タグ:イルプルのお菓子 ( 666 ) タグの人気記事

おそろいの毛糸の靴下はいて、プティショコラ作り♪

一日遅れの備忘録が続いています
昨日の自宅レッスンについてです

昨日は隣の県から黄色い愛車でMieさんとSさんがプティショコラを作りにいらっしゃいました
Sさんが編んでくださった温かくカラフルな毛糸の靴下を3人でこうして履いて
b0254207_20383425.jpg
早速、チョコレートのテンパリングから開始です
そのあと、前日から固めておいたセンターをカットして、チョコレートにダイビングさせていきました
b0254207_20385421.jpg
3人で奮闘すること数時間
出来上がったプティショコラたちを御覧ください(*´ω`*)
b0254207_20392270.jpg
上はMieさんの作品で、次のはSさんの作品です
どちらもとてもきれいに仕上げていらっしゃいます
b0254207_20391302.jpg
チョコレートは5種類作ったのですが、下の写真でご紹介いたしましょう♪
b0254207_20393789.jpg
手前から、フォンダンとバターを練ったところにミルクチョコを加えた『モンブラン』
抹茶のセンターにホワイトチョコをかけた『宇治』
ガナッシュラクテにアールグレイを加えた『サンガブール』
ラズベリーのジャムがチョコに混ぜられている『フランボワーズ』
そしてフィヤンティーヌとヌガーとミルクチョコを固めた『ロッシュ・グラニテ』

プティショコラはクリスマス頃からヴァレンタインにかけて嬉しいプレゼントになります
お家でも復習してくださいね、Sさん、Mieさん(ФωФ)フフフ・・・

お二人から嬉しいいただきものです
Sさんから(お知り合いが作っていらっしゃるという)おかき、Mieさんから瓦煎餅と手作り『くるみボール』
b0254207_20584824.jpg
シナモン香るクルミが入ったザクザク感覚のクルミボール 止まらない美味しさ
甘いものの後は、やはり塩味がほしくなるもの  こちらも「あと、もう1つ・・・」の危険さ
いつも美味しいものをいただき有難うございます
自分が作ったチョコレートよりこちらのほうに手が伸びてしまっています

昨日も楽しいひと時を有難うございました
Sさんには今月2回もお越しいただき、恐縮です
お二人にはまた来年もお会いできそうで嬉しいです
来年もよろしくお願いいたします


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-28 21:47 | 小さいお菓子 | Comments(0)

プラリネとシナモンのプログレ

曜日の自宅レッスンについての備忘録です
日曜日は隣町のNさんが『プラリネとシナモンのプログレ』を作りにいらっしゃいました
このお菓子はアーモンドの粒、パウダー、ローマジパン、プラリネ・・・と、アーモンド尽くしのお菓子です
そして、シナモン尽くしのお菓子です
b0254207_23481821.jpg
ビスキュイ・ショコラを型の底に敷き、シナモン香るアーモンド・プラリネのバター・ムースを作った半量載せたら、メレンゲのプログレ生地を中生地として置き、残りのむムースを流した後に
シナモンとプラリネのパータ・グラッセいぼわーるを上掛けします。
表面の模様は自由ですが、茶色い部分はココアとシナモン、波模様の部分はバタークリームにプラリネとシナモンを混ぜたもの
一昨日の『ガトーグルノブルワ』同様、説明から想像される仕上がり以上に食べやすい軽さのお菓子です
b0254207_23483077.jpg
ナイフを入れると、メレンゲのプログレ生地がザクザクと気持ちよい音を立てます
底生地しっとり、中生地ざっくり、クリーム軽いけど濃厚
食感、味の広がりがとても立体的です
Nさんのご主人様もきっとこのお菓子を好きになってくださったと思います
(でも、このお菓子、危険ですからね(ФωФ)フフフ・・・)

あ、先日記録し忘れていたことがあります
それは土曜日の夜、美味しいもの大好きなAmieさんが声をかけてくださって、一緒に『琥珀』へ行きました
b0254207_00005959.jpg
カウンターとテーブル席がいくつかしかない小さいお店
でも、とても落ち着いていて居心地いいお店
出される食事はとても丁寧に作られていて、美味しかったです
注文したのは4皿、魚介類の温野菜サラダ、野菜のラクレット、白子の天ぷら、和豚のソテー
b0254207_00014903.jpg
b0254207_00012789.jpg
b0254207_00013824.jpg
b0254207_00011040.jpg
Amieさんのおかげでおしゃべりしながら美味しい時間を過ごすことが出来ました
有難うございました
楽しかったです
Amieさんの美味しい物をサーチするグルメアンテナは今日もヒットでした(*´ω`*)
さ・す・が♪です




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-27 23:55 | Cake | Comments(0)

ガトー・グルノブルワ

昨日の自宅レッスン備忘録です
昨日はSさんが『ガトー・グルノブルワ』を作りに来てくださいました
こちらがSさんの完成品、とても端正な仕上がりです
b0254207_23301955.jpg

キャドルをはめたままお持ち帰りになりました
少々重くなりますが、安全なお持ち帰り方法です

このお菓子は2年前の「イルプルの1年」で発表されたメニューで、先生がゴッツェさんに教わったというスイス・ドイツ系のお菓子
ローストしたクルミをペーストにして、生地、2種類のクリームに沢山入れたクルミ好きにはとても嬉しいお菓子です
生地にはシナモンパウダーとレモンが入っていて、リンツア・トルテを思い出させます
クリームは2種類と書きましたが、1つはカスタードとバターを合わせたムースリーヌ系、もう1つはカスタードと生クリームを合わせたディプロマット系
濃厚で重そうなお菓子のように思われるかもしれませんが、実はコクがありながら軽いのです

Sさんから嬉しいいただきものです
b0254207_23303087.jpg
美味しいルイボスティー  いつもお気遣い下さり、有難うございます
実は、もう1つ素敵なものをいただきました
それはね(ФωФ)フフフ・・・ にふさわしいものを入れてからからUPいたします

昨日のレッスンは私の都合で、午後2時から始まりました
作業迅速なSさんですが、お帰りになるころにはすっかり外が暗くなってしまいました
駅までお送りしたところ、これまた私の運転が行くべき道を通り過ぎ、駅までの距離を倍にしてしまいました
本当に申し訳ありませんでした
こんな私に懲りず、また明日(月曜日)にお越しくださるというのですから、なんという寛容さ

Sさん、楽しい時間を有難うございました
今度はMieさんとご一緒ですね
お待ちしております(*´ω`*)



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-26 23:58 | Cake | Comments(0)

シブースト・ペイザンヌ(タルトレット仕上げ)

今日の自宅レッスンは、元同じサークルメンバーのKaさんとKuさんがお越しくださいました
いつものもうお一人Chiさんはお休み(´;ω;`)ウゥゥ 
ご希望なさったのは『シブースト・ペイザンヌ』
リンゴの入ったシブーストです
イルプルのレッスンでは18cmのタルト仕立てですが、お裾分けしやすいようにタルトレットで作りました

生地を敷きこんで、休ませている間にアパレイユ(サワークリームと卵類の液体にキャラメリゼしたリンゴが入ります)を作り、これを焼いた後にカスタードを作ってゼラチンを混ぜ、ここにイタリアン・メレンゲを混ぜてタルトレットにのせたらキャラメリゼ
b0254207_22202882.jpg

Kuさんのシブーストはこちら♪
b0254207_22201584.jpg

Kaさんのはこちら♪
b0254207_22203937.jpg
日の暮れるのがはやいので、Kuさんがキャラメリゼしていた時はまだ明るかったのに、Kaさんがキャラメリゼが終わるころには、もう外が暗くなっていました

お二人とも初めてとは思えないキャラメリゼ、とてもきれいにできました(*´ω`*)
工程と待ち時間が多いお菓子で、初めてのイタリアン・メレンゲでしたが、なんなくこなされてレッスンは終了
今月も楽しい時間を有難うございました
またお会いできるのを楽しみにしております



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-24 22:36 | Pastry | Comments(0)

Pralin (プララン)

今日はお友達のMさんと一緒に府中の先生の所へレッスンにうかがいました
基本、毎月第2週目の木曜日にお世話になっています
今日のメニューは『プララン』というアーモンドのローストペーストたっぷりのケーキです
b0254207_14071090.jpg
生地はビスキュイ・オ・ザマンド
ローマジパン、アーモンドローストペースト、アーモンドダイスというアーモンド3兄弟をたっぷり入れた生地です
これだけでも十分美味しい1つのお菓子になりますが、これにダークラムのポンシュを打ち、キャラメルのイタリアン・メレンゲとアーモンドローストペースト+バターを加えたバタームースと合体させます
アーモンドダイスでヌガーを作って振りかけて仕上がり

とても作りやすくて、フルにアーモンドな1品です
作っている最中に、これだけバターとアーモンドのペーストを使っているのだから、相当な濃いケーキになっているのだろうと思っていましたが、驚くほど軽い味でした
イタリアンメレンゲが沢山入るせいでしょう  イタリアンメレンゲの威力を改めて知りました

作りやすいケーキの割に、仕上がったのはお昼過ぎ
何故かというと、レッスンを始める前にひとしきりおしゃべりしていたからです♪
ルセットを見た時は、午前中に終わるだろうと思っていたのですが、いやいや~おしゃべりしすぎですね(ФωФ)フフフ・・・

いつものように沢山の試食と美味しい紅茶をいただき、
b0254207_20303837.jpg
b0254207_20305076.jpg
「来月もお願いします」と、お礼を言って帰ってきました
来月のケーキは、Mさんと私は別々のメニュー  快諾くださり、まことに申し訳ないです
こんな厚かましくてワガママな生徒達には、そろそろ厳しく対処なさった方が良いかもしれませんよ、先生・・・(ФωФ)フフフ・・・




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-16 20:55 | Cake | Comments(0)

オバサンのお稽古にも、まだ伸びしろあるかしら

フィユテの自己研修、間もなく終了
生地を作っては伸し、伸しては具を詰め休ませて、ドリュール塗ってオーブンへ
ほぼ毎日この作業を繰り返しているうちに、手が勝手に動いてくれるようになってきました
そして、レッスンの時に先生が「生地を三つ折りする前に、生地の角がちゃんと出ているか注意して」「生地の厚みを必ず揃えること」など、ややすれば「・・・ちょっとぐらい大丈夫じゃないですか~(*´Д`)」と言いたくなる注意事項の大切さがよくよくわかってきます

ようやく形になってきたフィユテの練習
でも、なかなか真四角に伸せない・・・たまに出来ると超嬉しい♪
そろそろ食べるのに疲れてきましたが、作るのはますます楽しい♪
b0254207_18122920.jpg
しかも昨日の再受講の時に、ショソン・オ・ポムが綺麗にできていると若くて可愛いIさんに言ってもらえて、嬉しかったりして・・・
オバサンでも褒められると嬉しいものです
オバサンでも、もう少しぐらいは伸びしろあるかしら(ФωФ)フフフ・・・

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-10 18:42 | Pastry | Comments(0)

シブースト・ペイザンヌ他イルプルで再受講

今日はイルプルへフィユテの再受講へ行きました
1年ぶりに作るシブースト、生地を伸して型に敷き込むところに理解ミスがあったことを知れたことは大きい収穫でした

今日のメニューは(以下、先生の作品です)シブースト・ペイザンヌ(リンゴのシブースト)
b0254207_23422082.jpg
シブーストと同じクリームを使って作る小さいパイ『ピュイ・ダムール』
b0254207_23420972.jpg
鍋にリンゴをぎゅうぎゅう詰めて2時間煮込んだ『タルト・タタン』
b0254207_23414803.jpg
もう1つ、パイではありませんが、ココナッツと蜂蜜のヌガーのようなサブレ『パレ・コンゴレ』もありましたが、写真が完全にピンボケでしたのでUPしないでおきます

これは私が作ったシブーストとピュイ・ダムールです
b0254207_23415860.jpg
砂糖のふり方にムラがあること、コテの当て方もムラあり
苦手ですわ~ この作業・・・

今日、作業を御一緒したのはすっかりお顔なじみのYさん、Sさん、Kさんでした
同じ班ではありませんでしたが、IさんとTさんにもお会いできました
嬉しいことです、同じ目標を持って一緒に練習を出来る方々がいらっしゃるというのは
また次回お会いできた時には、宜しくです(*^-^*)



[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-09 23:54 | Pastry | Comments(0)

アリュメット・オ・マロン

本日のおやつ、お皿の上に載っている巨大足無し百足のようなパイは『アリュメット・オ・マロン』といいます
b0254207_21004013.jpg

昨日のパイの写真と同じだと思われるかもしれませんが、今日の具はアーモンドクリームとシロップ煮の栗です
栗のタルトやその他の場合でも、笠間の小田喜商店の渋皮煮を使うことが多い私ですが、今回はイルプルの(スペイン産)シロップ煮を使用しました
b0254207_21005374.jpg
小田喜商店の渋皮煮はもちろん美味しいのですが、アーモンドクリームと合わせるには、最近の私には甘さがきついような気がして・・・
この渋皮煮は単体で(苦めのお茶を片手に)いただく時には文句なくしっかり甘くて満足感ありますけどね

さて、明日はイルプルでフィユテ(パイ)の再受講です
シブースト・クリームを使って、『シブースト・オ・ポム』や『ピュイ・ダムール』、『タルト・タタン』『パレ・コンゴレ(実演のみ)』という盛り沢山のレッスンです
いったい何時に終わるんだろ(;^ω^)
・・・それより、途中で腰が痛くなりませんように・・・(*ノωノ)


[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-08 21:29 | Pastry | Comments(0)

アリュメット・オ・ポム

皆様、週末の連休をいかがお過ごしでしたか
天気に恵まれ、出かけるにしても、家でのんびりするにしても、とても気持ちがいい毎日でした
私は娘と一緒に昨日実家から戻り、今日から娘は仕事へ、私はまたパイの自己研修です
しかし今朝、娘の勤め先に爆弾予告が入ったとかで、午前中自宅で待機していました
人に迷惑をかける人が増えていて困ります

さて、これは『アリュメット・オ・ポム』 
4つ切りリンゴを煮て、それをゴロゴロ入れる娘のお気に入りのパイです
b0254207_14244354.jpg
これの栗バージョンもあり、それは先月再受講して復習済みですが、去年の今頃以来、1年も作っていなかったので、生地を伸すのに時間がかかるし、手順も忘れているし、再受講では冷や汗かきながら作業していました
そういえば、栗バージョンはまだ復習していませんでした
今朝、新たに生地を仕込み始めたので、アーモンドクリームを作って、明日以降に焼いてみようかしら
「それ、嫌がらせかー?!」と、ナッツアレルギーの娘の文句が聞こえてきそうですけど 
・・・まあ母である私からすれば、嫌がらせじゃないのよ あなたのダイエットのお手伝い (ФωФ)フフフ・・・

話しは変わりますが、連休の3日間、入院中の父を毎日見舞いに行って、久しぶりに父とゆっくり話しました
私が子供の頃の父は平日は仕事人間、週末は麻雀とゴルフで家から逃走
週末ごとに「私は女中?週末寡婦だわ」と、母が嘆いていました
私が中学校に入ったころ、脳梗塞で一時期危ぶまれましたが、左手のみで仕事に復帰 再び仕事人間
父が還暦を迎えた時、私に娘が生まれ、その後の震災で家がぽしゃん
仕事をやめようと思っていたところの災難で、再び仕事人間に復帰
75で工場と事務所を閉めて、友達と麻雀&ゴルフ&旅行三昧
でも、楽しい日々は続かないもので、その悪友たちが次々と向こう岸へ行ってしまい、気が付くと自分一人残っていたようで、急に家にいるようになりました
同時にもの忘れが激しくなり、あっという間に症状が悪化
ずっとお世話になっていた内科のお医者さんはただ「年齢のせいでしょう」と言い続けていたのに、数年こういう症状が続いて初めて「もしかしたら水頭症かも」と
気付くのが遅すぎたのではないかと怒りを感じながらも、仕方なく先月ようやく手術を受けて、術後の回復はそれほど悪くなく、あと1週間ほどで退院できそうです
入院までは気分が悪かったのでしょう、私が訪ねてもほとんど会話がありませんでしたが、見舞い最後の日に父が急に「また図面引いて、物作りたいなぁって、・・・思うてるんや。もうな、儲け無うてもかまへんねん。損さえせえへんかったら、それでええねん。」と言い出し、退院したらやりたいことやら、昔の話やら熱心に話していました
「どう考えても、それ無理やって」と、言ってしまいそうになりながら、そうか、そうかと聞いていました
「仕事もええけどな、今までお母さんをほったらかしでゴルフやマージャン、旅行ばっかりいってたやろ、ちと元気になったら、女房孝行せえへんかったらバチ当たるで」と、チクリと言ってやりました
「せやしな、歩く練習したら、母ちゃん連れて浅草と日光へ行くんや。」と言うので、「その日が来たら、一緒に行ったるわ。」と、約束して帰りました

記憶があちらこちらに飛びながらも、しっかりしゃべれるようになり、少し歩けるようになったのは明るい兆しながら、退院した後、母が大変だろうと思います

夫婦って、不思議なものですね
「お父さんがいつか動けへんようになったら、出てったるねん」と、よく憤慨していた母が毎日父の昼ご飯の頃から夕方までずっと病室にいて、ベッドのそばについているとは
かつてどのようないきさつがあったとしても、やはり夫婦だということでしょうか
さて主人と私の20年後、どうなっているのでしょ  (ФωФ)フフフ・・・




[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-07 15:53 | Pastry | Comments(0)

シクラメンの目覚め

暖かくて気持ちがいい午後です
空はまぶしい所をわざわざ選んでいるかのように移動しながら昼寝をしています
b0254207_14445594.jpg
換毛期が終わりかけていて、ようやく1日1回の掃除で間に合うようになってきました
毛が抜けている時は朝夕掃除しないと部屋中毛だらけになります
現在、冬毛が生えてくるのを待っている時期で、先週のエスニック料理の会の時に(以前から空を御存じの皆さんは)「空ちゃん、痩せたね」というコメントをいただきましたが、実際はそうではありません
あと1か月もすれば、またアザラシの子供のようにフサフサ&ムクムクに見えることでしょう
b0254207_14450999.jpg
明日3日の文化の日から連休です
私は数日、実家の父の見舞いに出掛けます
先日、水頭症の手術を受けて現在入院中 術後の経過は今のところ良好だと妹と母から連絡あり
娘も(月曜日がオフのおかげで4連休!)一緒に行くそうです
父にとっては私より孫娘の方に会いたがっているようですし、(孫娘の方は爺ちゃんに会って、婆ちゃんに甘やかしてもらえることだけでなく、友達に会ったり、大阪をブラブラすることの楽しみがあることは明らかながら)、まぁ新幹線のチケット代はこちらのポケットから出すことにいたします
日頃、御飯とお弁当を作ってもらっているお礼も兼ねましてね

明日から数日分の主人の食事は久しぶりに私が準備しました
すっかり娘に頼っているせいか、「何作っておこう?」と、頭を抱えてしまいました
娘が帰ってくる前に留守番セット(カレー、牛丼、おでん、ハンバーグ)というのがあったので、主人が「また前のセットでいいよ」と、言ってくれたおかげでホッとしました
依頼心というのは恐ろしいものです

・・・で、今回はキーマカレー、牛丼、ハンバーグを2食分ずつと、おやつに小さいパイを焼いておきました
b0254207_14245572.jpg
手前の三角形のは砂糖味、奥側の長方形のはチーズ味
甘いのとしょっぱいものをタッパーに入れておきました

1週間ほど前から休眠していたシクラメンが目を覚ましたようで葉と花芽を出し始めました
b0254207_14452293.jpg
実のところ、夏の間にダメに待ってしまったのではないかと心配していたのです
夏中も時々水やりはしていましたが、本音としては「・・・」だったのです
帰省から戻ったら、(今頃の植え替えはよくないと思われますが)肥料を周りにおいてやることにしましょ
人間も植物も栄養過多は問題ですが、腹が減っては戦が出来ません

小さい葉と花芽が、去年いただいた時ほどの勢いに戻れなくても、今年頑張れる範囲で咲かそうとすることでしょう
父も手術によって、歩行困難をはじめとする水頭症の諸状態が少しでも改善でき、可能な範囲で良くなってくれることを願います

では、皆様楽しい週末をお過ごしください
また連休明けに(^_^)/~♪

[PR]
by BakingEveryDayTM5 | 2017-11-02 15:11 | Pastry | Comments(0)