人気ブログランキング |

タグ:イルプルのお菓子 ( 790 ) タグの人気記事

リリッシュ・コフェ(L' Irish-coffee)

今年もお世話になる気満々( `ー´)ノ!!ガンバリマッス!で、うかがった府中の先生のお教室での備忘録♪
いつも一緒のMさんは残念ながらお休みでしたが、Tさんと初めてお会いでき、ご一緒させていただきました

今年最初に教えていただいたのはドゥニさんのお菓子『リリッシュ・コフェ』
名前にある「アイリッシュ・コーヒー」とはカクテルでおなじみの名前
アイルランドのウィスキーをベースにした甘いコーヒーです
リリッシュ・コフェ(L\' Irish-coffee)_b0254207_20103691.jpg
生地はコーヒーのジェノワーズ、ポンシュはもちろんウィスキーたっぷり入り
底生地の上にのせるコーヒーのババロアはコーヒー豆(粉ではありません)を牛乳で煮出して作ったもの
中生地の上のクリームはコーヒーのイタリアンメレンゲを使ったコーヒーとウィスキーのバター・ムース
バタームースはやっぱり美味しいぃ
バターのシャープな口どけが魅力です
実際、食べた時には「バターがこんなに入っているの?」と思うほどの軽さ
つまり、危険なものだということでもあり、バタームースの罪なところです
仕上げはりんごジュース、ウィスキー(カルバドスでもOK)、コーヒー風味のジュレです
これはイルプル本科Ⅰの「ブレジリアン」でもおなじみのコンビです

このお菓子はバタームースなので、固まりが早く、出来立ての美味しさはそれぞれのパーツの香りが格別です
それぞれの香り・・・と言っても、バラバラな存在ではなく、口の中で溶けていく順番にそれぞれの香りを強く感じられるということです
それなので、作って来てすぐに食べた主人が、数日後に切った同じリリッシュ・コフェを食べた時に、全体がなじみすぎていて少しがっかりしたようでした
確かにね・・・全体がなじんで落ち着いた印象もありましたが、作りたてのウィスキーとコーヒーの香りはやさしくなじみ合っていました

この日も先生のご厚意でたくさんの試食をいただきました
まずはプティショコラのオレンジ(丸い方)と、パッションとキャラメルのチョコ
リリッシュ・コフェ(L\' Irish-coffee)_b0254207_22133279.jpg
ランチはにんじん、コーンなどが入ったポタージュと先生のお手製パン
リリッシュ・コフェ(L\' Irish-coffee)_b0254207_22134139.jpg
デザートの試食プレートは冬らしいしっかりした甘みのあるメニュー
なので、まずはカップに入った柚子ムースからいただきました
リリッシュ・コフェ(L\' Irish-coffee)_b0254207_22134971.jpg
そして、この日のリリッシュ・コフェの試食です
先生はこの形で作られました
リリッシュ・コフェ(L\' Irish-coffee)_b0254207_22135947.jpg
先生、今年もお世話になります
Tさん、またご一緒できる日がありますように
・・・ただ・・・今回はMさんがお休みだったので、先生+Mさん+私のマシンガントークはいつもに比べて控えめでしたので、いつかご一緒出来て、その日にMさんと私が一緒だったら、頭がクラクラなさるかもしれませんけどね(*´ω`*)

by BakingEveryDayTM5 | 2020-01-18 20:11 | Cake | Comments(0)

紅茶のプリン*紅茶カスタードソース

たっぷりのアールグレイと少しのダージリンを牛乳で煮出して作った紅茶のプリン
紅茶の風味を邪魔しないように、カラメルソースは明るい色で仕上げてあります
いつもなら、結構苦めが好みなのですが、ソースもカスタードとプリン液と同じ紅茶を合わせたものなので、この優しい味をカラメルが邪魔してはいけません
エレガントな味のプリンです
紅茶のプリン*紅茶カスタードソース_b0254207_18063179.jpg
・・・しかし、娘の感想はこうでした「ねえ、これさ、美味しいんだけど、タピオカミルクティーみたいなんだけど」

なるほどね、言われてみればそうかも・・・って、私はタピオカミルクティーをいうものを飲んだことがないので味を知りません
じゃあ、タピオカ用のストロー買ってきてあげるから、このプリンを飲んでみる?
あの大きいタピオカが吸いあがって、口に入ったときとはまた違う驚きがあるんじゃないかしら
思うに、同じ勢いで吸ったら、すごい勢いでプリンが吸いあがってくるから、危ないかもね

どなたか、試してみてくださいませ(ФωФ)フフフ・・・

by BakingEveryDayTM5 | 2020-01-12 14:43 | 小さいお菓子 | Comments(0)

Merry Christmas 2019

今日は12月25日CHRISTMASです
今年最後の自宅レッスンにお越しくださったのはHさん♪
レッスンは『シュトレン』でした
Merry Christmas 2019_b0254207_22152875.jpg
生地にマジパンを練り込み、さらにマジパンを生地でくるむように成形
生地に練り込むバターだけでなく、焼きあがった後にすぐにたっぷりの溶かしバターをしみこませます
初めて作る方はみなさんは必ず「こんなにバターを塗るんですか?!」とおっしゃいます
そして試食なさる皆さんは必ず「あれだけのバターをしみこませたとは思えないです」と
そうです、シュトレンは美味しいですが、パイと同じぐらいヤバいのです(ФωФ)フフフ・・・

シュトレン作りは発酵の待ち時間があり、今日も色々Hさんとおしゃべり(*´ω`*)
お友だちやお知り合いの方々と東京都内をドライブなさったり、散策なさったり、お家で畑仕事を楽しまれたり、とても活動的です
Merry Christmas 2019_b0254207_22163644.jpg
今日もHさんから嬉しいいただきものです
Hさんの畑で採れた里芋だそうです
こんなにたくさん!有難うございます
去年も里芋をたくさんいただき、ご馳走になりました
今年も色々な料理に使わせていただきます

Hさん、今日も楽しい時間と嬉しいお土産を有難うございました
どうぞ良いお年をお迎えください
また来年もお会いできますように(*´ω`*)

話は変わりますが、空は朝からBad Mood
きのうの夕方まではご機嫌だったのに・・・1年に1~2回こういう状態になるのですが、突然ご飯を食べず、ベッドの下に引きこもります
今朝、いつものように散歩には行きましたが、朝ご飯を食べず、晩の散歩には行きましたが、晩ご飯も食べず、「どうしたの?」と抱き上げようとすると悲鳴を上げます
昨日まだ機嫌が良かった時にサンタさんにプレゼントをお願いしていた空、サンタさんは空にお肉を持ってきてくれました
それで、ドッグフードにプレゼントのお肉を混ぜてやったら・・・
Merry Christmas 2019_b0254207_22162623.jpg
よかった・・・
食欲が無かったわけではなかったのでしょうか
なんとかご飯を食べたので少し安心しました
この状態はたいてい数日でなくなりますが、さて・・・今回は何日でまたニコニコ顔に戻るでしょうか

今日、聞いた悲しい話
以前ご近所にいらっしゃった方にはとても可愛いワンちゃんがいました
とても大切になさっていたそのワンちゃんが今年の夏、旅立って行ったと
最期を大好きな飼い主さんの腕の中で迎えられたそうで、それはなんて幸せなこと
いつかまた飼い主さんのところへ映画「君のワンダフルライフ」のように戻ってくるかもしれませんね(*´ω`*)

空は12歳、いつかはやって来るお別れの時
長生きしてね♪

by BakingEveryDayTM5 | 2019-12-25 23:05 | Bread | Comments(0)

シュトレンのレッスン、のちカレー屋 coocyさんへ

今日はNさんがシュトレンのレッスンにいらっしゃいました♪
Nさんはお友達とは言え、レッスンはレッスン、今日も張り切ってご対応(*´ω`*)
メニューはシュトレンでした
Nさんはシュトレンを知らなかったとのことで、新しいメニューが増えた!と、喜んでくれました

一緒に作りながら、母国語のタイ語で説明を書いていっていました
普段からもパンを焼いているNさんはとても手早くて、3時間足らずでこの通り♪
シュトレンのレッスン、のちカレー屋 coocyさんへ_b0254207_23282315.jpg
「今日は切らないで、明日以降食べてね」と、伝えておきました

Nさんが作って来てくれたカップケーキです
ベールフルーツ(タイではマトゥムと呼ばれています)の砂糖漬けを入れて焼いたそうです
とてもしっとりフワフワで、甘過ぎず、Nさんらしいカップケーキです
シュトレンのレッスン、のちカレー屋 coocyさんへ_b0254207_23290599.jpg
Nさんが帰った後、カットへ
もう20年以上お世話になっているARUKUのお兄さんに「よいお年を」とご挨拶してきました
前髪すっきり!眉毛の上4cm
ばあさん顔むき出しだけど、ここまで短いと、イサギヨイと思います
隠すことなく、それなりの年齢を良い方向に主張していきたいと思っているので、私としてはお兄さんのカットの力を信頼しています

今日は主人とカレーを食べに行きました
美味しい物通信をくださるSさんが教えてくださったお店
シュトレンのレッスン、のちカレー屋 coocyさんへ_b0254207_23283640.jpg
大穂にあります
注文したのはクCoocyカレー(手前)とビーフカレー
シュトレンのレッスン、のちカレー屋 coocyさんへ_b0254207_23285183.jpg
トッピングを追加注文できるので、ビーフカレーを頼んだ主人がメンチカツをトッピングにしました
スパイスが効いていて、とても美味しいカレー
トッピング要らないです(*´ω`*)・・・なんて言ったら、営業妨害かしら
もちろんトッピングは嬉しいですが、カレーそれだけを味わいたい♪
だって、カレーだけで美味しいんですから

昨日で日本語の仕事は年内終了
今日はNさんと会えたし、明日は(ΦωΦ)フフフ…お楽しみ会なのだ♪

by BakingEveryDayTM5 | 2019-12-19 23:52 | Bread | Comments(0)

キャラメルのお菓子

今日はYさんと一緒にキャラメルのお菓子を作りました
これはイルプルの卒研Ⅰのメニューです

まずビスキュイ生地を2枚作って、クルミをちりばめて焼きます
クリームはキャラメルと生クリームを合わせたものと、ホワイトチョコと生クリームを合わせたもの
しっかりクルミの香りと食感とキャラメルクリームのほろ苦さ
ホワイトチョコのクリームが、下手をするとケンカしそうな主張するそれら2つを柔らかくまとめています

Yさんにはやさしいメニューでしたね
とってもきれいに仕上げられました♪
キャラメルのお菓子_b0254207_21275683.jpg
生地もキャラメルクリームを作るのに必要なバーズ・キャラメルも作り置きが出来ますので、是非またお家で復習なさってください(´ω`*)

まかない昼ご飯の後の試食タイム
出来立てのふわふわのクリーム最高です
これぞ、生菓子!
キャラメルのお菓子_b0254207_21281541.jpg
Yさん、今年も楽しい時間を有難うございました
また来年も色々お話しながらお菓子作りを御一緒できますように
よいお年をお迎えください(´ω`*)

by BakingEveryDayTM5 | 2019-12-14 21:40 | Cake | Comments(0)

シュトレン

今日は仲良し3人グループのChiさん、Kuさん、Kaさんとシュトレンのレッスン日でした♪
シュトレンは3年前に1度レッスン済みですので、今日は復習レッスンでした
でも・・・Kaさんが本日まさかのインフルエンザ!

それで、KuさんとChiさんがKaさんの分を作ってくださいました
Kaさん、どうぞお大事に
良くなられたら、ChiさんからKaさん分のシュトレンをお受け取り下さいね
持つべきは、よいお仲間です(*´ω`*) はい💗

・・・で、出来上がったのはこちらです♪
シュトレン_b0254207_21421066.jpg
袋に入っているので、良く見えないかもしれませんが、とても美味しそうでした
ChiさんとKuさんは、まずご自分の分の作業をなさって、それからKaさんの分を作ってくださっていたのですが、さすがに2回目の作業となると、お二人とも更に手早くかつ更にご自分たち用よりもきれいな仕上がりでした( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
お二人自身も、それを認めて笑っていらっしゃいました

まかないランチのあと、焼き立てながら、コーヒーで試食タイム
シュトレン_b0254207_21422140.jpg
ローマジパン入り生地にさらにローマジパンを巻き込んだリッチな美味しさ
賞味期限約1週間、寒いお部屋に置いておいてくださいね
本来のシュトレンは1か月ぐらい常温で保存可能ですが、それはシュトレンが生まれた土地の条件で、そのように作られているからの事であって、この日本では適応されませんので

Kuさん、Kaさん、Chiさん、今年も1年楽しい時間を有難うございました
毎回お腹が痛くなるぐらい大笑い
笑う門には福が来る
来年もまた楽しい時間を御一緒に
少し早いですが、良いお年をお迎えください

by BakingEveryDayTM5 | 2019-12-13 21:58 | Pastry | Comments(0)

今日もMさんと一緒に府中の先生の所へ

毎月第2木曜日はMさん府中の先生のお教室へレッスンに行く日
今日も一緒に今年最後のレッスンにうかがいました
いつもは大抵同じメニューですが、今日は別々
Mさんは12月はシュトーレンを作るのが恒例
私は先生お薦めのキャラメルとチョコレートとヘーゼルナッツのケーキ
先生には申し訳ないと思いつつ、「センセー、お願い(*´ω`*)」

私が中生地と底生地をそれぞれ焼き終わり、チョコレートのクリームを流したところ、Mさんがシュトーレンを焼き終わったところで、ランチタイムとなりました
今日もMさんと一緒に府中の先生の所へ_b0254207_21420959.jpg
今日の先生のお手製パンはミカンの皮入りパンとチーズとパプリカのサラダ
その他、この通りのケーキの試食♪
手前のお皿の四角いケーキをいただいて、「来年1月はこれを教えてください」と、もう来年のお願いをしてしまいました(ΦωΦ)フフフ…
来年も基本第2木曜日にレッスンを入れていただけました

ランチの後はMさんがシュトレンの仕上げをして、私はケーキを型から出してキャラメルのクリームを表面に塗ってフィニッシュ
お茶タイムAGAIN、お皿の上にはシュトレンとラムレーズンサンド
写真のシュトレンはMさんのです
今日もMさんと一緒に府中の先生の所へ_b0254207_21421903.jpg
私のケーキはまだ固めている途中でしたので、お教室で写真を撮れませんでした
明日以降、写真を撮ったらUPします
大好きなキャラメル系のケーキです

Mさんにいつものように武蔵境の駅まで乗せてもらい、駅前の公園の銀杏がきれいだったので
今日もMさんと一緒に府中の先生の所へ_b0254207_21423620.jpg
2人で自撮りして、お互いに「変な顔~( ̄m ̄〃)ぷぷっ!」と大笑い
Mさん、今年も1年有難う
先生、今年も1年お世話になりました
また来年もよろしくお願いいたします
少し早いですが、良いお年をお迎えください



by BakingEveryDayTM5 | 2019-12-12 22:04 | Cake | Comments(0)

プリン

色々なお菓子を習ってきて、結局たどり着くのはカスタードのお菓子
今日のプリンの焼き加減は今まで以上に成功
主人も娘も「おいしい。よくできている。」と♪
プリン_b0254207_23073736.jpg
固さ、なめらかさ、我ながら満足♪
1つ不満だったのは、蜂蜜を加えて変化をつけたつもりが、国産百貨蜜を使ったせいか、香りが弱かったこと
やっぱりイルプルの百貨蜜の強烈さが必要かな・・・と思いました

食べ終わって、早速「もう1回作って」コールあり
そうだね、今日お気に入りの木次牛乳を買ったから、作ることにしましょうかね
でも明日は娘の幼稚園時代ママ友とちょっと出かけるので、土曜日のお楽しみってことで

待つことも楽しみの1つだから♪


by BakingEveryDayTM5 | 2019-12-05 20:17 | 小さいお菓子 | Comments(0)

昨日のYさんからのつくれぽ♪

昨日「クレオル」のレッスンにいらっしゃったYさんからつくれぽをいただきました
お持ち帰りになった生地とアーモンドクリームを成形して、早速お家のオーブンで復習なさったとのこと
このようにきれいな色に焼きあがった写真をいただきました
昨日のYさんからのつくれぽ♪_b0254207_18492294.jpg
生地とサンドするアーモンドクリームを焼いた後、ホワイトチョコでアーモンドクリームをホワイトチョコでコーティングするのですが、この作業はお嬢ちゃんがお手伝いなさったそうで、「私よりずっと丁寧です」と娘さんの作業ぶりも教えてくださいました(*´ω`*)
つくれぽ、有難うございます
お写真、使わせていただきました

昨日Yさんにいただいた安納芋、本日早速3個ご馳走になりました
昨日のYさんからのつくれぽ♪_b0254207_18490659.jpg
空にも少しお裾分け
だって、ずっと待ってたものね(*´ω`*)
昨日のYさんからのつくれぽ♪_b0254207_18491207.jpg
今回のクレオルは紅あずまで作りましたが、安納芋でぜひトライなさってみてください
きっと、もっとおいしいクレオルになるでしょう♪

Yさん、つくれぽ有難うございました

by BakingEveryDayTM5 | 2019-11-24 21:38 | 小さいお菓子 | Comments(0)

クレオル

3か月ほどご無沙汰していたYさんが「お久しぶりです」と、いつもの素敵な笑顔でいらっしゃって、『クレオル』を一緒に作りました
『クレオル』はイルプルで人気のサブレで、サツマイモの裏ごしを入れたシュクレ生地でサツマイモと栗の甘露煮の裏ごしを入れたアーモンド・クリームをサンドしてあります
サンドされている部分が白く見えるのは、パータ・グラッセ・イボワール(ホワイトチョコレート)を塗ってあるからです
チョコレートは味をたしてくれるだけなく、この場合はクリームとサブレの接着にもなり、サブレの湿気防止にもなります
ちなみにサイズは、イルプルでは直径6.5cmぐらいの抜型で作りますが、これでは少し大きいので、私は5cmにしています
クレオル_b0254207_21531901.jpg
この『クレオル』、作るのは4年か5年ぶり
レッスンに先だち、思わず本科で習ったシュクレ生地の作り方とクレーム・ダマンド(アーモンド・クリーム)のルセットを出してきて復習しました
この生地は3mmに伸した後、シュークル・クリスタルというグラニュー糖の粗いものをふりかけて、もうひと伸しして2mmにします
薄い生地を明るい色に焼き上げます
アーモンド・クリームもようやく火が通って、周囲が少し焦げ茶色になるぐらいでオーブンから取り出します
焼きすぎ厳禁
クレオル_b0254207_21530842.jpg
Yさんはいつもながら作業がスピーディーできれい
「3mmに伸してから、お砂糖ふりかけて、2mmにして、抜いてください」と、前日に仕込んでおいたシュクレ生地をお渡ししただけで、10分後には作業終了♪
アーモンドクリームの方も同様に終了♪
生地を1時間寝かせている間に、Yさんに生地とクリームを作っていただいて、その後焼いて、ホワイトチョコで成形して終了です

お持ち帰りは、袋に入れて、こんな感じです
クレオル_b0254207_21530562.jpg
今日お持ち帰りになった生地とクリームで、この写真と同量出来ます
焼き菓子は、レッスン後の復習の時のオーブンとの対話が大切
今頃、もうオーブンに向き合っていらっしゃるのかもしれませんね(*´ω`*)

Yさんから嬉しいいただきものです
クレオル_b0254207_21533246.jpg
種子島のお友達が送ってくださったという安納芋
大切なお芋を分けてくださいました
お友達によろしくお伝えください
クリームの部分にこの安納芋を使って、新しい味の『クレオル』をお作りになってみてください
(イルプルでは紅あずまを使用します)

Yさん、久しぶりに楽しい時間を有難うございました
またお会いできるのを楽しみにしております(*´ω`*)


by BakingEveryDayTM5 | 2019-11-23 22:27 | 小さいお菓子 | Comments(0)