タグ:イルプルのお菓子 ( 712 ) タグの人気記事

二日連続のイルプル再受講♪

今日も朝から保冷バッグを持って、イルプルのフィユテ再受講へ
今日は生地作り、『アリュメット・マロン』と
b0254207_19122617.jpg
カスタードとシュー生地を混ぜたクリームの「ナポリタン」と
b0254207_19123621.jpg
1月6日公現節のお菓子「ガレット・ロワ」
b0254207_19130110.jpg
先生が見せてくださったフェーブたち とってもカワ(・∀・)イイ!!
b0254207_19125124.jpg
一番右側のホットドッグのような形のフェーブはドゥニさんのお菓子『エヴァジオン』を模ったものです

レッスンのはじめ、先生が「再受講の方、作業がさっと終わったら、前の席(本科Ⅰ)の方々の(洗い物)お手伝いなどを・・・」なることをおっしゃっていましたが、再受講組はそのような余裕など全くありませんでした
私の「センセー!」コールに先生も仕方ないと思ってくださったのか、とんでもない形に伸されかかっている生地を「これはね・・・」と、直す方法を見せてくださいました

私のフィユテ修業はまだまだ続くのであります


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-11-11 22:00 | Pastry | Comments(0)

2週続きの「シブースト・ぺイザンヌ」レッスン

今日は先週に続き同じメニュー『シブースト・ぺイザンヌ』、『タルト・タタン』、そして『パレ・コンゴレ』のレッスンに行きました
先週はT先生、今日はS先生でした
今日もおなじみのお顔が並び、楽しくレッスンを受けました
2週連続で受けたのには『シブースト』の敷き込み方が正しいかどうかを先生に見ていただくためでした
仕上げのコテ当てが少々濃かったので、こちらでNGが出るのではないかしらと思いましたが、今日の目的はそこではなかったので、先生は何もおっしゃらず、「敷き込みはOKをいただきました
ただ、生地の伸しがまだあまりよろしくないので、そこをまた明日のレッスンで練習して、今月末にS先生に見ていただく予定です


今日の試食♪
b0254207_18383452.jpg
美しい(*^-^*)

明日も練習に行ってきます♪


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-11-10 18:52 | Pastry | Comments(0)

今日もたくさんの試食をいただきました

週初め3日の仕事が終わり、今日からの週後半は美味しい手仕事の時間です
今日は府中の先生の所へ、お友達のMさんと一緒にうかがいました
お願いしたメニューはドゥにさんのお菓子『モーツアルト』
いつも私の希望を聞いてもらっているので、今日のはMさんにメニューを決めてもらいました

どんなお菓子かというのは、後日写真を撮ってから説明するとしまして、本日は先生の所でご馳走になった美味しい試食の備忘録です
b0254207_22401321.jpg
途切れないおしゃべりをしながら今日のメニュー『モーツアルト』を作った後に出してくださった沢山の試食
手前の黄色いケーキは「南瓜のお菓子」その右となりも南瓜ですが、こちらはキャラメル風味が加わったものです
どちらも見た目よりずっと手間がかかるお菓子で、「南瓜のくせに!」と言いたくなる内容です
その奥は「ル・リゴロ」、左隣は私が先月習った栗のお菓子、それからチョコレートがかかっているのは・・・・忘れました"(-""-)"
手前に戻って、ホワイトチョコのコポーがのっているのは、今日習った「モーツアルト」です

「南瓜のお菓子を作った時のペーストが残ったので・・・」と、さらに南瓜のプリンも!
b0254207_22400210.jpg
お昼の賄に頂いたのはクランベリーとクルミのライ麦パン+ポタージュ
パンもスープも先生のお手製

「こちらは名古屋の川瀬シェフの・・・」と、お知り合いからいただいたという可愛いメレンゲも出してくださいました
b0254207_22395296.jpg
今月も楽しい弾丸トークで4時間ほどのレッスンタイムはあっという間に終わってしまいました
先生、来月はMさんと別々のメニューで、すみません
またよろしくお願いいたします



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-11-08 22:58 | Cake | Comments(0)

今年もフィユテの再受講へ

今年もイルプルでのフィユテの再受講の季節がやってきました
今月は4回再受講に行くのですが、今日はその1回目です
嬉しいことに馴染んだお顔がお二人いらっしゃいました

今日のメニューは『シブースト・ぺイザンヌ』
りんごのシブーストです
苦手な伸し作業をしてリンゴのソテーとアパレイユを入れて焼き、シブーストクリームをのせて焼きゴテ登場
以下は先生の作品です
b0254207_20133465.jpg
そして『タルトタタン』と
b0254207_20134489.jpg
実演だけパレ・コンゴレという名前のサブレ
b0254207_20135303.jpg
私が通っていたのは今から8年前
こんなの作ってったっけ?という感じで再受講を受けました

生地の伸しと次回までに復習しておかねば
来週はと土曜日と日曜日連ちゃんですから
久しぶりのイルプル、やっぱ楽しいですが、今日は疲れました(*^-^*)

では、本日おやすみなさい




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-11-04 20:32 | Pastry | Comments(0)

栗とキャラメルのビッシュ(アントルメ仕立て)

今日のブログは2週間ほど前に府中の先生のところで作った『栗とキャラメルのビッシュ』の備忘録です
これは2015年のクリスマス講習会のお菓子だそうです
まだビッシュには少し早いので、15cmのアントルメに仕立てる形で教えていただきました
b0254207_23532448.jpg
生地を作る前に、生地に入れる分と仕上げのクリームに混ぜる分のキャラメルを作ります
卵黄生地にこのキャラメルを入れ、メレンゲと合わせてビスキュイ・キュイエール生地2枚分にグラニテをふりかけて焼き、ダークラムのポンシュを打っておきます

サンドするババロアの準備は生クリームをホイップしてイタリアンメレンゲを作ること
それからパート・ド・マロン、クレーム・ド・マロン、百花蜜、ラム酒を入れたババロアを炊き、生クリームとイタメレを合わせたものを混ぜます
ガルニチュールのマロンのシロップ漬けをさっと混ぜたら底生地の上に流し、上生地をのせて次の作業へ

次の作業というのは、表面に塗るキャラメルのシャンティショコラを作ること
生クリーム、キャラメル、パート・ド・マロンを混ぜて置き、湯煎で溶かしたホワイトチョコのイボワールを優しく、でもよく混ぜてできあがり
上生地の上にのせ、仕上げのソース・キャラメルを作ってサッと模様を描いて終わりです

マロン、ダーク・ラム、キャラメルという3役をシャンティ・ショコラがやさしくまとめている印象のお菓子です
これからの季節にとても合うアントルメです
このお菓子を自宅で再現しようとする場合、クレーム・ド・マロンとパート・ド・マロンの両方を揃えるのは大変です
どちらも1キロずつの缶に入ってイルプルから送られてきます
どちらも約60グラムずつしか使わないのに1キロずつの購入は多すぎます(◎_◎;)
お値段少し高めでもいいから、小分け缶が欲しいです
・・・これ、本音 心の叫びです

今月の自宅レッスンでは和栗のモンブランが2回登場しました
このしっかりした味のイルプルのメニューを和栗のペーストと渋皮煮で作ったら、どんなふうになるのかしら
きっとバランスが取れなくて失敗しちゃうんだろうなぁ・・・
和栗には和栗の優しい風味をそのまま使えるメニューが一番かもしれません

あ、そういえば渋皮煮が出来上がっています
近いうちに使いましょ(*^-^*)





[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-10-28 21:06 | Cake | Comments(0)

南瓜のモンブラン

今日は26日♪間もなくハロゥインです
夕食が終わったキッチンのカウンターに、ひょっこりはん・・・ではなく・・・カボチャのほっこりはんが一服中
b0254207_20411281.jpg
今日は自宅レッスン日で、仲良し3人のChiさん、Kuさん、Kaさんとお菓子のレッスンでした♪
去年の今頃は小田喜商店さんの栗で和栗のモンブランを作りましたので、今年は南瓜でモンブランを作りました

南瓜の裏ごしを入れてビスキュイを焼いてロールケーキにし、裏ごし南瓜に卵黄、水あめ、砂糖を加えて炊いたパートに生クリームを加えたクリームとバターを加えたクリームを2層に絞って作りました
南瓜を炊いているときに私の不注意でおこげを作ってしまいました
でもKuさん、Kaさん、Chiさんの温かいご協力のおかげで、オコゲは取り除けました<(_ _)>

出来上がりはこちら これは・・・Kaさん作のモンブラン
b0254207_20074407.jpg
これはChiさん作
b0254207_20071996.jpg
そして、これはKuさん作
b0254207_20073181.jpg
「カオスだわぁ(;´∀`)」と、みんなで笑いながらの楽しい(?)作業でした
お疲れ様です

Kuさん、Chiさん、Kaさん、今日も楽しいひと時を有難うございました
Chiさんがレッスンにいらっしゃるのは今日で最後
お世話になりました
Kuさん、Kaさん、次回お会いするのは来年ですね
来年のことを言えば鬼が笑う・・・って、昨日のブログでも書いたような気がしますが、最近ますます時間が過ぎる速さが加速しています
ある番組で、子供に比べて大人が時間がはやく過ぎると感じるのはトキメキが無いからだと言っていましたが、私はそうは思いません
やることがあって、それをやろうと思って一生懸命やっていたら、時間が過ぎるのはあっという間というだけ

さ、明日の準備をしましょ
明日もお菓子の日です♪






[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-10-26 21:04 | Cake | Comments(0)

南瓜のモンブラン

先週の金曜日、突然パソコンの画面が消えてしまい、新しいパソコン購入などで数日ブログをUPすることができませんでした
今日使っているのは新しいパソコンです
かなり奮発したお値段(←私的に言えば)で非常に良い品なのですが、私には宝の持ち腐れ状態になりそうです
前のパソコンは安物(←主人的に言えば)だったのか、私の使い方が悪かったのか(実際1度落として、ヒンジ部分が破損)わかりませんが、3年半のおつきあいでした

さて、今日UPするのは先週金曜日の自宅レッスンの備忘録です
Hさんがお越しくださり、『南瓜のモンブラン』を一緒に作りました
2週間前にもいらっしゃってくださったHさんがその時ご自分の畑からご持参なさったロロンという南瓜をオーブンで火を通して裏ごししたものを使用しました
土台はクランブルを振りかけたビスキュイ生地をロールケーキの形にして使っていますが、この生地の部分にも中に使っているシャンティクリームにも表面のクリームにも南瓜の裏ごしが入っています
表面のクリームは南瓜のペーストに砂糖、卵黄、バターを加えたものです
b0254207_23081946.jpg
甘すぎず、美味しくいただけます

こちらは私が作ったものです
ビスキュイに粒粒が見えますが、これはクランブルを振りかけて焼いたからで、焼き立てはこのクランブルがサクッとして美味しいです
b0254207_23084800.jpg
半分に切ってみると、このようになっています
b0254207_23085501.jpg
娘は生より凍らせたアイス南瓜にして食べるのがよいと申しております

Hさんからうれしいいただきものです
今回は道の駅でお買いになったという南瓜のロロン そしてイチジクです
b0254207_23083653.jpg
いつもこのようにお土産をいただいて恐縮ですm(__)m
美味しくいただいております
Hさんからもう1つ嬉しいいただきものがありますが、写真がピンボケなので、後日UPすることにいたします
Hさん、またお目にかかれるのを楽しみにお待ちしております

あ~それにしても、金曜日の晩パソコンがいきなり音もなく消えた時には焦りました
メールは主人のパソコンでチェックできましたが、自分のパソコンでないと(パソコン音痴の私には)もし何かキーを触って問題が起こったら大変だという不安があり、やはり自分のものがないと不便です
元のパソコンのデータの引っ越しはお店の人に頼みましたが、その他の設定などはやはり主人にしてもらいました
持つべきものは主人ですよ(ФωФ)フフフ・・・有難う





[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-10-15 23:38 | Cake | Comments(0)

2か月ぶりに府中の先生のところへ

今日は2か月ぶりに府中の先生のところへお友達のMさんとレッスンにうかがいました
先生には申し訳ないことに、Mさんと私のメニューがバラバラ・・・
イルプルの生菓子2つ分の計量のことを考えると、いやはやなんとも申し訳ない
Mさんは以前習った『オペラ・バスティーユ』というカシスの入るオペラを御希望
私は先生のおすすめ『栗とキャラメルのビッシュ』を15cmのアントルメ仕立てで教えていただきました
『栗とキャラメルのビッシュ』がどのようなお菓子かという説明は、後日記念写真を撮ってUPする時にいたします

2か月ぶりだったこともあり、レッスンを始める前にまずは3人で機関銃のようにおしゃべりを繰り広げ、実際にレッスンを始めたのは到着後30分以上も経って、11:00前からでした(;^ω^)

Mさんはオペラを
私は栗とキャラメルのお菓子を 
先生はオペラとキャラメルのお菓子を同時並行で
いつもながら、先生のアクロバティックな作業・・・スゴイです

「今日のお菓子は作りやすくていいわね」みたいなことを仰りながら、2つのお菓子を作り終えたのは13:40

その後はいつも楽しみのまかないタイム♪
「今日は炭水化物が無くて(いつもはパンを焼いておいてくださるのですが)ごめんなさいね」と、トマトスープをおかわりできるほど作って出してくださいました

「炭水化物が無くて・・・」と、仰いますが、ご覧くださいお皿の上にのっているこの炭水化物の数!
まず一皿目に焼き菓子5切れ
b0254207_21010647.jpg
次のお皿に生菓子4切れ
b0254207_21011616.jpg
そして、最後に今日のお菓子2切
手前がカシスとチョコレートの「オペラ・バスティーユ」で、奥のが「栗とキャラメル」です
b0254207_21012605.jpg
さすがにこれ全ては食べられません
私は今日のお菓子2切と生菓子のお皿の一番手前にのっているサツマイモのケーキを食べ、残りは持って帰ってきました
このサツマイモのケーキ、美味しかったです
「いつか教えてください」と、お願いしてきました

先生、Mさん、今日も楽しく有意義な時間を有難うございました
また来月もよろしくお願いいたします(´ω`*)






[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-10-11 21:25 | Cake | Comments(0)

海老とイカのパッポン・カリー&未知との遭遇的ドリアン餡の月餅

じゃーん♪ 本日のランチ「海老とイカのパッポン・カリー」です
b0254207_17334739.jpg
今日はタイ人のお友達Nさんがパリ・ブレストのレッスンにいらっしゃって、レッスン後に作ってくださった昼ご飯です
このカレー粉炒めは蟹で作る「プー・パッポン・カリー」が有名ですが、今は蟹のシーズンではありませんし、手に入りやすいブラックタイガーとスルメイカを使いました
b0254207_17333438.jpg
オイスターソース、パッポンカリーのペースト、カレー粉、ナンプラーを混ぜて、卵と生クリーム(本来はエバミルクだそうです)と合わせて、調味料はOK
材料をさっと炒めて、この合わせ調味料を加えて、卵が凝固したら終了
b0254207_17345990.jpg
甘いパッポンカリーのたれと強烈な唐辛子が好対照
白いご飯によく合います

お菓子のレッスンのことではなく、先にNさんのお料理をUPしてしました(*´ω`*)
いつもご馳走さまです

では、今日のレッスンについて改めて書き始めます
今日は大きく円を描いて絞るリング型シュー『パリ・ブレスト』を作りました
b0254207_17340681.jpg
シューのレッスンはもう2~3回目、お家でも何度も何度も作っているとのことです
リング型のシューは初めてだと喜んでくれました
「今年のクリスマスには苺とミントで飾ってクリスマスケーキの代わりにしてもいいね」と、結構テンション上げてくれていました
良かった良かった・・・(*´ω`*)

イルプルのパリブレストのクリームはへーぜうナッツのペーストが入る大人な味ですが、カスタードのシューをこよなく愛するNさんと御家族のために、ご希望なさったのはディプロマットクリームとシャンティクリームのシンプルな「パリ・ブレスト」に仕上がりました
b0254207_17335783.jpg
Nさんから月餅をいただきました
今年の中秋は9月24日
b0254207_17341525.jpg
お友達からのいただきものだそうです
「中の餡は中華系のものじゃなくて、タイの餡でね・・・」
b0254207_17342865.jpg
さて、何の餡だと思われますか
一口食べたときのWONDER度、半端なかったです

ドリアンです

さすがだ・・・タイの月餅はドリアン餡なんですね
生のドリアンのように強烈な香りではありませんが、たった一口で30分ぐらいWONDERな後味が残っていました
未知との遭遇的なお味でした

Nさん、今日も楽しい時間と美味しい昼ご飯を有難うございました
またお会いできる日を楽しみにしています

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-09-18 18:00 | Pastry | Comments(0)

シュークリーム

今日は自宅レッスン日♪
お越しくださったYさんのご希望メニューは『シュークリーム』♪
今日の写真は全てYさん作のシュー・クリームです
b0254207_19114559.jpg
一緒に生地を作り、オーブンに入れた後、クレーム・パティシエール(カスタード・クリーム)をたっぷり炊きます
それからクレーム・オ・ブール(バタークリーム)を作ります
しっかり冷ましたシュー生地を前に並べ、3種類のクリーム作り♪
まずはクレーム・パティシエールに生クリームを合わせるディプロマットクリーム
それから、クレーム・パティシエールにクレーム・オ・ブールを合わせてクレーム・ムースリーム
このクレーム・ムースリームにキルシュを加えたバージョンも一緒に♪
b0254207_19112518.jpg
クレーム・ムースリームはカスタードクリームとバタークリームを混ぜたものだと聞くと、少し重い・・・とか、少ししつこそう・・・とかいうイメージを持たれるかもしれませんが、決してそのようなことはありません
クレーム・ムースリームという名前は「ムスリン生地のようになめらかなクリーム」という意味です
その通り、口どけよく、コクのあるクリームです
b0254207_19115547.jpg
Yさん、今日も楽しい時間を有難うございました
また一緒にお菓子を作れる日を楽しみにしています(*´ω`*)



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-09-14 19:36 | Pastry | Comments(0)