですが、まあ見てやってください

肉じゃが
b0254207_16552214.jpg

オムライス(←だよね?)
b0254207_16555821.jpg

大阪の爺ちゃん・婆ちゃんの家に遊びに行った時に、お土産にもらったというステーキ
ちょこんとバターをのせているところが、にくいですね~
b0254207_16563659.jpg

目玉焼きのせ カレー・ライス・・・カレーライスに生卵をかける古い関西人の血を引いているようです
b0254207_16565920.jpg


ほ~う 結構ちゃんとやっているではありませんか
お弁当も、日曜日の夜に数日分作りためて、毎日持って行っているらしいですし、御立派!

これらの写真を見た主人、どう思ったでしょうね

「蜂がどこかに巣を作っているみたい」という娘からのメールで、即 殺虫剤を宅急便で送るほどの娘に首ったけの父親

「父ちゃんに聞けば何とかなる」と思っている甘え上手なちゃっかりしている娘
(私には聞いても「そっちでなんとかして」という返事しか期待できないことを娘はよく分かっていますね)

アナタノ チイサカッタ ムスメハ、ドンドン オヤカラ ハナレテイキマスヨ
ソロソロ ココロノ ジュンビヲ・・・って、まだ 少々早いですかね
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-06-05 17:04 | いろいろ | Comments(2)

藤沢邸バラ園へ~ 

昨日、東京からお菓子教室でお知り合いになった方が遊びに来てくださって、あいにくの天気でしたが、先日 別のお友達とも行った藤沢邸バラ園に行きました
最近、自分の庭のバラの世話に対して情熱が下がりつつありますが、やはりバラは素晴らしい

バラ好きの方を『ロザリアン』と呼ぶそうで、お蝶夫人かアントワネット様のイメージ
私には到底縁のないイメージで、この家を建てた時、私がバラを植えたと言ったら、数人の友達が「え~?!KOOさんがぁ?畑仕事のほうがKOOさんらしいよ~」という反応をいただきました
しかし、そういう友達は知らないのです
バラの手入れがどれほどの労働であるかということを
畑仕事と同じく、愛でているだけではダメだということを
よく手入れのされたお庭のおうちを見るたび、初めてバラを庭に植えた時の気持ちを思い出し、しっかり手入れしなくては・・・と、思います

我が家の庭は、弱肉強食の世界 弱いものは助けてもらえません
施肥と剪定はしても、殺菌殺虫のスプレーは全くしません
そういう可愛そうな環境でも力強く、きれいに元気に咲いている様子を見ると、「ありがとう」と、言いたくなります

藤沢邸バラ園でバラやハーブ、クレマチスを見ている時は、運の良いことに雨が上がっていました
でも、バラの販売所に行ったあたりから、また降りだして・・・・それでも、一緒に行ったその方は、イングリッシュローズの『スカボロフェア』の大鉢を購入

b0254207_17103652.jpg
素敵な名前の『スカボロフェア』は、こんな花です
我が家にも1本あります 
優しい桃色の丸い花を咲かせます

それにしても Ummmmm・・・・これと同じ情景を先週末にも目にしました
大鉢のバラを抱えて、TXに乗って、東京までの2時間の道のりをお帰りになるんですか?大丈夫ですか?と、心配になりましたが、後でいただいたメールによると、どちらの方も無事お帰りになれたそうで良かったですが
バラというのは、それほどに心惹かれるものです

さて、昨日も うふふ~♪な お土産いろいろ♪
嬉しいいただき物です
御紹介するだけで、皆様にお裾分けできないのが残念ですが・・・(・・・って、そんな気もないくせにねぇ)

まずは、御両親がお住まいになっている北陸からのおみやげ
b0254207_17125078.jpg
おじゃこの佃煮!これさえあれば、他のおかずが要らない!というほどの好物です
しかし気を付けなければ、御飯のすすむことといったら!
実にキケン

次は東京中野にある『さくらやま果房』のコンフィチュール
b0254207_17132258.jpg
50種類もあるコンフィチュールの中から、47番白桃ブルーベリーと41番日向夏のセット
う~ん、明日の朝ごはんに悩みます
御飯に佃煮か あるいはパンにコンフィチュールか

そして最後は スペイン・バルセロナ発の『papabubbleパパブブレ』のキャンディ
b0254207_17135589.jpg
可愛らしすぎます!
いわゆる金太郎飴ですが、この愛らしさ・・・もったいなくて食べられません
娘が見たら、きっと欲しがることでしょう
小さい時から、金太郎飴や金平糖が大好きな娘です

欲しい? ほら、こんなに可愛くて美味しそう
b0254207_17152030.jpg

ところで、昨日はこの方とお菓子作りのこと、御自宅でのお教室のこと、他のこといろいろ話しているうちに、あっという間に夕方になってしまいました
この方は、昨年のクリスマス時期に渋谷ヒカリエからクリスマスイベントで、御自分のお菓子とお友達のリースのセット依頼をこなされたり、カフェにお菓子を卸したり・・・と、多忙な女性

・・・去年も今年も遊びに来てくださった時には我が家のバラが終わってしまっていましたので、来年は是非咲いているうちに
勿論、来年を待たずとも、また近いうちにお会いできる日を楽しみにしております
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-05-31 17:26 | いろいろ | Comments(0)

嬉しい手作りのビスコッティ

今日の3:00のお茶の時間に、ラテンな友達が久しぶりに登場
しばらくハワイに行っていたので会えなくて、彼女が戻って来ても夏の帰国に向けて色々用事があって会えませんでした

今日のおやつは、先日いっしょに藤沢邸バラ園へ行ったお友達からのお土産
土曜日に持ってきてくれたお土産のうち1つは御紹介しましたが、まだもう2つあったんです♪

1つは手作りのビスコッティ、ちゃんと彼女の素敵なロゴ・シールつきです
b0254207_19355146.jpg

これもマクロビ?って、思うほどにマクロビの今までの印象を覆してくれました
おせじ抜きで、今まで食べたビスコッティの中で1番美味しかったと思います

あ、でも・・・これは昨夜のコーヒー・タイムに最後の2本を食べてしまいましたので、残念ながら、ラテンな友達にはありませんでした
ごめんね~
b0254207_19355746.jpg


もう1つは、Sol Levante(ソルレヴァンテ)のビスコット・アマレーナ
b0254207_19372176.jpg滋賀県の和菓子『たねや』さんの洋菓子部門『クラブ・ハリカ』と同じく洋菓子部門の『ソルレヴァンテ』のビスコット・アマレッティ

どちらも嬉しいいただき物です

上記のとおり、ビスコッティの方は、すでに完食してしまったので、ソルレヴァンテのビスコットをラテンな友達と一緒にいただきました
(ちなみに主人はソルレヴァンテのビスコットよりもお友達のビスコッティのほうがはるかに美味しいと、実に真顔で申しておりました)

冷たい紅茶を飲みながら、2本入っていたビスコットのうち1本を2cmずつ切って食べました
2cmだなんてケチくさい?・・・だって、カロリーを気にしている友達ですから
でもそのあとまた2cm、また2cm・・・で、結局1本なくなりました

ラテンな友達は日本の陶器が大好き
そういう話を去年の夏、実家の母にしたところ、今年の2月に戻った時に「だったら持って行って」と、九谷焼や清水焼など色々な食器をわんさと出してくれていました
つくばに持って帰って来てあげたら喜んでくれました

そして、この連休には「花瓶と水盤は要らない?」と、またわんさと出してくれていて、持って帰ってきました
花瓶、水盤、御重箱、つづれ織りの袱紗など、気に入ってくれて持って帰りました
b0254207_1938170.jpg


ラテンな友達が来る前に、傷などないか、ひび等入っていないかを点検していたら、あ~ どれもこれも懐かしい面々ではありませんか・・・花の好きな母が昔よく使っていたものたちです
阪神の地震で崩れていく家の中から運び出されたものたちです
でも、80歳を目の前にして、母は残すもの減らしたい、私たちへの負担を軽くしたいと思い、断舎利中
妹も私も取っておきたいとは思っても、絶対に使うことなく終わりそうなものばかりですし、これらを愛してくれて大切にしてくれる人がいるなら、その人に受け取ってほしいと思いました

みんな元気でね~
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-05-27 20:08 | 小さいお菓子 | Comments(0)

お友達と一緒に藤沢邸のバラ園へ

今日は代官山の教室のお友達がはるばる遊びにきてくださいました
つくば駅でピックアップして、先ず向かったのは藤沢邸のバラ園
去年の春も藤沢邸のバラ園に一緒に行ってみましたが、この時期より少し早くてバラはまだ開花していないものが多く、雨風も強くて(雨の日でも傘でバラを傷つけるので傘は禁止)ということで少しのぞいただけで諦めたのでした

今回は最高のバラ日和♪ 数枚御覧ください
b0254207_2043339.jpg
b0254207_2045287.jpg
b0254207_2052114.jpg
b0254207_2053847.jpg
b0254207_206510.jpg
b0254207_206187.jpg
b0254207_2064310.jpg

お天気よく、昨日ほど暑くもなく、お花見には良い状態でした
バラ園横でイングリッシュローズを販売していたので、のぞいてみたら、あれもこれも欲しい!気持ちを抑えるのが大変でした
強い物しか生き残れない我が家の庭に買われても、バラが可哀想だ・・・と、自分を納得させました

で、お友達は・・・驚いたことに8号サイズに匹敵する株を購入!
つくばから御自宅まで約2時間もかかるのに大丈夫かしら・・・と、心配になりましたが、気持ちはよく分かります
だって、ネットで買うより目の前で株の状態を見て買いたいものですから

「お腹空いたね~」と、家に戻って昼御飯
KOO食堂で簡単なランチタイム

どちらかというと野菜中心のあっさり系が好きなお友達なので、本日のメニューは和食
木の芽を添えて鯛めし
夏野菜の素揚げに山椒をふりかけて
オクラ・ネバネバ野菜の酢の物
豆腐の薬味たっぷり胡麻油ドレッシングのサラダ
鯛の御頭でだした御汁
柚子寒天

あっ! 写真は・・・取り忘れました
お腹が空いていて、写真のことなどすっかり忘れていました~ ホホホ

ひとまずランチを終えて、次は3:00のお楽しみタイム!
そうです、お土産にもらったお菓子の時間です
b0254207_2073576.jpg

ふふふ~♪
美味しそうでしょう? 美味しいんですよ~
嬉しいいただきものです

これはマクロビのお菓子です
豆乳と葛で作ったプリンにラズベリーの寒天ジュレ
葛がなめらかに仕上がるのは分かりますが、寒天のジュレが「これって本当に寒天なの?」というぐらい滑らかでした
やさしいお味のソヤ・プリンにしっかり酸味と甘みのあるソースが美味しかったです

実は、これだけでなく他にもお土産をいただきましたが、それはまた明日いただくことにしました
楽しみは少しずつ・・・

このお友達は『お菓子の定期便』という毎月1回のお届けや、お誕生日ケーキ作成などなど、忙しくなさっているにもかかわらず、お稽古オタクで(おっと失礼!私もですけどね)アイシング・デコレーション、トールペイント、マクロビのクラスにも出ているし
さらには秋から新しいプロジェクトを始められるとか・・・

ねぇ~ねぇ~ ちょっと忙し過ぎではありませんか?
・・・でも、こういうアクティブなところが素敵で、刺激されます
今日も話し足りない気持ちで、お帰りの時間となりました

来月から代官山の教室でレッスンが始まります
これがお菓子クラスでは最終のコース(5回レッスン)となります
それぞれに予定や用事があるので強くは言えませんが、最後のコースだからこそ一緒に通えたら嬉しいなぁ・・・・と、駅まで見送りに行って、階段に向かう後姿を見ながら心からそう思いました

また来てくださいね~
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-05-25 20:13 | いろいろ | Comments(2)

エスニック料理の会と主人の週末カレー

b0254207_2130495.jpgお友達のお宅で、2か月ぶりのエスニック料理の会~♪
ネンミョン、ケジャン、野菜の香辛料煮込み、鶏のレッドカレー炒め・・・など、家族のうち自分以外食べないタイプの料理を持ち寄って、この日もいつもの3人で楽しみました
いつも食欲旺盛な3人、トークは途切れることなく話し続けること5時間!?
気が付くと5時間も経っていたので、慌てて失礼してきました

本当は4人なんですが・・・もう1人は、しばらくジムにも顔をだしていないほど色々お忙しいかったようです
でも、来月あたりからはまた一緒にワイワイ話しながら、このポットラックのランチに戻ってこられそうだとか
もしかすると、来月のエスニック料理の会は、このもう一人のお友達のお家で?・・・と、3人で密かに楽しみにしているんです

そう、このお友達は最近お家が完成したばかり
木にこだわったお家のようなので、近々お伺いできるのが本当に楽しみです

b0254207_21301591.jpg
さて、この前の日曜日、主人の週末カレーは、先週と同じスリランカのビーフカレー

何故先週と同じメニューかと申しますと、本人曰く「先週は作る過程でミスがあった」からだそうです
炒めるミックス・スパイスと煮込むミックス・スパイスを逆にしていたんだそうです
先週も美味しくは出来ていましたが、確かに今週の方が香りの点で美味しかったかもしれません
こういう部分に職業が顔を出すものですね

来週はゴーヤのカレーがいいなぁ・・・
でも、主人はゴーヤが苦手
ふふふ~ 何でも食べなきゃね
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-05-23 21:32 | いろいろ | Comments(2)

半ばジャンクな昼御飯のための免罪符

週末はお天気がもちましたが、今日は予報通り雨でした
月曜日に雨って・・・・なんだか好きじゃないんです
暗い天気だと1週間を始めるエンジンがかからないような気分になります

まぁ・・・怠け者の私だけかもしれませんがね

今日は朝から車の点検にNISSANへ行って、待ち時間は、イーアス・つくばで時間つぶししていました

イーアスへ行くとカルディに行きたくなって、カルディに行ったら、また買ってしまいました
そうです、トルティーヤ+チーズ+サルサの3点セットを
b0254207_2271981.jpg

トルティーヤの皮もサルサも作ろうと思えば作れるんですが、何故かこの袋に弱い私・・・
ジャンクな食べ物とは思わないものの、『これだけで食事とするのはイケマセン、繊維が足りません』という体の声が聞こえてきました

じゃあ、どうする?

そうそう、先日 嬉しいいただき物があったんです
ほら~ 美味しそうでしょう
b0254207_2271352.jpg

鮮やかなラディッシュとヤングコーン
私、うさぎ年だからでしょうか、ラディッシュやニンジンなどをそのままポリポリ食べるのが好きで、トルティーヤだけでなく、ラディッシュとオレンジも食べたら何となく体に良いことをしたような、これで半ばジャンクな昼御飯も許されるような気分になりました~ まるで免罪符ですね
b0254207_2274539.jpg

ところで、ヤングコーンは今夜のスープになりました 美味しい野菜を御馳走様でした~♪
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-05-20 22:17 | いろいろ | Comments(2)

一期一会の気持ちでシャッターを押す、 な~んちゃって・・・

b0254207_23331076.jpg
狭い庭で花たちが一生懸命咲いています
これは、門扉横のロイヤルサンセットというアプリコット色のバラです

年年歳歳花相似 歳歳年年人不同 と申しますし、確かに咲いている花たちは毎年同じように見えます

でも、違います

今年も手入れゼロ状態ながら頑張って咲いてくれている花たちは去年とは違った顔をしています
b0254207_23345311.jpg
例えば、ロココ
がん腫病にかかり、去年は1つしか花をつけませんでした
今年はきっともう駄目だろうと思っていたのに・・・
b0254207_23354119.jpg

なんと、モッコウバラの間から優美な顔をいくつか見せてくれました
しかし恐れていることがあります
それは、2年前にウイリアムモリスというバラが驚くほど沢山の花をつけ、その年の冬に枯れてしまったので、もしやロココも・・・?
W.モリスがあの時、最期の力を振り絞って咲いていたとは知らず、「今年は怠けず咲いているね」なんて思っていました

大袈裟ながら写真の1枚1枚を一期一会の気持ちで、な~んちゃって
光に透けるように見える花びらの様子を写真に残したいと思いますが風に揺れたり・・・写真って本当に難しいですが、面白くてすっかりハマっています
b0254207_23361443.jpg

こんなふうに被写体がじっとしていてくれれば有難いんですが・・・
b0254207_23364292.jpg

こんな姿 たいした様子ではないんですが、安心して眠っている様子が何とも言えなくて

最後にもう1枚 
これはゴールデンウィーク中、京都の家で撮ったものです
娘のベッドでいっしょに眠っている空です 
b0254207_23365838.jpg

空、おまえは幸せですか
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-05-17 23:44 | 庭の仲間たち | Comments(2)

葵祭の写真

昨日は5月15日 葵祭、御所を出発して、下鴨神社、上賀茂神社へ向かう行列
娘の学校は北山ということろにあり、少し行けばこの行列を見ることができるだろうなぁ・・・でも、歴史などに皆目興味が無い娘のことなので、たとえ時間があろうとも見に行かないだろうなぁ・・・と思っていました
b0254207_19515439.jpg
ところが、昨夜送られてきた写真を見てびっくり
なんと、葵祭を見に行ったんだそうです
3時間も授業が空く時間があったらしく、しかも具合よく近く(?)を通ることが分かったので行ったんだそうです

でも、相当暑かったようで、お友達はみんな「行かな~い」
それでも一人で行くところが少しえらくなったと思います
せっかく京都にいるのですから、いろいろな行事を楽しんでほしいと願います

私も大学生の頃、(御所の今出川通り向こうにある学校にいたので)この葵祭を見に行ったことがあります
そして、その10年後には、仕事で就学生を連れて見に行った記憶があります

見方・感じ方は異なっても、娘と共有できる内容が多くなることは嬉しいこと
今までは「興味ない」だけで終わらせていたことでも、「興味なくても、試してみようか」という意識を持って視野を広げて行ってほしいです

この写真・・・・ちょっと嬉しかった
ありがと~
[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2013-05-16 19:54 | 娘の京都便り | Comments(2)