人気ブログランキング |

タグ:イルプルのお菓子 ( 780 ) タグの人気記事

マンダリン・ブリオッシュ

今日はお菓子友達のMさんといっしょに府中の先生のレッスンにうかがいました
Mさんは『オレンジのロールケーキ』を、私は『マンダリン・ブリオッシュ』を教えていただきました

『マンダリン・ブリオッシュ』はイルプル卒研3のレッスン・メニューですが、私は仕事で受けることができないまま終わっていました
先月のフルールレッスンで試食をいただいて、美味しかったので、今月教えていただくことにしました

このケーキは名前の通り、ブリオッシュ・ムースリーヌを焼くことから始めなければなりませんが、ブリオッシュは前日仕込みが必要ですので、先生にお願いして・・・
今日のレッスンは焼きあがったブリオッシュをカットすることと、底生地のビスキュイ・オ・ザアマンドを作るところから始まりました
マンケ型の底にポンシュに浸したブリオッシュとミカンを並べ、サイドにもブリオッシュを並べ、マンダリンのムースを流した上に底生地をのせ、最後にアップサイドダウンで、このとおり♪
b0254207_18123255.jpg
どの工程も先生が計量しておいてくださるからさっさと終わることができるのですが、自分で材料を準備するとなると、まずはマンダリン・コンサントレとコンパウンド・マンダリンという滅多に使わない材料を揃えなければなりません
マンダリンの苦みと酸味と甘みがしっかり感じられる美味しいお菓子です

今日は九州からもうお一人お見えになっていました
とてもチャーミングなYさんです
Yさんはりんごのお菓子『アヴァロン』とチョコレートの・・・なんだったけな・・・マルテだったけな・・・名前を忘れてしまいました(´_ゝ`)

3人でおしゃべりしながら、それぞれのメニューを作っていたわけですが、フルールの先生はいつもながら凄いです・・・
3人4品を教えながら、先生ご自身も作りながら、こうして時々休憩にお菓子を出してくださって、
b0254207_18124453.jpg
お昼ご飯も人参ポタージュとブリオッシュを出してくださって、
b0254207_18125076.jpg
試食を惜しみなく出してくださって(写真撮り忘れた試食も3品ほどありました・・・残念!)
b0254207_18130232.jpg
Yさんから嬉しいただきものです
九州のあごだし!嬉しいです!
キャラいも!好きです💗
そして、Yさんの商品であるMugi-shoutenの犬用サブレも!
お気遣いくださり有難うございます
b0254207_18132448.jpg
家に戻って、早速空に一切れあげました
ものすごい勢いで1切れペロリ
このサブレは商品としては犬用になっていますが、実は人間も食べて良いものなのです
・・・というわけで、私も空のサブレを一口もらいました
Yammyyyy!
b0254207_18133638.jpg
空は私の試食をピンハネ行為とみなしたようで、ひどく怪訝な顔をしておりました

先生、今日もたくさん教えてくださり、たくさんご馳走になり有難うございました
Mさん、今日も助けてくれてありがとう
Yさん、またお目にかかれる日をMさんと一緒に楽しみに待っています(^^)/~~~

by BakingEveryDayTM5 | 2019-11-14 21:04 | Cake | Comments(0)

マドレーヌ

空を連れて朝の散歩から帰った後、仕事に行く前にちょこっとBAKINGタイム♪
前の夜に計量しておいた材料でマドレーヌを焼きました
材料をしっかり冷やしておくことが、それぞれの材料の個性を出すカギになるのだとルセットに書いてありますので、前の夜から冷蔵庫に入れておいたので、材料の条件的には良かったということです
ホイッパーで混ぜて作るこのお菓子は、卵を泡立てないこと、粉を混ぜすぎないことがポイントです
b0254207_21511709.jpg
オーブンの中で約13分
いい香りが朝ごはんの後の部屋に流れます

冷めたら袋に詰めて、娘のシャツの上に置いて「はい、今日も元気に行ってらっしゃい」というメッセージ替わり♪
b0254207_21510757.jpg
さて、娘の事どころではありません
私も準備して仕事に行ってきまーす(*´ω`*)

by BakingEveryDayTM5 | 2019-10-30 10:03 | 小さいお菓子 | Comments(0)

栗の渋皮煮パウンド

自家製こってり甘い渋皮煮を使ったパウンドケーキ
本来のルセットではスペイン産の栗のシロップ煮と同社のマロンペーストを使うのですが、今回は材料調達の便宜により、自家製の渋皮煮とマロンクリームを使いました
栗・・・と聞いただけで、後ずさりしている娘が食べないのは1000%なので、今回はクランブルの部分にアーモンドパウダーなども使いました
b0254207_21504384.jpg
マロンクリームにバターを混ぜこみ、砂糖、卵をホイッパーでひたすら乳化させていきます
マロンペーストではないクリームは非常に水分が多いので、ルセットの量よりも量を減らしました
粉類を加えて木べらで混ぜ、型に流して焼きます

焼いた翌日、試食してみて、思ったほど甘くなかったので、少し驚きました
渋皮煮もマロンクリームも甘いので、さぞ甘いだろうと思ったのですが
数日冷蔵庫で熟成させて、またご対面したいと思います
さて、どのように成長してくれるかしら(ΦωΦ)フフフ…

庭の吾亦紅
今年は良く咲いています
10月もあと1週間で終わり
昨日は恐ろしいほどの雨と風と寒さ、今日は一転してまた半袖でも大丈夫な気温に
落ち着いた秋の空を安心して楽しめるのはいつになるのでしょう・・・
b0254207_22082147.jpg

by BakingEveryDayTM5 | 2019-10-26 19:20 | Cake | Comments(0)

紅茶のパウンドケーキ

ここ数週間、週末はずっとひどい天気です
今日のお昼前は少し良い天気になりましたが、午後からはまたどん
10月といえば運動会!すかーッと青い秋の空で外での活動を楽しめるはずなのですが・・・
でも、今日のような日には、お日様がさしている一瞬を逃さずウォーキングに出かけるぐらいが一番
気分転換に遠出しても、逆に疲れて帰ってきそうですから

今日のおやつは『紅茶のパウンドケーキ』
トワインニングのアールグレー(イルプルのケーキなら、もっと高価なアールグレーを使っているだろうと思われましたか(ФωФ)フフフ・・・)の茶葉を入れた作りやすくて美味しいケーキです
b0254207_16271191.jpg
ルセットではで生地にクルミを入れますが、そうすると娘が食べられませんので、食べるときに添えます
主人も娘の気に入ってくれたようで、今日土曜日ですが仕事に行くとき、スライスして、おやつに持って行きました

10月の3分の2が終わろうとしています
あと10日ほどでハロウィンです
製菓材料のサイトを見ると、可愛いマフィンカップやデコレーションなどが有って、見ているだけでも楽しいです
でも、今年は例年ほどハコスプレ用などのロウィングッズが売り出されていないような感じがします
私だけそう思っているのかもしれませんが、もしそうなら、ラグビーワールドカップのせい?
いや~そんなわけないですかね
・・・飽きっぽい日本人、ハロウィンに飽きちゃったとか

今年もまた渋谷をはじめとして、あちらこちらで非常識なお楽しみをする人たちで溢れるのでしょうか
楽しむのは良いことですが、節度と理性をもって楽しんでもらいたいと、ハロウィンの翌日のニュースを見るたび思います


いつからああいう日本人が増えてきたのやら
還暦近い私としては、憂いを感じます ホント・・・

by BakingEveryDayTM5 | 2019-10-19 18:07 | Cake | Comments(0)

サツマイモとホワイトチョコのシフォンケーキ

今やつくばでの名所になった(?)焼芋かいつか
紅はるかを使ってシフォンケーキを作りました
卵黄生地に混ぜるための蒸して裏ごししたサツマイモと、ガルニチュールとして生地に混ぜるための煮たサツマイモを使用するのですが、どちらの説明書きも目に入っておらず、『クレオル』を作るときの作業が頭にこびりついていて、無意識に焼芋にしてしまっていました
裏ごしするには問題ありませんが、皮の色を使いたいガルニチュールとしては使えませーん
煮たら、皮も柔らかくなって食べられますが、焼芋にしたら、皮が・・・ごわごわ! オー・マイ・ゴッド!(*´Д`)
仕方ないので、紫色の皮の色が生地に入るところ、ごわごわの皮をむいて入れたら・・・
なんとも地味な切り口ですこと
b0254207_22115467.jpg
出来上がりに、裏ごししたサツマイモ入りのグラスをかけて、ちょっとだけおめかし+サツマイモ感UPしても、地味であることには変わりなし
生クリームでデコレーションしても、結局生クリームを取り除いてから食べるのだから、何もしないのが一番

「思ったより、おいしい」と、娘がコメントしていました
そーかい、そーかい、それはよかった♪
アーモンドパウダーを入れるべきレシピでしたが、わざわざ別のものに置き換えて作ったのですから、気に入ってもらえてよかったよ

さてさて、次は何を作ろうかしらね(*´ω`*)

by BakingEveryDayTM5 | 2019-10-16 20:12 | Cake | Comments(0)

ELEGANCE

先週、府中の先生に教えていただいたドゥニさんのお菓子「エレガンス」についての備忘録です
りんごとカシスを使ったこのお菓子は、2002年の講習会の時のお菓子だそうです
b0254207_16402961.jpg
底生地と中生地はローマジパンを入れたジェノワーズ(ルセットにはビスキュイ・アマンドと書かれてありますが、別立てではありません)
生地の両面にカルバドスのポンシュを打っておきます
カシスの中詰めゼリー、リンゴをキャラメルでソテーしたものを用意しておいて、りんごのムースを作ります
シードルを煮詰めて(本来はシードルを10分の1まで煮詰めるのですが、今回は先生のトリックで別の材料で代用)、カルバドスやシューペルポンム(リンゴのジャム)、生クリームをゼラチンでまとめたムースをカシスのゼリーとキャラメリゼしたリンゴと中生地のつなぎのようにサンドしていきます
b0254207_16404729.jpg
最後にりんごジュースとカルバドスのジュレをかけてありますので、表面はツヤツヤ♪
食べるときにムラング・セッシュをつけると、全体的に酸味が効いたお菓子の甘さの足しになり、サクサクと良い食感のプラスにもなります
b0254207_16402157.jpg
紅玉はキャラメリゼされても、酸味を主張し、
カシスは鋭い酸味の中にまったり重い香りを含み、
りんごのムースに加えられた煮詰めシードル代わりに使われたバルサミコは独特な香りと酸味を加えています
これら3種類の酸味と香りが口の中で非常に複雑な効果を出します
さすがドゥニさんのお菓子ですが、ムラング・セッシュの見栄えが「エレガンス」というより、アルマジロ的な・・・
・・・と、表現したら叱られそうですね(ФωФ)フフフ・・・

話は変わりますが、今季最後のプラムを購入
山形のサンルージュです 
果肉が名前の通りのROUGE、予想以上の甘さ
b0254207_16391545.jpg
残念ながら無花果は楽しむことなく終わっていきます
買っても口の中のかゆみを気にしながら食べるのは決して楽しくありませんから

10月も間もなく半ば
そろそろ秋らしい気候を楽しみたいものです

by BakingEveryDayTM5 | 2019-10-13 19:07 | Cake | Comments(0)

今月も府中の先生のところへ♪

今日はお友達のMさんと一緒に府中の先生のところへうかがいました
Oさんもご一緒の予定でしたが、用事が入ってお休み
いと寂し( ノД`)シクシク…

今日のレッスンでは、Mさんと私は別メニュー
Mさんは「コーヒーのロールケーキ」を、私はりんごとカシスの生菓子「エレガンス」(下の写真右側)を習いました
もうお一人ご一緒で、「サツマイモと生クリーム」というケーキ(下の写真左側)と、コーヒーのフィナンシェを作っていらっしゃいました
b0254207_21334149.jpg
教えていただいた「エレガンス」については、まだ写真を撮っていないので、また後日UPしますが、今日もたくさんの試食をいただきました!
上の写真はもちろんですが、まずレッスン始まる前に手作り羊羹2種類とヌガー・モンテリマールを
b0254207_21330273.jpg
お昼には南瓜のスープとサブレミモレットを
b0254207_21332252.jpg
そして試食8種類のプレート
すっかり秋色のお菓子です
b0254207_21333381.jpg
ティーカップの隣にあるグリオット・チェリーのタルト!
先生ったら・・・私の大好きなギニョレット(グリオットチェリーのお酒)を目の前に置いたりなさって、全く意地悪ですね(ФωФ)フフフ・・・

今日いただいたお茶は緑茶ベースのマンゴー+シトラス(写真左のグリーンのパッケージ)
b0254207_21335033.jpg
いつもは写真右のオレンジ風味のルイボスティー
贅沢なお茶をいつもごちそうになっています

来月教えていただくお菓子は、またMさんとは別々になりそう
ワガママ聞いてくださる先生に感謝です
今日もありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ


by BakingEveryDayTM5 | 2019-10-10 21:54 | Cake | Comments(0)

イルプル卒研Ⅴ振替レッスンに参加

昨日、去年出られなかった卒研Ⅴの振替えレッスンに行きました
教えていただいたメニューは2つ
私には、新しくなった教室での初めてのレッスンでした

1つは『ミルフィーユ・ショコラ』
b0254207_21472211.jpg
私が最も苦手とする「パート・フェイユテ」の伸し作業からレッスンが始まりました
となりの人とペアになって、2人で3枚伸すわけですが、ラッキーなことに(というか、いつでも他力本願な私の本性が表れていたというか・・・)ペアになった方は古民家カフェを開いているいうプロフェッショナル!「あ、お願いします(*´ω`*)」と、2枚お願いしました
先生は何もおっしゃいませんでしたが、「KOOさん、相変わらず何してるの?」と言わんばかりのお顔でした

カスタードを炊くのも二人で♪
そこに入れるクレーム・オ・ブール(バター・クリーム)は既にスタッフさんによって仕上がっていたので、カスタードに混ぜて、さらにサワークリームとS・ゲアキルとパート・ド・カカオを加熱する作業も既に仕上がったものを渡されたので、混ぜて、最後にココアを混ぜたらクレームショコラの出来上がり
こんなふうにスタッフさんのおかげでほとんど混ぜるだけの作業でクリーム終了(ФωФ)フフフ・・・
今年度から、レッスンで1品は自分ひとりで作り、もう1品はこのように共同作業、そして、出来上がったものも半分なのです

もう1品は、栗とパイナップルという季節的に相反する材料を使うから、という意味で名づけられたという『ル・リゴロ(ひょうきんもの』
b0254207_21473078.jpg
栗のクリームを入れたダックワーズを焼き、型に敷きこんでおきます
生のパイナップルを火にかけて、たんぱく質を分解させる酵素を潰してからゼラチンで固めておきます
栗のババロアを作り、生地の上に約半分流してパイナップルのゼリー状態のものをのせ、また栗のババロアの残りの半分ほどを流します
そこに栗のシロップ漬けを散りばめて、残りのババロアをのせて冷凍庫へ
仕上げはパイナップルのジュレですが、これはお持ち帰りで家でかけました

試食時間(*´ω`*)相変わらず大きい試食・・・ル・リゴロのほうは食べましたが、ミルフィーユのほうは持って帰りました
b0254207_21473764.jpg
昨日のレッスンでは知り合いZERO
同じ班の方々はとても優しくて親切でしたが、やはり会いたいお友達と一緒ではないというのは実に寂しかったです
帰りの電車のなかで、思わず友達に「寂しかったよ」とメールしてしまいました(*´Д`)

卒研Ⅴのレッスンは5回のコース
あと1回、振替レッスンが残っています
スタッフさんたちにも「KOOさん、久しぶりのレッスンですね」と
たまには先生の手元を拝見させていただいて、忘れないようにしなくては・・・

・・・あ~ それにしても、昨日は疲れましたぁ
充実感残る疲れでしたが、久しぶりにクタクタ~(@_@。

先生、スタッフさんたち、有難うございました
また宜しくお願いいたします


by BakingEveryDayTM5 | 2019-10-03 16:29 | Cake | Comments(0)

オレンジ・パウンドケーキ

イルプル―のオレンジ・パウンドケーキを久しぶりに作りました
バターに砂糖、卵黄をしっかり乳化させ、そこに卵白を加えて木べらで混ぜていく別立てのタイプ
サバトンのピールが無かったので、手近かでかえたピールを使ったら、やはり記憶の中の味にはなりませんでしたが、生地の美味しさは再確認できました
b0254207_18073584.jpg
いろいろなパウンドケーキを試していますが、やはり一番好きなパウンドケーキは、このオレンジかもしれません
誰が食べても美味しいと思うでしょうし、いつ食べても決して食べ飽きない味です

b0254207_18072513.jpg
今回は混ぜ方がよろしくなかったようです
オレンジピールが底に沈みがち
これは混ぜ方が足りなかったか、弱かったか・・・
(刻んだピールのサイズが大きかったということも原因に考えられますが)

記憶と香りとの関係はとても密接です
このケーキを考案なさった先生にとっては、オレンジの香りは何か心を温かくしてくれるものの象徴のようです
「早い春のひだまり」などはその代表かと

愛媛の無茶々園さんからこれからの柑橘類の発送申し込みが届きました
柑橘類が大好きな主人と娘、風邪予防にも柑橘類は良いので、早速注文しておきましょう
減農薬あるいは無農薬で育てていらっしゃるので、マーマーレードを作るのも楽しみですから♪


by BakingEveryDayTM5 | 2019-09-30 00:16 | Cake | Comments(0)

今月のフルール

先週うかがった府中の先生のところでのレッスン備忘録です
8月は夏休みだったので、2か月ぶりのレッスンは、お友達のMさんとOさんと♪
ドゥニさんのメニュー『栗と胡桃のクルスティアン』でした
b0254207_09581108.jpg
半分にカットすると、このようになっています
名前のクルスティアンからわかるように、カリカリした生地が入っていて、それは底生地のクルミのサブレです
中生地はクルミのビスキュイ・オ・ザマンド、中生地だけではもったいない美味しさです
クレームはアングレーズを炊いて、パート・ド・マロンとバターを加えて作ったものです
ケーキの足元につけてあるのはクルミのメレンゲ、100℃ぐらいで約2時間焼いたもの
底生地のカリっとしたサブレの食感、クレームのなめらかさ、メレンゲの軽いサクサク感、食感的に飽きない作りです
b0254207_09581933.jpg
先週のレッスンでも、先生のご厚意でたくさんの試食をご馳走になりました
まずはエクレアと水出しコーヒー
b0254207_20251188.jpg
お昼ご飯はキッシュ!久しぶりに食べました!
b0254207_20253178.jpg
その他たくさんのケーキの試食に
b0254207_20254702.jpg
レッスンをご一緒したYさんのリクエストメニュー、バジルのケーキも♪
b0254207_20260834.jpg
先生、今月も美味しいお菓子を教えてくださり有難うございました
たくさんの美味しい試食もごちそうさまでした
また来月もよろしくお願いいたします

Yさん、久しぶりにお会いできて嬉しかったです
またお目にかかれる日がありますように(*´ω`*)

by BakingEveryDayTM5 | 2019-09-17 22:09 | Cake | Comments(0)