人気ブログランキング |

タグ:イルプルのお菓子 ( 770 ) タグの人気記事

mousse coco

今日で8月が終わります
昨日、HさんとAさんが『ムース・ココ』を作りに来てくださいました
イルプル本科の『ムース・ココ』はイタリアン・メレンゲが入りますが、イタメレ無しバージョンも劣らず美味しいですので、昨日はイタメレ無しで作りました

ココナッツをふりかけて焼いたビスキュイ生地にココナッツのムースを流しいれて作ったこのお菓子は、いつ食べても美味しいです
HさんもAさんもとても手際が良い方々で、時間がかかったのは、氷水に浮かべたボウルの中でムースがとろみがつくまで冷やすこと
それ以外は側面用、底用、中生地作りも、生地の絞りも、ムース作りも、スピード作業

仕上げは生クリームを絞って、(ご自宅で召し上がる時用ににきつね色に焼いたココナッツのフレークをお持ち帰り♪)仕上げました
Aさんは生クリームを全体に絞ってデコレーション、Hさんは周囲と中心にアクセントを置くようにデコレーション
脇の小さいカップに入っているのは余ったココナッツのムースです
b0254207_14402479.jpg
お二人から嬉しいいただきものです
信州のご親戚のところへ行かれたHさんから、信州のネクタリンとご親戚のブドウ園のブドウで作ってくださったジャム(*´ω`*)
b0254207_14401121.jpg

Aさんからはご自宅で収穫なさった西瓜、冬瓜、梨、甜瓜を(*^-^*)
b0254207_14403566.jpg
いつもお気遣いくださり有難うございます
ブドウのジャムは早速今朝の朝食でいただき、冬瓜は今日の昼食時スープにしていただきました

Hさん、Aさん、たくさんのお土産と楽しい時間を有難うございました
またお目にかかれる日を楽しみにしております
もう少し残暑が続くようですので、体調に気をつけてお過ごしください
b0254207_14404315.jpg


by BakingEveryDayTM5 | 2019-08-31 16:46 | Cake | Comments(0)

マーブル・シフォンケーキ

今日のおやつはマーブル模様のシフォンケーキ♪
14cmの小さくて食べきれるサイズで作りました
半分は我が家で、あとの半分は近くのちびちゃんに持って行ってあげようかしら・・・なんて思いながら写真撮影(*´ω`*)

切り口のマーブル模様はまるで今日の空模様と同じ
秋雨前線の影響でここ数日ゲリラ的雨とのにらめっこ
半端じゃない降り方の雨で、猛暑でずっとほてっていた地面の中まで雨がしみこんだようです
b0254207_14251031.jpg

今日は二十四節季の処暑、二百十日(立春から数えて210日目)にも相当します
台風シーズン到来で実っている稲や、その他諸々への注意でもありました
(現代では気候の変化でかなり微妙な部分が出ていますが・・・)

そういえば、今日は地蔵盆の日でもあります
関東へ引っ越してから25年、8月23日、24日関西では恒例の地蔵盆を未だ見かけたことがありません
子供が主役の地蔵盆、町内会で小さいお祭りのようなことをしたち、子供たちにお菓子を配ったり、夏休み最後のイベントのようなものだったことを覚えています

今日、シフォンケーキを作ったのはただの思い付き
娘が幼稚園に通っていた頃、ママ&ちびっこ同士の行き来が度々あり、シフォンケーキをよく作ったものでした
何故よく作ったかというと、ケーキで唯一作り方を知っていたのがシフォンケーキだったからです
(あの頃、シフォンケーキのブームで、幼稚園ママ友に作り方をご教授願いました)
b0254207_14245612.jpg
今、ブログを書きながら、思い出のシフォンケーキ、ご近所のちびちゃんへのおすそわけ、地蔵盆が無意識の中でリンクしているような気がしました!
単なる偶然でしょうかね
偶然でもいいや(*´ω`*) 子供たちが元気に大きくなりますように、と願う日なのですから


by BakingEveryDayTM5 | 2019-08-23 15:07 | Cake | Comments(0)

mini バンド型で焼いた人形焼きのようなマドレーヌ

バンド型というものがあります
この形が好きで、マフィン型で6つついているもの同様に、直径6cmの小さいバンド型が12個ついているものを(8年ほど前に)購入しましたが、なかなか出番がなくて・・・
理由の1つは1度焼いたら12個! 3に漢族の我が家には多いです
もう1つがあって、それは作りたいお菓子の生地と型との相性(型離れ)がいまいちよくないこと

でも、久しぶりにに使ってみたくなり、マドレーヌを焼いてみました
バンド型のマドレーヌ・・・というより、人形焼き見たいです( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
b0254207_12160986.jpg
もっとバターをしっかり塗ったらいいのに・・・と、思われるかもしれませんが、結構しっかりバターを塗って、粉をつけてから生地を入れましたが、やはりこのとおりハゲハゲになっている部分があります

日焼けしている私の腕と同じ色
ハゲハゲになっているのを見て、若かったころ夏になるたび真っ黒になって肩や腕、鼻の頭の皮がめくれていた(これは今考えれば非常に危険なことです)ことをふと思い出しました
あの頃、親の言うことを聞いて、パラソルの下で日焼けしないようにしていたら、今のように肩、顔、腕がシミだらけになっていないのかもしれません
40年前の行いが今頃災いになっています

「そう、後悔先に立たずよ、母ちゃん。」
b0254207_12323552.jpg
「いつか私がいなくなって、『もっと美味しいものを食べさせてやればよかった…』なんて、後悔しないようにするためにも、そのマドレーヌを1つちょうだい、ってことなんだけど・・・」
b0254207_12254920.jpg
マドレーヌはダメだけど、あと2週間で空の誕生日だから、その時に将来後悔しないご馳走を出してあげるから、それまで待っててね(ФωФ)フフフ・・・

ここ数日、夕方以降ゲリラ的な雨が降っています
一昨日などは、雷にビビった空は思わず失禁してしまったのだと娘が笑いながら教えてくれました
b0254207_12255872.jpg
「・・・失禁だなんて・・・ちょっと、お漏らししただけよ。失礼ね、人の(犬の)こわがっている様子を笑うなんて・・・」

今日も不穏な空模様
早めの散歩がいいかかもしれません
その前に、ちょっとウォーキングに行ってきます♪




by BakingEveryDayTM5 | 2019-08-22 12:48 | Cake | Comments(0)

ブルーベリーのシフォンケーキ

イルプルーのシフォンケーキは一般的に言うシフォンケーキとは少し違います
少しどころか、一般的なシフォンに慣れている方には「これ、なに?」という印象を与えると思います
実際、私がそうだったのですから

中力粉を使うイルプルのシフォンケーキは、ふにゃふにゃではなく、かといってショートケーキのようなキメでもなく、しっかりしています
もちろんふんわりしていますが、ふわふわであっても、ふにゃふにゃではありません

少し前にカレーのシフォンケーキをUPしましたが、今日はブルーベリーのシフォンケーキです
b0254207_13391963.jpg

ブルーベリーは生地に混ぜて焼くと、灰色っぽくなってしまうのが残念
イルプルのルセットでは缶詰を使いますが、今回購入した某大手のものは実がくずくず・・・
1缶開けてしまったら、使うしかないわけで・・・(*´Д`)仕方ないから使いました
案の定、仕上がりがきれいじゃありません

残念ながら、反インスタ映えな色のケーキ
でも、お味は悪くありません もちろんながら
b0254207_13400065.jpg
水分多いケーキは焼き菓子であっても、早めに食べ終えましょう
カビやすいです

長い梅雨のせいで、日照不足が農作物に影響与えているようですが、ブルーベリーはどうなんでしょう
お天気相手の生産者さん方、本当に大変です
感謝しながら食べなくちゃ・・・と、思いながら、頭の中には「完熟ブルーベリー、一杯ミキサーに入れて、スムージー作って、一気飲みしたい!」なんてこと思っているのですがね(ФωФ)フフフ・・・

by BakingEveryDayTM5 | 2019-08-02 17:04 | Cake | Comments(0)

カレー・シフォンケーキ

シフォンケーキは甘いだけではありません
このシフォンはカレー味なのです
b0254207_17071634.jpg
インディラカレーのパウダーの香りにチョリソー、ハム、ベーコン、チーズ、松の実、赤パプリカの味わいが加わっています
ふにゃふにゃの柔らかいシフォンではなく、柔らかさはありますが、準強力粉を使っていることもあり、しっかりしています

このシフォンには炭酸ソーダ
b0254207_17073684.jpg
シュワシュワ~っと強炭酸
そこに少し前に作った新生姜のシロップを加えて、ジンジャーエール!
b0254207_17074428.jpg
この生姜シロップはしっかりした生姜の風味とピリリ感がありますので、いくらこのシロップが好きでも要注意なのです

シフォンケーキの問題点は、水分が多いので日持ちしないこと
特にベーコンやハムが入っているので、保存は冷蔵庫で2~3日
それで、いつもは17cmの型を使いますが、今回は14cmの小さい型で作りました
b0254207_17072619.jpg
イルプルの塩味の食事用シフォンケーキにはほかにも2つぐらいあると思いますが、このカレーのが一番好きです

まだすっきりしない天気が続きますが、皆さま、良い週末をお過ごしください(*^-^*)



by BakingEveryDayTM5 | 2019-07-19 17:38 | Cake | Comments(0)

ダム・ブランシェ(白い貴婦人)

この前の木曜日、府中の先生のところで教えていただいた「白い貴婦人」という意味の『ダム・ブランシェ』というお菓子の備忘録です
b0254207_22342847.jpg
ライムの皮を入れたビスキュイを焼き、すりおろしの生姜を焼いて作ったクレーム・オ・ジャンジャンブルにフランボワーズを加え、イボワールのガナッシュをかけて仕上げます
オリジナルは7cmのドームで仕立て、表面のガナッシュにマカロンを飾るので、先生がフランボワーズのパウダーを入れたマカロンを焼いて、くださりました
食べるときに飾りました
b0254207_22343859.jpg
いつも一緒のMさんはこの日体調不良でお休み
久しぶりにOさんがいらっしゃって、久しぶりに3人で一緒に習えると思ったのですが、残念( ノД`)シクシク…

Mさん、この日もこんなにたくさんのお昼や試食をいただきましたよ(ФωФ)フフフ・・・
まずはビターなチョコクリームのエクレアと、ナッツたっぷりのヌガー・モンテリマールでしょ♪
b0254207_22492099.jpg
信州の完熟杏のコンポートでしょ♪
b0254207_22485336.jpg
お昼の手作りパン2種&ピクルスとプロシュート、そして人参ポタージュ
b0254207_22484092.jpg
そして試食がたくさん♪
b0254207_22492829.jpg
どれも大好きなお菓子ばかりですが、中でも手前のルバーブのタルトと
b0254207_22500759.jpg
・・・お皿を反対向けて、手前のキウイのタルトが特に嬉しい♪
さらに『ダム・ブランシェ』とOさんがレッスンにリクエストなさった『マルテ』(先月Mさんと私が習ったメニューです)の試食もいただきました
先生、美味しいお菓子を教えてくださり、たくさんの試食もごちそうになり、有難う御座いました
8月はお休みですね
次の9月のレッスンはMさんとOさんと一緒にうかがいますので、よろしくお願いいたします
楽しい夏休みをお過ごしください(*^-^*)




by BakingEveryDayTM5 | 2019-07-15 22:58 | Cake | Comments(0)

パン・ド・ジェーヌ

今日はYさんと『パン・ド・ジェーヌ』のレッスン♪
Yさんは焼き菓子がお好き
私も焼き菓子が好き
「ジェノバのパン」という意味のこのお菓子、たっぷりのアーモンドの粉と粉糖に卵を加えて木べらで寝ることから始まります
「こんなにたくさんのアーモンドの粉が、この型(18cmマンケ)に入るとは・・・」と、驚いていらっしゃいましたが、本当にそう思うぐらいの量です

1番最初の木べらでの練りと混ぜが一番大変な力仕事
その後は少しずつ液体の材料が入っていくので、なめらかで混ぜやすくなります
混ぜるだけ・・・と言ってしまえば簡単そうなお菓子ですが、その混ぜ方で空気の入り方が変わり、食感にも違いが出るものです
b0254207_17353015.jpg
約40分焼いて型から出したら、このような感じです
マンケ型は底が外れないので、くっつき防止に底に紙を敷いておきます
Pain de Genesという文字はYさん直筆のもの、それをコピーして使っています

私はマルグリット型と呼ばれる菊型で焼いてみました
粉糖でダストがけ
b0254207_17355951.jpg
焼き立ては美味しくないのですが、カットして、一応お味見
b0254207_17360823.jpg
花弁の部分で、ハート♡に見えます

Yさんが焼いてきてくださった『フィナンシェ』
b0254207_17371320.jpg
このオーバル型だけでなく、インゴット型と最近人気のスティック型もありました
食いしん坊の私は写真を撮ることをすっかり忘れてインゴット型のものとスティック型のものを食べてしまいました
型によって、焼き上がりが違います
スティック型のものは細いので、難しいです
オーバルとインゴット型は厚みがあるので、外側と中とのコントラストがつきやすいです
さすがYさん、研究熱心
美味しくいただきました<(_ _)>
本音です 
美味しい!と素直に思います
御馳走様です 
・・・またください

今日は梅雨の中休み、雨が朝から降っていなかったので、Yさんがお帰りになった後、2か月ぶりに庭掃除
空が一緒に庭に出たがっていましたが、草払い機を使うので、「ちょっと部屋で待っててね」

芝生の部分を草払い機で雑草ウィーーーン・・・と、刈り取り、袋に詰めた後、空を出してやりました
久しぶりだよね、外で寝転ぶのは(*´ω`*)
b0254207_17365266.jpg
そばのラベンダーにはミツバチたちが蜜集めで忙しそうだというのに、空はのんびり
b0254207_17362884.jpg
今年は蕾を摘み取る間もなく・・・残念
ポプリが出来ませんでした
b0254207_17370369.jpg
蜂さんにお花を残しておいてあげたってことにしておきましょう
b0254207_17364286.jpg
「そういうことにしておきましょう」と、空が申しております

明日からまた雨だそうで、今年は本当によく降ります
日照不足、作物に影響大に違いない(-_-;)
去年の今頃は梅雨明けしていて・・・去年は去年で異常に短い梅雨でしたが・・・真夏の暑さとなっていました

蜂さんたち、明日からまた雨ですよ
頑張ってお仕事してください♪


by BakingEveryDayTM5 | 2019-07-13 18:09 | Cake | Comments(0)

『ジェノバのパン』という名前の『パン・ド・ジェーヌ』

マルコナアーモンドたっぷりの素朴なお菓子『パン・ド・ジェーヌ』
材料はアーモンドパウダー、粉糖、卵、バター、薄力粉・・・ぐらいの実にシンプルなお菓子です
しかし、混ぜ方いかんによって、出来上がりに大きい差が生まれるツワモノです
b0254207_18410747.jpg
フィナンシェもそうなんですが、シンプルな焼き菓子ほどほど難易度高し!
フィナンシェにしてもパン・ド・ジェーヌにしても、空気の入れ方と温度調節大切です
(先輩に思わず色々お尋ねしてしまいました(ФωФ)フフフ・・・ありがとうございます)

このお菓子の元々の名前は「アンブロワジー(神々の食べ物)」だったそうですが、19世紀初めのフランス軍によるジェノバ包囲の時、ジェノバの兵士たちが米とアーモンド(ジェノバはアーモンドで有名)で生き延びたというエピソードから「ジェノバのパン」=パン・ド・ジェーヌになったそうです
b0254207_18411691.jpg
マルコナアーモンドたっぷりのこのお菓子、材料の品質、何より大切なポイントです
シンプルだからこそ、良い材料で楽しみたいです(*^-^*)


by BakingEveryDayTM5 | 2019-07-06 18:52 | Cake | Comments(0)

レモンクリームとビスキュイのケーキ

半年ぶりにお越しくださったYさんと、この半年分のおしゃべりをしながらレモンクリームとビスキュイのケーキを作りました
このケーキの本当の名前は『柔らかく穏やかなレモンクリームとビスキュイ』といいますが、長いですし、覚えにくいので、普段は短く「レモンクリームとビスキュイのケーキ」と呼んでいます
b0254207_23320857.jpg
まずグラニテをふりかけたビスキュイ・ジョコンドを2枚焼き、1枚は型に敷きこんで、もう1枚はバットにのせて冷蔵庫へ
次は卵&砂糖&バター&レモンを炊いて、ゼラチンを加え、バニラエッセンス&キルシュ&レモンオイルも加えてムースを作ります
下生地をセットした方にムースを流し、上生地をのせたら出来上がり♪

こちらYさん作のお菓子です
いつもながら手早い作業できれいな仕上がりです(*^-^*)
b0254207_18172478.jpg
Yさん、今日はお休みのところ、お越しくださり有難う御座いました
ご家族の皆様と甘酸っぱいレモンカードとシナモンの隠し味の生地をお楽しみください
またお目にかかれる日を楽しみにお待ちしております(*´ω`*)


by BakingEveryDayTM5 | 2019-06-22 23:40 | Cake | Comments(0)

Filet de daurade a la ventreche, carottes glacees au cumin

5か月ぶりに藤沢の『ねこのひげ』フランス料理教室へ♪
今日のメンバーは、いつもご一緒させていただいているMさん、そして府中の先生とMizさん、そして私
『ねこのひげ』のT先生に「Filet de daurade a la ventreche, carottes glacees au cumin」を教えていただきました
日本語にしますと、「鯛のヴァントレッシュ風味*ニンジンのグラッセ・クミン風味」です
ヴァントレッシュというのは、フランス側のバスク地方でのパンチェッタ(ベーコン)を意味するものだそうで、鯛に燻製ベーコンを巻いて調理するというものです
出来上がりは、こちら♪
b0254207_21224935.jpg


本日使用した鯛はT先生が朝から市場へ仕入れに行ってくださったとびきりの鯛
ズッシリ重くて、身がしっかり厚い!
b0254207_21223580.jpg
鱗だけお魚屋さんで取ってもらって、お魚をさばくところからスタートです
まずは背びれなどを除いていきます
背びれって、結構固くて鋭くて、危険なのです
T先生は「武装解除していきます」と、ハサミで取り除き方をまず見せてくださって、MさんとMizさんが1尾ずつ担当して武装解除完了
b0254207_21224249.jpg
このあと腹側にナイフを入れて内臓を取り出し、頭落として、3枚おろしにして、鯛の下準備は完了
(・・・って、私はほとんど作業をお若いM&Mコンビさんにお任せしておりました(ФωФ)フフフ・・・)

ガルニチュールは「にんじんのクミン風味」と『チョリソー入りキャベツのコンポート」
まず人参は7㎜程にスライスして茹で、煮詰めたオレンジジュースとバター、クミンパウダーをからめておきます
キャベツは茹でて、1.5cmほどに切り、バター、レーズン、チョリソーなども入れて少し炒めておきます

ソースは焦がしバターにフュメ・ド・ポワソンとフォンドボーと白ワインを加えて煮詰めます
煮詰め具合は、軽くとろみがついたかな・・・ぐらいで終了

鯛に燻製ベーコンを巻いてソテーしてソースをかけ、ガルニチュールを添えてできあがりです
b0254207_21225509.jpg
T先生がコーンスープを作っておいてくださったので、ご馳走になりました
夏ですね~♪ 自然な甘みのコーンのスープです

Mizさんが持ってきてくださった白ワイン
キンキンに冷えていて、これまたさらりと美味しくいただきました
(Mizさんと私で1本開けてしまいました(ФωФ)フフフ・・・)

デザートはT先生が2つもご用意くださっていて、1つ目は『シードルのグラニテ』(≧∇≦)
b0254207_21230439.jpg
2つ目はコンポート!
b0254207_21231147.jpg
この杏とプルーンのコンポート、これほど平凡な見た目と美味しさのギャップに驚くデザートはないだろうと思います
シロップのしみこみ方もコニャックの香りもちょうど食べごろ状態で出してくださっていました

T先生、今日も美味しいお料理を教えてくださり有難うございました
ご一緒させていただいた皆様、楽しい時間を有難うございました
また時間が合えば、よろしくお願いいたします(*^-^*)

by BakingEveryDayTM5 | 2019-06-20 22:11 | Cooking Lesson | Comments(0)