人気ブログランキング |

タグ:イルプルのお菓子 ( 766 ) タグの人気記事

カレー・シフォンケーキ

シフォンケーキは甘いだけではありません
このシフォンはカレー味なのです
b0254207_17071634.jpg
インディラカレーのパウダーの香りにチョリソー、ハム、ベーコン、チーズ、松の実、赤パプリカの味わいが加わっています
ふにゃふにゃの柔らかいシフォンではなく、柔らかさはありますが、準強力粉を使っていることもあり、しっかりしています

このシフォンには炭酸ソーダ
b0254207_17073684.jpg
シュワシュワ~っと強炭酸
そこに少し前に作った新生姜のシロップを加えて、ジンジャーエール!
b0254207_17074428.jpg
この生姜シロップはしっかりした生姜の風味とピリリ感がありますので、いくらこのシロップが好きでも要注意なのです

シフォンケーキの問題点は、水分が多いので日持ちしないこと
特にベーコンやハムが入っているので、保存は冷蔵庫で2~3日
それで、いつもは17cmの型を使いますが、今回は14cmの小さい型で作りました
b0254207_17072619.jpg
イルプルの塩味の食事用シフォンケーキにはほかにも2つぐらいあると思いますが、このカレーのが一番好きです

まだすっきりしない天気が続きますが、皆さま、良い週末をお過ごしください(*^-^*)



by BakingEveryDayTM5 | 2019-07-19 17:38 | Cake | Comments(0)

ダム・ブランシェ(白い貴婦人)

この前の木曜日、府中の先生のところで教えていただいた「白い貴婦人」という意味の『ダム・ブランシェ』というお菓子の備忘録です
b0254207_22342847.jpg
ライムの皮を入れたビスキュイを焼き、すりおろしの生姜を焼いて作ったクレーム・オ・ジャンジャンブルにフランボワーズを加え、イボワールのガナッシュをかけて仕上げます
オリジナルは7cmのドームで仕立て、表面のガナッシュにマカロンを飾るので、先生がフランボワーズのパウダーを入れたマカロンを焼いて、くださりました
食べるときに飾りました
b0254207_22343859.jpg
いつも一緒のMさんはこの日体調不良でお休み
久しぶりにOさんがいらっしゃって、久しぶりに3人で一緒に習えると思ったのですが、残念( ノД`)シクシク…

Mさん、この日もこんなにたくさんのお昼や試食をいただきましたよ(ФωФ)フフフ・・・
まずはビターなチョコクリームのエクレアと、ナッツたっぷりのヌガー・モンテリマールでしょ♪
b0254207_22492099.jpg
信州の完熟杏のコンポートでしょ♪
b0254207_22485336.jpg
お昼の手作りパン2種&ピクルスとプロシュート、そして人参ポタージュ
b0254207_22484092.jpg
そして試食がたくさん♪
b0254207_22492829.jpg
どれも大好きなお菓子ばかりですが、中でも手前のルバーブのタルトと
b0254207_22500759.jpg
・・・お皿を反対向けて、手前のキウイのタルトが特に嬉しい♪
さらに『ダム・ブランシェ』とOさんがレッスンにリクエストなさった『マルテ』(先月Mさんと私が習ったメニューです)の試食もいただきました
先生、美味しいお菓子を教えてくださり、たくさんの試食もごちそうになり、有難う御座いました
8月はお休みですね
次の9月のレッスンはMさんとOさんと一緒にうかがいますので、よろしくお願いいたします
楽しい夏休みをお過ごしください(*^-^*)




by BakingEveryDayTM5 | 2019-07-15 22:58 | Cake | Comments(0)

パン・ド・ジェーヌ

今日はYさんと『パン・ド・ジェーヌ』のレッスン♪
Yさんは焼き菓子がお好き
私も焼き菓子が好き
「ジェノバのパン」という意味のこのお菓子、たっぷりのアーモンドの粉と粉糖に卵を加えて木べらで寝ることから始まります
「こんなにたくさんのアーモンドの粉が、この型(18cmマンケ)に入るとは・・・」と、驚いていらっしゃいましたが、本当にそう思うぐらいの量です

1番最初の木べらでの練りと混ぜが一番大変な力仕事
その後は少しずつ液体の材料が入っていくので、なめらかで混ぜやすくなります
混ぜるだけ・・・と言ってしまえば簡単そうなお菓子ですが、その混ぜ方で空気の入り方が変わり、食感にも違いが出るものです
b0254207_17353015.jpg
約40分焼いて型から出したら、このような感じです
マンケ型は底が外れないので、くっつき防止に底に紙を敷いておきます
Pain de Genesという文字はYさん直筆のもの、それをコピーして使っています

私はマルグリット型と呼ばれる菊型で焼いてみました
粉糖でダストがけ
b0254207_17355951.jpg
焼き立ては美味しくないのですが、カットして、一応お味見
b0254207_17360823.jpg
花弁の部分で、ハート♡に見えます

Yさんが焼いてきてくださった『フィナンシェ』
b0254207_17371320.jpg
このオーバル型だけでなく、インゴット型と最近人気のスティック型もありました
食いしん坊の私は写真を撮ることをすっかり忘れてインゴット型のものとスティック型のものを食べてしまいました
型によって、焼き上がりが違います
スティック型のものは細いので、難しいです
オーバルとインゴット型は厚みがあるので、外側と中とのコントラストがつきやすいです
さすがYさん、研究熱心
美味しくいただきました<(_ _)>
本音です 
美味しい!と素直に思います
御馳走様です 
・・・またください

今日は梅雨の中休み、雨が朝から降っていなかったので、Yさんがお帰りになった後、2か月ぶりに庭掃除
空が一緒に庭に出たがっていましたが、草払い機を使うので、「ちょっと部屋で待っててね」

芝生の部分を草払い機で雑草ウィーーーン・・・と、刈り取り、袋に詰めた後、空を出してやりました
久しぶりだよね、外で寝転ぶのは(*´ω`*)
b0254207_17365266.jpg
そばのラベンダーにはミツバチたちが蜜集めで忙しそうだというのに、空はのんびり
b0254207_17362884.jpg
今年は蕾を摘み取る間もなく・・・残念
ポプリが出来ませんでした
b0254207_17370369.jpg
蜂さんにお花を残しておいてあげたってことにしておきましょう
b0254207_17364286.jpg
「そういうことにしておきましょう」と、空が申しております

明日からまた雨だそうで、今年は本当によく降ります
日照不足、作物に影響大に違いない(-_-;)
去年の今頃は梅雨明けしていて・・・去年は去年で異常に短い梅雨でしたが・・・真夏の暑さとなっていました

蜂さんたち、明日からまた雨ですよ
頑張ってお仕事してください♪


by BakingEveryDayTM5 | 2019-07-13 18:09 | Cake | Comments(0)

『ジェノバのパン』という名前の『パン・ド・ジェーヌ』

マルコナアーモンドたっぷりの素朴なお菓子『パン・ド・ジェーヌ』
材料はアーモンドパウダー、粉糖、卵、バター、薄力粉・・・ぐらいの実にシンプルなお菓子です
しかし、混ぜ方いかんによって、出来上がりに大きい差が生まれるツワモノです
b0254207_18410747.jpg
フィナンシェもそうなんですが、シンプルな焼き菓子ほどほど難易度高し!
フィナンシェにしてもパン・ド・ジェーヌにしても、空気の入れ方と温度調節大切です
(先輩に思わず色々お尋ねしてしまいました(ФωФ)フフフ・・・ありがとうございます)

このお菓子の元々の名前は「アンブロワジー(神々の食べ物)」だったそうですが、19世紀初めのフランス軍によるジェノバ包囲の時、ジェノバの兵士たちが米とアーモンド(ジェノバはアーモンドで有名)で生き延びたというエピソードから「ジェノバのパン」=パン・ド・ジェーヌになったそうです
b0254207_18411691.jpg
マルコナアーモンドたっぷりのこのお菓子、材料の品質、何より大切なポイントです
シンプルだからこそ、良い材料で楽しみたいです(*^-^*)


by BakingEveryDayTM5 | 2019-07-06 18:52 | Cake | Comments(0)

レモンクリームとビスキュイのケーキ

半年ぶりにお越しくださったYさんと、この半年分のおしゃべりをしながらレモンクリームとビスキュイのケーキを作りました
このケーキの本当の名前は『柔らかく穏やかなレモンクリームとビスキュイ』といいますが、長いですし、覚えにくいので、普段は短く「レモンクリームとビスキュイのケーキ」と呼んでいます
b0254207_23320857.jpg
まずグラニテをふりかけたビスキュイ・ジョコンドを2枚焼き、1枚は型に敷きこんで、もう1枚はバットにのせて冷蔵庫へ
次は卵&砂糖&バター&レモンを炊いて、ゼラチンを加え、バニラエッセンス&キルシュ&レモンオイルも加えてムースを作ります
下生地をセットした方にムースを流し、上生地をのせたら出来上がり♪

こちらYさん作のお菓子です
いつもながら手早い作業できれいな仕上がりです(*^-^*)
b0254207_18172478.jpg
Yさん、今日はお休みのところ、お越しくださり有難う御座いました
ご家族の皆様と甘酸っぱいレモンカードとシナモンの隠し味の生地をお楽しみください
またお目にかかれる日を楽しみにお待ちしております(*´ω`*)


by BakingEveryDayTM5 | 2019-06-22 23:40 | Cake | Comments(0)

Filet de daurade a la ventreche, carottes glacees au cumin

5か月ぶりに藤沢の『ねこのひげ』フランス料理教室へ♪
今日のメンバーは、いつもご一緒させていただいているMさん、そして府中の先生とMizさん、そして私
『ねこのひげ』のT先生に「Filet de daurade a la ventreche, carottes glacees au cumin」を教えていただきました
日本語にしますと、「鯛のヴァントレッシュ風味*ニンジンのグラッセ・クミン風味」です
ヴァントレッシュというのは、フランス側のバスク地方でのパンチェッタ(ベーコン)を意味するものだそうで、鯛に燻製ベーコンを巻いて調理するというものです
出来上がりは、こちら♪
b0254207_21224935.jpg


本日使用した鯛はT先生が朝から市場へ仕入れに行ってくださったとびきりの鯛
ズッシリ重くて、身がしっかり厚い!
b0254207_21223580.jpg
鱗だけお魚屋さんで取ってもらって、お魚をさばくところからスタートです
まずは背びれなどを除いていきます
背びれって、結構固くて鋭くて、危険なのです
T先生は「武装解除していきます」と、ハサミで取り除き方をまず見せてくださって、MさんとMizさんが1尾ずつ担当して武装解除完了
b0254207_21224249.jpg
このあと腹側にナイフを入れて内臓を取り出し、頭落として、3枚おろしにして、鯛の下準備は完了
(・・・って、私はほとんど作業をお若いM&Mコンビさんにお任せしておりました(ФωФ)フフフ・・・)

ガルニチュールは「にんじんのクミン風味」と『チョリソー入りキャベツのコンポート」
まず人参は7㎜程にスライスして茹で、煮詰めたオレンジジュースとバター、クミンパウダーをからめておきます
キャベツは茹でて、1.5cmほどに切り、バター、レーズン、チョリソーなども入れて少し炒めておきます

ソースは焦がしバターにフュメ・ド・ポワソンとフォンドボーと白ワインを加えて煮詰めます
煮詰め具合は、軽くとろみがついたかな・・・ぐらいで終了

鯛に燻製ベーコンを巻いてソテーしてソースをかけ、ガルニチュールを添えてできあがりです
b0254207_21225509.jpg
T先生がコーンスープを作っておいてくださったので、ご馳走になりました
夏ですね~♪ 自然な甘みのコーンのスープです

Mizさんが持ってきてくださった白ワイン
キンキンに冷えていて、これまたさらりと美味しくいただきました
(Mizさんと私で1本開けてしまいました(ФωФ)フフフ・・・)

デザートはT先生が2つもご用意くださっていて、1つ目は『シードルのグラニテ』(≧∇≦)
b0254207_21230439.jpg
2つ目はコンポート!
b0254207_21231147.jpg
この杏とプルーンのコンポート、これほど平凡な見た目と美味しさのギャップに驚くデザートはないだろうと思います
シロップのしみこみ方もコニャックの香りもちょうど食べごろ状態で出してくださっていました

T先生、今日も美味しいお料理を教えてくださり有難うございました
ご一緒させていただいた皆様、楽しい時間を有難うございました
また時間が合えば、よろしくお願いいたします(*^-^*)

by BakingEveryDayTM5 | 2019-06-20 22:11 | Cooking Lesson | Comments(0)

Marthe(マルテ)

3日前の木曜日に府中の先生に教えていただいた『Marthe(マルテ)』
2010年の「マルテ講習会」のものだそうです
写真をようやく撮ったので、忘れないうちにUP♪
b0254207_11003950.jpg
ジェノワーズのプレーン生地にレモンとオレンジの皮をすりおろして作るものと、同じくジェノワーズ生地ですが、ココアバージョンを焼き、オレンジとチョコレートのガナッシュとオランジュ60°のバタームースを層にして作るケーキです
ガナッシュに使うチョコレートは強い味のアメールオールと優しいミルクチョコのラクテエクストラ
たっぷりチョコを使う贅沢なガナッシュです

今朝は昨日の天気が嘘のように気持ちよく晴れています
空はこういう気持ちが良い日の散歩のときは、日陰の風が通るところに来ると足を止めて、しばらくじっとしています
時には目をつぶって、瞑想しているような顔をしてじっとしています
梅雨の中休み・・・というほど、まだ雨が続いているわけではありませんが、雨の後のお天道様は実にありがたく感じます

では、娘がつくってくれる1週間分の料理の買い出しに行ってまいります(*´ω`*)

by BakingEveryDayTM5 | 2019-06-16 11:29 | Cake | Comments(0)

久しぶりに代官山へ

今日はお友達のOさんと代官山でランチ♪
でも、その前に新装開店したイルプルーに寄って、スタッフさんたちにご挨拶
b0254207_21161405.jpg
お店は以前に比べれば小さくなりましたし、教室もテーブルの数は減りましたが、新たな素敵な空間になっていました
b0254207_21162343.jpg
イルプルに足を運ぶのは1月以来
卒研Ⅴの授業がまだ2回残っているので、次に行くのはその時かしら・・・

いくつか焼き菓子を買った後、Oさんと一緒に駅前でお昼ご飯
b0254207_21164032.jpg
代官山らしいおしゃれなお店 
私(手前)はナスのミートグラタン・ランチ、Oさんはエビとアボガドのランチ
b0254207_21163279.jpg
制限時間90分のところ、100分ぐらいおしゃべりしていました(ФωФ)フフフ・・・

ちょっと場所を変えようか・・・と、次はTSUTAYAの奥にあるカフェでコーヒータイム
b0254207_21164991.jpg
お菓子の話になると、いくら時間があっても足りません
Oさんとのお話は、いつも刺激的
勉強になります(*- -)(*_ _)ペコリ

色々興味深い話を聞かせていただいただけでなく、大好きなパウンドと
b0254207_21165681.jpg
お嬢ちゃんと行ってらっしゃったという伊勢志摩のお土産もいただきました♪
b0254207_21170476.jpg
嬉しいいただきものです
いつもお気遣い有難うございます

来月はもしかしたらまたOさんとお会いできるかもしれません
その時は、きのう府中の先生のところでご一緒したMさんとも会えるかも
そうなったら、3人一緒に会えるのはなんて久しぶりのこと
楽しみです

Oさん、今日は半日時間を空けてくれてありがとう(*´ω`*)
またゆっくりおしゃべりできますように♪




by BakingEveryDayTM5 | 2019-06-14 21:46 | いろいろ | Comments(0)

府中の先生のお教室でのレッスン♪今月はMさんと一緒に

月、火、水曜日働いたら、待っているのはお楽しみの木曜日♪
今日は府中の先生のお教室で『Martheマルテ』というお菓子を教えていただきました
先月お休みだったMさんも今月は一緒でした(*´ω`*)
『マルテ』の写真をまだとっていないので、このケーキについては後日UPするとしまして、今日も色々ご馳走になってきました

「今日もよろしくお願いいたします」と、ご挨拶したら、もう机の上には小さいお菓子たちが3つ
グリヨットのタルト、ヌガー、ライチのパート・ド・フリュイ
b0254207_21140038.jpg
レッスン前から美味しい紅茶も淹れていただいたりして、なんて贅沢なこと!

生地を2種類作って焼いている間にも、フロマージュブランにソーテルヌの貴腐ワインとルバーブで作ったジャムを添えて出してくださり、
b0254207_21141137.jpg
ガナッシュを作った後に、少しクールダウンさせて固める時間には、レモンと生姜のお菓子とグリヨット(アルカン社のもの)のモンモランシーをいただき、
b0254207_21142131.jpg
お菓子が完成した後には、自家製パンとセロリ&チーズのサラダ
b0254207_21142809.jpg
このセロリは生徒さんが持ってきてくださったものだそうで、これぞ香味野菜!という風味のものでした
ドレッシングもいつもながら、絶品です

デザートはこの贅沢なケーキの数々
b0254207_21144138.jpg
手前のオレンジ色のクリームが乗っているのはドゥニさん式のグレープフルーツのチーズケーキ
講習会で拝見しましたが、土台のクッキーはわざわざパートシュクレを作っての砕き・・・なにせ手のかかるチーズケーキなのです
チーズケーキのくせに・・・と、言えない手の込みよう
いただけたら「有難うございます、ご馳走様です」と素直にいただくだけにしたいメニューです

そして、お片付けが終わった後に、今日教えていただいた『Marthe』も出してくださいました
口賤しい私は写真を撮る前に食べてしまいました
・・・もしかして、今日は今までの試食の数最多かも(ФωФ)フフフ・・・

先生とMさんとたっぷりお話しして、たっぷりごちそういただいて、たっぷり色々教えていただいて、あっという間にレッスンが終わってしまいました
先生、今日もありがとうございました
また来月もよろしくお願いいたします♪


by BakingEveryDayTM5 | 2019-06-13 21:39 | Cake | Comments(0)

ザッハトルテ*反省の巻

現在、このみっともなく仕上がったケーキを前に、反省タイム
b0254207_21381304.jpg
小金井の先生のクラス以来、親しくさせていただいているMieさんとSさんとケーキを作る日でした
ずっと楽しみにしていた日ですから、「美味しくできますように!」と願っていたのですが、何となく心の中に暗い予感がありました
今日作った上のケーキは『ザッハトルテ』
中のケーキはお二人の実力で上々のしあがり♪
・・・しかし、仕上げの結晶化させるチョコレート掛けの時、私の指示が不適切で・・・Oh My God(+_+)!

チョコレート、ココアパウダー、砂糖などを110℃まで煮詰め、その後に詰めたグラスを鍋の中で木べらで擦っているうちにどんどん結晶化されていくのですが、擦りが弱いままかけると、固まりかけのコールタールのようにネチネチだし、結晶化が始まって、一瞬見逃すとカチカチ・・・

私のはカチカチになって、かけ損ねた部分に、鍋の中のチョコを再度溶かしてかけたので、上の写真のようになめらかではありません
実に難しい・・・初めて作った時は「どうしてこれが失敗するのかしら・・・」なんて偉そうに思っていたのに
そんな風に思っていたから、罰が当たったのですね 反省!
ちょっと最近謙虚さが全くない私
今日の失敗でハッとしました
元々、単細胞な私は、園芸なら園芸だけ(以前むちゃくちゃ園芸にはまっていた時期がありました)、語学なら語学だけ、お菓子ならお菓子だけ・・・と、1つのことに夢中になっているのですが、その1つのことに夢中になっているときは、割と小器用にやるのですが、集中するものが2つ、3つになると、たちまち集中力も半分、3分の一になってしまいます
それがついに今日出てしまったということです
SさんとMieさんだから笑顔でお帰り下さったわけで・・・(*- -)(*_ _)ペコリ
b0254207_21372935.jpg
今日もお二人から嬉しいいただきもの(*´ω`*)
Sにいただいたのは体に優しいルイボスティー♪
b0254207_22590599.jpg
Mieさんからは落花生とピーナッツペーストを♪
b0254207_21380458.jpg
それと、これは先日MieさんがSさんと一緒にお菓子を作った時のお裾分けだそうで、こんなにたくさんいただきました
お砂糖がかかっているのがMieさん作で、お砂糖がかかっていないのがSさん作だそうです
どちらも美味しくいただいています
b0254207_21373939.jpg
今日はこんなそんなで申し訳ないことになりましたが、楽しい時間を有難うございました
これからお二人はお菓子作りに関するあるプロジェクトをお手伝いしてほしいという依頼を受けていらっしゃっていて、お忙しくなると思いますが、今日のこれに懲りず、お時間見つけて、どうぞお越しください(*´ω`*)



by BakingEveryDayTM5 | 2019-05-30 22:13 | Cake | Comments(0)