タグ:イルプルのお菓子 ( 666 ) タグの人気記事

プティ・ショコラ*宇治

天気予報どおり関東地方は雪になりました
先週火曜日ほどでないにしろ、朝の通勤、通学、とりわけ受験生にとっては「雪」と聞くだけで不安になることでしょう

さて昨日の再受講の復習と来週木曜日の再受講の予習を兼ねて、今日のおやつは抹茶とホワイトチョコ(イヴォワール)の『宇治』です
b0254207_17051608.jpg
『宇治』と言う名前ですが、使っているのは静岡のお茶(ФωФ)フフフ・・・
イルプルーでこのお菓子が創られたときに使用なさっていたのが京都のお茶だったのかどうか知りませんが、抹茶というと、大抵の方が思い浮かべるのは京都の宇治でしょうか
あるいはネーミングとして、「静岡」というより「宇治」のほうが言いやすいでしょうか
お菓子の名前の由来は存じませんが、名前が与える印象は大切です

今日、娘はこのチョコレートを5つタッパーに詰めて仕事へ行きました
休憩時間にちょこっとつまむには便利なおやつ
昨日の再受講で作ってきたものはどうやら好みではなかったようです
ストライクゾーンが狭くて・・・
でも好みのストライクゾーンが狭いということは、逆に考えれば、そのゾーンのものだけでOKということで、あれこれ考えなくても良くて簡単かもしれません(ФωФ)フフフ・・・

明日のチョコは何にしようかな♪
b0254207_17052511.jpg

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-02-02 17:17 | 小さいお菓子 | Comments(0)

今年もプティショコラ再受講へ①

今日から2月です
今年もイルプルー本科Ⅰのプティショコラの再受講へ行きました
今日のメニューは写真左下から順に『トリュフ・キュラソー』『トリュフ・カルバドス』『トリュフ・リカール』、『スリーズ・ロードヴィ』そして『アマンド・ショコラ』
b0254207_23032191.jpg
 『トリュフ・リカール』はデモだけでした
リカールとアブサンのファンである私としては、この『トリュフ・リカール』も(
『キュラソー』か『カルバドス』のどちらか除いても良いので)実習して持ち帰りたかったのに

実は、私は元々ほとんどチョコレートを食べません
嫌いなのではなく、なんとなく
それで、2010年に本科Ⅰでプティショコラを習って以来去の1月に年再受講を受けに行くまで全くプティショコラを作りませんでした
試してみると、初めは大変でしたが、慣れてくると結構楽しいもので、食べるより作る方が面白くて、去年の1月から3月までプティショコラ作りを楽しみました
今年も再受講を今日と来週受けて、まだまだ足りない部分を少しでも知って、補えたらと思います

今日の作業班はフランス料理Ⅰでお知り合いになれた素敵な方々と御一緒でき、とても和気あいあいと楽しくリラックスしてレッスンを受けることができました
有難うございました

今年もチョコレートの自己研修スタートです(*^-^*)

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-02-01 23:26 | 小さいお菓子 | Comments(0)

チョコレートと蜂蜜のお菓子

今日の自宅レッスンは、お隣の県からMieさんとSさんと一緒に『チョコレートと蜂蜜のお菓子』でした♪
お二人とは11月のプティショコラのレッスン以来でしたので、遅ればせながら(あと数日で1月が終わってしまいます)新年のご挨拶<(_ _)>

このお菓子はビスキュイ・オ・ザマンドでパータボンブ入りのクレームショコラとニダベイユをサンドするチョコレートと蜂蜜好きには嬉しいお菓子です
b0254207_22201906.jpg
クリームの間に見えるガルニチュールがニダベイユ
スライスアーモンドに蜂蜜、砂糖、サワークリームを絡ませてオーブンで焼き、パリパリ割ってチョコレートでコーティングしたチョコフレークのアーモンドスライス版です
お菓子の上に「これが中に入っています」とわかるように、のせました

SさんもMieさんもとても慣れていらっしゃるので、3時間で仕上げまで終了
さすがです(=゚ω゚)ノ
お二人は作業の早さだけでなく、作業の美しさがすごいのです 

レッスンの後はまかない昼ご飯タイム
相変わらずなものしかお出しできませんが、「美味しい♪」と、言っていただけました
お腹がすいていたら、何でもおいしいものです(ΦωΦ)フフフ…

ランチ後のコーヒーを召し上がって、お帰りになりました
b0254207_22235243.jpg
ケーキの作業だけでなく、帰り支度も早いこと!
Sさんのケーキの写真を撮り損ねてしまいました
Mieさんも箱を閉めようとなさっていた時に、ギリギリ間に合って写真が撮れました
召し上がるときに、ニダベイユを飾ってくださいね
b0254207_22201088.jpg

Mieさんから嬉しいいただきものです
b0254207_22202829.jpg

Mieさんの焼き菓子は美味しいんです(*´ω`*)
このパウンドケーキ、いただくのが楽しみです
Mieさんはご自宅でお菓子教室を開いていらっしゃるので、いつか習いにうかがいます

それと、Sさん手編みのあったか靴下
b0254207_22203851.jpg
これでもう何足目でしょう
有難いです(*´ω`*)
もったいないので、これは次の冬までとっておきます

Sさん、Mieさん、今日も楽しい時間を有難うございました
次回お会いできるのは初夏の日差しが感じられる頃ですね
また一緒にお菓子作りが出来るのを楽しみにお待ちしています










[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-01-26 23:02 | Cake | Comments(0)

プティ・ショコラ

今日は自宅レッスン日でした
今日と昨日が反対だったら、確実にレッスンは延期でしたが、昨日の晴天のおかげで雪が溶け、レッスンが出来ました

今日はプティ・ショコラ作り
抹茶とホワイトチョコの『宇治』、『フランボワーズ』、ヘーゼルナッツのペーストの『ピエモンテ』、アーモンドとピスタチオの『ルフージュ』、そして『キャラメル・ポワール』の5種類にトライ♪

ベテランTさんも
b0254207_20134766.jpg
テンパリング初挑戦のYさんも
b0254207_20135751.jpg
このとおりきれいにできました(*´ω`*)

朝から夕方までずっと作業なさっていたので、お疲れになったでしょう
今夜はチョコレートの香りに包まれてゆっくりお休みください
また次回お会いできるのを楽しみにしております





[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-01-24 20:35 | 小さいお菓子 | Comments(0)

大寒の中の春の訪れ

今日から大寒 そのわりに暖かくて、庭掃除が楽でした
熊手と竹ぼうきを取りに裏の道具入れに行ったら、思わぬところに蕗の薹が・・・
b0254207_15430502.jpg
何故に犬走の砂利から顔を出しているのやら
あと30cm向こうの土のところから、こんなふうに顔を出せばいいのに
b0254207_15432220.jpg
その理由は、去年の夏にこの蕗と同居している山帰来の葉に毛虫が大量発生したため、山帰来だけでなく蕗も一掃してしまったので、この土の部分からはたった2つしか出ていなくて、砂利の方に行き伸びていた地下根がこうして頑張っているのだと思います
あの毛虫駆除の時は、蕗の薹のことなど考える余裕などありませんでした(*´Д`)
毛虫さん、マジ勘~弁・・・今年は出ないことを願います

うちの庭は西からの風にあおられて色々なものが飛んできて、吹きだまってくれます
時には猫に荒らされたごみ袋から、はっきり名前が読み取れる領収書なども・・・はっきり見えていても見えていないことにして目をつむりながらその請求書をゴミ袋に入れる心苦しさときたら

落ち葉をかき集めたら、芝生の上にはBABY雑草たちが既にニョキニョキと
育ってしまう前にチマチマ少しずつ抜いていかないと
そう思っていても、結局ある程度まとまってから作業するのが私なんですけど
でも、今日は違う!  40Lのごみ袋いっぱいに落ち葉を入れた後、畳3畳分ぐらいはせっせと抜きました
腰が重くなってきたので、今日の作業は終了
無理したらロクなことありません

今年は水仙の花が遅いです
b0254207_15433155.jpg
まだ蕾です
それに、蕾がほとんど上がってきていません
植えっぱなしにして、肥料も上げずにすでに12年ほどになるので、球根も力尽きてきたのでしょうか

可愛そうなことをしたものだ・・・と、思いながらも、我が家の庭では強いものだけが生き残る掟
そう自分に言い聞かせて、作業後のお茶の時間
b0254207_15434676.jpg
これ、年越し前に作ったオレンジのパウンドと紅茶のパウンドです
作ってから3週間ぐらいたっていますが、きっちり包装しておいたのでまだ大丈夫です
・・・といっても、ギリギリですかね
アールグレーの粉とお茶、そしてくるみが入ったパウンドの方は確実に劣化
オレンジの方はまだ美味しく食べられました

明後日は関東地方でも雪になるかもしれないとのこと
明日も引き続き少しでもBABY雑草を抜いておきましょ






[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-01-20 16:12 | 庭の仲間たち | Comments(0)

L' Horizon(地平線)

昨日、お友達のMさんと一緒に府中の先生のお教室へレッスンに行きました
昨日はあと御二人御一緒でした
お1人はこの春から本科に通われるという笑顔がとても可愛い方
もうお1人は九州からいらっしゃっているという(お菓子教室を開催なさっているそうです)綺麗な方
私、お二人の前で粗相をしないかと少し緊張しました
完全に休みボケ、Mさんに一喝入れてもらって休みボケを解除しようと思っていたぐらいでしたから(*´Д`)

昨日4人が習ったのは、去年のドゥニさん講習会でのメニュー『ロリゾン』です
b0254207_15193679.jpg
アーモンドの粒入りビスキュイ・オザマンドを焼いて底生地と中生地を取りますが、焼いているうちに冷凍カシスを溶かした時に出る果汁とカシスの実をカシスピューレに加えて中詰め用のジュレを作ります
そして、ガルニチュールになる栗のシロップ漬けも角切りにしておきます

生地が焼けたら両方の生地にダークラムと30°ボーメシロップのポンシュを打ち、スタンバイ
栗、中詰めのカシスのジュレ、中生地をつなぎとめるのは栗のババロア
パート・ド・マロンとクレーム・ド・マロン、ダークラムなどを入れた基本のババロアですが、生クリームにイタメレが入ります

これら生地、ババロア、ガルニチュールが揃ったら、組み立てます
まず底生地の上にババロア→栗→ババロア→カシスのジュレ→ババロア→栗→ババロア→中生地→ババロア→仕上げ用のカシスのジュレ・・・と重ねていきますが、ババロアは5カ所に分けて塗られるので、その配分が大切です
ババロアは糊替わりぐらいの気持ちで塗り重ねて行かないと、最後に中生地の上に塗る分が足りなくなってしまいますから

仕上げのジュレは、コーンスターチが入っていて少々まったりしていて水っぽくありませんが、それでもやはり生地に染み入っていくのは間違いありません
これはなかなか悲しい出来上がりになるということです
そして、これは他人事ではなく、実は昨日の私もギリギリでした (^▽^;)
b0254207_15192717.jpg

仕上がった後、いつもながら楽しみにしているお昼をいただきました
b0254207_15195443.jpg
先生のスープはいつも美味しくて、ほっこりします
パンもいつも手作り 昨日のはライ麦パンだそうです

そして、試食もこのように沢山いただきました
冬のお菓子の色ですね
来月にはきっと苺の色が並ぶのでしょう
b0254207_15194686.jpg
昨日はこれらだけでなく、イルプルからお取り寄せになったというガレット・デ・ロワを何と2種類も御馳走になりました
b0254207_15201424.jpg
こちらはリンゴとクルミとレーズンで、もう1つはピスタチオとアプリコット!
b0254207_15200516.jpg
贅沢な組み合わせですね! ピスタチオと杏ですって! 
しかもこんなに大きく切ってくださって、本当に有難うございます

先生のところに始めてお邪魔したのは2013年の1月でした
この5年間、本当にお世話になりました
先生のより良い材料発掘と使いやすい道具検索のおかげで、いろいろ勉強になりました
同時に自分の中で材料のレベルがどんどん上がっていって、嬉しいやら困ったことやら・・・
先生、これからもずっと御厚意に甘えながらお世話になると思います
今年もよろしくお願いいたします


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-01-12 20:33 | Cake | Comments(0)

コーヒーとウィスキーのパウンド

新年あけて、もう1月が1/3過ぎます
「1月行く、2月逃げる、3月去る」と、昔母がよく言っていましたが、その気持ちがよくわかるこの頃です
街ではすでにバレンタイン商戦始まっています
本屋さんでも鍋の本がチョコレートの本に押されつつあるのではないでしょうか
私は、昔から、2月14日に好きな男性にチョコレートを贈る日本的習慣を疑問に思いつつも遠目に楽しんでいます

このお菓子は『コーヒーとウィスキーのパウンド』です
b0254207_08483335.jpg
こげ茶色のケーキだと、ついチョコレートのパウンドに見えてしまいますが、コーヒーです
イルプルのパウンドだから、きっと特上のコーヒーとウィスキーを使うのだろうと思っていましたが、いいえ、コーヒーはネスカフェですし、ウィスキーはEarly Timesですので、作ろうと思ったら材料が即手に入ります
b0254207_08484394.jpg
すぐに作れますが、出来立てはコーヒーとウィスキーがとがっている印象で、美味しくなるために数日育てる必要があります
確実に子供向きではありません
でも、バレンタインなどに良いお菓子だと思います
育てたケーキを食べ頃に贈るというのは心がこもっていると思われませんか
b0254207_08485698.jpg
1月の自宅レッスンのメニューに入れたらよかったかもしれません
お薦めメニュー以外で御希望であればレッスン可能ですので、どうぞお声をかけてください

では、今日も元気に過ごしましょう(*´ω`*)

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-01-10 09:11 | Cake | Comments(0)

胡麻のパウンドケーキ

お正月が終わり、今日から道路のお向かいにある中学校のグランドから部活をする声が聞こえてきました
今日かららまた生活は平常運転
お正月3日間は床を紙モップでスイスイ拭くだけでしたが、今日は朝から掃除機ガーガーかけて気分スッキリ~♪
掃除嫌いのくせに、家族が家にいる時は何故か掃除機をかけたくなる私(ΦωΦ)フフフ…

これは黒胡麻たっぷりの『胡麻のパウンド』です
b0254207_18050618.jpg

バター生地にミルで油がにじむぐらいまで挽いた黒胡麻をたっぷり加えてあります
ケーキの底にも上にも胡麻をふりかけてあります
今日で3日目、いい感じに胡麻とバターがなじんできていています

お味としては、日本茶にもコーヒーにも合います
イルプルには珍しくまったくお酒が入っていません
胡麻感半端ないこのパウンドを主人は気に入ってくれたようですが、娘は「・・・」
娘はナッツ同様胡麻もダメなんです
でも胡麻油は大丈夫というのは何故でしょう
胡麻だけでなく、生のトマトはダメだけどトマトソースはOKの娘、アレルギーを持っているというのは本当に大変です
今年も外で食べる時にはくれぐれも気を付けてね

娘には別のケーキを焼きました
私にとってはとても懐かしいリンゴのケーキです
写真をまだ撮っていないので、明日UPしますが、このケーキを食べた娘が「あー、いろんな意味で昔だね」
バターケーキなので、今日のように焼き立てより明日の方が美味しいはず
このケーキを食べて、私も何かを思い出すかしら

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2018-01-04 18:23 | Cake | Comments(0)

お知らせです

今年あと2日で終了です
なんとか冷蔵庫2つの掃除が終わり、床磨きも終り、もち米も届き、新しい餅つき機も購入し、明日は大阪から帰ってくる娘をピックアップしてからおせちの材料を買い出しに行きます
年賀状は・・・(*´Д`)まだです

今日はおやつにブッセを作ろうと思っていましたが、冷蔵庫の掃除が思ったより時間がかかったことと、昨日の栗のマドレーヌがあったので延期
お正月にでも作ることにします

さてHPに来年1月の自宅レッスンについてUPいたしました
今までの『今月のお薦め』お菓子だけでなく、『楽しいおやつ』というNEWなものを設置しましたので、HPを御覧ください
どのようなものかと申しますと・・・例えば、下の写真のような基本的なサブレの作り方が練習できて且つ生地を冷凍しておいたら焼きたい時にさっと焼ける『抹茶と玄米あられのサブレ』や、
b0254207_21515264.jpg
サブレの作り方でタルトシュクレ生地とアーモンドクリームの作り方を練習する『苺のタルト』など
b0254207_21583091.jpg
お菓子作りの基本を練習して毎日のおやつに役立てていただきたいと思うものをまずは1月から4月終わりまで通してのメニューを10ほど挙げてあります

お知らせまで(*´ω`*)

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-12-30 22:07 | いろいろ | Comments(0)

栗のマドレーヌ

今年もあと3日となりました
皆様、お掃除いかがですか
昨日ちょっと頑張ってへたってしまいました
なので、今日は少し休憩しておやつを作っていました

今日のおやつはこれでした 『栗のマドレーヌ』
先月、タイ人のお友達Nさんと合羽橋へぶらぶら出かけたとき、可愛い形とチープな値札を見て衝動買いしてしまった栗の形に焼ける天板
買ってからもう1か月もたってしまいました
こういう型って、買うときは「よし、明日にでも使おう!」と思うのですが、買ってしまったら買ったことに満足して本当に使うまでにこのように時間が経ってしまうことがよくあります
それに、娘に栗の型を見せたら「いやがらせ?」と言われそうで・・・そうです、娘はナッツアレルギーですから
b0254207_17261257.jpg
私は栗大好きです 誕生花も栗 
栗LOVE高じて、こんな栗の形のお皿まであります
b0254207_17281531.jpg
でも、栗の花で花粉症になります 
杉、松、栗、セイタカアワダチソウ すべて黄色い花です
これらすべてに私の鼻は反応します

娘も栗の花で花粉症になります
実はもっとヤバい反応を示します
そういうわけで、娘がいない間に残っていた栗のシロップ煮をペーストと角切りにして作りました

出来上がった形は・・・うーん・・・そういうわけで可愛いは可愛いですが、マドレーヌというより、和菓子の一口カステラみたいです
b0254207_17260291.jpg
娘がいない間に・・・というのは、娘は25日で仕事納め、26日は部屋を片付けて、27日の朝早く大阪のジジババちゃんが待つ私の実家へ行ってしまいました
大阪の家へ行く前に京都で下車、その後あの寒かった27日の京都をブラブラしてきたというのですから・・・よぅやるわぁ(*´Д`)

その娘から27日に届いた写メです
「京都ヤバイ。
 雪降っていると思ったらひょうが降ってきた。
 昼間になってやんできたけど耳めっちゃ痛い。
 冷たいじゃなくて痛い。びーんってする。
 昼飯は四条駅おりて歩いたところにある餃子処「高辻亮昌(すけまさ)」に行って来た。
b0254207_17403985.jpg
 餃子手前が大葉餃子、奥は普通の餃子
b0254207_17405502.jpg
 大葉餃子は梅入ってんのってぐらいさっぱりしている。
 普通の餃子は肉柔らかめ。
 どちらの餃子も皮は薄め、タレはポン酢ベース。
 これはまた来てもいい店っすね」

・・・だそうです
年越しは31日の午後につくばに戻ってくるそうです
大掃除? そんなもの手伝う気はサラサラないってことです
明日は今日のんびりした分、冷蔵庫2つ掃除して、おせちの買い出しに行きます

・・・でも、おやつは作りますよん(ФωФ)フフフ・・・


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-12-29 18:04 | 小さいお菓子 | Comments(0)